れいあ

五感派ナルシスト れいあ

はい、れいあです。

今日のセッションでは意外なこと(?)がテーマになりました。
意外なこと、というか、わたしの意外な一面を

気づいたら 話して しまって いたああああ!!!

ていう展開に。
ていうか、こちらをご覧の皆様におきましては、

れいあさん、あるあるネタ

なんでしょうかねw


いつもみたいに、お客さんの上の声をセッションでつたえてたんですよ。

すると

あなたみたいになりたい

って伝わってきたのね。

あら?なぜ このあたくしで?

なにについていってきてるのかと思いきや
わたくし、どうやら

かなりのナルシスト

らしいんですよ。

困ったものですねw

お客さん自身は、本当はナルシストなんだとお客さんのハイヤーはいってくるの。
魂は、かなりの元気玉らしく、ハイヤーは、
「そこをもうちょい、おとなしくしましょうよッ!」
結果、ハイヤーさんは、
エレガントなわたくし
みたいなものに誘導していくらしく。
だけど世間体を気にして自分の世界観ではなく
まわりにあわせてしまう
ってことがテーマだと。

セッションでは、こんな風に、
魂の性質
ハイヤーの性質
オーバーの性質
みたく、それぞれと親しくなるために
特質を理解していくことをしてるんですね。

いま、こんな自分が出てしまった!
というそれは、
ハイヤーかもしれません。

魂、ハイヤー、オーバー
でなければ
ハートかマインド
もしくは
守護霊やら別の存在
なんてかんじかも。

で、まあ、
わたしのどこがナルシストなのかを
お客さんのハイヤーさんやオーバーソウルさんが
伝えてきたのでした。

どうやらわたくし

自分の世界観に浸りまくれる性質

という見解らしく。

待って!?待って!そこなの?

お客さんは、カフェが大好き。
わたしも好きだけど、
好きなポイントは人それぞれ。
わたしは、インテリア、音楽、食べ物、空間、雰囲気。

そして、そこにいる「わたし」

ここに一番感じるポイントを置いている。

ルイガンズなんて、一番、顕著です。

このインテリアの中にいるわたくし。
この音がながれていて、
こんなおいしいものがあって、
こんなうまいお酒があって、、、

(あとは、いい男がそばにいたらよいねw)

そして、すべてのポイントがフィットした瞬間、
すっごい満足して、

「ふふ(決まった!)」

と、こっそり喜ぶのだ。

わかんないだろーな、このわたしの世界観。

わかんなくていーんだよ?だって「わたしの」世界なのだからっ!(ビシッ!

なんて感覚がありまして。

そして、そこに酔う、とw

いったい自分のなににわたしは酔いしれてしまうのだろうか。

お客さんは、自分の美しさを保つ、というナルシスト。
そのために完璧主義になったと。


そういや、わたしも完璧主義だった。
いまは、完璧に陥る意味を把握したので、
不用意に完璧主義にならなくなった。

わたしの場合、

様式美

にやたらとこだわる傾向がある。
わたしは、

すべてのバランスがとれた状態

が、最も美を感じる瞬間なのだ。

それを、ずっと求めてきたし、
いまでも求めている。

それは、

心地よい音だったり、
おいしい食べ物だったり、
いい香りだったり、
いい手触りだったり、
かっこよいデザインだったり、、、

それらが満たされると、わたしはすごい満足する。
そして、その世界にひたすら浸るのが、大好き。

それは

五感が満足すること

にあったみたい。

だから、人に理解されなくても構わない。
もし、この感覚がわかるなら、共有していきたいとこだけど、、

たぶんおまえらには無理だろうよw
わからなくったって、いいんだよ、わたしのことを。ふふ。

というふうになってしまうのが、
わたしがナルシストたる所以なんですがねー


時代がわたしに追いつくのは、時間の問題だな(キラーン)


色々が、わたしは自己完結しやすくなってしまうのが、どうやらよくはないらしいんだけどね。

そんなふうに

わたしは常に、自分にフィットするなにかを探している。

そしてそれが、わたしを満足させてくれるであろうことを知っている。

だからわたしは感覚的にあう心地よさを求めている。
求めてしまう。

わたしは自分でいることに 心地よさを覚えていないのかもしれない。

だから外へフィットするなにか、心地いいなにかを常に求めつづけてるんだ。

でも、いまは、旅の途中。

それでいいことにしてるんだ。



思えば、今日、太陽が牡牛座入りしたんじゃないですか。

だからなのかなあ。
こういうことを書きたくなったのは。


牡牛座期間は自分という美酒に酔いしれたいと思っていますw



最後までご覧いただきありがとうございます😊
れいあ
Posted byれいあ