In Loving Light & Universe, Heal the World

この際 ピエール瀧くんについて 書いていこうと 思う

2019年03月26日
Music



電気グルーヴの出荷停止措置をやめてもらう署名活動をしていますのでシェアします。

キャンペーン · #電気グルーヴ署名 #音楽に罪はない #薬物報道ガイドライン #DENKIGROOVE 電気グルーヴの音源の出荷停止、在庫回収、配信停止を撤回してください · Change.org






はい、れいあです。

わたしが長年の電気グルーヴファンであるにもかかわらず
・・・ずっとここで言わないのもなんなので
ちょっと書くかなーというかんじで。

音楽ネタ続いてしまうけど
なんだかいまは音楽系にいきたいかんじなんだよね。

原点回帰

みたいなかんじ。

原子心母



ピンクフロイド

みたいなかんじ。
(わかってくれる人 いなくったっていいw)


わたしが電気グルーヴに出会ったのは18歳のとき。
当時は電気グルーヴはナゴムレコードといって
インディーズレーベルに所属していました。

わたしは今回逮捕された瀧くんと一緒にユニットを組んでいる
石野卓球さんの大ファンなんだけどね。

卓球ちゃん(といつも呼んでいるw)が
このところ薬物やってんのかなってくらい、やばいと噂はあったんだよねー
正直瀧クンがつかまったほうに驚いてるくらい。

電気はこんなふうに昔から活動してるのだけど
あまり商業ベースにのせないのが彼らの音の特徴なのです。
だから好きなの、ってわかるかしら。。


★追記★
前回のブログでちょっと書いたけど
わたしは音楽商社で1年だけ法人営業してました。
メーカーさんから情報得て、法人に持っていき、
それを会員に売っていくシステム。
まあ、ぶっちゃけ生協担当だったんですよ、わたし。
生協のチラシに、商品の提案をしてチラシを作るの。
文章書けるから選ばれたんだけど、校正までやりました。

メーカーさんが、事務所から押されて、つか、金積まれて、アーティストを売り出すんですね。
イニシャル数といい、初期入荷数をいいますが
予約でどれだけ特典つけられるか、とか
イニシャルいくつで、この特典です、頑張って売りましょうってプロモーションかけるんです。

よいアーティストなのに、プロモーションをかけられないとか、
タイアップ、ドラマとれたとか、FMでこの期間、プッシュしてもらえた、とかのアーティストがいる一方、
プロモーションしてもらえないアーティストもみてきた。

商業ベースに乗せるため、
自分の音楽性を捨てるアーティストをたくさんみてきた。
まずは、商業ベースにのせたほうがよいのかどうか。

わたしは、斉藤和義さんがメジャーデビュー前にインタビューしたんだけど、
彼にしても、変わらないで、よい作品つくれたらいいよね。

とにかく、商業ベースに乗せるための、商業音楽がわたしは苦手なんだなと思いました。

だから電気が好きなんだよね。。
(追記終了)




彼らは音を、というかエレクトロ、テクノを追及しまくって
日本にテクノという1ジャンルを確立させた人たちです。

ちょっと前だとYMOなんかが、テクノというとうかぶでしょうけど
坂本龍一さんの音楽は素晴らしいです。

わたしは東風(Tong-Poo)が好き。

TONG POO - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE


こんなこといってもわからないだろうけど
YMOの再結成コンサート「再生」東京ドーム行きましたよ。
1983年の「散開」から10年。
1993年にYMO「再生」(再結成)

YMO - Technodon in Tokyo Dome (1993.06.10,11)


話がそらされてるかもしれません。
いいえ、テクノとテクノポップとの違いをわたしは言いたかっただけです(ビシッ

その源流というと、クラフトワークにいくわけなのですが、
とめどなくなるためこのあたりで終了。

YMOの流れというのは、忌野清志郎なんかもそうですが
ニューウェイヴの流れに乗っかりつつも
それでいて大きな潮流を作ってるすごさです。

坂本龍一さんもこっそり参加されておりますが
細野晴臣さんと高橋幸宏さんのユニットで
スケッチショウというユニットがあるのですが
スケッチショウはテクノというかエレクトロニカですね。

【WIRE02】Sketch Show (Live, 2002)


テクノとエレクトロニカの違いを説明するには、
たぶんみなさん初めて聞く言葉ばかりになっちゃうので
コアな人たちとしか話せないのですけど。。

スケッチショウは石野卓球ちゃんが主宰していた横浜アリーナで1998年から開催していた
WIREという音楽フェスティバル(屋内レイヴ)があったのですね。
そこにも参加されておりました。

WIREはテクノの祭典でした。
「踊る」のがテクノなわけです。わたしにとっては。
もちろん踊らないテクノもあります。
あとDJがどんなふうに機材を使っているかな?
ってふうに
「見る」
ものだったりもします(一部の人たちにとっては・・・

テクノは、まぁDJがいて、じゃなかったらシンセサイザーがあって
「あ、あれKORGじゃん」
とか
「この音は○○つかってるよねー」
ってかんじでですね。

まぁ、オタク趣味なんですよ、わたしは!

