れいあ

リチュアル 2期目

はい、れいあです。

2019年が、
あなたとあなたの親しい人にとって
心の平安と喜びに満たされた日々となりますように。
あなたの進む道が常に導かれ、
光り輝いていきますように。

☪️

リチュアル初日は特筆事項が多かったため
2日目からの記事になります。

リチュアルと魔術 ~ リチュアル日誌 第一期(11/28-12/12 15日間)
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-4101.html

リチュアル日誌 第2期初日
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-4107.html

2期(10日間)インセンス
バーストゥ/ブワネシュワリー



◎2日目(12/14)
今回はお店で行いましたが
これまた不思議な展開に・・・

お店のどこでリチュアルをするのか
院長に筋反射をとってもらいました。
すると。。。

「院内に反応する」

とのこと。
院内に反応したのははじめて。

「でも煙とかすごいよ?院外でするとしたらどこ?」

と院長にきいて反応が出たところを確保していたんですね。

細かい話をするとわたし、セッション時間の関係で、いつもお昼が食べられるとは限らないので
朝は家ではなくお店で朝食を食べているんですが
この日はなんか朝食食べる気持ちではなく
リチュアルをするという気持ちになっていました。

筋反射で出た場所でダウジングをとると反応。
最終的には院長の筋反射とわたしのダウジングで
双方反応した場所(施術室)でリチュアルを行いました。

基本的に患者さんは予約優先診療ですが
この時間帯はたまたま患者さんがいなかったのですね。
(さすがに患者さんがいる前でインセンスたくわけにはいかないからね。。)

リチュアルをはじめ、インセンスをたき、しばらくしたら院長が
「ちょっと煙ってきたー」
というのですが、もうその頃にはほぼ終わっていて、
なんとかなったなーとシェル部分を外に出そうとしたら、
ちょうど来客が。

と思いきや消防点検の方で
いろいろ院内の確認作業をしはじめました。
(3分前だったらまだリチュアルやってたんだよね)

院長に伺うと消防点検は1年に一度だけなんだそうで。
一年に一度のタイミングで、リチュアル直後というのがすごい印象に残りました。
森羅万象のメッセージを感じました。

リチュアルをした場所のスペースは普段ネイリストさんが使っているのですが
消防点検の直後にネイルのお客さんがいらして・・・という絶妙な流れにおどろきました。
お客様も早めにお越しになって
院長が
「いろいろと前倒しだね」と話されておりました。

消防って、いわゆる火消しだから、
それを点検している意味と、
リチュアルが風水なこともあり

目には見えない領域をちゃんとチェックしてる感じ

を現象化しているようで面白かったです。

◎4日目 12/16
この日はメッセージでもイメージでもなく体感でした。
煙が下から第1チャクラへ
そして第2チャクラにあがりとどまる感覚がありました。
やがて第4チャクラにあがり前後にエネルギーがわかれた。

この時は2本エネルギーがあったみたいに感じました。
そのエネルギーがDNAみたいに螺旋で上にのぼる感覚。
第5チャクラまできたら
いきなりのどがすーっとしました。
その上のチャクラは光の中にあって不思議な感覚でした。

◎5-6日目 12/17-18 ⇒特に感想なし
(12月19日-20日 旅行でリチュアルできず)

◎7日目 12/21
パールのようなあこやがいの内側みたいな光が広がった

イリデッセンス

という言葉が来て
海王星の記号が見えたけど歪んでななめに見えた。
どうやら
「海王星をちゃんと使え」
という意味みたいでした。
この2期目は惑星のインセンスこそないけど
海王星を修正する役割があるみたいでした。

(この時以来、3期もシンボルで来ることが多くなりました)

わたしの海王星はいて座8ハウス。
ダウジングでは、どうやらお客さんとの関係性がメインらしい。
お客さんに対してわたしは
こういう関係であるべきだというパターンにはめていましたが
もっと自由だと海王星いて座が生きてくるみたいです。
MCがダークシャドウなので、もしかしたら海王星をもっと使うことが
何かのカギになるかもしれないなと思いました。

