Leiya's Private Life & New World Order

(追記有)グレースオブメタトロン伝授を受けにいきました

2020年02月20日
癒しとスピリチュアル

はい、れいあです。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....*....*....*....
2月の予約状況
2月28日(金)12時
  29日(土)14時
席があります
3月はいましばらくお待ちくださいませ
....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....*....*....*....

3月25日(水)ミーシャ先生と行く「将門の首塚巡り」(北斗七星結界めぐり)

いざ!将門遠足 北斗七星結界めぐり
https://ameblo.jp/siriustribe/entry-12574113530.html
キャンセル待ちしてたんだけど、空きが出ていけるようになりました。やったぁ~!!

わたしは個人的に菅原道真めぐりを大宰府まで行こうかしら~♪
(日本三大怨霊→平将門・菅原道真・崇徳院)

というわけで、本日はミーシャ先生のところにグレースオブメタトロンを受けに行きました。

グレースオブ・メタトロン
http://gaiaphoenix.net/powerof-metatron/


エネルギーものってやはり説明がなかなか言語化がむつかしいですね。

というわけで、まずは伝授していただくにあたり
わたしが初めてグレースオブメタトロンを受けた2018年10月までの人生の流れにあって
どんないきさつでどうなったのかを話していこうと思います。

なぜわたしがこの当時グレースオブメタトロンを受けたのか。

わたしの状況と以前ワークを受けた日記に記録されていることを書いていく。

2018年は父親が腰の手術をした年でもあった。
しかし手術の直前からいろいろと変化があった。

腰の手術を初めて話してきたのは2016年11月の終わりのことだった。
奇しくもわたしが、セッションを続けられなくなりそうなレベルで強烈な闇にやられた時だった。

「おまえか家族に大変なことが起きるからいるんだ」
といわれ(脅しに近い警告のようなものだった)
わたしは素直に信じて、どうしたらよいのかを思っていた。
そのスピリット(ジョフィエル)が

「アテント」
「いつまでもあると思うな 親と金」

っていってきてたんだよね。
そりゃぁ何度も何度もしつこく。
つまり大人用オムツってことは介護とかそういう問題だといってきて
わたしはもう祖母の介護をしてきたから介護はやりたくない!って思っていたんだよね。
するとその数時間後に父親がいきなり
「腰が限界だから手術を受けたい」
といってきた。

わたしは、メッセージが現実のものだったのかと思ってしまい、どうしたらよいのかを思っていた。
父の心配よりも、まず自分の将来の金銭的な心配をしていた。
介護になったらわたし仕事どうしたらよいんだろうってずっと思っていた。
というのは以前母親に
「あんたはお父さんに世話になってるんだから何かあったら介護くらいしなさい」
って言われてて、でもね、母親は以前わたしが介護していたとき
「血のつながりがないから介護なんてしたくない」
といってわたしがすることになっていったのもあった。
だけど結果的に、母親は自分の親の介護はおじさんにまかせきりで
週に1回祖母にお弁当を作っていき、それで介護してるとまわりにいってるものだから
実際に介護してたわたしとしてはブチ切れそうになるわけですよ。
弟と母はそういうところ、本当に逃げるのが大好きな人たち。
わたしは腹くくって「受けて立とうじゃねーか!」ってなってしまう魂の性質があって
そんな魂にはさんざん振り回されてきたのでね。。

そんなこともあって、わたしが介護しなきゃいけないんだろうなって思っていたところがあった。

父親はそういうわたしをみているから、わたしに迷惑かけたくないといってきてたんだ。
「腰が痛い。痛みをなんとかしたい。でも手術したらお前に迷惑かけるかもしれない。
だからいまは我慢する。限界まで我慢する」
って父親に言われたことがあったんだ。

そして父親はいろいろネットで探したらしく
「もしかしたら治せるかもしれないところを見つけたから頑張ってみる」
といってきたんだ。
それが2017年4月のことだった。