いいんです。
いまはヲタでも市民権を得てますので!

というかそんな90年代サブカルチャーが
むしろいまのカウンターカルチャーのベースじゃね?w
ってくらいに思ってますよ?

テクノというのはいわゆる1つのクラブカルチャーに基づいたジャンルです。
一方YMOの音は「聴く」「浸る」「うっとりする」「見る」
などなどだと思います。(つか、わたしは・・・

そのほかのクラブの音とテクノはちょっと違います。
ある意味クラブを社交場として使う人が多いHIPHOPやハウス。

ハウス系は「お持ち帰り」(=DJなどによるナンパ)が多かったりするジャンルで
一般におしゃれとされております。

HIPHOPはまぁB系ですよね。
うぇーいっ!
ってかんじでしょうかw

EDMはわたしは音が好きじゃないので語りませんけど・・・
でも商業ベースに乗せようとEDMの波に飲み込まれたPerfumeは残念です。
EDM以前はPerfume大好きだったのに・・・

EDM以前のPerfume代表曲 ポリリズム チョコレイトディスコ


で、テクノ系は

みんな極めてくれ!

といいたいくらいに、

何かのプロですか?

ってくらいに異常にやたらと音に詳しい人しかいないレベル。(わたくし含めw)
でもちょっと勘違い系のパーリーピーポーもそれなりにいますけど。。

やっぱDTMやってる人は多いよね。

DTMやりたいなーって思ったこともあったんだけど
基本、わたしって根性なくってね。。。
本当に好きって思ったのなら続けられるんだけど
ちょっと面白そうだからやってみたいってのは続かないよね。

音の楽しみ方は千差万別。

しかしこのところわたしは電気グルーヴのコンサートに参加しておりません。
音的にもわたしは90年代が一番良かったかな。
電気としての活動は。
何度も言うけど、わたしは石野卓球のファンなので
DJとしての卓球を支持してるというかんじになってきたのはあるよね。

卓球のなにが好きなのですか

ってね。
音以外にあるか考えたんです。

卓球ちゃんの眉毛

だったw

いっそ卓球の眉毛になりたいと思ったくらい。。

フェチじゃないんですよ?

何フェチかといえば

声フェチですかね、わたしは・・・

卓球の声が好きだったんですよ、昔は。
でもDJを彼がやるようになって思った。

かもし出す職人的な なにか

が好きなんだな、きっと。。

Takkyu Ishino Live @ WIRE03 in Japan 30 08 2003


いまは知らないけど電気グルーヴのファンクラブ、昔は会員証がCDだったのですよ。
特別な音源があるわけです。
そんなふうに音に対してマニアックなんです・・・いろいろと。

今回のこと結構ファンはシビアにみてると思うよ。
薬で捕まったくらいで、ファンやめる人はいないって思う。
にわか(ファン)じゃない限りね。

静岡時代の電気はたくさんのメンバーがいました。
前身は人生(Jin-Say)という名前で活動していました。
ここでは品性の関係で、Jin-Sayのいろいろは書けません。
かなり色物です。

このとき瀧君は「ピエール畳」を名乗っておりました。
瀧君は甲子園をめざしていたくらいで、野球部の人だったのです。
瀧くんは演歌歌手もやったCDがあったりするのよ(コア情報)

だってナゴムレコードですもの・・・

ナゴムといえば筋肉少女帯のライブにも行きました。
大槻ケンジさんですね。
あと主宰は有頂天のKERAです。
たまの「さよなら人類」なんか、バンドブームのときはやりました。
そうイカ天ブームなるものが90年代初期にあったのですよ。
「イカすバンド天国」という番組です。
お笑いでいえば、「お笑いレッドカーペット」みたいなスタンスでしょうか。。。

