In Loving Light & Universe, Heal the World

れいあ@つくば

2007年09月27日
earthquake
名月や 池をめぐりて 夜もすがら(芭蕉)

中秋の名月、みなさん月は見れましたか?
え?見てない?
空を見上げる余裕がなかった方に、ハイ↓

うちからもキレイに見れました★

その翌日は茨城のつくばにいってきましたよっ!
筑波大学のすぐ隣にあるHi-Netで有名な防災科学技術研究所に地震の講義をうけにいきました。
ここでは大型耐震実験とか雨を降らせる装置があったり
さまざまな実験や研究を試みている国の研究施設です。

でもって初TX!!
つくば、エクスプレ~~~~スっ★にのったですよっ!

秋葉原を出発!

電車が思ったより全然早くて超マジびびった(笑
先日横浜まで買い物にいったとき横須賀線を使ったんですが
電車にボックスシートとトイレがあってそれもまたびっくりしました。
横須賀線は何度も乗っているしグリーンシートがあることも知っているけど(それを使うほど長距離は乗らないけど)
これはアレですか?
通勤時間が長いからトイレを我慢できない人のために備えてあるわけ?
入ってる人いるのかな?
かなり揺れそうだよねw
ちょっと入るには勇気がいりそうですね。
入ってるとき急ブレーキかけられたら最悪ですねw
そういうのをみたあとだったんで
当然TXにもトイレとボックスシートが完全完備!と思ってたんですよ。
旅行気分でお菓子とかこちらは買ってるわけですよ(笑
電車がきてそのあまりの普通さに逆に驚きました。
そっか...通勤圏ていうことか...お疲れ様です。

あたしは小学校のとき一時期今でいうところのひたちなかにいました。
しかし近隣の人ならわかるだろうけど東海村に限りなく近く
あたしが知ってる時代は近所のおばーさん同士が世間話してるのをきいて
まったく言葉が通じず不安で恐くなったのを記憶してます(苦笑)
方言というものをはじめて知りました。
まぁ東京にも方言ってもちろんあるんだけどね。
あたしも「し」と「ひ」の区別がつかないもん(笑)
「す」と「ふ」の区別もつきませんw
「これ捨てちゃって」を
「これふてちゃって」とかいいますよw

茨城の勝田時代は生まれて初めて単線というのを経験して
その待ち時間が楽しくて仕方なかった。
社宅の屋上からいつも空を眺めていました
(小さな頃から変わってませんw)
あと雷がすごく多くてよく停電したとか
常磐線はよくとまったから困ったなとか
そんなイメージがこのエリアにはあってノスタルジーにひたれるのかなとわくわくがとまりませんでした。

だけどTXってば、あまりにも普通すぎ(というかノスタルジーを期待しすぎたw)
昔埼玉まで神奈川から通勤してましたが
片道二時間かかってしかも常にずっと満員でした。
その半分以下の時間、45分でつくばに到着だよ?
すごい!
というわけで東京品川から45分でいく場所を調べましたw
新幹線こだまなら熱海まで行きますけど(笑)
横須賀線なら千葉方面が津田沼くらいまでが45分前後。
横須賀方面なら北鎌倉あたりまで。
京浜東北線なら新杉田までが45分。
埼玉方面なら浦和まで、東海道線なら辻堂まで。
こう考えてみると実に感慨深いものです(笑)

