In Loving Light & Universe, Heal the World

夢からフラワーエッセンスを選んでみる

2007年10月27日
自然療法
昨日見た夢。
今日はこの夢から得たメッセージからフラワーエッセンスを選ぶことをしてみる。


この夢のイメージはモノクロ。
色味のない夢だった。
ただ黒っていう色はハッキリ認識した。

あたしは母親と一緒に買い物に出かけたらしい。
しかも夜もいい時間になってからだ。
しかしちょっと間違ってしまった駅についてしまう。
駅の名前がちょっと行きたかった場所と異なってしまったようだ。
そんな状況の中「でもなんとかなるよね?」といって
駅を降りてとにかく突き進んでいくのだけど
いけばいくほどそこは暗闇の世界。

そこには壁があり壁の向こうには林だか森がさらに鬱蒼としてあった。
壁の手前はかなりせまい住宅街、というよりむしろ路地裏で
人が一人ようやく通れる程度だった。
しかも明るさはほとんどなかった。
たまに照らされるアパートの部屋の明かりがあるくらいだった。
そんな中をとにかく母親と二人で前後して歩いていた
(要するに並んで歩けないくらいに狭い道だった)
とにかくまっ暗闇の中。
母親は暗い中そのまま突き進もうとするのだけど
母親の足元が不安だったので
現実でもいつも非常グッズを持ち歩いてるあたしは
夢の中でも非常グッズを持ち歩いていて(笑)
ライトをとりだして母親の行く先を後ろからあたしがライトで照らしていた。
(ミニライトはいつも携帯につけてますが
夢でとりだしたのはヘッドライトで
これも電車のるときは現実に持ち歩いてます)

ようやく人気というかちょっとした小さなスナックのような店が数軒あるような場所にたどり着いてほっとした。
明かりがある..とにかくそこを目指そう、
そういう感覚だった。
歩き疲れたしちょっと休んでいこうといってお店に入った。
そこは木を基調としたアメリカのカントリー調のバーというか
ダークなかんじの木でできた内装でビヤホールのようなお店でもあった。
そこでお店を経営する夫婦(女性はあたしと同じ年くらい)に出会いいきさつを話すと
大変だったねといろいろと食べ物や飲み物を持ってきてくれて
寒かったのでとてもありがたかった。
しかし、もし駅に戻るならもうすぐバスがくるという。
そのバスは1日に数回しかこないという。
あたしと母親は朝一の夜明け前に来るというバスで帰ろうとした。
そう、つまり何時間も
ただでさえ不安な暗闇の中
さらに不安となる見知らぬ街を母親と二人歩き続けたのだった。
ほかに人影はその店に至るまで一人もいなかった。
要するに駅を降りて道をさまよってから誰一人としてすれ違うことがなかったという状態だ。

それは夜中の3時すぎだったろうか。
バス停にはバスがきていて母親が乗り込もうとしたところ
あたしは「トイレいきたいから待ってて」といって急いでいく。
そして戻ってくるとそこ(トイレの場所)は靴をいったん脱がないといけなかったのだけど
戻ってみたら靴が片方だけなかった。
下駄箱には黒いパンプスがひしめいていて
あたしはどうやら黒いパンプスで先がレースでとがったタイプをはいていたらしい
(現実のあたしはパンプスは基本的にはきません。黒いパンプスはもってないです)
バスがこのままだといってしまうといってあせりながらもう片方の靴を探した。
バスがもう出ますよといわれ、しかしあたしは靴が両方そろってないといやだからといって
母親に先いってていいよといい靴を探し続けた。
母親はあたしを待つことはせずそのままバスで帰ってしまう。
あたしは世話になったはずの夫婦のせいにして
「ここにこなければあたしはこんな悲惨なめにあわなかった!」
とかなり憤慨している。
その夫婦が警察のようなところで(靴一足の為に..)一応届け出を出すかときき、そのようにしてもらう。
しかしあたしの怒りはなかなかおさまらなくて
怒るほどに自分がどんどんみじめに感じるようになっていった。


とにかく不安感と孤独感と分離不安的な寂しさと悲しみと、
憎しみや苦さ、怒りというマイナス感情にうちひしがれた夢だった。
だからおそらくモノクロの夢だったのだって思った。

心理学的には察しがつくのであえてみません(笑)
黒いパンプスがあふれた下駄箱は正直かなり気色悪かった。

心理学的にはおそらく不安がキーワードになるだろう夢だけど
今回はユングやフロイトの解釈はおいといて
これらを「潜在意識」とみなしてフラワーエッセンスを選ぼうと思う。

