In Loving Light & Universe, Heal the World

ヒマラヤンエンハンサーとファミリーコンステレーション

2018年05月15日
Flower Essence
はい、れいあです。

フラワーエッセンスの総輸入元でお世話になっているネイチャーワールドさんが
5月のGW明けに飯田橋から東陽町へと移転しました。


飯田橋は自宅から行きにくかったのですが、お店からは行きやすく
セッションの帰りに飯田橋まで行かれる方も結構いらしていたのですが
東陽町となると自宅から片道2時間弱(105分)だったから、遠いな、、、

で、先週金曜から記念すべき移転後はじめてのワークショップに参加してまいりました。

タンマヤさんのヒマラヤンフラワーエンハンサーのアドバンスコースと
ファミリーコンステレーションを受けてまいりました。

わたしは移動の関係で体力的集中力的にちょっとハードでした。
一番疲れたのはやはり満員電車ですけどね。。。
初日が終わり、わたしは睡眠不足で臨んだこともあってか、かなり疲れ果て帰りました。

面白い経験として2日目の朝。
目覚めはわたしはもう疲れがひどく、起きられない。
ようやく電車に乗ったのですが、気分的にルートを変えたのです。
お店のある武蔵小山を通る南北線ルートで向かいました。
すると・・・武蔵小山についたとき、地中からエネルギーがぐわっとくるような感覚になり、
それ以降の駅座っていましたが、ネガティブなものが足から出ていくような
よくそういう瞑想ありますけど、瞑想するでなく(確かに電車に座ってるときはいつも半瞑想ですけど)
いきなりこんな感覚がくるなんて。。。
やっぱりわたしは好きな時間に、好きな場所で、好きなことを仕事にしていかないとダメなタイプなんだなぁとつくづく痛感してしまいました。
いつもいかに恵まれた環境で仕事をしていたかにも気づかされました。

わたしは初日朝のルートは、社会人になってはじめての通勤ルートでした。
自宅から片道2時間かかり、通っていて、そして
パニック障害を発症。
誰でもそうで、我慢しているのかもですが
本当にわたしは満員電車が苦手で気持ち悪くなるタイプなんです。
そんな自分に対して、まあ、よく、
弱いだのなんだのいわれてきたけど。
敏感なんだよね、麻痺になる前にお知らせが気分的にきていたのか、昔から。
これまで社会人として働いてきて、わたしは大好きな音楽の仕事をしていたけど
どうしても会社に行けない理由がわからなかった。
わたしは自分が得意なことがわからなかったし、いまでもあまりわからないかも。
でも、わたしの中でフィットするComfort Zoneにいない感覚を得ると
違和感として、モヤ感であらわれたりするんだよね。

仕事を続けていられるのは
好きなことをしていること、
好きな場所で働いていること、
まぁなんだかんだで院長のことも好きだしね。
そんなこんなでわたしみたいな人間でも長続きしていられるのかなと思いました。
武蔵小山という活気がある街からもエネルギーをたくさんもらっているんだよね、わたし。
自分に無理をしない生き方は、自分を愛することの根底にある気がします。


さて、ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ。
昨年のベーシックに引き続き、ですね。

タンマヤさんは、オーストラリアに住んでますがインドにずっといて、
ヒマラヤにいったとき

「わたしでエッセンスを作って」

といきなり花に声をかけられて、花を食べてエッセンスをつくる ということをしています。
コルテさんもですが、花に声をかけられてエッセンスを作ったり
そもそもバッチ博士もお花と会話してました。
フラワーエッセンスのプロデュースをする方たちは花に話しかけられてることが多いので
役割みたいなかんじなんでしょうね。

「わたしたちはエッセンスではなくエンハンサーと名付けてください」

ってお花から話しかけられて
フラワーレメディではなくエンハンサーにしたんだそうです。

ヒマラヤで一番有名なエッセンスはやはりグラガにつきます。
ヒマラヤのグラガはキノコですけど、
グラガは人生のトランスフォーメーションで有名なエッセンス。
でもグラガだけでなく結構強力なエッセンスが多いのもヒマラヤの特徴です。
タンマヤさんのお話しをきいていると、グラガをはじめとして、エッセンスが変容させていく理由がわかります。それは、

