In Loving Light & Universe, Heal the World

魂の請願。神との契約。

2019年11月28日
癒しとスピリチュアル


ショパン 幻想即興曲 フジ子・ヘミング演奏


はい、れいあです。

ああ、そろそろ仕事しなくちゃだなー

って、ずっと思ってるんだけど、なかなかどうにも本気になれない。

仕事しはじめて、お客さんがたくさんいらしていただくようになったのが
2014年11月末のことでした。

わたしはとにかくセッション数をふやしたくて、ひたすらセッションし続けた。
わたしはセラピストとして経験を積みたかったのです。
しかし思った以上にセッションは、気づかぬうちに疲れやすくなっていきました。
経験をつみたいけど、セッション数をふやせば体調がきつくなる。

だけどプロとしてやらさせていただいてる以上は、
それなりのクオリティを維持したいのだよね。
そのためにわたしが一番気を遣っていたのは体調だったんです。

前記事にも書いたけど、いわゆる流行りものではなく
自分のいまの体調のバランスを保つには、何をどうしたらよいのか。
その記事にも書いたけど、自分が必要な食べ物飲み物などをはじめとして
何をどうしたらよいのかを考えるというか体で感じるようになっていきました。
その結果、私の場合は乳酸菌をいろいろとるようになって実験していった。
スピリットがいうには

「善玉菌をふやすことよりも日和見菌を善玉寄りに変えられるようにしていけ」

といわれていました。
気づけば

乳酸菌オタク

になっておりましたw

ビフィズス菌が有名だけど

アシドフィルス菌を一週間とってみて体内や体調の変化を感じてみる。
それを、
ラクリス菌
カゼイ菌
ラブレ菌
プランタラム菌
フェカリス菌
ガセリ菌

などなどやっていったんですが
結果的にガセリ菌がわたしには一番あっていることがわかって
体内乳酸菌ランキング?を勝手に作って、それをとったりしていました。

食べ物や飲み物の色については
必要としているときに、
その食べ物や飲み物のイメージとか香りとか味が来るようになってきて
そしたらそれをそのとき食べたり飲んだりする、という感じになってきました。

肉体的なことはスピリチュアルにもつながっていくんだよね。
だから、この食べ物が体にいいよ!といったって
みんながみんなにそのとき必要とは限らないのになぁと思うのだけど
父親にそれを話すと

「いいといってるものを試してみたいしそれが選択肢になるならいいんじゃないか」

といわれて、妙に納得してみたり。
ああ、そりゃそうだよね~と。。

さてさて、そんなかんじで喘息持ちってこともあって
特に風邪の季節はすごい敏感になります。
でも本当は免疫というかバリアをUPしていかなきゃいけないこともわかってる。

潔癖症ぎみなところも昔からあるので
交通機関を使うとマスクは必要だけど、手袋もして・・・
絶対に風邪ひかないようにする、のどが少しでも痛ければ
自分にみあった漢方を数回飲めばたいがい治るようになっていった。
もともと薬膳を学んだこともあって
とにかく漢方には体験的にというか実験を自分でするようになっていった。

体調はそんなかんじで管理してたけど、
心やスピリット面、エネルギーフィールドの管理もするようになった。

多くの人は肉体の管理はしても
心の管理はあまりしない。
オーラの状態なんてなおさらしないよね。

というか「管理」って書いちゃったけど
コントロールしようとしすぎてることにも気づいてる。

わたしはわたしをコントロールしないとダメなんだって思い込みが強いんだ。

自分のコントロールっていうのはたいがいがハイヤーセルフが行っているものなんだ。
自分の魂の性質をわかっているからこそ
どんなふうな舵取りをしてよいのか、
自律神経とかは特にだけど、体の機能的な部分をどうしたらよいか
ハイヤーセルフが指揮官になってる。

だけど。

わたしはそのハイヤーがなかなか機能していなかった。
それはいまもそうだからいろいろ困っているんだけど。

ベートーベン ピアノソナタ 月光 第3楽章 マレイペライアの演奏


さっき話した、いまわたしはこれが必要というもの、インスピレーションは
通常多くはハイヤーが魂やハートにおろしていくものなんだ。
このあたり、わたしは通常のエネルギーのルートと違うこともわかってる。

こんなふうに魂はハイヤーセルフが主に導き手となっているのが通常だけど
私の場合はあまり機能しないため、オーバーソウルという
ハイヤーの親分的存在というか、まぁ次元が違うわけだけど
ハイエストセルフといえばよいかな、そんな自分の存在とつながりが濃くなっていった。

自己愛がハートチャクラの問題であれば
自己価値はみぞおちのチャクラの問題であると認識があるのだけど、
自己の尊厳のありかたというBeingの問題となると
このオーバーソウル(ハイエストセルフ)が問題の主軸になっていく。

