In Loving Light & Universe, Heal the World

ハイヤーセルフを教育する

2019年05月11日
癒しとスピリチュアル
tum.jpg
はい、れいあです。

ここんところ一か月くらいの間、

魂の性質(本質)を知る
ハイヤーセルフは魂をどうしたいのかを知る
ハイヤーセルフは現状をどうしたいのかを知り、
オーバーソウルとのコミュニケーションをみる
オーバーソウルはどのようになってほしくて存在しているのか

というような内容が中心のセッションになっています。

時折いらっしゃるのですが
ハイヤーセルフさんが
異常に役割が多い人がいます。
”なんでもできてしまう有能なハイヤーさん”
といえばわかりやすいでしょうか。

これについて説明するのは
セッション内でが一番わかりやすいので
ブログ記事でどこまで伝わるのかわからないんですが
今公開できる範囲でしていきたいと思います。


今日のお客さんはセッション4回目の方でした。
それまでハイヤーセルフを通じて
わたしのエネルギーの情報とあまりにも似すぎていて
起きていることなどが、ほぼ似ているなと感じていた方でした。

ハイヤーセルフからの情報は
実に会社の経営についてまで及んでいました。
しかしよくよくみていくと
ハイヤーセルフではなく

指導霊がやっていたこと

だったのですが
わたくしハイヤーセルフがやっている内容です
というふうにこれまでのセッションでは伝えてきていたのです。

しかし本来指導霊がやるべきことのほか
オーバーソウルの役割を奪っていたこと、
これによりお客様ご自身が葛藤していたことなどがわかり
あらためて
魂の性質を知り
ハイヤーセルフの本来の役割に立ち戻り
オーバーソウルの本来の役割を知り
指導霊や支配霊などの
特殊活動をするスピリットなど
自分に関する情報内でもたくさんの役割があるので
その時が来る前に、知っていただいたほうが
よりよく生きられるものなんだなとわかってきました。


これはチャクラの概念を持ち出せばわかりやすいことでもあります。

魂があるのは8チャクラになります。
この8チャクラの位置にハイヤーセルフはいます。

魂は現在の肉体より前のスピリット時代にも
たとえば宇宙人の記憶がなぜあるかというと
人間という姿ではなく

「エネルギー」である

ということを念頭におけば理解しやすいのです。

宇宙だけでなく古代文明についてもそうです。
生命体というと姿かたちを持つものとして
わたしたちはイメージしていますが
本来エネルギーそのものだということを
あまりにも忘れているから宇宙人的な存在を理解しがたいのです。

たとえばちょっと前の過去世があったとします。
それは必ずしも人間とは限りません。
宇宙人である可能性もあったりするのです。
・・・と大真面目に語っておりますがw

でもそんなふうに「エネルギー体」というイメージがインプットされていたら
魂はどこにあるの?
というよりも
エネルギーなんだなー
とすんなりいくはずなのです。

そんなエネルギーというのは
アカシックレコードとの認識もありますが
実はアカシックレコードは次元が違い
魂の扱う範疇(カルマなど)ではなく
もっと高次元に位置しているのです。

チャネリングでのやりとりがどのレベルが限度なのかを知っていますか?

その次元をここでお伝えはできませんが
わたしがよく

「つながる先がどこなのかが重要」

といっているのがそれになります。

4次元のレベルでの情報と
7次元のレベルでの情報では扱うものが違ってきます。
つながる先が違うということは

おろされる情報の質が違う

というだけあって、内容も、より高次元寄りになってくるのです。

だから、ちょっとつながってチャネリングしますね
というときに、いったいどこぞの情報なのか?ということは
セッションでもよくチェックするところです。

「このあいだみてもらってチャネリングでこのようにいわれました」

ということを伝える方は1/3くらいの方々。
結構多いのです。

そんなとき、その情報はどこの情報なのかを照らし合わせていくことをし、
誰からの情報は正しいということをいうのではなくて
どこまでの情報はわたしのつながる先でも共通していて
どこは違うというかんじのことも結構あるのです。

・・ということも含めセッションで話すのが一番わかりやすいのですけど

自分に対して生きていくうえで必要な情報をキャッチするレセプターが
クラウンチャクラなんですね。

でも人間の脳には記憶が限られています。

わたしはセッションが終わると、多くの情報は抜け落ちてしまいます。
そうじゃなかったら情報量が多すぎて、わたしがパンクしてしまうからです。

だけど再びそのお客さんのセッションをするというセットアップをしたときに
つながり先が確定し、
どこのサーバーからデータのダウンロードをするのかが準備されました
というかんじになり
話の内容によって引き出されているのがわたしのつながり方なのです。

つまりわたし専用のクラウドサービスがあって
自分のお客さんの顧客データのシステムが勝手に構築されていくのです。
そんなデータベースの管理をしているのがハイヤーセルフなのです。

サーバーの構築をしていくうちに
自分のお客さん同士のデータで似通った情報が出てきます。
そんなとき
「このお客さんこうだったけど関係するかな?」
とハイヤーから情報が提示されるので
ダウジングをとると
そこでピックアップされた情報を照らし合わせ
お客さんのデータ内容と照合できれば
わたしのペンデュラムがまわるというシステムになってるのです。

という役割をハイヤーセルフが本来していくのですが
私の場合ハイヤーが混乱しやすいのです。
だからサポートしにくるスピリットがいて
セッションを行っていくという感じになっています。

