れいあ

サクセスストーリーは永遠に ~ セッションのプロセスを追う



はい、れいあです。

昨年末、お客様の喜びのメールがきました。

わたし自身感慨深いため
許可がおりましたので
過去のセッション経歴など含めて
書いていきたいと思いました。

また、お客様よりメッセージが届きましたので
あわせてご紹介させてください。

一時は自分の人生はどうなってしまうんだろう...という絶望でいっぱいだったこともあるので、こうしてスタートラインにたてたことが感慨深いです。。

銀座でたくさんの人々の癒しができるように
楽しみながら働いていこうと思います☆彡.。

これからもサポートよろしくお願いします。




お客様がはじめていらしたのは
2014年09月のことでした。

わたしは当時2014年夏にスピリチュアルエマージェンシーに悩まされ
日常生活が送れなくなり、
仕事をみんなキャンセルせざるをえなくなったのですが
復活しかけた直後、はじめてのお客様でした。
ですから、わたしのセッションの変化や経歴など
ある意味私の全てを知っておられる方です。
ここでは仮にAさんとしましょう。



Aさんは、現在二人の娘さんがいらっしゃいまして当時はまだ一人めの娘さんが6か月くらいでした。
フラワーエッセンスを学ばれていたそうで、
そこからわたしのブログにたどりつき、
この先フラワーエッセンスのセッションをしていきたいことや、
コンサルテーションをされたいと話されておりました。
しかし、はじめはそちらにエネルギーなどいかないくらい疲れ果てていた印象がありました。

わたしは、まずは、エネルギーの補給が必要な状態とみなし、
アルパインミントブッシュなどをおだししました。
育児や介護など、他者のためにエネルギーを使ってしまうような疲れによいエッセンスです。
エネルギーが補給されないと自分と向き合うエネルギーもなくなりますからね。

癒しとはいいますが、
自分と向き合うためには、まずは、
肉体のエネルギー補給が大切です。
それができたら次にようやく自分に向き合うタイミング。

子育てが大変な中
「もしかしたら旦那が浮気しているかもしれない」
ということがセッションのテーマになっていきましたが
結果的にAさんと元旦那さんは別居する道を選ばれました。
そうなるとやはり養育費など、お金の不安も出てきます。
子育て、生活費などのお金についてなど・・・
ダウジングでは
「子育てに、はじめのうちは専念した方が良いですよ」
ということが来ていたのですが
金銭面で不安だったこともありバイトを始めることに。。。
やがてそこからかつて勤めていた水商売のお店で働くようになりました。
Aさんはとにかく接客が好きな方なんですね。

特にAさんの接客は
「経験値がウリ」で
いいところも、そうでないところも、
自分の全てをさらけ出していきたいそうなのです。

以前勤めていたところで出会った女性が
喋りが上手くかっこいい女性で、貫禄のある方だったのだそう。
味わい深いイメージで、そんな全部出していく、自分の生き様を見せていく
そんな彼女の接客スタイルに憧れていました。

Aさんはフラワーエッセンスを学んでいた方なので
癒しやスピリチュアルに興味があります。
ですので接客をしながらカウンセリングのようにお話しを聞いて、
癒していきたいという一つの目標があるのです。

これは私個人の意見ですが
特に男性は現実的というか唯物的な方が多いものですが
日本の男性はこれに加え、なかなか自分をさらけ出せない
という印象が文化的にあります。

かといって癒しなどは「どうせ女性のするもの」というふうに思われる方が絶対的に多く
ストレスを抱えていても
なかなか本質が癒されずにおられるケースが多いように思われます。

そこをAさんのような方が接客をしていくことで
癒される人が多くなればいいのになと思いました。
(そんなこともあり、今日この記事にしたかったのです)

そしてセッションでこの一言が飛び出て来ました。

あ「銀座のクラブで働く」
れ「銀座のクラブ・・・と、ホワイトボードに書きますね」
あ「あれ?私なにいってんだろ。なんか思わず出て来ちゃって」

という感じが最初だったように記憶しています。
そしてちょうど一年前、

「水商売界に新しい風を吹かせる」

ということが目標となっていきました。
Aさんは水商売の仕事を長くされているので
色々な店で色々な面を見て来られました。
なので、水商売についてこうもおっしゃっています。

「嘘で塗り固めるのが水商売」

でもAさんはそういうところは好きではないそうなのです。
だからこそなんでも喋ってしまいたくなるそうなのですが
お店の方に止められたりするんだそうですね。

それはお店の方針など色々な考えがあるのだと思いますが
ある意味お店にとって女の子は「商品」なんですよね。
だからこそ、アイドルとかじゃないけど
結婚していても「結婚してません」
とか、そういう設定にさせられたりとかね。

さてここでAさんからの水商売ミニ知識。

先ほど「女の子は商品」みたいなことを書きましたが
お店の方針によると書きました。
それは
例えばニュークラブというものは、いわゆるキャバクラなのですが
給料からヘアメイクやお送り代などが引かれていくそうです。
でも服とか何も用意しなくても飛び込めて働けるんだそうです。
指名が客はできるそうですがヘルプで入った子はお客さんに聞かれても連絡先は教えてはいけないそうです。
常にお客さんのナンバーワンであり続けることが必要になって来ますが
ちゃんとしたおもてなしができない人は色恋営業に走るのだそうです。

一方、高級クラブとは「永久指名制」なのだそうです。
つまり最初に選んだ人がずっとという感じで
大事な接待などで使うということです。
つまり聞き上手、傾聴が求められます。
ニュークラブだと、盛り上がっていこう~的な感じになるのかな?
でも高級クラブは
お客さんのレベルについていくための勉強や教養も必要不可欠です。

そんな折Aさんは二人目の娘さんを出産したのですが
なんと天王星が7年ぶりに牡牛座に移動した翌日朝に出産したのです。
金融とか物質的価値観とか従来のものを変えていく娘さんなのでしょうかね。

そして夏になりいよいよお仕事を復帰していくわけですが
秋になり銀座進出に本腰を入れたいところ、
やはりなかなかその一歩を踏み出せずにいました。
その辺りから銀座に進出するのにどんな意味があるのかのヒーリングが中心になっていきました。

プレッシャーを感じたり、結構きつかったとは思うのですが
年末にようやく、銀座の高級クラブに無事決まったという連絡がありました。

途中で苦しさを感じるのが伝わってきていたので
私としても、なんとかして成功を握りしめてほしいと思っていました。

今年から本格スタートになるのかなと思うと私も嬉しいです。

一人でも多くの企業戦士たちを癒していって
日本の経済界を支えて、どうか明るくしていってください。


この度は最後までご覧いただきありがとうございました。
れいあ
Posted byれいあ