れいあ

エネルギーシステム構築開発中

はい、れいあです。

先ほど、仕事から帰ってきて、
暑いなーと、エアコンの除湿機能を使おうと
リモコンのスイッチを入れた、その瞬間。

エアコンには、除湿機能があるんだよなー
エアコンの除湿感覚で
気軽に除霊できるような
除霊機能のついたエアコンが欲しいなー

なんて、思うわたくしがおりました。

はい、はい、わかっております。
変人だとか、もう好きなだけなじってくださいよ。
こっちは真剣に考えてるんだからねッ!!!

ほーんと、
スイッチひとつで除霊できたら
どんなによいかと思うんです。

だって、アレよ?
この世の中から、インチキ霊媒師がいなくなれば
ぼったくりもなくなりますからね。

っていうかさ、
おめーが騙されてりゃ世話ないわ!
ってね。
そうでした。
うん、たしかに、頭がめでたい発言しちゃいましたかね。

2017年5月のこと。
わたし、突然、目に見えないものが見え始めました。

わたしは目に見えない世界を見ることが怖かった。
お化けとかは見たことがないんです。
その次元には繋がることはできないみたい。

そして2017年8月のこと。
一部のお客様はご存知かと思いますが、
2017年8-12月の間だけ、
一部にハイヤーセルフヒーリングという
自動ヒーリングシステムを作ったんです。

自動メールシステムを応用したもので、
メールに、ハイヤーセルフにお願いしたいことを
明確に書いていくことで
ハイヤーセルフによるヒーリングが数分流れるシステムを開発したんです。

自分のハイヤーセルフに当てて
メールを書いてもらうんです。

どうなりたいのか。
自分はどうしたいのか。

明確にしてもらうことで、
ハイヤーセルフが動きやすくなるシステムを作りました。
フィードバックをいただき、
さらに開発が必要なケースがあるとわかりました。

いまは、これがオーバーソウルと呼ぶものだと理解していましたが、
人間は未知のもの、目に見えない世界は特に
概念がないとわかりにくいものです。
オーバーソウルという概念をお客様のセッションでいただくようになったのは2018年のこと。
一年かけて、これを説明できるまで、
丁寧に落とし込みをしてきたのです。

このオーバーソウルのヒーリングの場合
フィードバックがあまり来なかったのです。
何故、あまり来なかったのか、
いまでならわかりましたが
2017年は、あまり効果ないのかなーと思い、
それ以上の更新をせず、
システム構築だけしたものの
放置していたのです。

2018年、わたしは
既成の高次元ヒーリングではなく、
オリジナルのエネルギーを作り始めました。
だけど、エネルギーの世界を
より深く、理解をしていく必要がでてきたのです。

エネルギーの世界をフラワーエッセンスからはじまり
ずっと見ていきました。
わたしはシャーマン、陰陽師、アルケミックと
さまざまなエネルギーの変容を目の当たりにしていました。

そして昨年から闇の世界を成敗していきたく思う気持ちが強くなると
闇がどんどん濃くなりました。


わたしはセッションを通じて、
お客様が幸せになってほしいと思うようになり、
闇を切り裂きたいと思うように、いつしかなりました。
いわゆるチャンバラみたいな闇との戦いを
自ずと、好むと好まざるに関わらず、
せざるを得ない状況に自分を追い込むことが
わたしにとっての闇の成敗につながると信じてやまないわたしがいました。

わたしには闇の概念がわからず
長年理解に苦しみました。
心理学でいうシャドウの概念も闇。
カルマも闇です。
わたしだけではない、
闇は誰にでもあり、
どんな状況で闇にスイッチが入るのか、
闇が活性化するのか、
闇にやられながらも、ずっとみてきました。

わたしは、
斬られたことに気付かないようにして
闇を切り裂きたいんです。

斬るぞ!斬るぞ!
と忍び寄るとか、襲いかかるではなく、
気づけば闇を切り裂いている感じで
闇の世界を斬った向こうにある世界を
提供できるようなセラピーをしていきたい。

そのためには、わたしは闇を知る必要があったのです。

エアコンのスイッチを入れるようにして除湿をするように、
自分のエネルギーシステムの中に
除霊、浄霊ができるものを作れないか。

そんなとき、2017年にやっていた、
ハイヤーセルフの自動ヒーリングシステムを思い出しました。
ハイヤーセルフのオートマチックヒーリングは
突然インスピレーションが降りてきて、
15分程度で作ったものでした。

しかし、モニターで行ったお客様の評判がすごくよかった。

そんなことから、
わたしのヒーリングシステムの構築が
この先始まる可能性が出てきました。

わたしにとって、このようなシステム構築は
プログラマーをしていた経験からの理解が殆どです。
ネットワーク構築やサーバー構築を仕事でしていたため
わたしのスピリチュアルやエネルギーの概念は
ほとんどプログラミング言語から説明ができるのです。

似た発想としては電化製品ね。
電化製品のコンセプトがわたしにはわかりやすいかな。

霊的現象に対する理解は
まだまだしていく必要があるんです。

だけど、
わからないけど、何かができそうなんだよね。

自動メールのシステムを応用することで
ヒーリングをしていけるように
気軽に自らのエネルギーをケアしてほしいのです。

体のケア、心のケアをする人は多いけど
エネルギーのケアやクリアリングをする人はあまりいません。
それは、スピリチュアルが好きな人でも、あまりいません。
目に見えない世界に興味がある人も
目に見えないからこそ、
おざなりになる人が実に多い。
やっても実感ないとかね。

逆に、グラウンディングイメージを本にあるものを毎日してます、なんて人も
グラウンディングできたつもりで、きちんとできてない人がいたり。。

だからこそ、自分を知ることは大切なんだけど、
さまざまな環境や、人間関係により、
かき乱されてしまうケースもあるのです。

だから、うまくいくはずなのにうまくいかないときは、
自分だけでない、波動干渉が多分にあるといえるのです。

エネルギーの世界を知ることばかりしても現実に生きにくい。
だからこそ、現実におきていることは
受け止められにくいことがあります。


そんなわけで、
新しいなにかができそうなので
そのときいらしたお客様に
クローズドでモニターさんになっていただく日が
近々ありそうです。

こういうの作るの、久しぶりなのでワクワクします。

ライトワーカーとしての仕事をするとき、
わたし、なんだか嬉しいみたいです。


結実していけるようになりますように。



最後までご覧いただきありがとうございます。

ambient sleeping pill 4

れいあ
Posted byれいあ