In Loving Light & Universe, Heal the World

まず、人間として。

2008年07月11日
Spiritual
あたしはスピリチュアルは好きです。
というかブームになる前にオカルトが好きだったので(笑)
その流れで気づいたらここにいた、というかんじです。

しかし、スピリチュアルに対するギモンを常に持っています。
ブームに対するギモンもあるし、好きだからこそ批判もします。

ここのサイトによくくる、もしかしたらあなたもそうかもしれないけど
地震とスピリチュアルの関係についての検索でよくこられます。

それはあたしがスピリチュアルについても書いているし地震予想もしてるから
検索してたどり着く人もそれなりにいるんだって思う。

だけど・・・地震の予測はあくまでもデータが中心です。
データでなくて「ヴィジョン」で予想したらオカルト以外の何者でもないじゃないすかw
まぁ雲とか体感とかで予想したりもするのでオカルトみたいなもんだけどw

ここのサイトに検索できたワードを再検索して
ほかにどんなサイトがあるのかなって時々興味深くみたりします。
地震とスピリチュアルとかそっち系のものが多いと書きましたが
つい先日とあるスピ系Blogを見つけました。
そのスピ系Blogは精神世界のBlogランキングの1位のところらしく
どんなところだろうって見てみました。
おそらく、ここにくる方たち、結構そのサイトを見てる人もいるのかなって思います。
今年になってそこから本が出たようです。
その本がAmazonで1位になったとか。
知ってる人はもうおわかりですねw
ますます興味があってみてみました。

そっか!地震+スピリチュアルについてのサイトってここか!
というかんじでした。

で、興味深くサイトにサラっと目を通しました。
へぇ~。みんなこういうのが好きなんだぁ~w
というのが率直な感想。
ひとことでいえば「日本式アセンション」って印象かな。
でもなんかコメント欄の「信者さん」たち怖いんですけどw
正直江原信者のほうがまだぜんぜん健全な気すらします。
テレビでもやってるからある意味ミーハー的な人だっているでしょう。
だけどそういうとこからスピに入ったような人がいかにもハマりやすそうなサイトだなと。
あたしは過去ログ読んでいて挫折しましたORZ
途中で読み飛ばしてるところをみると実はあんましスピリチュアルに興味ないのかもしれません(苦笑

でも図書館で一応予約してみましたw
この方のいってることがなんか少しでも共鳴できるところがあればと思って。
だけどある意味この人教祖っぽい存在になってないか?w
そんな真新しいこといってないじゃん?
先祖供養をしろということと生かしてもらってることに感謝しろってことだよね?
だって当たり前のこといってるだけじゃん?
あたしにはイマイチよさがわかりませんでした。
まじめそうなところがいいっていうことなのかなぁ・・・
でも、あとはなんかカルトっぽさを感じてしまうのだよな・・・
(もしや、現代版日月神示とか
シルバーバーチとか、ホワイトイーグルなんですかね。
どちらにしろいつの世もどの世界も一番怖いのは盲信する人たちなんだけどね)


感謝で思い出したんだけど、とあるスピ系サイトにいったら
「ありがとう」
の文字がマウスをやたら追いかけてくるのよw
ちょっとリンクを探そうとマウスをうごかすと「ありがとう」
また少し動かすと「ありがとう」
いいよ、そこまでありがたがらなくたって(#^ω^)
って思ってしまいましたw
「ありがとう」ってコトバに食傷気味になり
ありがとうのコトバがキライになりそうでしたw

そのサイトにしてもコメント欄とか「ありがとうございます」だらけなんだけど
あたしはちょっとみただけで食傷気味というか、異様なものすら感じるよ?