しばらくそこに通っていたけれど、結果的に痛みは一時的に回復したものの
やはり悪化しているわけではないけど変わっていないらしくて。

そして2018年3月に父親が母親と二人京都に旅行に行ったとき
間欠跛行(かんけつはこう)がひどくなり、まったく歩けなくなってしまった。
そして2018年4月に手術してくれそうなクリニックを見つけて通い始めた。
手術できるかできないか、など含めて診察を受けていた。


このころわたしは2018年6月29日にアルケミカルエリクサー(錬金術ワークのベーシックコース)を受けるため
アルケミカルエリクサーの予約を入れたのは天王星がおうし座に移動してからを選んでいた。
この錬金術の準備ワークが始まった当日である2018年6月19日、父親から手術の予定日をきかされた。
火星逆行時だったので、大丈夫かなと思っていたら、再手術をしなくてはいけなくなってしまった。

父親が手術したのは2018年8月と9月だった。
その直前に闇のスピリットが増えたというか強烈に出るようになっていった。
不安に付け込むような形で出てきた。
だから闇なんだけどね。。。
このときわたしは30代前半以来、まったく思いもしなかった自殺を考えるようになるまで闇に追い詰められていった。
どうやったら死ねるかなと思いながらセッションをする自分に疑問を抱くようになっていった。
日常のわたしの手の届く範囲にいつでも死の選択があって、

「ああ、わたしセッションとかいろいろやりたいことみんなやってきたし、別にもういいよね、この人生」

って毎日考えてしまう。
いまも闇にやられるとそこまでいってしまうときがあるけれど。。

でも本質的には生きたいんだろうなってこともわかってる。
だからこそエネルギーワークが必要と思って
とにかくエネルギーに対抗するためには物質だとだめだと思い
エネルギーワークでなんとか闇に対峙しなきゃとこの時は思っていた。

そして母親も2018年10月に足を骨折をしてしまった。
両親とも足をひきずった状態だった。
何かのメタファーだとは思うけど・・・
ちょっと異常な光景すぎて笑ってしまった(苦笑)
コント見てる感じだったんだもん・・・
失礼な奴ですよね、、、でもさ、なんか吹いて笑ってしまって。。
わたしってば鬼か悪魔ですねw(鬼畜かもw)

そんな流れだったのですよ。
闇と向き合うのが怖いけど、しっかり向き合わなくちゃだめだなって。
とにかくいろいろやるだけやってから死を考えたっていいんじゃない?って思うようになった。
他者の力を借りないとだめだって思った。

「自分の力だけでなんとかしようとするということは、ある意味コントロールだから。
コントロールしようとするほどに障害が発生したりするの。
自分の力じゃどうにもならないっていうときに、神につながる必要がある。
ゆだねることは神に謙虚になることなんです。

人間の力を超えた人智を超えたもの、
目に見えない大きな力にひれ伏した瞬間がゆだねるということ。
そこにある小さな希望。
そこから人は導かれていくのです。
」(本日のミーシャさんの言葉より)


2018年10月15日 グレースオブメタトロンセッション
2018年10月20日 火の鳥の陰陽師セッション(今は陰陽師ワークはやっていません)



・・以下日記より・・↓
2018年10月27日 
院長がいきなり
「ここがなくなったらあなたどうする?
やっぱここの家賃が高い。オーナー希望している人がいる」
といってきた。
わたしは一瞬どうしようと思ったけど、院長に
「わたしは次にどこかに移ったとしても院長と一緒にやっていきたい」
と伝えた。

2018年10月29日
院長から
「がんばるだけがんばるけど、無理かも。だから色々な道を探してほしい」
とメールがあった。

2018年10月30日
院長から、ネイリストさんが明日から戻ってくるとメールがあった

2018年10月か11月にかつて院で働いていた先生が熊本在住ではあるけど
月に1回かえってきて施術をするようになった。
しかしこれは熊本の先生が東京の場所をお借りして施術をするという形。
それとは別にネイリストさんは2012年よりお店のスペースでやっていたけど
近くで歯科医師の弟さんが開業し、そこに勤めていたけど再びこのタイミングで戻ってきた。

