れいあ

西洋占星術講座(最終日)


はい、れいあです。

いよいよ!!
最終日はアスペクトの読み方です。

それ以前の講座につきましては以下をどうぞ。

西洋占星術講座 初日(→惑星について) 2018.11.22
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-4096.html

西洋占星術講座 2日目(→サインについて)
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-4097.html

西洋占星術講座 3日目(→ハウスシステムについて)
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-4098.html


今日は時間があるから、たくさん記事書けて満足です(笑)
講座中は、帰ったら眠くて短くなってしまったけど。


さて、アスペクトについてはある程度知っていたつもりだったのですが、それはあくまでも概念のレベル。
実践などは、はじめてだったので、かなりうろたえました。

最初は、アスペクトについての説明をイメージで、
映画セッションのラストの名シーンを見ながら行いました。
後半は似たアスペクトをネイタルチャートに持っている人たちをグループで
各自それぞれのアスペクトをどうみていくかを話し合いました。

Whiplash   scene Not quite my tempo

Whiplash(日本語名:セッション)のこのシーンでは
鬼教師フレッチャー<J.K.シモンズ>(=土星)とドラマーであるニーマン<マイルズ・テラー>(アートな金星)
土星が金星をつぶすか、それとも限界を超えてすごくのばしていくのか
についての説明がされ、
DVDを持ってる私としては、また見たいなと思いました。
このシーンの緊張感好きです。

日本語名はセッション(2014年公開)ですが
Whiplashという原題のほうが慶太さんはふさわしいとおっしゃるとおりで
Whiplash
という意味は
ムチ
なんです。

このフレッチャーの鬼っぷりというのは土星そのもので
制限を
ガンガンかけてきます。
土星には教師とか権力の意味もありますからね。
ニーマンにとっての試練です。
試練という意味あいはいわゆる土星の一般的なとらえ方ですかね。

昨日はノーアスペクトについても最初のほうにやっていき、
アスペクトがない状態
つまり「そのもの」で限界なく出せる「制限がかからない状態」がノーアスです。

というのは確かに人間の目指すところではありますが
人間は制限があってこそ成長できる部分も大きいのです。(と土星を1ハウスに持つ私は思うわけですがw)

これはアスペクト、角度を作って影響が与えられるということは
人間の成長とか発展の機会なのだろうなとすごく思いました。
制限がないと、なにをどうやって目標にしよう、とか。

慶太さんは

吉座相も凶座相も、本質的にはない

という考えの方なのですが
これってある意味究極的には、

本質的には物事にいいも悪いもない
(=自分がどういうとらえ方をして生きるのか→どんな意識の使い方をして現実を作るのか)

ということにもつながるなーとおもってきいておりました。

半月前、わたしに急に入ってきた言葉があって
それはユングの「母殺し」でした。
フロイトの概念ではエディプスコンプレックスというものがありますが
ユングの場合「母殺し」という概念があって
これはユングの元型論と関係してきます。

もちろん実際に殺人するわけではないんですけどね^^;
人間が心理的に成長していく過程には克服しなければならない問題があって
それを克服して独立していく
という意味があります。

これはちょっと違う観点から思えば
宇宙という、もしくは、神という母体からわたしたちは地球に生み出され、
そこでいかに自分として生きられるか、自分というものを生かしていきれるか
ということにもつながるかもなと思いました。

自分というものの本来持っている性質を知ることにより、
自分を使いこなしていくツールが西洋占星術なのかな、と。

人間て自由を求めて生きているけど
最終的には人間なので肉体を持っているんですよね。
肉体そのものが制限になるのだろうなと思うのです。
そんな肉体の中にあって、いかに社会の中で自分を生かしていくのか。
わたしはそこに土星というものの性質を感じています。

わたしの中のイメージでは、それを乗り越えていくのに、
その先の天王星という「革命」という性質があって
海王星というスピリットの世界があります。

天王星が「革命」とか「変人」ていわれているのは惑星そのものがかなり変わっているから。
pct_uranus01.jpg
天王星は自転の軸がほぼ横倒しになっていて、
太陽の周りを回って縦方向に自転しているという衝撃の?星です。
原因は天王星が生まれて間もないころ、大きな天体が衝突し横倒しになったとされていますがいまだに謎です。

ワンネスという言葉があります。
それはわたしのイメージでは、
地球上の存在の意識がひとつになった状態
というイメージです。
いわば土星という「個の制限」を超えた先にあるようなイメージです。