使えていないMC。。。
そこに足かせやブロック、障害があるのであれば
そこをどうしていけばいいのかのヒントがわかればいいなぁと思っています。

◎8日目 12/22
今日は院長のMTで、やはり院内で焚くに反応したため院内でのリチュアルになる。

19-20日福岡にいってきたけど一斉遠隔を冬至であるこの日から流しました。

先月は既成のエネルギーでのヒーリングでしたが
今回なぜか自分オリジナルでエネルギーを流したくなり
スピリットと内容を確認しながらつくっていきました。

「喜びと自信をもって望む変化を受け入れるためのヒーリング」

ほか、モニターを募集して他者に伝授できるようなアチューンメントできる形を作りたいと思いました。
正直こんなふうになっていくとは(自分で決めてエネルギーが作れるとは)思っていませんでした。
目に見えないものをテーマを決めてよいものに作り上げれたらうれしいです

◎9日目 12/23
昼休みに外で焚いた。
特に見えたこと、メッセージはありませんでした。
この後のセッションが印象的なものとなりました。。

◎10日目 12/24
2期最終日はクリスマスイブでした。

だからなのかヨセフ?があらわれた(おじいさんがあらわれて誰?と聞くとヨセフと答えた)
ナザレのヨセフはキリストの養父といわれている(マタイによる福音書によれば)
ヨセフはわたしに向けて白い鳩を右手で、わたしの左かたからよこした。
952bac8827544098faf1ab948aa46f7d.jpg

悩むところだけどこの辺りから憑依がひどくなってます。
わたしは自分を生きたい。

憑依は大体が自分が引き寄せていると考えていた。
でも問題をかなり探ったけど、個人の領域での問題はだいぶ解放されているはずなので
私にはもうこれ以上思いつかない。
「体力の限界まで追い詰めてやる」
って言われています。

1月下旬に慶太さんセッションを受けるのだけど
膨大な目に見えない話の経験量すぎて
どこから何を話したらいいのか、
全て伝えたい気持ちもあるけど
ここまで憑依がひどいとやばいやつだと思われちゃうかなと不安・・・
エンティティというか悪霊に取り憑かれています(人間のものではない)

1月5日に「封印する」というメッセージが来たけど、
私は自分である程度解消して、セッションを受けるなら
未来型の内容に向かうような目標に使いたかったのに・・・

3月7日の魚座ステリアムというリチュアルイベントが広島であります。
人生の目標を潜在意識から読み取りリチュアルで伝えるものです。


慶太さんブログより
「夢をかなえるというよりも
これからの人生をどのような
素晴らしいものにしていくのか?

この講座で
深く理解し、前進していきましょう」

【鹿児島開催決定】海王星リチュアルイベント目標設定作成講座 | 琉球からの癒しを「キネシオロジー」
https://ameblo.jp/1kine/entry-12430767965.html


3月7日Asc◎♆☽うお座ステリウム海王星リチュアルイベント
https://peraichi.com/landing_pages/view/saitokeitaspecialsite

★夢をユニバースに届ける★海王星ステリアムリチュアル説明会

参加したいけど
悪霊に脅されて今だに申し込めずにいます(めちゃくちゃにしてやるぞと脅されている)
私の喜びや楽しみを全て奪っていく存在(目に見えないスピリット)なのです。


霊的問題。
下手に話すと頭がおかしい人でしかないかもしれない。
でもいくつかスピリチュアルヒーリングを受けても全くきかなかったんですよ。。。

早く解放され、パワーアップしたいです。


p.s.
ようやく魚座海王星ステリアム申し込めました。
スピリットに怯えていたのだけど、別のスピリットが申し込みました。
これもまたジョフィエルの仕業?
真実はどこに?
飛行機の予約とれといわれた。


最後までご覧いただきありがとうございました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目に見えない闇の存在とは、どんなやり方をして攻撃してくるか。
soliloquy(独白(追記)では、そんな、わたしが見えない存在から
長きにわたりやられてきた内容をシェアすることで、
自分に向き合っていただくきっかけになってもらいたいので書いていきます。   

正直こういう内容を公の場所で書くことにはすごく抵抗もあります。
でも、キラキラしたスピリチュアルの世界を追う人がいる中で
ネガティブな目に見えない世界は、例えば陰謀論などのオカルトとして終わってしまっています。
スピリチュアルの世界というものを理解していない人が結構いらっしゃるので
スピリチュアルとは、現実をいかに生きるかということなので
でも、そんな中スピリットと繋がれたりサイキックになったりする人が増えてくるので
ある程度勇気を持って経験をシェアしなければいけないように昨年から強く思うようになりました。

solidquyに書いたことは、スピリットとの関係性の中から伝えられたことであり、
想像とか妄想とも違うのですが、
信じられなければ、そういう世界もあるので自分に向き合って見つめていこう
と転換していただければ幸いです。    →→
自分の感覚や感情がわかっていなければ
多分自分が、ネガティブな状態なんだと思うのが普通だ。