そして2018年11月下旬。
ちょうど慶太さんの西洋占星術講座の最終日。
院長から「フラワーエッセンスの看板をはずしたいのでホームページから撤去してくれ」
というメールがきた。

ちょうど慶太さんなんかとお昼食べてた。
慶太さん、サバ缶食べてたとか、色々覚えてる。
わたしは院長からのメールにショックを覚えて慶太さんに泣きついたのを覚えてる。
メールを見せて、慶太さんに言われたのは
「院長って、一体何ができるの?!」
「ていうか、これ、男の嫉妬だね」
と、おにぎり食べながら怒るように、トランジットを見てたのまだはっきり覚えてる。。
そんなこともあり、2019年1月に慶太さんのセラピーを受ける流れになっていく。
でまあ、気づけば好きになっていくんだけど、頭では、違う、そうじゃない!と否定しても、
否定するだけ無駄というか、完全に無条件降伏したというか、流れに任せるしかないというか。。。

わたしは自分を排除される「迫害意識」を持っていた。
被害者意識というよりも「迫害される恐怖」をすごく感じて動揺してしまっていた。
わたしは「追い出される」っていう恐怖が強いため、
居場所がなくなる=生きている意味がない
という感覚になるので、院長に言いたいこともいわずに我慢をし続けてきた。
まぁ、それが自分の問題なこともわかっていて、
自分さえ我慢してまわりがうまくいくのだったらそれでいいか
って思っていました。
まぁそんなお客さんのセッションは何度かやってきたけど、自分ができていないというね。。


そして2019年になり、慶太さんの追っかけか!っていうくらいに追いかけて、
わたしが整骨院にいる時間が絶対的に少なくなっていった。
そしたら院長が少し変わってきた。
というか何度となく「ここを出ていけ」っていわれてたけど、それがなくなったというか。
まぁそれにより多くお金を支払うようになったけどね。
正直言って不健全だとは思ってる。
無理してここにいることくらいわかってるんだもの。
もうわたしが、エネルギー的にあわなくなってることくらいわかってるんだよ。
もうあわせる必要がない。
だけどなぜここにいるのか、わからない。
でも何かしら強制退去しなくちゃいけないことが起きるのかもしれない。

2018.6月の錬金術で物事や状況が、
家族から職場から、まずは環境から動いてるのがわかった。

わたしが2018年6月に作ったエネルギーは

「おかれた場所で咲きなさい」

だったんだ。

家族ごといろいろ変わる必要があるような、
おそらくは自分の人生の枠組みを外すような
何年もかけて大きな変容になっているような感じ。

去年は特に闇というものをたくさん理解をするようになったり。

とりあえずは今、時間に余裕を作って、見つめているところなので
自分にこのエネルギーをしばらく流し続けてみて
何が動いていくのか。
自分の気持ちや環境。
動的なものだけでなく静的なもの。
記録し、この先の人生をみつめていきたいと思ってる。
今回、まず自分に使いたくて伝授を受けようと思ったんだ。

経験談を先に書いたけど、このエネルギーは、正直人を選ぶエネルギーだ。
上記で書いたように、結構ガッツリくるんだ。


見たくないものを見ること

を強制的にさせていき変容を促す。

ミーシャ先生は

「わたしはそもそも”生きる手ごたえ”を感じるために生まれてきた。
だからむき出しの”生”を体験してきたし、
だからこそ野生動物をセッションで取り扱っている。
そこには善も悪もないわけですよ。
生きる手ごたえを経験したいんだったらネガティヴな経験も当然するわけです。」

とおっしゃっています。

グレースオブメタトロンは、言ってしまえば

”生きる手ごたえ”を感じるためのエネルギー

この地上で生きていくということ。
魂の青写真を全うしていくこと。


清濁併せ呑むというか、

「見たくない自分」

を突き付けられることで前に進まざるを得なくなるというか。

たとえばトラウマなんかもですが自分のいやなものですね。
とかく誰かのせいにしてしまいがちだったり、
妙に自分を責めてしまったり、
いい悪いのレッテルを張らずに自己探求して人生を見ていくことを助けることで
変容に導いていくようなかんじです。