つくばに到着するまでまわりを見渡すと田園風景が広がり...
とくればやっぱ雲をみるっしょ!
この日の雲については
9月26日の空@茨城県つくば市をどうぞw

つくばについたらバスがこない。
いや、来るのだけど目的のバスがこなくて筑波山行き直行ばかり。
乗り場はあってるのに...
バスの運転手にきくと不親切な人ばかり。
この乗り場でいいんですか?ときくと
「バス停に書いてある時刻表を見てください」
ってサービス業ってそんなかよ!
と怒りをあらわにひきつりつつ40分待ったんですが
どのバスもダメでしびれをきらしてタクシーへ。
どうやら9月1日にバスの運行が路線からすべて変わったらしいのですよ。
それを教えてくれたっていいのに!
本当は歩こうとしたけど初めての土地ではそれは危険だからやめたのだけど正解でした。
タクシーに乗ると運転手のおっちゃんに
「どうしたの?ウエ(ジャケットのこと)きちゃったんだね
(ジャケの下にキャミ1枚だけきていました)
さっきからずっとバス停いたよね」
と声をかけられました。
み、み、見られてたっ(爆)
歩こうと思ったといったらその靴(ミュール)じゃ無理だといわれました(苦笑)
そうじゃなくても歩いて1時間じゃつかないよと。
筑波大学病院があり、筑波大学があり、さらにその先に研究所があるといって
運転手のおじちゃんは軽く観光案内してくれた。
帰りのバス停の場所まで教えてくれた。
「バスあんましこないから、遅くなったらちゃんとタクシー捕まえるんだよ!会社からどうせ出るんでしょ?
手を上げればとまってくれるよ!」
と親心のような言葉をかけてもらいました。
おっちゃんありがとーっ!!
でもね、あいにく、会社とかじゃなくて趣味で行くから自腹なの(苦笑)
タクシー代2000円。
結構な距離ありました。
つくば大学だけでも6kmあるそうです。
筑波大学に池みたいなのが中にあって驚きました。

で、防災科学技術研究所に到着!



今日は地盤についての講義です。
来てる方たちは教育委員会の方や建築関連の方、防災担当者が多く男性(おじさん)がほとんど。
女性がもうひとりいたけどPTAか町内会とかなのかというかんじであたしくらいの年齢の人がそもそもいない。
趣味で地震を研究する、特に20-30代の女性なんていないみたいだね....(´・ω・`)
「でもそんなのカンケーねぇ♪」

ということでおッパッピーってキモ...とか思いつつつかってしまったのですが(笑)
クリックすればスクリーン映像がわかるぉ★(見る人がいればだけどw)

中越沖の被害状況↑とか
なんでここまで揺れたかというと柏崎は砂州でできているらしいんですね。
砂州の上に埋め立てたりしていったので地盤がもともとゆるいらしいんです。
そもそもあのあたりは地震のことよりも水害の被害のほうが昔から深刻だったようで
自然堤防の上の住宅があったり
とにかく洪水から身を守るほうが優先されていたような内容でした。
それと瓦屋根の問題。
瓦屋根の重さで全壊した家が多かったことについてはかなりテレビでやっていたけどね。

これは最大化速度の地形増幅度。
三角州性低地を1.0としたとき
扇状地性低地が0.83
台地・段丘が0.73
山地・丘陵が0.56
(サンプル数818)
どういうことかといえば、三角州性低地(いわゆるデルタ)は砂の上であるためとても地盤がゆるいということ。
山の約半分の数値になる。
山のほうが揺れに強いというか、
まぁ、デルタはそれだけ揺れに弱いというか
軟弱層が堆積してるというわけですね。

こんなかんじの勉強をしてきました。
いわゆる地盤の固有(卓越)周期とか共振現象についてですね。


これは兵庫県南部地震、俗に言う阪神淡路大震災のときの神戸ポートアイランドのデータで
地表層と地下16mの地点と地下32mの地点での最大加速度の比較の表。
地表層では最大加速度341ガルでしたが
地下16mでは565ガル、32mでは544ガルでした。
液状化による地表面加速度の低下についての表です。


なぜ固有周期と液状化現象のものをUpしたかといえば
液状化現象というものと軟弱地盤であることでは
いっしょくたに考えられるケースは多いのですが
そもそも原理がちがうということです。