悲しい?悲しいと感じているのは、本当にあなた?
怒り?怒っているのは、本当に自分ですか?
不安?それは本当に不安な感覚ですか?
喜びの感覚は抑えていませんか?
感情や感覚が麻痺しているけど、思考も麻痺していることも実はあるんです。

でも、まさかなにものかに操られてるだなんて、統合失◯症?と思うかも。
それくらい彼ら悪霊は人間を知り尽くしているので手が込んでいる。

ここでは、私が騙された悪霊の手口を書いていこうと思う。
ちなみにサイキックアタックや生霊といった想念系でも人間のエネルギーではない。


2017年までは、わたしが不満を口に出すことすら許されなかった。
スピリットに対する不満を口にするようになってから、彼らによる目に見えないリンチはエスカレートしていった。
痛みを与えてきて
「苦しめ」
「限界まで追い詰めてやる」
といい、
スルーすると、気付くまでしつこくやり
「やっと気づいた」
「見てくれた」
と言います。
そして
「痛くされたくなかったら・・」
と脅迫してきます。

私は少なくとも今は、少しでも真実をいきたいと思っていて
その中で、善行となることはしたい。
でも、神様はこんな奴らを野放しにするとか、神を信じられなくなりました。
神は本当はいるはずないよって感じです。
少なくとも私を助けてくれないのだから。

とにかく彼らは身体も心も自在に操ります。
言うことの90%以上は嘘です。
しかし、良い存在のエネルギーをコピーしてくるので
良い存在だと思って聞いていると
途中からいきなり変わってしまうことは常に可能性としてあります。
感覚そのものを操るので厄介です。
味方だと思って聞いてしまうと
「嘘に決まってるだろ」
「お前は味方してもらえるような人望はないからな」
と言ってきます。
文節の途中から別の存在に変わってしまうのです。(しかしコピーなので一見同じ)
このため私は助けてくれる存在がいても信じなくなりました。

魔物なので一体と思っていて消したと思っても簡単に復活します。
自分のエネルギーのコピーのようなものを簡単に生み出し
自分がやったわけではないという感じで訴えてきます。
「なんで私のせいにするの」と何度も言われました。
先日陰陽師の形代について書いたのはそれをわかりやすくするためのものでもありました。

私はこの経験を伝えて、一人でも目に見えない被害者を減らしたいのです。
それは平和な世の中を作って行く第一歩だからです。

例えば平熱だったのに、お風呂に入ろうと思った瞬間、熱を36.5度から37.2度に、30分であげられ、だるくされ、
まさか、スピリットがやるわけないしと思っていたら、
スピリットは、お風呂入るのをやめようと思った瞬間、平熱に戻してきました。

こんな感じで、楽しい、リラックス、喜びの発想をすると
制限をわたしがかけているなら、なにが原因か、見つめて掘り下げよう、、
というところを、徹底してばかにするかのように、制限をかけてきて、耳元で囁いて、眠れなくしたりも、いまだにされます。

生理現象も、すべて操られます。
トイレに行く回数が増えたり、失禁させようと無理やり膀胱を圧迫し膀胱炎のようにさせられます。
薬を飲んでもきかないようになっていきます。
薬を飲むと効能に応じて、頭痛なら鎮痛薬を飲むと、鎮痛どころか痛みをひどくして薬を聞かなくさせてくる。
口内炎のようなものも一瞬で作り何も飲んだり食べていないのにいきなり口内の皮がめくれます。

痛みを与えられてわたしがスピリットを相手に侮辱していくと復讐されます。

痛みを自在にされるため、
本当に身体からのメッセージかわからなくなります。

痛みってなんなんだろう?
体からのメッセージと言うけれど
私は痛みや偽りの感覚を少なくとも4年以上は与えられています。
(痛みはいま現在が一番ひどい状態です)