ミーシャ先生はサイトで

闇を利用し、反転させて増幅させる

というエネルギーといっています。


今日、以前受けてみてどうだったのかを話していたとき、ミーシャさんに言われたことは

「一回(2018年10月に)自分がどろどろになって、それをどうやって光に変えていったのか、
エネルギーをどうして高めていったのかがグレースオブメタトロン。
思いもよらない自分の弱点に向き合わさせられるエネルギーであり

闇をあぶりだして本質に近づける

というエネルギーです。

徹底的な変容を起こしていきます。」

正直自分があの2018年の10月のときみたいに最悪な状況に追い詰められ、
そのときワークを受けてみて
2019年闇にやられながらも、なんだかんだで全国というか飛び回っていた昨年を考えると
2018年の状態からよくそこまで動けるエネルギーとバイタリティが出てきたなとは思う。
でも本当に「今思えば」でしかなくて、動いてる最中は、そのときしか自分を内省できなくて
正直疲れてしまったところはかなりあるけど、自分のそんな違いすら自覚していなかったことがわかった。

ミーシャ先生は

魂ファースト で生きること

とおっしゃっています。

一般的な幸せと魂の幸せは違う
魂における幸せは魂の企画書を全うすること。
悲しいも苦しいもわくわくもうれしいもみんなが入ったもの。」

「グレースオブメタトロンは
光も闇もないところ(本質的なところ)からきている。

宇宙はもともと闇でできている

そこから時間などが生まれていった

夜の湖。波立っていない湖面。


あるけど、ない
ないけど、ある

という世界。」

浅いレベルの闇では(このエネルギーは)たいした力にならない。
もっともっともっともっと深い闇を見ていったときに
そこから見出した光というのはものすごい強い。


ということから、自分の闇が相当深いんだなってことにも気づいていったわけです。

でも、

「振り幅が大きければ大きいほど光も大きい」

これは

光と闇の均衡を保つ

というところから見てもそうです。


「ここにものさしがあるとします。
中心軸があったとして
真ん中に0があって、10から-10というレベルまでがあるとします。
闇やネガティブ部分がマイナスであるとします。

その人の魂のポテンシャルが-5から5くらいであれば
-5になったときに+5までの状態に引き合わないと人生のバランスってとれませんよね。

-10までなってしまったら+10までいかないと(=振り幅が大きいケース)
+10までの振り幅の魂のポテンシャルを持っている
魂のポテンシャルとその人の生きざまの問題。

つまり「振り幅」が大きいほどバランスをとる力が必要になってくる。
「反転」の力として人生の均衡を保つためのエネルギーがグレースオブメタトロンです。」


「たとえばルシファーは神に愛されていたが、光と闇の均衡を保つために落とされた

原罪は神に対して罪を犯しているということ。

だから自分に対して罪悪感を持つことは神に対する冒涜になる。

闇とは
・自己肯定感がもてない
・自分の人生に責任が持てない
・罪悪感
・自己否定

闇の力を反転させるのに必要なのは
人間は神を摸して作られた似姿というところになり、
もともと我々は神である
という力」

「問題をみていくと感情が出てきます。
その感情を突き動かしているものが行動や思考のパターンになって出てくる。
感情を見ていくと否定的な感情が出てくる。
そしてさらに見ていくとそこには痛みがある。
痛みをさらに見ていくと最終的には本質にたどり着いていく。
本質=愛
なので、答えが愛になるまで自分をいやなところも含めてみていく。
いやなものが出てくるのは、ある意味やむを得ないこと。
だけど本質にたどり着いたとき、その痛みより生じた傷は才能になりギフトになっていく。
傷は誰でも背中に持っているので自分ではなかなか見えてこない。
真のパートナーは同じ傷を持っていて、その傷を見せてくれる。
自分一人ではなかなか自分の傷を見られないから。」


このエネルギーは、簡単にいうのであれば

自己肯定感を高めて人生の本質を生きるためのサポート

でもあります。

今ちょっと生きづらいなというときに、サポートをしてくれるエネルギーワークが
グレースオブメタトロンです。

いずれセッションとしてやっていきますが
そのときまで自分に流していきたいと思っています。


やはりエネルギーセッションは生半可な気持ちではできませんからね。
エネルギーヒーリングを行う人だけでなく
受ける側も、わたしとしてはエネルギーに対する敬意をもっていってほしいって思ってたりします。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....*....*....*....

