れいあ

メッセージを読み解きいまの状態を知るワザ

4203da5c0a2d80e8424fa458336316ff.jpg
はい、れいあです。

昨日は静岡からお客様がいらっしゃいました。

何度かお見えになっているのですが、
個人のお話をしていても、集合的無意識に直結しやすいセッションが続いておりました。
特に災害系などについて。

たとえば何故だか火が怖いとか、知らないけど水が怖いとか
そういうときってカルマであることが多いです。
カルマって、いってみれば、魂の傷というか
肉体にあるうちに癒されずにいた感覚であったりします。
当時の同じ感覚にさせることで、今生で解決してほしいというシグナルとでもいうか。

昔わたしは関東大震災がいつくるかわからないからと学校で訓練させられたけど
お客様は静岡なので、やはり東海地震に対する訓練や危機的な意識がある。
そんなこんなが自然に対する恐れにつながっています。

今回、いきなり、

「ハイヤーセルフが立ち上がれそうなのに立ち上がれないから助けてください」

とハイヤーセルフからのメッセージがありました。

お客様に「今日具体的にお話ししたいことってありますか?」
と、伺うと、
なんかはっきりしない状態です、と。
もやがかかってるかんじらしく、、
わたしについているスピリットにきいていくと、

「集合的無意識にハイヤーが傷つけられた」

という情報。
さてさて、あまりにも抽象的過ぎて、これをどうしたらよいものか。。

ヒントをくださいとお客様のハイヤーさんにきいた。
ヒントは整骨院内にあるそうなので院内にあるものを脳内スキャンしていく。
すると院長の本棚にヒントがあるらしく、そこまで探しに行った。
わたしは本を取り出して、特定のページを指定されたのでそこをひらいた。
あとはお客様の直観でわたしは介入しないほうがよいらしい。

・・・といきなりいっても何かわからないと思うので、
ヒントとしてわたしが受け取ったのは

日常の中にあるメッセージを読み解くこと

というその方法。
実は以前も一度、この方法について書いた記憶がある。

わたしは電車に乗ったとき
スマホってあまりいじらないのですよね(もちろんやるときもありますが)

座れたら瞑想することがそれなりに多く、
立っていたら、ぼーっと・・

まぁ、中づり広告とか、貼られている広告がありますよね。
広告そのものには注目させたい言葉が大きく書かれたりフォントを変えたりしています。
だけど正直わたしにとって、どうでもいいものだとしたら
大きく強調された文字でもあまり印象に残りません。

広告の内容を読もうとするではなく

「眺める」

ことをしていくと
一定の単語に目が行くことが多い。

面白いことにこれ、毎日やっていると

昨日はこの文字に目がとまったけど今日は違うのかー

なんてことはザラにおきる。

結構、どんな言葉が目に留まったのかに注目してほしい。


ちょっとダークな内容になっちゃうけど・・・
2011年末-2012年のはじめ、
祖母が再入院し、そのまま帰らぬ人となってしまったのだけど
最初は自転車で病院に行っていたの。
あまりにも寒いため車で行くことにした。
するといろいろな広告が目に入ってきた。

本当、いろいろ広告がある中で
わたしの目にとびこんできたものは
すべて葬儀とか墓地とかのものばかりだった。
この辺そこまで多かったっけ???
って思うくらい強烈に目に飛び込んでくる。

つまり思考で考えて「わたしって悲観的だな」とかのレベルではなく
魂レベルで、
「とうとう、そのときがきたのか」
っていう、ハートではなく、魂レベルでの悲しみを感じたんだよね。

そういうときってわたしは、音楽の入り方も違う。
すごく好きで買った音があってね、
車の中で聴いていたのだけど
そういうものが目に入り始めると
好きな音ですら聞くのがつらくなってきてしまう。
わたしは喘息がひどくて2月に入ってからちょっと病院にお見舞いに行けなくなってしまった。
その直前、なんかいつもと違うにおいが祖母からしてきたんだ。
わたしは病院内でアロマとオーラソーマ、ホメオパシー、エッセンスを使っていたのだけどね
ホメオパシーを口にいれようとすると嫌がるようになっていった。
エッセンスも嫌がるようになり、
わたしはオーラソーマとアロマを足裏に塗るなどで対処するようになっていった。
わたしには祖母がこれまで癒しを受け入れてくれてたのにも関わらず
意識があまりなくなってきてヒーリングを受け入れなくなってきたとき。
「もういいよ」
っていう声?感覚がしたんだよね。
そしてある日においがおかしいと思って・・・
わたしが病院に行けなくなり、、、
それから一週間たたないうちに祖母は亡くなった。
なんともいえないにおいなんだよね。
生きてるのに突然死臭がするんだよ。
びっくりしてわたしはアロマを塗ったけど、それでもにおいがするんだ。
もしかしたら嗅覚の五感以上の情報をキャッチしちゃったんだろうな・・・