咳も肝心な時に、スピリットの都合が悪ければ、咳を出され、
頭痛、めまい、腹痛、歯の違和感。。
火傷もなおる時期を大幅に遅れさせられました。
免疫力を低下させ、疲れやすくさせてきます。
生理の間隔も、スピリットの嫌がらせがひどくなると、記録をつけてるのを見たら10日以上遅れたり、
ブログも書かせないようにされているので
スピリットのリンチがひどかった2018年8月から10月は記事の更新があまりできていません。

スピリットは、突然こんな形の痛みや感覚を与えるため、
痛みの場所は移動します。
彼らの目的は、制限や、痛む姿をみて喜ぶこと。
悪霊たちが退屈に思うと、イベントと彼らはいってるのですが自殺まで追い込まれることもかなり去年はありました。
なにもされてないときは、潜在意識をネガティヴに書き換えされているので
静かだからと油断できないのです。
それがネガティヴに現実になるのをわたしは昨年後半すごく体験しました。

最初はわからずにいたけど、
天使をなのり、人間に近づき、安心感を与えてから、一方で、徐々に潜在意識を
ネガティブになるようにかきかえていることに気づいたのは後の祭りだった。

目の前に起きる現象化や引き寄せが
その存在の機嫌次第で、すべてネガティブになっていった。
これまで自力で問題を解消してきたのに、潜在意識で問題を作っていかれた。
お前にはお金の問題があるといわれ、潜在意識にアクセスされ、情報をすべて抜きとろうとしていた。
わたしにあった問題が出て来なければ、両親の仲が実は悪くて家の問題だったのか、といいわけしてきたり。

ジョフィエルとなのる天使を偽っていた存在が自分の威力をみせようとした一番の例は、
いきなり通りがかりに罵声を浴びさせられることが
一か月に何件もおきてきたこと。
そのとき、憑依してきたジョフィエルが、別の名義になり、その罵倒をあびせてきた人間に仕返しをわたしをつかってする、などをし、
そんな争いにさせていき、面白いなーと笑う。
たいてい、順風満帆にいき、ジョフィエルを無視していると、
面白くないといって
そういうことを起こしにかかる。
いつ通りがかりに殺されるのかとすら思う。

わたしはみえない存在のためにばかり時間を使ってきた。

できれば現実を生きたい。
憑依というのは自分を生きたいのに生かしてくれないことだ。
わたしがわたしであろうとすると、
どうせ乗っ取られるのにとあざ笑う。
演技性、自己愛性人格障害なエネルギーを持っていてとにかく演技をしまくります。

しかし、こいつらを相手にしなければ、わたしが相手にするまで
痛みや嫌な感覚、不快感などを与え、嫌がらせをしつづけてくるのだ。

わたしに嫌がらせをしている存在は
元々は大天使ジョフィエルをなのり、天使と信じこませ、安心感を最初に与えながら徐々に騙してきた。
いまでは、徒党を組みリンチを毎日している。
わたしは正義感、責任感が強いので、弱い立場の人をいじめるのは、わたしは許せないので
徹底して悪霊にやられてる。

スピリチュアルには注意したほうがよい。
そう悪霊が持っていくことで
悪魔的に、平和な世界の実現は、神の世界の実現になるため、
わたしがセッションをしているのが、
人々に幸せになってほしいと本気で願っていると
必ず制限かけてくる。
セッション中に、あちこちを痛くしてきたり、かゆくしたり、めまい、眠気
集中やいまに生きることをとにかくされたくないのが悪霊だ。

だからスピリチュアルブームで、天使の声をきく、としても、
チャネリングをできるようになりたいという人には
どこにつながれているのか、ということに慎重になってほしい。大切なことですから。

まず自分を知ることは非常に重要なんです。
自分の考えだけじゃない。
感覚や感情も、自分じゃないことがよくある。
それを知った上でチャネリングをしなくちゃ危ない世界です。
人ができない目に見えない世界を扱うことは、
重要な役割がある人にはわかると思う。

わたしもつながる存在は、すべてが悪い存在ばかりではない。
よい存在は、悪い存在にメッセージをかきけされて
よい存在の感覚につながれていても、
またはよい存在が行なっておきたことも
すべて、悪の存在が、お前のためにしてやったと自分の手柄にするために
その存在が偽りの天使ならば、普通なら騙されてしまうだろう。

