れいあ

冬至の一斉遠隔ヒーリング ~ 望む変化を受け入れる

fbcc1bcaa.jpg

はい、れいあです。

前回の新月に引き続き
冬至のヒーリング
も行います。

今回は
オリジナルのエネルギーヒーリング
にしたいと思いました。

そのテーマは

「喜びと自信をもって望む変化を受け入れるためのヒーリング」

今回は、れいあオリジナルのエネルギーですので
ヒーリングを送っている最中に見えたものをお伝えしていきますね。



最初に八咫烏の足が見えました。
霧だらけの山のがけに立っている感覚がはじめにありました。
崖の先端にいたのですがベールで岩ごとつつみこまれ
ベールでつつまれた部分は太陽として地上にあらわれ、そして
その太陽を闇(地)へおろしていくのが見えました。
闇に太陽がおろされると地上は輝きだしました。
すると遺跡が地下にあるのが見えてきました。
その遺跡には階段があり、

「さらに深い潜在意識を見ていくことで
望む変化を受け入れていくことができる」


という感覚を覚えました。
そしてアンクが一番最後に見えました。

<雑感>
わたしは八咫烏について詳しくないのであとで調べたのですが・・・

やたがらす【八咫烏】
・記紀、風土記の所伝に見える烏。
神武天皇東征の途中、熊野から大和への道に迷った時に天上より派遣され、道案内をした烏。
神皇産霊尊(かみむすびのみこと)の孫である鴨建角身命(かもたけつのみのみこと)の化身と伝えられ、奈良の八咫烏神社にまつられる。
やたのからす。
・中国の伝説で、太陽の中にいるという三本足の烏。やたのからす。 〔和名抄〕



つまりがけは熊野古道なのかなと思いました。
印象として海みたいなかんじのがけだったのですが
ベールは天女の羽衣っぽい感じを受けました。
うっすら緑っぽいかんじ。

また、最後に見えたアンクとは、古代エジプトで使用された言葉で
「生命」あるいは「生きること」を意味する言葉
だそうで、
エジプト十字とも呼ばれるそうです。

という記号であらわされ(わたしにはこのシンボルのみ見えました)
金星の惑星記号♀にも似ていますね。

<対象>
こちらの記事を読まれて、れいあの遠隔ヒーリングを受けたいと思われた皆さま
(連絡などなくても受け取りできますのでお気軽にどうぞ)

<受け取り期間>
この記事をUpしたときから2018年12月24日(日)23時59分まで

<受け取りの準備>
ヒーリング音楽やアロマなどの香りなど含め、
誰にも邪魔されない空間、時間をつくってください。
眠る前がおすすめです。

<受け取り方>
「わたしは 今から れいあから 送られている

”喜びと自信をもって望む変化を受け入れるためのヒーリング”

を受け取ります。
どうぞ送ってください」

と口に出すか
Intention(心で意図する。合図というかんじで思うイメージ)
してください。

<終了方法>
終わったなと思ったら、
エネルギーに対して敬意を払い、

「ありがとうございました」

と、ヒーリングを終了することを意図してください。
(受け取って寝落ちしてしまっても大丈夫です)

<受け取り回数>
1回まで

<ポイント>
ヒーリングを受けてサイキックな体験を期待することが多いかもしれませんが
見えなくてもそこはまったく問題ではありません
メッセージをこのとき受け取らなくても

自分の中(感情・感覚などを含め)で何が起きているのか

にヒーリングを受けてから心の動きなどに注目してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

p.s.
2018.12.23にきたメッセージ
「かみむすびのかみ」というメッセージ。
神皇産霊尊 かみむすびのみこと
と関係するエネルギーらしいです。

神皇産霊尊 かみむすびのみこと
天御中主尊(あめのみなかぬしのみこと),
高皇産霊尊(たかみむすびのみこと)
とともに天地のはじめになった造化三神の一神。
高皇産霊尊とならんで生成をつかさどり,高皇産霊尊が高天原系神話にかかわるのに対し,
出雲系神話に登場する。
「古事記」では神産巣日神。
れいあ
Posted byれいあ