ヒーリングのご感想をいただきました

-
光の錬金術師れいあ
2bf3630058f34eb016bff644c4698e1c.jpg

はい、れいあです。

今日のセッションの終わりのほうでお客様の魂が暴走している話になりました。

わたしはパンクやオルタナ系の音も好きなんですが、
昨日、たまたま思い出したようにzazen boysをきいたり、ライブをみていました。
zazen boysは、結成して間もなく、夢中でライブを見てました。

 知っている方もおられるかもしれませんが、

諸行無常

という言葉が、歌詞によく登場する
向井秀徳さんを中心に結成されたオルタナティブバンド。
 バンドというと、よく、イケメンさんがいたりするけど、正直いってzazen boysは異質といっていい。
ルックスは、完全に普通の?おっさん(失礼)なんだけど
なぜかその世界観にぐいぐい、気づくとひきこまれている自分がいる。



表面的に「なんとなくカッコいい」などではない。

深い、のだ。

それはある種、狂っているかもしれない。

「諸行無常」の世界観。

「諸行無常」についてWikipediaから抜粋すると

諸行無常(しょぎょうむじょう、パーリ語: सब्बे संखारा अनिच्चा, sabbe saṅkhārā aniccā)とは、仏教用語で、
この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、
一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。
「諸行」とは因縁によって起こるこの世の現象(サンカーラ)を指し、
「無常」とは一切は常に変化し、不変のものはない(アニッチャ)という意味



 わたしはいつか祖父の告別式のとき、鶴見の総持寺に行った。
みんなが悲しげな中、わたしは異質な世界の中にいた。

 お経がきこえてくる。
それはそれはたくさんの僧侶の声。

かっこよく、いくらでも変性意識状態になれた。
徐々にTripしていく、その感覚が心地いい。
体の中に入り込んでいく、そのVibration。
Trance状態になっていく。

般若心経は、パンクだ!

般若心経は生き様だ!

なんて感じていた。
しかし、それがなんなのかまでは当時はよくわからずにいた。

久々に向井秀徳の音をきき、思う。

「仏陀って狂ってたんだろうな、きっと」

もちろん「狂ってる」の意味は
わたしにとっての最高の褒め言葉だ。

なぜ悟りの世界をみたんだろう、と思いを馳せる。
きっとブッダがクレイジーだったからだ!というふうに思う。

仏教って宗教というよりも哲学だよね。
陰陽五行思想も哲学的。
その枠組みを理解していくかんじ。

向井秀徳の独創的な世界観は、万人受けはしないだろうけど、
独特の感性に触れることができる。

そんな今日のセッションで、ZAZENの向井さんについて、午前も午後も話すことになったのだけど、
午後のお客さんに対していきなり

「あなたは立川談志みたいな魂だから大橋巨泉をめざせ」

みたいなメッセージがお客さんに対してきたの(^^;

「立川談志のような破天荒な生き方を魂はしたがっているけど
魂が暴走したがっていてハイヤーが疲れてるからスピリチュアルな滋養が必要。
さらに上のオーバーソウルは大橋巨泉を目指したがっている」

って。
するとお客さんから

「そう、日本だけじゃなく世界的に活躍したい。財力がないと無理かもだけど・・・」

という言葉に反応した。

「海外にも拠点をおいて自由気ままに活躍したい」(そのお客様はタレントさんなのです)

というかんじだったのですよね。

さて、わたしのほうはどんな生き方?ときいたら最初

「ほかにいません」

と。
なんだよ~!というかんじで
じゃ、たけしとタモリならどっち?
ときいたら・・・

タモリ

だってw

「ゆるいのが好き」

ってことらしい。
キラキラ系スピリチュアルはわたしにはあわないとは思っていたけど
まさか脱力系とはw
まぁ、わたしはゆるキャラってかんじだからねw

タモリは太陽星座がしし座28度だけど
月がみずがめ座でわたしと同じでした^^
親近感(笑)

わたしは

ゆるいように思うけど、気づけば本質を突き詰めている

ってスタイルを目指しておりますよ^^

今日のセッションは興味深かったです。
わたしなんかは好きなことを追及した結果、仕事になりお金になっていくかんじでしたが
それはいまのわたし世代の生き方の特徴らしく
お客様のお母さま(60代)なんかは

「他者のよろこぶことをしていくとめぐりめぐって自分の幸せになる」

みたいなことにダウジングが反応しました。
世代により違うんですって。
またそのうちなにかのセッションに出てくるかもしれません。



さて、前置きが長くなりました。。

 お客様より昨日、ヒーリングのご感想をいただき、
掲載許可をいただきましたので掲載させていただきますね。
シェアしていただきありがとうございました!