先生に先日こちらでも書いた
関東のハーフグラーベンについてのことについて質問したところ
学会というか一般認知がまだされていないようですね。
関東はとにかく地盤もプレートも複雑なので予測って相当難しいというか
前兆があっても対応活動がでなくて頭をかなり悩ませてるわけですが
そもそも知っておくべき地盤の知識について知ることができました。
津波についてとか含めて
どっちかといえば物理に近いものもかなり交えていたわけですが
かなり面白かったです。

だけど寝ている人もやっぱしいて(笑)
防災担当なのかわからないけどやらされてる感強し(笑)
少なくともあたしみたいに地震に対する興味だけで
東京の南部から茨城まで足を運ぶという
このフットワークのよさ(笑)
これにはうちの親もさすがに唖然としていました(笑)
質問をもっともっとしたかったんだけど
バスがなにせ1時間に1本しかなくて
これを逃したら大変だというかんじで途中で泣く泣く帰りました。
要するに時間が延びてしまったわけですね。
参加してる人で東京からの人はあたしともう一人おじさんがいただけ。
みなさん土浦周辺の方ばかりでした。
津波についての講義のときすでに時間をすぎていて
相模湾の例をやっていたんですが
「これはみなさんには関係ないですね」
といって先送りにされそうなところ
「関係あります!」
といってあたしだけひきとめたり(笑)
火災旋風などはもう本当最後だったんで時間がなくてかえってしまったけど
肝心の東京のところがきけなかった(涙)
頼みますから東京や神奈川でもこういうのやってほしいです。
というか茨城周辺の方、安心してください。
台地にあるということで地震には比較的強いようです。
でも昔は沼地だったとかというところも結構あるようなので
もともとの地盤は強いのだから、
昔の地図をだしてきてどこを埋め立てたのか
埋め立てた場所は弱いところであって
土地は基本的に地震によって地形が変化したり(砂や土が流れて新しい地盤になる)
もともとそこはどういう性質だったのか気になる方は見ることをオススメします。
浦安とか船橋とかあたりや江戸川、荒川、墨田あたりはかなり液状化などの恐れがあるみたいです。
おそらく品川もでしょうけど。。。

東京は火災が問題でなぜ古い住宅が多いとされる環状七号線が火のドーナツ現象になるかというのにも理由があるようで
倒壊家屋と火災件数は過去のデータからいってどれも比例するそうです。
一番なのは倒れない家ということですが
自分の住んでいる土地の性質を知っておくことが必要だという結論になるわけですね。


これはつくばの駅ビル。
INGNIとかあって驚いた。
渋谷センター街店しか行った事ないのだけどね。
Francfrancとかもあったので寄りました。
自由が丘店か天王洲アイル店かお台場店がうちからは一番近いので買い物ならそっちでするけど(荷物が増えるのもなんだから見ただけでしたけど)
あとはAdidasとかが入っていました。
ちょっとしたアウトレットモールに来た感覚。
でも、夕方なのに人がまばらで寂しげでした。
人ごみばかりの東京にせいせいしてるからむしろいいんだけどね!
スタバがあったけど時間の関係で寄りませんでした。

つくば駅には待望のボックスシートが(笑)

だけど正直ボックスシートってすきではないんですよ。
見ず知らずの人と接近するの苦手だから(笑)
でもものめずらしさで座っていたらわけわかんない非常識な子供づれ家族が隣に乗ってきて
相当あたしはご立腹してしまったために(笑)
わざわざ車両を変えました。
本当に子供のしつけがなっていない親というか、
夫婦ともどもそうだったのでかなりあきれました。
あいつら絶対に給食費を払わないタイプだろうなと心の中で決め付けました(笑)

で、無事アキバ到着。
しかしJRで異常音がしたらしく電車がストップ、缶詰に。
缶詰になって精神的にどっと疲れてしまった。
やっぱ人ごみって大キライ、特に満員電車(苦笑)

それにしても今日、思ったこと。
本当にあたしという人間は好奇心だけで生きているんだなと思いましたw
熱しやすく冷めやすいのが難点だけどねw
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)