セッションにいらっしゃる人の中にはうつ状態の方もいらっしゃるのだけど
みていくとうつの状態でもいろいろあるんだよね。
ハートや思考の問題であることも多いのだけど
いらっしゃるお客様はほぼ魂がうつ状態とか
ハイヤーセルフがうつ状態な人もいるの。

そういうときたいがいが、過去世で、よい思い出だった場所に行ってもらう。
そこが海外であっても、どこなのかの情報を伝えてくれたのであれば、伝えていく。
環境的なものは目には見えないけど、かなり大きな問題がある。
風水的な問題だけでなく、ジオパシフィックストレスの問題しかり、
レイラインの問題も含めたくさんあるのだけど、
自分はどこの解決方法を選択すべきなのかをみていく。

魂は自分の肉体や感情に対して、
その「請願」がなされていないのであれば
様々な形で苦痛の形をもって知らせていくのです。

その苦痛は心理的なものもあれば、魂の苦痛もあるのです。
そのあたり複合されている場合はありますが
ほとんどが魂の苦痛であることが多いのです。

魂は学び場としてこの地球を選んできたのです。
もちろんほかの惑星での学びがあるのかもしれませんが
いま、この形を選んでいるのはオーバーソウルであることもあるのです。

Beingというのは「あり方」を示します。

自分はどう生きたいのか

について考えさせて学ばせていくのです。

ベートーベン ピアノソナタ 熱情 第1楽章


神との契約は、このBeingと大きく関係があります。
Doingは、魂の請願ともいえます。
それをふまえていくと、Being「あり方」というのは自己の尊厳そのものです。

自分のためにまず生きていくDoing=魂の請願を生きること、だと思います。
他者の喜びのために生きるBeing=神との契約を生きること、だとしたら
わたしのようなセラピストやヒーラーなんかは特に
他者の幸せや喜びを中心にコミットメントしやすく、
自分のために生きることがおろそかになりやすい傾向にあります。

わたしは2015年に魂の請願として、とあることに気付いてしまったんです。
そして自分のために生きていきたいと思った。

それまでのわたしは、家のため、祖母のため、誰かのために生きてきた。
だけど、自分のために生きたいと、思ったことがあって
それから、旅行に行く機会を増やしたりして、

なにをどうすればわたしはわたしの時間と空間を過ごせるんだろう?

ということにつながっていった結果
夏前から特に書いている、時間軸と空間軸の話になっていくのです。

自分のための時間をすごす
自分のための空間にいる


ただそれだけなのに、人間はなかなかできにくい。

なぜならば、他者の存在があって共存しているからです。

となると他者の
エネルギーゾーンに巻き込まれてしまうケースも多く
エネルギーバンパイアの人といれば、その人にエネルギーを吸われてしまいます。
そんなふうに他者との関係は自分が人生に招き入れた内容が種となり
結果、自分に返ってくるという、因果律と関係してきます。

因果については、原因と結果の法則なんかが有名だけど
宇宙の法則というか、太陽系をベースとした次元に身を置く者たちの宿命です。
地上においてはカルマ、業といった形で「思い込み」を強くしているケースがほとんどです。
魂はそれら自分の過去における感情や感覚、思い込みといったデータベースを抱えているので
ハイヤーセルフにより、どのように実践していけば、よりよく生きられるのかを教えてもらうことができます。
そのようになるためには、自分が本当に何をしたいのか、
自分にとっての本当の喜びはどんなことなのか
これまで生きてきた思い込みを外す必要があるのです。

わたしが久米島で感じた事、たくさんあるけれど
一番思ったことは、いい人になりたい気持ちは少なからずあれど、
やはり自分として生きるには、他者じゃなくて自分というものを持っている人になりたい
そう思っていたんだけど、
誰かにどう見られたいっていうのが邪魔することはあったかもしれない。
基本的に世間体とかは気にしないで生きてきたタイプだから
一人でいることはむしろ楽なんだけど
他者と共生して生きるってどういうことなのかの線引きは非常に楽だった。
でも自分をどんな枠組みに入れたいのかというコントロールしなきゃ感がつらかった。

わたしはわたしをコントロールしなくてはならない

という思い込みが少し目減りしたような感じではある。

この先セッションの予約をはじめるときに
やはりわたしはご縁を大切にしたいとは思っているけれど
どんなエネルギーでどんな人とつながっていたいのか
つながりたいときにつながりたい人はどんな人なのか
そんなことを考えていくようになりそう。

まとめると・・・

魂の請願=ブループリント=ハイヤーセルフが担当するもの(自分自身の喜びや幸せと関係)
神との契約=宇宙の企画書=オーバーソウルが担当(自分と他者の喜びや幸せと関係)


といえばわかりやすいでしょうか。

どちらも気づきがあって、どのように自分が突き動かされるのかを観察するとわかりやすいかもしれませんね。


わたしが大好きでセッションで使っている
ドビュッシーの2つのアラベスク
ピアノよりハープの演奏が、より好きです。
⬇︎



最後までご覧いただきありがとうございます。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)