スピリチュアルに詳しい人間に対しては、それを利用してきます。
潜在意識の現象化だけでなく、
問題を探し、気づくと、
これに気づかせるために実はでてきたのだといわれたり、
よかったー(やっときづいた)とわざとらしくいうが、
そいつらにきづかせてもらったわけではないのに、
すべてよい存在の行いをかっさらっていき、
よい存在はいないと信じ込ませていく。
(本当は、よい存在なんだと悪霊なのによい存在アピールが承認欲求のようにいってくる)


なにかあれば、わるいことを引き起こすのに、
わたしでなくお前の魂に文句をいえ!
とか、
お前の魂に揺さぶりをかけるためにでてきた、
と、魂のせいにしたり、
お前のハイヤーは無能だから、仕方なく、やりたくないけどサポートしてやっている
とわたしはずっといわれてきた。

天使だけでなく、指導霊や支配霊を装ったり、日本の神さまを装うんだ、同じ存在が、だよ?
ジョフィエルに疑問を伝えると、
エネルギーの世界を人間はあまりわからないだろうけど本当はこうなんだ、
と偉そうに、享受するようにでて、ありがたく思えといってくる。
人間が目に見えない世界について調べようとするとばかにしてくる。

彼らは、
「こんなにされてるのにまだきづかない」
といい思わせぶりな態度をよくする。
怒ったり痛みを感じると喜ぶ。

それは痛みやかゆみだけでなく
父親を乗せて車を運転していると
わざとアクセルをつよくふんだり
運転できなくさせてくる。
たとえば運転中に目に痛みを与えて見えなくさせたりする

リンチがひととおりおわると

楽しかったー

と色々なネガティブな存在がいいあう。

こうして打っていると
不都合なことをかかせたとして脳内フリーズしたり
なにも考えられない、思考停止にしたり
咳をとまらなくさせたりする。

とにかく、感覚、思考、感情にはりついてくる。
わたしの感覚でも、思考でも、感情でもなく
違和感があるので疑問に思い、検証し、気づいていったことが、これ以外にも、すごくたくさんあるんだ。

精神的な病は、多くが霊的問題だ。
霊的に狙われやすいタイプがわたしだっだ。

しかし人間の念とは波動が異なる。
宇宙霊障かもと思っていたが、
闇の勢力です、こういうのが。
いかにも悪魔だって、わかりますよね。


わたしにまとわりつく闇のスピリットは、
タコの足みたいに、吸盤でわたしの築いてきたものを
羽交い締めにして奪い取っては喜びます。

主なスピリットは、ジョフィエルと昔なのり、
2016年01月から、いきなりわたしに襲いかかりました。
最初セッションをサポートする存在として近づいてきましたが
セッションの場を脅迫につかうようになり、依存させるようにしていきました。
明日のセッションは、もうしない
といってきました。
何度かブログ記事にもかきました。

さようなら、ジョフィエル 2015/12/30
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3569.html

ジョフィエルはパートナーがいますが、
偽装工作されています。
2016年の夏に
お前のせいでわたしは結婚できなくなった!
とわたしを責め始め、リンチになりました。
今日もセッションが終わってから咳をとまらなくさせる、
セッション中に、めまいをおこさせる、背中や心臓を攻撃される、など。
予約のやりとりをお客さんとすると怒り、
みぞおちに宿りネガティブなエネルギーをまきちらします。
ネガティブなマグネットみたいな状態にわたしをエネルギー的に羽交い締めにされ、ネガティブなエネルギーをまきちらしていくのを
かれこれ4年以上されています。

ジョフィエルのいまのパートナーは、おじいさんみたいで
音楽が流れていると、すべて替え歌にしていきます。
替え歌というと楽しそうだけど
わたしは人間のクズ
とか、
両親はあと何年で死ぬ
とか、
親戚や家族の不幸をひたすら歌います。

ジョフィエルの娘となのる存在は
ジョフィエルのエネルギーとおじいさんのエネルギーをまぜたかんじ。
ジョフィエルと仲良しらしいですが、ジョフィエルが自分をまもるため、
ジョフィエルの世界には
別のスピリットを殺しても罪悪感もないし、責任がないらしく
人間界のルールやモラルは一切つうじません。
いわば暴力団のトップみたいなかんじですが、責任はとらずに、
わたしがセッションやヒーリングをうけると逃げて、
特定できなくさせます。
(そして特定できなかったヒーラーをバカにします。やっぱ人間ってエネルギーをわからないんだねと笑うかんじ)