でも海王星は目に見えるものだけではないかんじ。
だから意識次第では魑魅魍魎の世界にもいく可能性があります。
目に見えないスピリットでもいいものだけでなく悪い存在もいます。
宇宙の中に存在する「個としての自己」がわたしにとっての海王星のイメージですね。

冥王星は破壊と再生、とか生と死について扱いますが
宇宙の法則というべきか、
人間だけでなく、星をもが、生まれて、消えていきます。
そこにあるエネルギーの尊さを感じるというか。
「スピリット」が海王星なら
冥王星は「エネルギーの本質」「存在するということ」を教えてくれるようなかんじがあります。

人間でそれをいうなれば

「わたしは何者か」

を考えさせられる、というか、突き詰められている気がします。

人と人との関わりの中、生きる。ということを、個人天体で学び、
スピリットや集合意識というエネルギーの中、
生かされている。(生命体)ということをトランスサタニアンから学ばされ
それぞれの惑星のエネルギー的性質を知ることにより
惑星から学んでいくことって人間にはたくさんあるのではないかなって思うんですね。

個々の惑星の性質を知った上で、その関係性を深く読み解くのが
今回の講習を経た私の中でのハウスやアスペクトのイメージになりました。

トランスサタニアンは集合意識ですが
個々が持って生まれた個人天体で惑星の学びをしていくというイメージですかね。

土星は「自我」の超越としての制限のようにわたしはとらえているのですが
「自我を超えていくチャンス」とわたしはとらえています。

Whiplash Amazing Final Performance (Caravan) (Part 1)

このシーンは制限を越えたところだと慶太さんはおっしゃいます。
まさにそのとおり!
なにくそー!と試練を乗り越えていく姿に感動と勇気をもらえるシーンです。
そうして

自分として生きていくこと

を体験的に学ぶのですよね。

限界を、越えろ!

というメッセージ性が強いシーンです。

でもね、わたしに言わせて貰えば、
何故乗り越えることができたのだと思いますか?
それは、きっと、

本当に好きだから

だと思うのです。
好きだからこそ、乗り越えられるの。
ただ、好き、じゃなくて、

本当に好き!

その感覚は、ハートで、好き!という感覚を超越しているんだ。
魂が好き、というのともちょっと違う。
いうなれば、神とか根源に同調していて、そこからチャレンジを乗り越えるエネルギーを供給してもらう感じ。
だから魂とか、カルマとかの、いわゆる制限のある次元よりさらに上の次元につながれる感覚。

だからこそ、さらにさらに好きになる。
その喜びは神から与えられた使命のようなもの。
自分を生かしていけることの普遍的感覚なのです。

わたしもセッションすること、セラピーがすごく好き。
理屈なんてなくて、ただ、すごく好き!
だからこそ、色々あっても、局面を越えていきたいと思えるんです。

慶太さんがキネシオロジーが好き、とかそんなレベルを遥かに凌駕していることは、
慶太さんからキネシオロジーを教わった受講生ならきっとみんなわかるんじゃないかな。
好きってことは、最大の強みだと思うの。
だからこそ、受講生は、自らを見つめなおしたいと思わされる。
自分が、好きなもの。本当に好きなものってなんなんだろうってね。
そんなふうに見つめていくと
自分て何者なんだろう、を知らざるを得なくなってくる。

より深く自分を知ること、「自分」でいて体験することは、
自分を輝かせることにもつながるし、
自分を知るためにある状況が起きるということは、
また一つ自分を知る喜びにも最終的にはかえられていき、
より深淵な世界に到達していく感覚とつながることが楽しかったりするんだよね、わたしは。


そしてアスペクトについて午後からは
同じホロスコープを持つグループにわかれて行われました。


しかし、そんなとき今回の講座で最大のわたしにとっての衝撃が訪れます。
わたしが設定しているスターゲイザーの出生時間に入力ミスがあったこと!

わたしがこれまで見ていたホロスコープが、
上(社会)にばかり星があるはずだったんですが
なんか配置が違うのには気づいていたんだけど、スターゲイザーではこんなふうに出るのかーと思っていました。
これが水星逆行かよーー!
本当は打ち間違いだったけど、わたしはこんなネイタルなんだと思ってました。
誕生日はちゃんと入力されているので、時間が違うだけでまさかこんなにチャートが違うとは!