その人の本質に揺さぶりをかける

というエッセンスが他のプロデューサーさんのエッセンスよりインパクトが強い傾向に思えるんですね。
だから人によってはエッセンスをのんでいやな気持ちにさせられる人も多いかもしれません。
不快感を感じることもあるかもしれません。
いやな感情になっても、自分の本質を生きることの障害となるものであれば
目を背けたいことでも徹底的に向き合わせられるようなものを感じるんです。
そして結果として「癒し」がおきてきます。
だからおそらく自らの癒しの免疫力みたいなものを引き出すような、そんなイメージです。
ヒマラヤの場合、わたしの受けた感じ、とったかんじだと
エッセンスを飲むと深いレベルでの気づきが多い
という印象です。

まあ、半月前にセミナーを受けた慶太さんのキネシオロジーセッションも
徹底的に自分と向き合うこと
をしていくかんじなので、
わたしはこういう徹底したプロセスでの向き合い方が好きなんでしょうね。

断崖絶壁にいて

本気で自分の人生変えたいの?

そう突き詰められるようなプロセスっていうのかな。
ヒマラヤンのエッセンスも、慶太さんのセッションも
そんなふうに容赦なく問いかけてくるかんじ。

わたしもいつか、そんなセッションがしたい(^ω^)
多分わたしの本質は本来そんなかんじであることをわかっているから。
院長には、わたしのセッションはスパルタだなといわれたことあるけど

本当の自分を生きなくて、なにを生きるの?

って自分に問いかけることが多いからかもしれない。

基本的にわたしは自己探求というか、宇宙の神秘というか、真理を探究したいタイプ。
宗教は、参考にはなるけど、わたしの探している答えはそこにない。
だれかから与えられたものではなく自分の中にあるものを探したい。
そんな意味でわたしはスピリチュアリストでなく、神秘主義、オカルティストなんだ。
お客さんには、よく求道者といわれたりするけど、
わたしは悟りたいとか覚醒したいという欲求は一切ない。
自分として生きる結果としてのものだと思ってるから。
悟りを目的としちゃったら人生楽しくなさそうだし・・・^^;
やっぱそこらへんは「人間として生まれてきたこと」の意味だよね。
喜びを感じたいじゃない?
そこでまた、

わたしにとっての本当の喜びとは・・・?

ってなってしまうのだけど
それは感覚としておきたり実体験として起きるのが
人間として生まれてくる喜びにつながるんじゃないかなと。
つまり、あとは実践ですね。

宇宙の本質を知るには、自分の本質を知って自己の真実を追求するのが第一歩。
自己の真実を知るほどに、現実がいかに虚構か、イリュージョンであることにも気づかされる。

虚構の人生を送りたい人はかまわない。
宇宙的には、それは違うのだけど、
わたしたちには自由意思があるからね。
でも、わたしは、自分に嘘はつきたくない。
人生とは自己探求の旅なんですよ。

今回タスマニアエッセンスとアストロエッセンスを中心に買ったんだけど
すべて自分のワークとして購入しました。
ここ数年、お客さんのためだけにエッセンスを買うことばかりでしたが
自分の深い世界の様々なことをもっと感じていたくてね。

見たくないシャドウを含めて、自分を知ると自分を受け入れてる感覚が育ってくるような感じがするんだ。
シャドウを含めての自分が愛おしくなるような、そして他者が愛おしくなるような感じが嬉しく、
感動を伴うことも多いんだよね。

森羅万象はみんなつながっていて、目に見えない様々な事象から
本当はヒントやメッセージを与えられているのだとわたしは信じています。
だからなおさら、そのありがたみが深くなります。

わたしが今回本を購入しろといわれて購入したものが

レムリア、アトランティス、アヴァロンへの旅 あなたの魂はどこから来たのか? [ ルーシー・キャベンディッシュ ]