今の現実の自分とはかなり違うんだよね。
現実のあたしは激しいところもあるけど激しさのほとんどはこちらのBlogに書くくらいの程度ですけど(笑)
基本はおっとりしてる。
要するに誰かにあたったりとかはしないようにしてるタイプ(のつもり)
怒りは表現をあんまししないつもりにしてるけど
不安なときはとにかくいろんな人に不安なことを伝えようとしてしまうかな。。
だけどこういう時代(よく憤慨する)もあったよなって思い出したりした。

この夢から「現実生きている自分自身」というのと
「無意識レベルにいる自分」とのギャップの激しさというか歪みをすごく感じた。
おそらくは「こういう自分(なるべく怒らないようにとか)になろう」という
自分の意識で「おっとりまたはあえてクールにしていよう」っていうのは
自分でもかなり自覚してることなのでわかるのだけど
無意識の自分(嫌な自分)に結構圧力をかけてるのかもしれない(自覚ナシ;)

こういう「歪」があるときは現実の自分がかなり固い、頑固である場合が多い。
そういうときに適したフラワーエッセンスがある。
正確に言えばジェムエッセンスでアラスカの
「パール」がこれにあたる。
アラスカのパールは無意識レベルと現実との歪みに働きかける。
無意識で嫌な自分、嫌いな部分というのを気づかせて癒す働きがあるそうだ。
というわけで来月はパールをとるぞと心にきめました(笑)

このほか夢(潜在意識)からとれる自分と現実の自分。
たとえ1日数回しか来ないバスでも靴が片方の状態では帰るのもイヤだと主張してたあたりとか
完璧主義だったりする傾向があるのかなと思いました。
完璧主義な部分にはバッチフラワーのロックウォーターがいいですね。
こうでなくちゃダメとかまわりに隙のなさを見せようと振舞う人なんかには特にいいエッセンスです。
自分のルールに固執するとかって人にもいいし現実のあたしにもあてはまってるかもです。

そして本当は母親に「待ってて」といえばいいのだけどそのヒトコトが言えない。
気を使ってあたしなら大丈夫っていってしまう。
現実のあたしもこれにかなり近い部分があります。
これにはバッチのアグリモニーがいいでしょう。
たとえば大変な状況でも「大丈夫」「元気だよ」とかいってしまう人。
自分の感情を押さえ込んだりして蓋をしてしまう人、
悩みをなかなか打ち明けられない人にもアグリモニーがいいでしょう。

母親が待っていてくれなかった、先に行ってしまったというのも
(要するに待ってて欲しいという気持ちを察して欲しかったわけだね)
インナーチャイルド的な何かを感じさせます。
インナーチャイルドの代表的なものでFESのマリポサリリーがあげられます。
母と子の絆の形成とか小さい頃自分の中で傷ついた部分を癒したりしてくれます。

またFESのオレゴングレープはあたしの人格的な課題でもあって
他人に対して常に猜疑心があって
それは小さい頃の親の育て方がそうでした。
他人を見たら泥棒と思いなさいってずっとずっとしつけられてきたんですよ。
もちろん母親も猜疑心の強い人です。
そんなこんなであたしもそうですね。
他人を信頼できないんですよ。
だから自分のアイデンティティ喪失なんてことになったらもう完全に何も見えなくなってしまいます。
だけど今はそんな部分をなんとかクリアしたいって思っています。
他人を疑い続けるほうが苦痛であることにだんだん気づいてきたから。
これもフラワーエッセンスのおかげでしょう。
こういう気づきを与えてくれたのだから。

この夢に出てきた夫婦に対してよくしてもらったのにも関わらず憤慨していた。
夢の中のあたしは完全なる被害者意識が強くて
それは駅を間違ったところからすでにはじまっていて(終電とかで引き返せない状況だった)
道を間違え暗闇へと進んで誰一人として道を尋ねるにも通行人がいない状況だったりしたことも被害者意識
なんでこんなふうになったんだって気持ちを高める原因にもなったようだ。
靴を片方なくしてしまってなんとかなるといってバスに乗り込むのもひとつの選択肢だったのだけど
夢の中のあたしにはその選択肢はなかった。
そして母が自分を待ってくれなかったというのも被害者意識になっている。
自分がヒトコトいえばよかったのにその声をかけるかどうかも自分の選択肢であり
自分を変えることで状況はいかようにも変えられたはずだったのだ。
フラワーエッセンスは基本的に自分に「気づき」を与えていきます。
問題に気づかせて癒し成長のプロセスに導くというのが大きな特徴です。
最初は表面的な問題でもとっていくうちに核の部分の問題点に光をあててそこを静かにいやすというものです。
何か問題に直面しても、誰かを変えるのではなく自分を変えていくことで状況を変えていくということです。
自分を変えていくということは可能性を広げていくことだったり
人生を切り広げてくれるきっかけにもなるものだって思います。