そんなふうに今日も相変わらず毒づいておりますが何かw
何かやなことでもあったか、自分?
ん?w

確かに人生の目標を見失ったら、
自分を見失ってしまったら、
何かにすがりつきたいって思う気持ちはわかる。
基本的に男性より女性のほうが依存的であり受容的。
だからスピリチュアルにハマる人って女性に特に多いのでしょう。
だけどスピリチュアルの世界っていうのは、逃げ場所なんかじゃない。
さらに逃げていることにすら気づかない人も多い。
ある種の麻薬のような感覚がここには介在するので
スピリチュアルに妄信した状態の人も見てきた。
自分が体験したことでなく、誰かが体験したことをすべてのように思う人も少なくない。
それよりもっとリアルを大切にしてほしい。
これらは依存の対象がリアルからスピリチュアルに移っただけで
金がからまなくてもかなりキケンだと感じている。
それはたとえ宗教でなくても思想に寄生している妄信状態だからだ。
もっと自信をもって、自分を生きてほしいと願う。

スピリチュアルの世界って確かに心地いい。
でも、現実に逃げ場を失った人たちの集まる場所って気もたまにするんだ。
だからこの世界にはむしろ不健全さを感じることのほうが多い。

この有名スピ系blogはカリスマ的存在なのだって思う。
でも正直あたしにはその魅力がイマイチよくわからない。
しかしこの人の意見を知らないとなんともいえないので、
まずは本を借りて読むとして、今はそれ以上の言及を避けるね。

さっきも書いたように、スピリチュアルに依存する人たちにいいたいけど
(むしろそういう人が身の回りにいるときというべきか)
もっと自分をもってほしい。
前から書いてるけど「自分なりの生き方」を見つけてほしい。
でもこれは自分勝手な生き方、とはまったく違うもの。
参考になる本やサイト、それ以前に
お手本にしたい、いわゆるスピリチュアルメンターとしての存在の誰かがいるのもよいでしょう。
だけどスピリチュアルメンターをもつことと何かの「信者」になることはまったく違うこと。
メンターをもつ場合はまず自分というものがしっかり存在している上で
このような人みたいに生きたい、という対象が存在するわけで、
思想に寄生したり依存はしていない。
しかし信者になることは、そこに自らが存在しない。
つまり、自分を生きていないということになる。

何よりも大切なのは生きた人間関係や社会から
切磋琢磨しながらいろんなことを学ぶこと。
ネットや本とかだけでなく、
もっと生きた関係の中からいろいろなものを学んでいくべきでしょう?
まず自分は肉体をもつ一人の人間だってことを忘れないでほしい。
そして今を「生きて」ほしい。

スピリチュアルが好きな人の中に「感謝」とか「ありがとう」に妙に囚われてるように思える人を多く見かけます。
それはまるでいい人である、すばらしい自分に酔っているかのように感じる人さえいる。
その一方イマイチ人間ぽさに欠けるように見えてしまう人も結構見かけます。

あたしはスピリチュアルは好きだと思っていますが毒をこのようにかなり吐きます(笑
たくさん笑うし、泣くし、怒るし、はしゃぎます。
スピリチュアルが好きな人たちはどうも
感情的になることが悪いことのように思ってる人がいるような気がしてみえてしまいます。
まるで人間らしく生きることが必要悪であるかのように。
勇気をだして毒づいてみやがれっ!笑

泣くことも、悲しむことも、怒ることも、
マイナスのものだし、できれば避けて通りたいいやな感情だよね。
だけど人間である以上一生避けることはできないでしょう。
泣いたり悲しんだり、怒ったりするからこそ
幸せをかみしめて生きているのです。
もしそれらをしなくて「霊的上昇」するというなら
あたしはそんなもんしなくったってかまわない。
人間として、生まれたことに感謝し、今を生きているってことは
それを実感するのは泣いたり怒ったりといったマイナス感情があるからこそだって思います。