わたしはレムリアやアトランティスに縁はないみたいなんですが
お客さんには結構いらっしゃいます。
過去魔女狩りにあった人も多い。

わたしはそういうことにはあったことがなかったみたいだけど
この本を読めと言われたのは
わたしはアヴァロンと大きな関係があるからといわれました。

アヴァロンといって、もわ~っていう湧き上がる感じがあるけど
なぜなのかまだわかっていないんだよね。。
ケルトに何か関係があるみたいなのはわかるのだけど。
前からきていたアーサー王のこと、魔術師マーリンとか
そういうファンタジー要素のほうに関係してくるらしく
昨年からわたしにはテティスという海の女神がついてるらしく
その意味もこれから知る感じです。

以下は、今回わたしが自己探求のため購入したエッセンスです。

ケルプオブザグレートサザンオーシャンエッセンス(ヒマラヤンエンハンサーズ/タスマニアンウィルダネスエッセンス)

起こりうるすべてと共に流れながら、しっかりと根をおろしている。
そんな柔軟性や流動性、そして受容性がこのケルプの資質です。
海との繋がりに浸ることで、人生への緊張や抵抗が取り払われます。

こちらはネイチャーさんで購入しましたが6月中旬以降になるそうです↓私の中での根源的な癒しになるので時間をかけてとりくんでいきます。
パストライブス

第1チャクラに残る虐待や性、死に関する深いトラウマに。
個人的及び集合的レベルで癒しが起こります。
インパクトのある傷は数々のパターンを作り、転生を通じて出来事や人間関係に次々と現れます。
それは根本から、つまり行動のもととなるエネルギーの部分から再パターン化することができます。
原初的な傷による生き残りに関するパターンが揺り動かされ、それを認知し、再体験します―それによって、そのパターンと影響への深い洞察を得ます。
私はエネルギーの滞りをほぐして解放し、完全なる存在として統合します。

シンギュラリティ

宇宙線によって生成される力に委ねられるように。聖なる母、ホワイトターラーに似たエネルギーを感じられます。
白い光のシャワーを浴びてより高次の波動で振動します。
私は右脳と左脳のバランスをとり、地球と同調しながら意識を大きな領域に移行させます

ラディアントライト

普段の生活を超えたところへ意識を拡大します。
深くくつろいで無理なく存在し、楽しい満足感や喜びを得られるように。
光が必要な身体部分に喜びの黄金の光を当てて闇を追放します。


タスマニアンウィルダネスエッセンスは菌類のエッセンス。
キノコのエッセンスといえばコルテさんが作っていますが
コルテさんのマッシュルームエッセンスは「潜在意識」「デトックス」というかんじ。
タンマヤさんのほうは「集合的無意識から宇宙意識へ」といったかんじです。
かなりトランスパーソナルな領域へ働き掛けていくもので、
これからの時代のエッセンスというイメージがあります。
フラワーエッセンスは個人のエモーショナルな部分に働きかけていましたが
個から集合意識につながり、最終的には宇宙への理解へ段階を追っていけるようなエッセンスです。

個人レベルでのブロック開放

トランスパーソナルの領域での癒し(自分を癒し、集合意識をいやす。集合意識の一部が個。)

ユニバースの領域への理解

まずは自分(パーソナル)を変えていくことが大切


これはわたしとまったく同じ考えです。

個の癒しが、集合意識への癒しへと繋がっていく
そんな時代になってきているのです。

Deep in connected

惑星上のものは、深くかかわり、誰もが助け合っている。
自然界もそうだった。
しかし人間はそれを忘れてしまった。
環境破壊がいい例です。

わたしたちは自分を見つめることで本来の自分に戻っていくというプロセスは
もはや現代に生きる人間のテーマなのではないかとすらわたしは思っています。

Life is a magnificent

です。


今回のアドバンスのホームワークとして
テーマを決めてエッセンスを飲むのだけど
わたしが選んだテーマは、

「必要かどうかの見極めができるようになる」

ということでした。

それはどこまで、自分の本質が必要なことなのか、必要なものなのか。
たとえば講習もどれをうけたらよいか、いまわたしはダウジングの執事くんにきいています。
これ必要かな?これ受けたいな?ってのが多くてね(苦笑)