この夢では自分を責めるでなくあたしは周りを責め続けていた。
自分を責めると余計に苦しい気持ちになることがわかっていたからだろう。
こういう「なんで自分だけこんな目に」っていう苦々しい思いはバッチのウィロウかなと思います。
ウィロウ
は自分がかわいそうだと思う人
自分以外の人は幸せそうって思ってしまう人
人生って不公平だって思う人
実際に何か被害をうけて憤慨してる人...
こんな人にはウィロウがいいです。
ウィロウっていうとなじみがないですが柳のことです。

また自分のやったことに後悔してしまうタイプには同じくバッチのパインが効果的です。
自分を責める気持ちをやわらげてくれます。

この夢から思ったことは夢の中のあたしは誰にも感謝をしていなかったことがあげられます。
意識的に感謝しないと、っていう気持ちは強いのですが
心から感謝できていないのかもしれません。

あらゆることに心から感謝できるような人間になりたいものです。

こんなかんじで夢から得たメッセージでフラワーエッセンスを選ぶというのも面白いかなという提案でしたw


★以下参考:夢診断シンボル
道⇒道の広さなどでみてみるようです。
夢では細い道だったのですが
細い道は「孤独な人生」だそうです。
「わが道を一人歩くタイプ」なんだって。

夢では裏道のようなところなんですけど
裏道のメッセージは
「社会的に認めにくい生き方や考え方」
だそうです。

「道に迷うのは、人生に迷っているとき」
ホラきた!(笑)

「一緒に歩いてる人は異性なら人生の伴侶で同性なら協力者」
母親と今離れて暮らしてるわけですが
離れた家族が夢に出てくるのはホームシックになってるらしいです。
そういえば実家にもう7月以来一度も戻っていないです(汗)
あたってるかも(苦笑)

しかも母親が夢に出るという意味は
母性愛を求めていたり家庭への関心があるそうです。

道をとにかく進んでいたんですが
これは「物事が進展してくこと」をさすようです。
自分が進む場合は
「積極的に運命を進んでいこうとする現われ」
をさすようです。

靴が出てくる夢。
足に履くものは行動力とか立場を象徴するようです。
また二つそろって一組であることから夫婦をあらわすことも。
靴を片方なくしたのですが
靴をなくすことは恋人との別れを示唆します。

そういう人いませんが何かw

というときは、
行動半径が狭められることを暗示。

ていうかさ、ここんとこ祖母の体調がずっとよくないままなので
完全に行動範囲も時間もなくなってきています。
おそらくそれだって思います。

場所はゴーストタウンのようなところでした。
ゴーストタウンは周囲の人たちとコミュニケーションがとれない状態をさします。

あたってるかも(涙)

バスに乗り遅れるのはバスは運命共同体をあらわすようなので
そこからはぐれてドロップアウトした状態ってとこでしょうか。

状況は夜。
「真夜中の場合は現在の状況がかなり苦しくて辛い状態」だそうです。

バーで知り合った夫婦と話しこんだわけですが
酒場で話し込んだりするのは
気晴らしの人間関係を求めてるらしいです。

ライトで照らして道を歩いてたわけですが
この場合はライトの明るさで判断するそうです。
あまり明るいとはいえなかったのですが
意識や意欲の低下を表すようです。

夢で怒っていたのは
「怒りはストレスの表れ。」
「健康状態や精神状態が緊張してる警告」
だそうです。

ストレス発散しきれてないってことですね。

以上をまとめると
今現在介護でかなり辛くて精神的にまいってる、ということでしょうね。
祖母の状態があまりよくないということももあって
なかなか家から出られなくなって(週に1度外に出られるかどうか...)行動力がかなり狭くなってしまっている。
そんなこともあって疎外感を抱いてしまっているようです。
要するに周りとあんまし連絡とれてないなとか
そういう不安感が強くなってる状態のようですね。
自分だけ世間からはぐれてしまったような、
でもどうせなら一人で自分の道を生きてやる!
と半ばヤケクソになってるということでしょう。
ヤケクソになるくらいにストレスが頂点に達してきてることでしょうかね。
ライトの明るさからいう意欲の低下からみれば
どうにでもなれという気持ちが強いのかもしれません。
せめて誰でもいいから話をきいてほしいって思っているようです。
母親がでてきたということですが
母親に協力してもらいたいと望んでいるのだって思います。
かつては強く望んでいましたけど
胸の中にとっくにその気持ちを押し込んでほぼ一人で介護をしてるので
おそらくそういうストレスが夢に出てきたのだって思います。
というか神奈川の実家に戻りたいのでしょうね、ひとまず。

自分をこんなに客観的に見ちゃっていいのでしょうか、ふぅ。。。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)