マイナス感情は必要悪ではありません。
なぜならばそこから学んで成長していくべきことがたくさんあるからです。

失敗やマイナスの感情は確かに嫌なものだけど
そこから学び、生きている意味を見出して、
それに感動を覚えたとき
初めて人間として成長もするのだし
心からの感謝ができるんだって思うの。
最初から霊的成長をして最終段階にいますっていう人は
そんなにまですばらしいんでしょうか。
そういう人に追従したがり他者を排除したがる傾向だとすれば
江原信者よりよほど危険なんじゃないですか?
そんな印象をもちましたがどうですかね。
誤解してたらすみません。
あなたになんてわかるわけないわという信者さんはかなりいるんでしょうけどねw
そんな方たちは誰かの中にではなく、
自分の中に誇れるものをもっと見いだしていってほしいものです。
肉体をもつ魂として過ごす今の人生での感情体験を
魂レベルでもっともっと味わってほしいです。

あたしは生きるってことは魂の鼓動を感じることだと思っています。
それを教えてくれたのは
リアルの友達とのさまざまな経験からです。
よくわからない誰かに追従するより
リアルで心から尊敬できる友達をもつことのほうがあたしには何よりも宝物です。

悲しみを知ってこそ、喜びを深めることができる。
苦しみを知ってこそ、誰かにやさしくできる。
痛みを知ってこそ、生きていることに感謝ができる。

そうやって、立ち止まったときに人は、学ぶことができると思う。

だから単に誰彼問わず「感謝」「ありがとう」とばかりいうのは、
あたしは、なんか、ちょっと違うと思ってる。
安売りのように感じてしまう。
それは本当の感謝だと、あたしなら感じない。
そこにどれだけ、本当の笑顔が宿っているのだろう。
あたしなら、とりあえず「ありがとう」といわれるよりも
心からの笑顔をみせてくれる人のほうが
よっぽどステキだなって思う。

生きているんだもん。
心から笑ってたいよ。
確かに「生かされている」のだけど
もっと自分を生きていきたい。

フラワーエッセンスはマイナス感情をラクにしてくれる。
かといって悲しみをゼロにしてくれるわけではありません。
悲しみも苦しみも、その感情は残っているのは人間だから当たり前。
だけど悲しいことや苦しことがあっても生きていける心のバイタリティをくれる。
だから心から決して悲しみがなくなるわけじゃない。
それらを乗り越えられないから辛いだけ。

立ち止まる時間だって人生には必要。
立ち止まった時間にこそ何かを教わることがほとんどだからね。
だけどそれをつらく感じてしまったとき、
フラワーエッセンスは気持ちをふわっと楽にして心に栄養を与えてくれる。
乗り越えていこうっていう気持ちになっていく。
人間にはそんな心のホメオスタシスが存在するんだって思う。

問題から逃げずに自分と向き合うために、
心が疲れたらそんな花の生命力をちょっと分けてもらっています。
だから、お花と育ててくれた自然に、とっても感謝しています。
神がいる、いない、信じる、信じない、以前に
もっともっと大切なこと、あるでしょう?
生かされていることに感謝する前に
あたしなら自然とそれを育ててくれた地球や太陽、月に感謝をしたい。

人間として生まれてきたんだもの、
もっと笑って、もっと泣いて、もっと楽しんで、
もっと怒ったっていいって思う。
生きることに感謝するのは確かに基本だけど
それを支えてくれる存在にもしっかり目を向けてほしい。
家族、友達、大切な人、たくさんいるでしょう?
自然だって、そうだって思う。

学ぶべきことは毎日たくさんあります。
感謝することも毎日たくさんあります。

もっともっと視野を広げて
あたしは自分を生きていきたいと思っています。


「わたしは人間だったのだ。
そしてそれは戦う人だということを意味している」
(ゲーテ・西東詩編「入口」より)

「信仰は、見えざるものへの愛、
不可能なもの、ありそうにもないものへの信仰である」
(ゲーテ「格言と反省」より)


********
10日は一日中体感がありました。
関東数日中「揺れ」に注意。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)