苦しい言い訳ではありますが出生時間を正確にすることがどんなに大切かを知りました。

グループは、

ノーアスペクトのグループ
ヨッドを持つグループ
Tスクエアのグループ

みたいに分けていきましたが、わたしはTスクエアのグループにこのときなっていました。
(まだこの時点では間違いに気付きませんでした)

チャートを見てなにに目が行くのかをシェアしあっているうちに、ほかのひとと違う、みんなはどこ見てるの?
と思い確認すると、打ち間違えであることがわかりました。
わたしは結果、ノーアスペクト。
月と天王星がノーアスだったのです。

でもその見方も、これまでノーアスペクトにどんな意味があるのかまではわからなかったので
ノーアスペクトを見つけていくことも大切なんだと知りました。

わたしはこんなかんじ。

1 土星(おうし)ASC(おひつじ)
2 -
3 -
4 -
5 -
6 冥王星 R(乙女)
7 天王星(てんびん)木星(さそり)
8 海王星(いて)
9  -
10 金星(やぎ)太陽(やぎ)MC(やぎ)
11 水星 R(やぎ)月(みずがめ)
12 火星(うお)ドラゴンヘッド(TrueNode)(うお)

天王星 ノーアスペクト
月    ノーアスペクト

太陽-金星コンジャクション
土星-木星オポジション
水星-冥王星トライン



西洋占星術を知りたいひとは結構いると思うのですよ。
でもそこに立ちはだかるのは、ハウスシステムやアスペクトだったりします。
わたしもそれらを目の前に挫折したクチです。
今回の講座は男女の比率は1:1で
半数が男性だったのです。
治療家さんも何名もいらっしゃいました。

人間としての枠組みや人間そのものを知っていくヒントになると思います。
セッションでも思いのほか、占星術には興味なくても
惑星の影響を受けている人が結構いらして、
でも考えてみれば、目には普段しないけど
真昼の月であればまだ
「昼だけど月の存在をわかる」気がするのですが
そのほかの太陽以外の天体って意識がしにくいです。
だからといって影響があるっていうのはオカルトだ~っていうのもどうなのかと思っていて
目に見えない領域を知ることに対して
西洋占星術って、そのとっかかりにもなるのかなーと思ったりする自分もいます。

早速これまでのノートをまとめていこうかなと思いました。
楽しい4日間でした!
これをセッションに組み込めたらさぞかし面白いものになりそう~!

是非また再受講したいです(^^)

最後までご覧いただきありがとうございました。

齋藤慶太さんブログ 琉球からの癒しを
https://ameblo.jp/1kine/

キネシオロジーセミナー.com
http://www.kinesiology-seminar.com/index.html

横浜エージェント浅原里美さんブログ 虚仮の願い
https://ameblo.jp/agoratangent/




れいあのフリースタイルセッション ご予約枠のお知らせ
☆新規の方はメルマガ内のフォームよりお申し込みくださいませ。
メルマガ申し込みはスケジュールの下にございます。


◆ご予約状況メルマガご登録◆

 現在新規の方のご予約は、以下のメールマガジンからのご案内のみになっております。


 新規受付OKになりましたらご予約状況のメルマガでお伝えしております。

 また、以下のメールマガジンでは、キャンセルが出たとき、枠を新たにお作りした際にもご連絡いたしております。


 こちらをご覧の皆様の中で、セッションにいらしたことがない方でご興味のあります方、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※ なおご登録は必ず、セッションやフェイシャルを受けられたいご本人がご登録してください。

癒しはそれを受けるご本人が気づいていただく性質を持ちます。

ご登録の段階で登録されるあなたの意図が含まれるものなのです。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



◆ご予約状況メルマガ登録の手順◆

STEP 1:下記にメルアドを入れて「参加」を押します。

E-mail



STEP 2:入力したメルアドにきた指定のURLにアクセスしてください。

メールマガジン登録完了のメールがいきます。これで完了いたします。ありがとうございます。



<現在のご予約メルマガ発行のタイミング>

・キャンセルが出た時のみとなっております




★メールマガジンがいかないと思うときは迷惑メールに入っていることも。

特にyahooやgmailをお使いの方は、その確率が高いのでチェックしてみてね。



※また、他のお客様とのご予約の兼ね合いもございますため

一度ご予約をとられたあとのキャンセルは控えてくださいね。

れいあ
Posted byれいあ