れいあ

presence ~ アストロキネシオロジー2日目

はい、れいあです。


いま、アストロキネシオロジーの最終日ではありますが
アストロキネシオロジーの2日目について
電車の中で書こうと思いました。

さて、昨日は、シャドウプラネット概論について。
その意味と、出し方について行いました。





で、午後になり、
受講生さんから慶太さんのプチセッションを受ける流れになってました。

わたしはランチを終えたら、午後の授業開始までウトウトしていて、

セッション、はじめ、れいあちゃん、どう?

と里美さんにいわれ、
なんにも考えずに慶太さんの隣へふらーっと座ってしまい、

で、なにか問題は?

と慶太さんにきかれて

うーん、ありません

と気づけば答えていた。

まあ、それはそれは、前回うけたセッションと、
4月に受けたセッションを、あわせた内容すべて
というものが出てきました。

内容的に、受講された現場の方にしか、
もっといえば、現場の人たちも理解できない内容を多分に含んでいるため
こちらではあえて割愛させていただきますね。
ある意味ショック療法とかいうやつでしょうか。

魂よ、目覚めろーーー!

ハイヤーセルフよ、戻ってこいー!

オーバーソウル、この講座のクラスのネガティブなものをつまみ出してくださいー!

で、結果、久米島に行って行う内容を
やっていったわけでした。


そのあとも、わたしはずっと、くらっていたんだけど
T子さんの上の存在が

ほんとーーーに!

すごい先日から頑張ってくれて、
S子ちゃんとわたしを守ってくれました。
魔物にやられたのを退治してくれています。

Sやくんについては、ずっとアタックされまくりだったけど、
ようやくおさめてきたと思ったら、
わたしがすべての責任をとらされる形になりました。
上の次元にみんなをいかせるためには仕方ないことがあるのです。


三次元にとどまっていく人、
波動をあげて自らを高める人
わたしにできることを
T子さんの上は、協力して
T子さんに、よい質問を慶太さんにしていくような状態になっているのです。
本人にも役割を説明しました。


わたしは慶太さんが、心地よく講座ができるように、
ずっと頑張ってくださっている里美さんをリスペクトしています。
2015年から様々なエージェントさんにお会いしてきて
わたしは、それを客観的に見ています。
だから里美さんに、もっともっと幸せになってほしい。

慶太さんも、よい講座を、しっかり内容が伝わるような磁場ですることが大切なので
エージェントさんたちには感謝しています。

いつも慶太さんを支えてくださる方々に感謝します。
彼らがいなければ、
わたしたちは慶太さんの講座は受けられないからです。


それぞれのpresence

わたしたちは認め合う必要がある。

わたしは、それを知っている。
それが、わたしたちが幸せに至る道だから。

一人一人が本質に生きる

そのために慶太さんはすべてをキネシオロジーに集約させられてること、
神の指令の意味、
早くみんなも気づいてほしい。

わかったふりならいくらでもできます。

本質でないものは淘汰されますよ。

それが令和なのだと思います。

それは次元を超えるものです。


さて、ついに、最終日がはじまります。


みんなが幸せに生きますように。
みんなが笑顔でいられますように。

祈りをこのあとして、
会場に向かいます。


最後までご覧くださりありがとうございます。
れいあ
Posted byれいあ