れいあ

土曜の夜は。。Disco night

はい、れいあです。

今回も音楽記事ですが
これまでより、とっつきやすい内容かも。
80年代のディスコ特集にしました。
最初70-80年代に流行った、
サルソウル(Salsoul)というレーベルの音が好きなため
集めていたら、
ソウルトレイン系も含まれているため
悩んだ末、
ソウルトレイン以降の80年代ユーロビートなど
80年代のディスコでかかっていたものがメインとなりました。

前に書いたけど、
大型ディスコでマハラジャというところがあり、
わたしはそこに就職希望をし、1991年10月01日、内定式に参加したのね。
そのほかも、六本木のディスコの面接受けて
受かってました。
それくらい、ディスコ狂の日々が。
しかし、結果、音楽の会社に入りました。

やがて社会人となった92年から
ディスコではなく、クラブに通い出し
ディスコは、ジュリアナ東京のみ。

80年代から、懐かし、恥ずかしのパラパラはやっていたし、
扇子振りかざしてた。
当時は今よりずっと痩せていたので(苦笑)
お立ち台にも上ってたしwww
あれは熾烈なオンナの闘いよw
今思えば、あてくし、オンナだったのよね。。

ある程度ホームのディスコは
King & Queen(キンクイと呼ぶ)
に決まってました。
キンクイでは、マハラジャ同様、
早く行くと先着でオリジナルのミックステープがもらえたり。
黒服さんに、曲を年中教えてもらいにいきました。

選曲は、ディスコ通いを就職レベルでしていたれいあさんなので
かなりの!遊び人向けです(笑)

なわけで、今後追加も思い出せばあると思い、
今回は並び順不同でリストを作りました。



今日は、土曜ですね。
まずは前日、金曜日。たとえばこんな曲を引っさげて。

そう、金髪豚野郎!の泰葉さんですよ。
この言葉が一人歩きし、
すっかりキチガイ扱いされてる泰葉さん。
しかし、才能はある人なんだよね。勿体ない。
狂気と紙一重とはまさにこのこと。
基本は芸術家肌なんだろうね。
また曲作って歌えるとよいね。

泰葉 フライデー・チャイナタウン


そして土曜日になれば、
わたしは、ひょうきん族を見ていました。
ドリフは当時見るのを反対されていたけど
ひょうきん族は幼いながらも音がよかったと思っていました。

土曜の夜はパラダイス  EPO


さて、動画の前に、
かつて行っていたディスコの一覧です。

すみません、わたくし、クラブだけでなく
ディスコにかなーり通いました。
高校時代門限厳しく、家を抜け出し親が寝てから行ったりしました。
かなり遊び人でした。
クラブもあわせたら、ディスコ、クラブ歴は
余裕で30年以上通っていて現役ですよw

いつか遊び疲れるその日まで
あたしゃ燃え尽きて灰になるまで
遊び倒しますよ。
わたしの人生は、遊びに生きることで自分の中に色を取り戻せるのです。
人生に遊び要素は絶対大切だと思ってる。
わたしは遊びから得られるインスピレーションが大好き。

(都内)
King & Queen 青山、川崎
RADIO CITY 日比谷、新宿

LA SCALA 渋谷
SPAZIO 渋谷
LAYLA 渋谷
ZYX 渋谷

ニューヨークニューヨーク 新宿
G.B. RABBITS 新宿
XENON 新宿
Greece 新宿

MAHARAJA 麻布十番

GIZA 六本木
NEPENTA 六本木
THE CIRCUS 六本木
lexington queen 六本木
The Regency 六本木
cipango 六本木
Eros -LOVENEST 六本木

twinstar 神楽坂
ADAMS APPLE 池袋
MZA ARIAKE クラブ・ガディル 有明
JULIANA'S TOKYO 芝浦

(横浜)
THE CIRCUS 山下町

CLUB HEAVEN 新山下
GlamSlam 新山下
ベイサイドクラブ 新山下


では、お待ちかね。動画ですが、
マニアックな選曲かも。
ディスコでみんなが知ってるのは
れいあ姫が選ぶとでも?w

Playlist #2 80s Euro Disco


曲は、あれば追加していきますね。

今回は80年代のみで
セカンドサマーオブラブの88-89年は
クラブ音楽史にかなり重要でした。
このあたりから音が変わってきます。
ディスコにハウスがかかるようになってきたの。
当初はイタロハウス。
イタロハウスから、レイブカルチャーでおなじみの
バレアリックサウンドの流れもある。
だからそのあたりは省いてます。

ブラックミュージックもかかりました。
ニュージャックスウィングが流行っていたから。
特にボビーブラウン。
ジャネットやプリンスはミネアポリスサウンド。
そのアーティストまでにしてあります。

これらのブラックミュージックは折を見てまた作ります。


最後までご覧くださいましてありがとうございます😊
れいあ
Posted byれいあ