れいあ

美しき異端児 The Young Pope

theyoungpope01.jpg

はい、れいあです。

先日連休中にいらしたお客様が見られたという海外ドラマであるヤングポープ。
ジュードロウ主演のWOWWOWなんかでやっていた海外ドラマだそうですが
何も知らないわたしだったのだけど、なにか気になったので
初めて海外ドラマというものを借りてみましたよ。

現在シーズン2らしく、しかもまだ4話目までしか見ていないので
トレーラーと気になったシーンのキャプチャと入りの部分のみを。



最年少でしかもアメリカ人初のローマ法王に選ばれた主人公(ジュードロウ)
彼は10歳のときに親に捨てられ、教会で育てられます。
様々な思惑が絡み法王になった美しき法王なのですが
人前に出ることは神秘性を失うとメディアなどにも出ない主義
とにかくこれまでのやり方とは全く違い
伝統というものに対して破っていく法王なのでした。
そんなストーリーは裏にあるコンクラーベの権力闘争について題材に書かれています。


我々が人生と調和できるただ一つの方法が遊びです


神と調和するためには人生と調和するしかない


なぜ穢れなき魂が力を憎むかわかるか?


まず神様に会いに行きなさい




私は手伝わない

神様に会う方法は
自分たちで探し求め
見つけるのだ




わたしは自分が好きだ
隣人よりも 神よりも
わたしは自分だけを信じる
全能の神は私だ




神を見つけるには犠牲と苦痛が伴うことを
寒く 暗い 夜の中を 捜し求めないと



”不在は実在”
”犠牲と苦痛”



お前は世界に復讐したいんだ


祈りとは 願い事の羅列ではなく



その先は 頭の中で祈りなさい
神としか共有できない秘密もある

※ この概念は前に話したように、セッション中に「イメージしたものは口には出さないで」とわたしがいうことと同じことです


私が求めるのは 常に 真実のみ


あなたはピオ神父の子孫です

※ これはある意味内輪のスピリット受けの場面でした。
というのもわたしに過去サポートとしてピオ神父がついていたのです。
2012-3年のことでした。


こんなかんじでカトリックを中心とした問題点みたいなことも含めた皮肉が結構あるのですけど
キリスト教系統がわかっているほうが、より理解しやすいかもしれません。

わたしもヒーリング業界的には
セオリーと違うところをいってるかもしれないんだけど
それは人間界のセオリーであって、人間的な都合社会でもある。

わたしは神に、宇宙に従うので
たとえそれが異端といわれても、
宇宙的には違うと知っているし信じている

このドラマはある意味宗教の、カトリックの解体につないでいきたいのかしら?
って思うような場面も多くて。
(先をみないとわからないのですが)
聖職者とはなんたるかを描いているので楽しいです。

聖なるものは、非日常なのだよね。

しかし院長から先日

「あなたは非日常に生きる人だよね」

といわれたばかりで
正直どう受け止めていいものなのか、いまだにわかっていないのだけど。。

とりあえず「聖☆おにいさん」ノリで受け止めたらいいのだろうか。→とりあえず全巻持ってますがw
(だとしたらわたしはイエスのキャラになっちゃうけど)

終末
seinnto_p.jpg
アガペー
img_0.jpg

・・・・。
ローマ法王と聖☆おにいさんを比較するのはちょっと違ったかなw

この先のDVDも、きたらゆっくり見ていきたいと思います~


最後までご覧いただきありがとうございました。
れいあ
Posted byれいあ