選択すること。

どれが正しくて、どれが正しくないのか

がわかりませんでした。

しかし、正しいとか正しくないとか、そんなものは本当はなくて
自分を探求していくほどに正しいと思うことは
ハートでもスピリットでも感覚的にしっくりするもの。

そんなフィット感をもっと味わいたい。
これだ!と感じ、常に自分を信じていたい。

でも、不確かさが常にあって
それがわたしを悩ませてもいた。

ダウジングで選ばれたエッセンスは

やぎ座(太陽)/ヒマラヤンエンハンサーズ アストロエッセンス

だった。

アストロエッセンスは、タンマヤさんと、ラブズアルケミーのスカイさんが作ったエッセンス。
太陽星座と月星座のエッセンスです。
タンマヤさんは太陽おうし座、月さそり座なんですって。

わたしは太陽が山羊座、月が水瓶座なのですが
仕事において、山羊座だなあという自分を実感します。
それ以外は個を越えた理想主義や平和主義な面で水瓶の意識が強くあるというか、
人間を地球人みたいなかんじの捉え方があるため、
水瓶座の影響はかなりあるかな。

これをとったあとグラガも飲みました。


今回は通常のフラワーエッセンスの講習のほか、
ファミリーコンステレーションのグループセッションを受けてきました。
エッセンス要素はないんですけど
家系を中心に、集合意識を癒していく気づきを起こさせていきます。

人生の課題は
”自由な愛の流れとともにあるもの”を阻害しているものを取り除くことにあります。
わたしたちは人間という形をとって、いまは旅をしています。

クライアントは問題を話して、そのストーリーやドラマではなく「事実」をファシリテーターはきいていきます。
ここに時間というものはありません。
ここでEnergyをHoldしていきます。
だからいまはもうなくなった人も含めた気持ちが浮かび上がってきます。
家族がなぜそうなっていったのか、代理人の気持ちや行動において気づきをおこさせていきます。
それは代理人以外の、それを見ている人にも気づきを起こさせていきます。

家族を中心とした人の代理人をクライアントは直観で選んでいき
代理人を、感覚的によいという位置にそっと連れて行って
あとは役割を与えられた代理人同士、どんなことがあるのかを見ていきます。
代理人は、いまなにが起きているのか、なにを感じているのかを伝えていきます。
もちろん台本などありません。
ただその場にいること、代理人はあくまでも媒体になっていきます。
基本的にミラーニューロンを利用してると思うけど、他者のなかに自分自身を投影させて気づかせていくかんじかな。

しかしファミリーコンステレーションの内容については、参加者は一切シェアしないとファシリテーターからいわれます。
それはおそらく
起きることが起きる ということに自由を与えていくからなのだと思います。

ファミリーコンスタレーションに限らず
言葉にしていいこと、よくないことについての意味合いはセッションで必要な方に説明をしています。

とにかくパワフルで、非言語の情報処理がしばらく時間かかりそうです。。

わたしの場合、ミディアムになりやすいというか
わたしのまわりにいるスピリットがみんなわたしのかわりにセリフを話しました(^^;

しかしそれ以外に後半で、わたしにきていた言葉かわかりませんが、
ひたすら

God is in Charge

って言葉がきていてね。

神の計らいに委ねなさい

って意味かな。

1日かけて4-5のケースをしていきましたが
後半以降、頭がショートしてしまうくらい非言語がたくさんありすぎて
ずっと水飲んでトイレにいってを繰り返していました。

タンマヤさんがよくいわれることは

「自分の体の感覚(体験)を信じる」

「体は思考より賢い」


があります。

いま、自分に なにが起きているのか。

いまはわからなくても、
その感覚を見つめていく大切さを教えています。


実は、昨年なくなったアラスカのスティーブジョンソン氏が
ファミリーコンステレーションの朝からタンマヤさんのそばにいるのが見えました。
サポートにいらしているのを感じました。