そんなバンドブームと
世の中はTMネットワークからTMNに変わった小室哲哉さんのTKサウンドになっていくわけです。
(TMNのrhythm red beat blackのCDに電気バージョンがあります)

これらを足してマニアックにいったかんじが
電気グルーヴ
・・・かしら?
・・・ですわね。
わたくしの位置づけとしましては。

で、メジャーデビューはキューンソニーというレーベルから。
キューンソニーは結構とんがったグループが多かったんですけどね。
まぁ、わたしもトンガってたんですけどw

卓球ちゃんは、YMOのソリッドステートサバイバーのアルバムを買ってもらって
それ以来テクノおたくとなっていきます。

そして卓球ちゃんが家で行っていた多重録音があって
瀧くんも卓球の家に入り浸るようになるわけです。

初期メンバーにはCMJK(カットマスター潤・キタガワ)
がいまして、その後CMJKが脱退し、まりん(砂原良徳)が入るわけです。
まりんは、当時カルトQという番組があってですね。
YMOについてカルトキングになったのが、まりんなわけですよ。

でも、いろいろなことがいわれておりますが、
結構二人から奴隷扱いだったまりんさん。
99年だったっけ?脱退です。
でもまぁ、まりんさんはモンドミュージックの方向にいって成功してるので
おしゃれ系な音をいまでは作っております。

そして瀧くんと卓球の二人になるのですが
曲作りは卓球がメインです。
瀧はなにやってるのかというと・・・
結構映像づくりとかそっちなんですよね(プリンストンガ)
ただ、いるだけの存在です、瀧くんは。。。

じゃぁ電気グルーヴって名乗らなくて、石野卓球だけでもいいんじゃね?
って思うかもですが
やっぱり瀧がいてこその電気なのです。
すっかりアイコン化してるとでもいったらよいでしょうか。

Denki Groove - CATV & Dareda! (Live, 2009)


ちょっと違うかもですが。。。
北野武監督として映画をつくるのか、
それともビートたけしかによってやること違うでしょ?
あのかんじです。
(別にわかんなくったっていいんですけど。。。)

キャラも違えば、仕事内容も違うのですよ。

電気グルーヴのファンといえば、ナイツの塙くんですね。
わたしはナイツが好きなんですが
彼のネタは結構電気ファンじゃないとわからないところがあったりします。

というくらい
電気グルーヴのオールナイトニッポン
に影響受けてる電気ファン(初期からの)は多いと思います。
わたしの文章の言い回しなんかも、実は電気グルーヴ直系だったりします。。

とにかくね、電気グルーヴのなにが好きって

毒舌であること。。。

と!

自由きままに自分のスタイルを確立してること。

いまではキャパシティが増えた場所でしかやらないですが
昔は小さなハコでやっていたんで

客いじりがひどかった

のが電気の特徴かな。。。

卓球が特にすごいいびり方なのですよ。

ステージ上から

「おい!そこのブス!」

とかやるわけです。
いじられたらそこで昇天しちゃうかんじの「どS」が電気グルーヴファンの女子です。
(いじられたことはなかったけど・・・・)

そういうやりとりがですね、電気ライブでは普通でした。

卓球のフォローを瀧君がするというね。。。

瀧君はかぶりものをよくして、ステージでつるされてたりとかw
いろんな意味で
というか本当の意味での芸人ですよね。

わたし実は俳優をやってる瀧くんを知らないのです。

似たような理由でミッチー(及川光博)大好きです(ミッチーは客をベイベとよんで、決していじらないけど)
でも王子時代のミッチーでわたしの中は終わっております。
相棒の
とかいわれてもね、ぴんとこないし、きたくない。

わたしの中での永遠の王子さまなのです(永遠にやってろって話ですけどw

話をミッチーにうつすな、ピエール瀧じゃないのかってことですが、、

なにか物足りなかったのかしら

と思ったのはいうまでもありません。

それにしてもですね。

わたし岡村靖幸も好きなんですよ。

何度もつかまってますねw

岡村靖幸さん同様に
活動休止になるようなことになったのは残念でなりません。

「逮捕されたのはDJ TASAKAと関係するのか?」

いまはこれだけをききたいです。(マニアックな話ですが)


瀧くん、せっかく逮捕されたのなら、がんばってハクつけてくださいっ!!


ていうか

ますます任侠もののオファーきちゃうかもしれないねw

卓球ちゃん、どうか逃げ切ってくださいっw


わたしの私見、こんなかんじでよろしいでしょうか。。。


最後までご覧いただきありがとうございます。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (125)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (254)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)