そういえば、久米島では、技術習得できない自分をはじめとして、
自分の中にある嫌な感情がすごく根こそぎでてきていた。
嫌な自分をたくさん見ていたし、経験させられた、強制的に。
苦しんだし、もがいたし、すごくすごく傷つくことがあった。
特に最後に屈辱感を味わって今でもかなり深く傷ついてるし。
授業サボるタイプじゃないのに合計一週間は逃げたし。
東京に逃亡する計画もたてたし。
そんな自分をみつめていかざるをえなくて、すごくすごく辛かった。

伝授が終わった時、ミーシャ先生は、不思議なものを見たと話だした。

わたしが前の記事で書いたような、神社の境内の中で
回廊のような、赤い柱が見えていたタイミングだった。
気になり、先程画像検索したら、厳島神社だった。
わたしはまだ厳島神社には行ったことがない。
この感じだ↓


そしてミーシャ先生に、唐突に、こんなことをいわれた。
色々見えたんだろう。
わたしの魂の青写真が。

「沖縄の合宿に行ったのは技術習得じゃなかったみたいね。
エネルギー的に、色々経験させるためだったみたい。」

人生における大切な人についての話が出た。
慶太さんのことかなと思った。
彼は、わたしと同じような時期に、同じような体験をし、同じ傷を背負って生きている人だなと。
だから、慶太さんと出会ったし、惹かれたんだと思う。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....*....*....*....

今日のランチは、北品川のいってつさん。
前にもミーシャさんときたことがあります。






わたしは、閻魔そばを頼みました。そこまで辛くはなかったよ。



メニュー






....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....*....*....*....

LOVENEST
xYvFlailyKfnpMw1580974697_1580975560.jpg

ENAMORATE DE LA MUSICA(音楽専門サイト)
xEO6bkHQYHiZcxI1580972879_1580973445.png

La Esperanca-luz del sol
(TUMBLR)
Z8HrVr3HNkInMvN1580997999_1580999138.jpg

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....*....*....*....

T9YWs5DUi3hQWmn1580905745_1580906734.png

皆様にメールをお出しする前にgoogleカレンダーにて先に枠をおとりしています。
イニシャルで記入してありますので、お急ぎの方は、そちらをご覧くださいませ。



※ ご存知の方はメールにてご予約も可能です。
※ 10分前より入室可能となります
※ 48時間以内にこちらからメールがいかない場合、最新のブログ記事スケジュール付近にインフォメーションがなければ
再度フォームよりお問合せくださいませ。
※ リマインダーおよび確定メールはリピーター様の分は廃止しました。各自スケジュール管理をお願いいたします。


~料金(2020年02月時点)新規様受付可能。現金決済のみ。終了時支払~
セッション 60分 8000縁 以降10分ごと+3000縁
フェイシャル 50分 8000縁


最後までご覧頂きありがとうございます。
れいあ
Author: れいあ
キネシオロジスト
アロマアドバイザー(AEAJ)
フェイシャルリフレクソロジスト
メディカルハーブインストラクター

アロマ&ハーブ歴2000年より
フラワーエッセンス歴2003年より
ホメオパシー歴2008年より

(要介護2~5認知症祖母の介護歴7年)



【フラワーエッセンス系】
BIEP(バッチフラワー国際プログラム)Lv2
FESエッセンス中級(故・河村三十世女史)
コルテPHIフラワーエッセンス・プラクティショナー(アンドレアス・コルテ氏)
アラスカンエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(故・スティーブ・ジョンソン氏)
ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ ベーシック/アドバンスコース修了(タンマヤ氏)
ブッシュフラワーエッセンス Lv.1-2修了(イアン・ホワイト氏)
パシフィックエッセンス ベーシック及びアドバンスコース修了(サヴィーナ・ペティット女史)
インディゴエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(アン・キャラハン女史)
アンジェリックエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(ルース・ジョイ女史)
フィンドホーンエッセンス ベーシックコース修了(マリオン・リー女史)
パワーオブフラワーエッセンス ベーシックコース修了(イシャ・ラーナー女史)

