れいあ

15年来知りたかった曲名がわかった!Goa & Psy-Trance特集

はい、れいあです。

タイトルのとおり。
15年来、ずっと知りたかった音のアーティストとタイトルがわかりました!!

夏に必ず聴きたくなるゴア~サイケトランス。
中でも、ルシアンサイケと呼ばれるジャンルに当時ハマっていて
P2Pで落とした音だったのです。
ずーと知りたくて、shazam認識して、あっていたのだけど
ぶるって武者震いしたもん。
もらしそうなくらい感動しましたwww

記念に?今回はゴア~サイケ特集。
ちなみにこの曲↓超絶マニアックですまないw

Pan Psychic - Night Vision


うーん。
わたしはバッキバキな音が大好物なの。
おまえらにはちょっと刺激が強すぎたかなwww
30代までは12時間耐久で踊るの当たり前だったから。
2分4秒くらいからの盛り上がり方がかなりジワるんだわw
3分18秒からの転調、かーらーのー!音の流れにやられる。
4分55秒を中心とした音の作り方で、ぶっとんでる。

え?このかんじ、わからない???
てか、ヤバない?オタクすぎて。とか思っちゃってる??
はい、はい。
みなまで言うなwww

ここまで激しくはない音がよいならば、
わたしが大好きなShpongle様の音で
わたしのツボを説明しよう。

誰得?

とか、使い古された言葉で責めないでねw
ふふふ、サーセンww

Shpongleは、
わたしの大好きなraja爺ことRaja Ram様と
天才だとわたしは勝手に思ってるSimon Posford様のトランスユニット。
Simon PosfordはHallucinogenといえばわかるかな。
90年代からゴアトランスのジャンルを作ってきた人。

Shpongleの数多い曲の中でも、
わたしが秀逸に感じるのは、

Tales of the Inexpressible

というアルバムから3曲。

Shpongle - Dorset Perception


まあ、歌に入るまでが長いのよ、シュポングルは。

Dorset Perceptionはアルバムの最初の曲。
掴みで、あれ?と思うの。
あれ?は、つまりは、
トランス好きで買ったアルバムなのに、なんか違う?
いや、違わない。
いや、これなに?
って気づけば、シュポングルの世界に引きこまれてるの。
その引きこみ方がすごい。

なにか話してて、

あ!UFOといえば一瞬戸惑って見るよね、そちらを。
そしてなんか見ちゃう、あのかんじ(わたし見たことはないんだけどww)

で、
1分53秒からの音の流れ。
歌は3分45秒くらいからなんだけど、
歌に入るまでのエネルギーの流れなんだよね。
うん、わかんなくてもよいんだよ、わたしの感性なんで。。

2曲目への流れがありまして。
わたしは2曲目の流れが大好きなんですね。

このアルバムがすでに叙事詩みたいにわたしは感じるの。
乾いた熱い風みたいなのを感じる。

Shpongle - Star Shpongled Banner


2曲目は、最初、やはりゆったりとしたダブです。
ダブは、えっと、まあ、リズムです。
レゲエ調。レゲエじゃないけど。ダブなんです。
まあいいや。
とにかくまた長い。

3分ちょっと前から聞こえてきますね、なにやら。
その延長にあるものを感じてみて下さい。
いや、わたしはそこを聴いてしまう。
ダメと言われても。
し。か。し。
4分5秒目に、あれ?と。
4分20秒目から、うおー!なにかはじまる予感!
4分35秒
4分42秒
音のもっていき方、すごいから!!!
いや、わたしには凄くて、
なにを好きで2002年からこればっか聴いてるのって。

やはり、それで終わりじゃないのです。
一度落とされるの。
5分49秒目に。
はあ、ちょっと息がはずんできたなーと思うの。
だから、少しおやすみいただいちゃう感じw

でも

6分19秒

ん?なにやらきこえてくるよ?

6分28秒
6分35秒

そして。。
6分56秒からの音の心地よさ。

必ず笑顔になるから!!!
しかも、きっと、爽やかな!

7分35秒でかなりシャンティな気持ちになっている。
気づけば隣の誰か知らない人とハグしてるから!

わたしにとっては、そんな曲。
だから好きなんだー!!
の、感覚の説明でした。

騎馬民族ってイメージ。
タクラマカン砂漠なかんじの曲。
ゴビ砂漠にシャンバラがあったとかいうけど
わたしにはタクラマカン砂漠だったんじゃないかと思うの。

さて、あと同じアルバムから、
おそらくゴアやサイケ好きなら一度は聴いたことあるはずの曲ね。
ここでは、わたしの推しポイントを。

Shpongle - Around The World In A Tea Daze


これまたゆったりとはじまりますが、
最初から

なにかがはじまる?

という感じ。

勇気を出して、一歩一歩、確実に、歩むような。
でも、なんか砂漠にいる感覚なのよ、歩いてる感じが。
だから進みにくいの。
なかなか前に進まないの。
なんか、いまのわたしみたいだね。

1分25秒から徐々にはじまりますが、わたしがきくポイントは

3分32秒 →リズム
5分26秒 →音
6分44秒 →ラスボス?登場
7分37秒からの流れ。わたしにはメインがはじまる、、よね?
8分01秒→なにやらきましたよ?
8分45秒→バックのストリングスからの流れ。
9分45秒→この曲のメイン!
このあたりでは、最早歩いてないのよ。
走ってるの。
向かうところ敵なしで。

あれ?わかりにくかったかなw

まあ、わたしの好きなゴア系、サイケなんかを。
プレイリストを作りました。
連続再生でも真ん中の曲のみ聴けたりしますよ。
最初の3曲はいま紹介したやつ。
最後の曲は、最初に紹介したやつね。

Playlist #8 Goa & Psy-Trance


トラックリスト
1. Shpongle - Dorset Perception
2. Shpongle - Star Shpongled Banner
3. Shpongle - Around The World In A Tea Daze
4. The Delta - Pop
5. Psysex - High Times
6. Ascent - Mrak
7. Sonic Species & Divination - Liquid
8. ASTRAL PROJECTION - People Can Fly
9. Yahel - Intelligent Life
10. Etnica - Vimana
11. 1200 Micrograms - Mescaline (Astrix Remix)
12. Infected mushroom- Deeply disturbed
13. Hallucinogen - LSD (Astral Projection Remix)
14. Logic Bomb - Lodjik
15. Dali - colors band Astrix remix
16. 1200 mics - Rock into the future
17. Skazi - Anarchy
18. gms vs alien project - at the end of a rainbow (mad maxx)
19. Alien Project - Midnight Sun
20. Pan Psychic - Night Vision
21. Sun Project - 380 Volt

特に好きな曲は、↓

ダークなゴアトラ。暗黒系。
The Delta - Pop


ギターサイケ。ギターがめちゃくちゃカッコいい!
Sun Project - 380 Volt


こちらもギターがカッコいいけど美しいメロディ

dali - colors band Astrix remix


まずは、こんなかんじです。

今日は、マニアックすぎるわたしを見せてしまった。
まあ、音楽関係の友達は、だいたいこんな人ばかりだ。
音楽オタクじゃなきゃ、DJなんてやりたいと思わないよ。
(男子はモテたくてやるコ多いかなw)


最後までご覧いただきありがとうございます。
れいあ
Posted byれいあ