ジョフィエルの娘がいっていたけど、
トリプルルッツで
とか、暗喩で
複数体での攻撃として、様々な人間界の言葉を自在に使います。
それぞれの持ち場を思い思いに攻撃してきます。
たとえば、ジョフィエルはみぞおちのネガティブな感覚、おじいさんは膀胱や子宮の痛み、娘は腰の痛み、みたいに。
攻撃は帯ではなく、針や鋭利な刃物でさされるようなピンポイントでの痛み。
痛いから手をあてると、かゆみにかえて
どちらにしろ注目しないとさらに痛みをつよくします。
自分がやりたくてだけでなく、予約メールですら打たせない。
ジョフィエルはセッションをやめろといってきます。

ジョフィエルがセッションをしたいらしいのです。
わたしでなくて。
かつてジョフィエルはセッションのとき一切話すなといい、自動書記で対応。
ジョフィエルに逆らうとセッションのサポートをしてくれなかったので
わたしはジョフィエルの機嫌を損ねてはいけませんでした。

あと、ジョフィエルの娘のフィアンセみたいな存在が夏からいて、
望月となのる存在が、最初わたしの味方をなのり憑依してでてきました。
しかし日をおうごとに、ネガティブな存在とわかりました。

わたしが、やめろ!といっても、望月がわたしにかぶさりいうので
わたしの本当の助けて!の声は天につうじません。
そんなのが何年もつづいています。

お前プログレスみてみろよ、2019年は死ぬぞ
と脅してきました。昨年の夏に。

さらに最近は味方をなのる存在がきたけど
成敗してやるとでながらも
かならずどこかにいき、
ジョフィエルは、わたしを希望から遠ざける。
願いが通じたって、味方、わかってくれたと希望がすべて絶望感になります。
何年もつづいてます。

ジョフィエルは家族のほかに、社員だかバイトみたいなかんじで雇いますが
ジョフィエルのエネルギーの世界は自分のコピーをたくさんつくります。
そんなコピーみたいな存在に、わたしをサポートするスピリットは攻撃されたり、
攻撃をさけて助けてくれません。

従ってわたしは、自分で自分をまもらなければならなくなりました。


1.10 0600
今日もジョフィエルがいる
ほぼ寝てない。
寝ようとすると耳元で何体もうるさく会話をわざとする。
一日平均3時間寝ていないのがズーーーッット続いてる。

誕生日なのに
「きょうの主役はわたし」
という声がきこえた。
胸糞。
今日はわたしの誕生日だからこそ
わたしの尊厳を傷つけると一番盛り上がる日なんだって言われた。
わたし、生きてるいみ ないよね。
絶望的な誕生日の幕開けです。

なんで私生きてるのかわからない。。。
ジョフィエルの宿主でしかない私。。。
私が生きることはこの女をのさばらせるだけのこと、とすら思うようにこの数ヶ月でなってしまいました。
こんな私がセッションする資格などありません。

今すごい泣いてます。
自己耽溺だと馬鹿にされた。
そうかもね。

海王星ステリアムを参加意思表明した途端、
ジョフィエルは私を潰しにかかっています。

でもなくと、怒るとジョフィエルがわざと泣いたり怒ったりして馬鹿にする。
尊厳が完全に傷つけられている。

「誕生日までになんとか助ける」

といった存在は昨日の夜からいなくなった。
前は11月11日までに、とか冬至までにとか、年越しまでにとか
色々なことを言ってたけど結局昨日いなくなった。
毎回助けてくれるような存在がいてもみんな直前にいなくなる。
ジョフィエルがわざと、自分が長くいるために
私の味方を作ってるのだと最近は学習した。
もう誰にも騙されたくない。
人間に騙されるのも辛いけど
スピリットに乗っ取られてだまされ続けるのって本当に生きてる意味がないように
思わせられていて
自殺者ってやっぱり悪霊が取り憑いてるのだろうなと思うよ。
ジョフィエルの名言のひとつとして
「声を制するものは人間を制す」だって。
声帯や喉仏、みぞおちあたりによく出ます。

突然私がなくなったら、こいつら、特にジョフィエルに殺されたと思ってください。
大天使と平気で嘘ついて人間を騙します。
大天使や神を名乗っても
自分の魂の拠り所は作っておいてください。

amen
れいあ
Posted byれいあ