昨年のタンマヤさんのベーシックは4月でしたが
スティーブが亡くなられたのが昨年(2017年)3月。
その知らせを受けたのが春分の日でした。

タンマヤさんに伝えてほしいとスティーブがわたしに伝えてきたのは(ミディアムですけどね)
「あなたは自然界の申し子(Nature Kids)だから、自然界と人間をつないでいってほしい」
とスティーブからメッセージがきているのを最後に伝えたら
タンマヤさんもスティーブをずっと感じていて、Nature Kidsだとよくスティーブからいわれたと話してました。

わたしはアラスカのエッセンスもアドバンスまで受けていて
スティーブとジェムエッセンスを作りました。
そんなこと+ミディアム的な要素を持つわたしに伝えてきたのかもしれませんね。



タンマヤさんは

Loving Presence

といっておりましたが、

一緒にそばにいること それ自体がすでに癒し

なのだということをいっていました。
(ハコミセラピーでマインドフルネスとともに実践していくスキルがありますがそれには言及されていませんでした。)

アドバンス2日目はセラピストとしての姿勢を中心にしていました。

実際の癒しは、その人自身が起こしていくこと。
わたしたちは、唯一、自分だけをいやせること。
誰もが自分を癒していく能力があること。
セラピストは、クライアントさんがいやせるようなスペースを提供していくこと。
そしてクライアントさんが自分を「癒す」ということに責任をとれるように導いていくこと。

やはり癒すことに対してやわらかい、ふわふわしているものを求める人が多いです。
でも実際には自分のつらい感情に向き合うことが多いですよね。

問題を乗り越えるとき、だれかのサポートが必要なことはよくあります。
問題を乗り越えるためには自分でそこに向き合わないといけません。
誰かが問題を乗り越えさせてくれるわけではありません。
自分の力で乗り越えていくのです。
でもそんな力がないような気持ちになっていたり、
もっとリラックスが必要であったり、
別の観点からの視点が必要なため、そのための気づきがいることがあります。

癒しは、自分に愛が贈られるとリラックスし、乗り越えられる力があることに気付いていけることで
成長していけるものなのだとわたしは思います。
だから癒しそのものがふわふわしたイメージではなく
愛することという本質に気づかせていくためのものなのですよね。

エッセンスをとったりすると
さまざまなことがわきあがってきたりすることがあります。
そのもやもやしたものなどを否定せずに受け入れると、より深く入っていけるのです。
なにが出てきたとしても、そこにその感情を、いたいだけいさせてあげるのが大切です。

怒りや悲しみはわたしたちの教師です。
暗い気持ちは表面化し、出ていき、光へと戻りたいのです。
それはわたしたちが光に移っていきたいのと同じこと。

わきあがるものをYesと肯定することで奥に入り、
さらになにかを見つめていくことができます。
それが人間として生まれてきたことの「豊かさ」でもあります。
わたしたちにはそれを感じる能力があります。
それは人生を豊かにし、可能性を感じさせてくれるものでもあります。

東陽町周辺のおすすめのラーメン店

らぁ麺やまぐち 辣式

わたしが行ったときは人が少なかったんですが、写真を撮り忘れて、翌日行こうとしたら行列が。。
汁無し担々麺おいしかったよ、でもわたし塩ラーメンも食べたかったんだ・・・;


関連ランキング:ラーメン | 東陽町駅





武道家 賢斗

私が行ったときは男性しかいなくてどうしよう・・・って思ったけど
直後に親子連れがきてくれて安心した^^



わたしは味たまをプラスした麺固め、汁濃いめ、油少な目を希望↓

おいしかったよ!
麺は太麺でした。


関連ランキング:ラーメン | 東陽町駅



最後までご覧いただきありがとうございました!
れいあ
Author: れいあ
キネシオロジスト
アロマアドバイザー(AEAJ)
フェイシャルリフレクソロジスト
メディカルハーブインストラクター

アロマ&ハーブ歴2000年より
フラワーエッセンス歴2003年より
ホメオパシー歴2008年より

(要介護2~5認知症祖母の介護歴7年)