 先日、久しぶりにソウルインテグレーション(※)を受けさせて頂きましたが、
10日程たった今、セッションのみの時より、かなりスピーディに解放が進んでいます♪

 以前より左胸の辺りにある痛みが、だいぶ和らいできました。
(解放の結果、セッション時に激しかった咳も、かなり落ち着いてきました)

 セッションも自分で頑張ってる感があり、大きな学びと成長がありましたが、
ソウルインテグレーションは、セッションで頑張ったご褒美のような感じで、
横になってリラックスしている間に色々進んでいる感がありがたいです(笑)。

 そしてものすごい情報量に驚かされました。
この情報量が、スピーディな解放に繋がっていく、とても重要なものでした。

 内容も、自分ではなかなか辿り着けないような濃いもので、
正直ヒエ~っとなってしまうような情報がたくさんで(゚▽゚;)
 ですが同時に、色々なことが解き明かされていくのが面白くもあり(笑)。
次回も早速予約を取らせて頂きましたが、ぜひこれからもソウルインテグレーションをリピートしていきたいな~と思っております(*^^*)

 さて、ここからは余談ですが、
 前述の痛みのある部分から肩にかけての一帯に、どうやら古いネガティブな感情とか色々と埋まっているようなんですが、
先日のセッションの少し前くらいから?、その古い感情を解放出来た時に、
その瞬間にとても嫌な臭いが、リアルにその部分から鼻にかけてこみ上がってくるようになったのです。
 臭いがする気がする、のではなく、実際に本当に臭いがするのです(^^;)(なので、息を止めると感じにくくなります)
ちょっとだけ解放出来たな~っという時には臭いも控えめで、すごい解放出来た!という時には結構キョーレツなのが来ます。
 臭いには、何か腐ったような臭いか、焦げくさい臭いの2パターンありました。

 今まで感情を解放しても、こんなことは無かったのですが・・・。
古くなりすぎた感情には臭いがつくということなのか?分かりませんが、
もしかしたら、何かの時にれいあさんのご参考になるかもしれませんので、お伝えしておきますね。
お役に立ちましたら幸いです♪



ちなみに上記のソウルインテグレーションとは
セッション2回目以降のお客様のみ、ご希望された方に行うセッションのあとに行うヒーリング。
お客様には横になっていただき、
エネルギーを流して、オーラなどエネルギーの調整を行なっていくものです。

エネルギーを流していき、エネルギーの流れが弱くなり、つぎのエネルギーを流し、ヒーリングしていく、
ということを30分行いますが、
そのあとわたしが見えたもの、かんじたものを伝えていき、
セッションで扱われなかった非言語の領域にアクセスし、
セッションでチャレンジとなっているテーマに取り組みやすくしていくものです。

たとえば、今回のお客様にヒーリングをしていて見えたもの、感じたことは。。

●真の平和を理解していく。
●歴史の浅いアメリカがなぜ戦争大国になったのかを知る
●六芒星


などなど。

そんなこともあり、セッションを一回は受けていただいた方へのみの提供メニューになります。

 希望される方にはヒーリングが本当に必要な状態かを見極めるエネルギーチェックを行います。
カウンセリングでセッションを延長したほうがよい場合と、
カウンセリングよりヒーリングの時間にしたほうがよい場合がありますため、
ご希望されても、必ずヒーリングができるとは限らないのです。

中には、カウンセリングで、解決するケースもありますし、
どちらかといえば、封印解除だったり、
エネルギーを動かしていくのがソウルインテグレーションの特徴。

先日は、セッションで「封印」がテーマになったのですが、
エネルギーを扱っていくとわかったのですが
なんでも封印解除すればよいわけでもなく、
場合によって、封印したほうがよいケースがあることをヒーリングをしていて感じました。

最後までご覧いただきありがとうございました!
光の錬金術師れいあ
Posted by光の錬金術師れいあ