【手技系】
ホットストーン・マッサージ(ハンド/肩・頭皮)受講(グリーンフラスコ)
インディアンヘッドマッサージ(表参道生活の木)受講
英国式リフレクソロジー(RAJA)受講
ドイツ式フットリフレクソロジー受講(ハンネ・マルクワット氏)
アロマプレッシャー フランス式リンパドレナージュ(ダニエルマードン氏)受講
フェイシャルリフレクソロジー(ロネ・ソレンセン女史)受講
ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法(ブイ・クォック・チャウ氏)受講
ノーブル・アロマ・ハンドトリートメント(武川”Mischa”郁子女史)修了

【ボディワーク系】
エッセンスオブクラニオセイクラルLv.1-2(小笠原和葉女史)

【アロマセラピー系】
アロマセラピーの東洋医学的アプローチ受講(ガブリエル・モージェイ氏)
精油の安全性ガイド 受講(ロバートティスランド氏)

(以下武川”Mischa”郁子 女史)
エナジーワーク・アロマセラピー修了
サトルボディアロマ講座 修了
アロマアルケミー ベーシック修了

魔女のエネルギー療法講座(StudioAphesis 井田 知秋氏)
生体防御・炎症・疼痛と植物療法 受講(グリーンフラスコ 林真一郎氏)

【キネシオロジー】
(以下 斎藤慶太氏)
1からはじめるキネシオロジー 基礎/上級 受講
ホールブレインキネシオロジー 受講
オルタナティブメディスンキネシオロジー 受講
微細筋肉反射テストIN Depth 受講
「奇跡発動WS」2013年/2018年 受講

【西洋占星術】
アストロキネシオロジー ベーシック/アドバンス 受講(齋藤慶太氏)
西洋占星術講座 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【タロット】
ハーバルタロット(安珠さん)

【カウンセリング系】
傾聴とコミュニケーション 修了(武川”Mischa”郁子 女史)
価値観探求セミナー修了(武川”Mischa”郁子 女史)
潜在意識カウンセリング 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【スピリチュアル/エネルギーワーク系】
(以下ホリスティックヒーリングスクールArcadia  武川”Mischa”郁子 女史)
チャクラ・エンライトメントワークショップ 全チャクラ講座修了
ドラゴンフェニックスエンライトメント修了
女神性覚醒プログラム Lv1-3修了
ドラゴンフィード施術者講習修了
シャーマンアプレンティス修了
臼井式西洋レイキ伝授 Lv1-3 修了
アルケミカルエリクサー 錬金術基礎講習 修了
アカシックレコードリーディング(如月マヤ女史)

【サウンドヒーリング系】
クリスタルボウル ベーシックコース修了(武川”Mischa”郁子 女史)
ヴォイスヒーラー養成講座 基礎 修了 (金巴楽雅子女史)
倍音トーニング講座 受講(金巴楽雅子女史)
ライトランゲージサウンドアルケミー講座修了(金巴楽雅子女史)
ヒーリング音叉講座 基礎/マスター 受講(齋藤慶太氏)

【その他】
アントロポゾフィー医学

その他様々なヒーリングやセラピーなどの講座参加をしブラッシュアップしております。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (137)
月の祈り、星の導き (149)
Information (65)
Flower Essence (80)
お出かけ・お散歩 (128)
未分類 (30)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (494)
Session (166)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (262)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (67)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (88)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (11)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (57)
shopping (9)
Cooking (9)
Spiritual (92)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (41)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (14)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (7)
タロット・オラクル (5)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (35)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (1)
エネルギーワーク (2)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (8)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (9)
2019久米島合宿 (3)
Energy Anatomy (1)
神社仏閣 (3)
川崎・横浜 (1)