ハイヤーセルフは、いわゆる「真我」にあたり、第8チャクラだといいました。
一方でオーバーソウルは「高次の自己」にあたり、第12チャクラに相当すると考えています。


上からきた膨大な情報があります。つまり

辞書の中で、たったひとつの単語だけがいま必要な情報

だとします。

それをふるいにかけていくのが高次のチャクラの役割なのです。
その辞書からクラウンチャクラに入るべき必要な単語、情報はひとつだけだとします。

チャクラの高いものほどたくさんの情報量があるため
自分にフィットする、ぴったりの情報というのは
ある程度の荒い目のふるいにかけられ、第8チャクラにくるときは
ほぼどの情報がぴったりなのかが決まってくるのです。

そしてハイヤーセルフは、その情報をクラウンチャクラにダウンロードさせることで
肉体を中心とした情報体はその情報をたよりにとても活動しやすくなるのです。

しかし物事がスムーズにいかないときは
ダウンロードがうまくいかないケースです。
これをいわゆる「ハイヤーと繋がれない状態」と呼んでいます。
この状態を回避するために
人間はあらゆる知恵を使っていくのですが
やはり体験に応じた情報が一番しっくりするのです。

ハイヤーセルフは時々さぼることもあるのです。
それにうつ状態にもなります。
栄養不足というか、光や愛が不足した状態です。

わたしはハートやマインドでのうつ状態は体験していますが
スピリチュアルな仕事をするようになって
ハイヤーセルフや魂のうつ状態、
もっといえばオーバーソウルにもそのような状態があることがわかりました。
魂であれば「いいカルマ」があったとか、楽しかった魂の記憶がある
「場所」
に赴いてもらうことをセッションで伝えています。
そこにいくと勝手にエネルギーチャージされていくのです。
ハイヤーセルフは特殊事情があるのですが
オーバーソウルは「神」とつながれない恐怖を抱えることもあります。
かつて神と合一していた時代を思い出させるためにしてもらう
様々なことがあったりします。

ハイヤーセルフの仕事は
青写真を生きることでカルマを解放し、
よりよい幸せを生きていくことにつきます。
個人のレベルを中心に働いています。

オーバーソウルの仕事は
宇宙の企画書を生きてもらえるように
大勢の人たちに幸せを提供し、
喜びの中で生きて、
幸せの渦をつくってらせん階段にしていくことです。

それぞれあくまでも自分を中心にしたエネルギー体なのです。

魂の性質に沿って
ハイヤーセルフは、今生ではどんな生き方をすれば、より幸せになれるか
ということにフォーカスしていくのです。
ハイヤーセルフに指導をしていくのは
オーバーソウルであるのですが
指導霊などの場合もあります。
守護霊の場合はハイヤーと同じ位置に属していますが
次元が少し低くなります。
ですので内容が非常に個人的になりやすいのです。

守護霊は守護霊での仕事はあるのですが
なかなかそれをうまく管理できないハイヤーセルフもいらっしゃいます。

ハイヤーセルフも成長していくのです。
むろんオーバーソウルも成長しています。
魂を成長させていくために
導き手も成長してアップデートする必要があるのです。

だけどハイヤーセルフが傲慢になるケースもわりとあったりします。
自分が役割をたくさんできているため

ドヤァ~~~~

とドヤ顔のハイヤーさんもおられます。
実力を持ってしまうとオーバーソウルが大変てこずります。

そのため、ハイヤーセルフを教育していく必要があるのです。

かといって個人のレベルでハイヤーにおねがいすることはむつかしい。
至難の業なのです。

そこでわたしのセッションが出てきます。
(これ営業とかじゃないんだけど、どんなことをしているのかを知ってほしいだけですw)

セッションにお越しになられたお客様とは
ハートのレベルでのエネルギーのつながりが会話によってできてきます。
いわゆるラポールというやつになります。

ハイヤーセルフ同士のエネルギーのつながりもセッションではあります。
しかしセッションが終わると自動的にコードをカットするようにわたしは設定してあります。


そしてオーバーソウル。
これが曲者です。
光の存在なので扱いにくいのです。
でも光を偽った存在も過去にいたので
そんなわけで、いまのわたしは
光かどうかのチェックをしていけるだけの技術が
経験によりつくようになってきました。


そんなふうに、セッションでお話しを引き出してお聞きしているだけではなく
次元を変えて行われていることのほうがむしろ多いくらい。

情報量のやりとりが半端ないのです。

そんなふうにハイヤーセルフを教育することもあるのです。セッション中に。

たとえば運動をすることにより筋肉や細胞を再教育することがありますが
それはいわゆるハイヤーセルフの教育になっていきます。
個人の範囲内だからです。
ハイヤーセルフを管理しきれなくなったオーバーソウルは
一度関係を断ち切ることもありえるのです。
そうならないために、わたしのまわりにいるスピリットは
ある意味特殊部隊なかんじのチームがいるのですが
そのような次元を行き来してつなぐことを専門としています。

そんなわけでわたしのセッションに訪れる方の中で
ツインレイの夫婦や片思いの人々が非常に多い。
昔ツインソウルだった人たちの次元上昇なども行いました。

っていっても、れいあ個人が

うりゃー!

ってやるわけじゃないので、なんとも説明がむつかしいのだけど。

ハイヤーセルフの教育が必要になった暁には
どうぞよろしくおねがいいたしますw


最後までご覧いただきありがとうございました。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (125)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (255)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)