【フラワーエッセンス系】
BIEP(バッチフラワー国際プログラム)Lv2
FESエッセンス中級(故・河村三十世女史)
コルテPHIフラワーエッセンス・プラクティショナー(アンドレアス・コルテ氏)
アラスカンエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(故・スティーブ・ジョンソン氏)
ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ ベーシック/アドバンスコース修了(タンマヤ氏)
ブッシュフラワーエッセンス Lv.1-2修了(イアン・ホワイト氏)
パシフィックエッセンス ベーシック及びアドバンスコース修了(サヴィーナ・ペティット女史)
インディゴエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(アン・キャラハン女史)
アンジェリックエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(ルース・ジョイ女史)
フィンドホーンエッセンス ベーシックコース修了(マリオン・リー女史)
パワーオブフラワーエッセンス ベーシックコース修了(イシャ・ラーナー女史)

【手技系】
ホットストーン・マッサージ(ハンド/肩・頭皮)受講(グリーンフラスコ)
インディアンヘッドマッサージ(表参道生活の木)受講
英国式リフレクソロジー(RAJA)受講
ドイツ式フットリフレクソロジー受講(ハンネ・マルクワット氏)
アロマプレッシャー フランス式リンパドレナージュ(ダニエルマードン氏)受講
フェイシャルリフレクソロジー(ロネ・ソレンセン女史)受講
ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法(ブイ・クォック・チャウ氏)受講
ノーブル・アロマ・ハンドトリートメント(武川”Mischa”郁子女史)修了

【ボディワーク系】
エッセンスオブクラニオセイクラルLv.1-2(小笠原和葉女史)

【アロマセラピー系】
アロマセラピーの東洋医学的アプローチ受講(ガブリエル・モージェイ氏)
精油の安全性ガイド 受講(ロバートティスランド氏)

(以下武川”Mischa”郁子 女史)
エナジーワーク・アロマセラピー修了
サトルボディアロマ講座 修了
アロマアルケミー ベーシック修了

魔女のエネルギー療法講座(StudioAphesis 井田 知秋氏)
生体防御・炎症・疼痛と植物療法 受講(グリーンフラスコ 林真一郎氏)

【キネシオロジー】
(以下 斎藤慶太氏)
1からはじめるキネシオロジー 基礎/上級 受講
ホールブレインキネシオロジー 受講
オルタナティブメディスンキネシオロジー 受講
微細筋肉反射テストIN Depth 受講
「奇跡発動WS」2013年/2018年 受講

【西洋占星術】
アストロキネシオロジー ベーシック/アドバンス 受講(齋藤慶太氏)
西洋占星術講座 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【タロット】
ハーバルタロット(安珠さん)

【カウンセリング系】
傾聴とコミュニケーション 修了(武川”Mischa”郁子 女史)
価値観探求セミナー修了(武川”Mischa”郁子 女史)
潜在意識カウンセリング 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【スピリチュアル/エネルギーワーク系】
(以下ホリスティックヒーリングスクールArcadia  武川”Mischa”郁子 女史)
チャクラ・エンライトメントワークショップ 全チャクラ講座修了
ドラゴンフェニックスエンライトメント修了
女神性覚醒プログラム Lv1-3修了
ドラゴンフィード施術者講習修了
シャーマンアプレンティス修了
臼井式西洋レイキ伝授 Lv1-3 修了
アルケミカルエリクサー 錬金術基礎講習 修了
アカシックレコードリーディング(如月マヤ女史)

【サウンドヒーリング系】
クリスタルボウル ベーシックコース修了(武川”Mischa”郁子 女史)
ヴォイスヒーラー養成講座 基礎 修了 (金巴楽雅子女史)
倍音トーニング講座 受講(金巴楽雅子女史)
ライトランゲージサウンドアルケミー講座修了(金巴楽雅子女史)
ヒーリング音叉講座 基礎/マスター 受講(齋藤慶太氏)

【その他】
アントロポゾフィー医学

その他様々なヒーリングやセラピーなどの講座参加をしブラッシュアップしております。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (143)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)