五感ってよくいうけど「情報」なのです。
情報を受け取ってそれについてどんな天からのメッセージを受け取るか。
だから自分の五感はなにが敏感かを知ることは大切。

わたしはそれ以来病院まで通った道は、正直いまだに苦しくて悲しくて行きたくないです。
トラウマティックになってしまってるというのかね。
なにがそうさせているかって、ハートじゃなくて魂なんだよね。
ハートの悲しみの感覚と
魂の悲しみの感覚って次元が違うのよ。
わたしの感覚でいえば
ハートの悲しみにフラワーエッセンスは有効なの。
でも、魂のレベルには、あまりきかなかった。
そんなときあっているのはオーラソーマだったんですね。
世の中にはいろいろな次元での癒しがあって
いまの自分にはどの次元へのアプローチが必要なのか
それを見極めていくことって大切だなって感じたんだ。

話を戻すと、そんなふうに
目に飛び込んでくる情報、これは一例にしか過ぎないけど
どんな文字やシンボル、色あい、写真などに目が行くのか。
これは視覚を使ったメッセージの受け取り方法です。
電車でスマホを見るよりも、わたしは飛び込んでくる情報にセンサーをはっています。

話をさらに戻すと、
お客様に本の特定のページを開き、

「文字を読まないでください。
とびこんできた文字だけをわたしに伝えてください」

と伝え、その文字でよいのかダウジングで反応をみていった。

そして見開き2ページの中
いま必要なメッセージは3語だけでした。

そんなふうにセッションをすすめていき、
やはり集合意識についてやっていけというので
さらにいくと・・・

「悪夢を最近見る」

という話をされ、
悪夢はどうやら環境が変わったことと関係するらしく
いま事情があり実家にいらっしゃるそうなのだけど
どうやら寝ている方角と枕になにかあるようで・・・
聞いていくと実家は二世帯住宅。
しかし姪っ子さんがお客様の部屋に行って眠ることが多いのだそう。
姪っ子さんにとっては居心地がよい部屋なんですって。

するとなにかにダウジングで反応し、わたしにメッセージがきたのは

「部屋に霊道が通ってる」

ということでした。
それなりにセッションはやってきたけど
霊道について取り扱うことになったのははじめてでした。
どうやらそれが原因でハイヤーセルフは参っていたらしかったのです。
それを問題としてあげてほしくて、ハイヤーさんがこの日セッションをリクエストしてきたみたい。

っていうふうに
なんだかわからないのですが
わたしのお客さんって結構そういうかんじで
お客さんが現実的になにか問題があるというよりも
ハイヤーセルフとかスピリットがセッションで現実にこうあらわれている
っていうことをご本人に伝えてほしい、そしてどうしていく?
という場になることがあったりします。
つまりお客様というよりも、
ハイヤーセルフやオーバーソウル、スピリットがセッションを受けにいらっしゃるかんじなのです。
なのでそういうのに慣れているお客様は
そっちの声をお客様自身はわからなくても感覚的に伝えてくる方が多いのです。

わたしも昔よりもかなりインスピレーションでいろいろな言葉がおりてくるようになりました。
そんなこともあるからなのかしら。。。

ちなみにお客様の場合は
・枕を北にして寝る
・枕の素材は自然のものは使わない
・できればその場所は姪っ子さんが寝る場所にしていく

どうやら姪っ子さんが、顕在意識ではなく集合的無意識レベルで
つまり姪っ子さんの上の存在が何かの次元のレベルで神官をしているらしいのですね。

という具合で、引き出すことができました。
実はその次の日も霊道問題がセッションにあがりました。

どうなっちゃってるんだろうか・・・(苦笑)

今回ハイヤーセルフのお悩み相談?をしていきましたが
このような情報をキャッチすることをもっとしてほしいと伝えてくれといわれたので伝えました。

これは聴覚とかだったら特定のことばが耳に入るということですが
わかりやすいところで
本でもなんでも、ざっと目を通してみて、自分がどんな単語に目が行くのか
これを調べていくと意外な自分を知ることができるかもしれませんよ。


最後までご覧いただきありがとうございます。
れいあ
Posted byれいあ