In Loving Light & Universe, Heal the World

1からはじめるキネシオロジー上級編2018(1日目)

2018年04月27日
レッスン
はい、れいあです。



前回の音叉講座について、慶太さんのブログに記事リンクをはっていただきました。
ありがとうございます!

横浜キネシオロジー講座無料見学会&音叉入門講座動画【男尊女卑問題を解決する】
https://ameblo.jp/1kine/entry-12371259379.html

この最後に行われた音叉デモセッションをYOUTUBEにあげてくださっておりました。
興味がおありの方は是非ご覧になってみてくださいね。




そして今日は、1からはじめるキネシオロジー上級編の初日です。

なんと宮崎や神戸、大阪からもいらしていました。
男性がいつになくいらしていて、さらに
治療家さんが多いのも今回の特徴。


初日は立位での筋反射なのですが
筋反射はやればやるほど深いんです。

確かに数時間学べば「なんとなく」押せるようになるので興味が出てきます。
しかしこれを実際にセッションなどの臨床で行おうとするとむつかしい。
というのも筋反射を「より正確に」とろうとするのが難しいのです。

なにか問題は?というキネシオロジストの質問に対して
5つくらい、いま思いつく「困っていること」を伝えるとします。
しかしその中には、潜在意識的には、そこまで問題ではないというケースも多々あります。

というのは「今こういうことで困っている」というものは
基本的には顕在意識で抱えている問題になるから。
潜在意識からひっぱってくる
「引き出し」
のようなものを、顕在意識からみつけていくイメージなのですが
潜在意識の深い部分であるほど、
「なぜ?」
というふうに
問題であることにすら気づいていないケースは多いです。

しかしそのような根底にあるものを引っ張ろうとするとき
やはり正確に筋反射がとれないといけません。

今日は立位でのインジケーターを行っていきました。
そして質疑応答です。
質疑応答は、筋反射は実践していくうちに
「こんな場合正確にとれるのだろうか?」とか
様々な場面にあたるほどに疑問が出てきます。
この質疑応答を残りの3日かけて行っていく形です。

筋反射を正確にとろうとすると、
手のひらをどこに、どのようにあてればよいのか
どんな角度で、どんのくらいの圧のかけかたをしていくのか、
筋肉反射テストは潜在意識に対するアプローチなので
クライアントがストレスを感じてしまうとそこでブロッキングが起きてしまい
潜在意識からの答えがちゃんとえられなくなってしまうのです。
クライアントにいかにストレスをかけずに行うのかは重要です。

そしてファーストタッチをどのようにしていくのかについても詳しくやっていきました。

昨年もこれはやったのですが
初日である今日のメイン?ではないけれど

「ハグをするとき腰が引けるかどうか」

ということをやっていきました。
わたしは・・・
自分では腰が引けてるつもりはないのですが
まわりの方から

「すごい(相手と)距離あいてるよ!」

と指摘されるのですが、自覚症状ナシです(苦笑

でもコミュニケーション云々とか警戒心が強い、とか
そういう観点から見たら
「すごいありうる」
ことかなと思っています^^;

腰は大腰筋という筋肉があって、それは腎経とのつながりがあるので
「恐れ」
と大きな関係があります。

いまは解決済みと思っていた小さい頃からの積み重ねた感情がトラウマとなってまだ残っているのですよね。
だいぶこの感情にはむきあってきたのですが
まだまだ恐れが残っているので
解決していけたらいいですね。カルマにならないように・・・

そう、カルマといえば、なのですが
​次元でいったら6次元になってきます。
いわゆる6次元は真理や原因世界の次元であって
個人レベルを超えて魂を扱っていく次元となります。

セッションをやっていると、よくカルマの問題にはあたるのですが
いいカルマと悪いカルマがあって
西洋占星術でみるとドラゴンヘッド(前世での善行)とドラゴンテール(前世での悪行)の概念になり、日蝕との関係が大きいといわれています。
これについては、個人単体というよりたいてい誰かと絡んでくるケースがほとんどで
パートナーや両親とのかかわりが関係することが多いです。

3月終わりのセッションでは
「なぜすごく好きだった男性と一緒にならなかったのか」
「なぜ今のパートナーを選んだのか」
という答えを読み解いていくと
「カルマを解消するためにいまのご主人と一緒になった」
というケースがあったのですが
わたしにとってはちょっと衝撃でした。

しかし人によっては家系のカルマだけでなく
とある集合体としてのカルマが関係してくることもあります。

カルマというよりも「観念」「刷り込み」としてあるものでよくセッションに出てくるものは
メディアによる洗脳
たとえば「理想の家族」「理想の妻」「理想の○○」といったように
メディアの植え付けた理想のイメージに「なれない」ということで苦しんでいる人も結構いることがわかってきました。
つまり
「自分が本当に求めていることがわからない」
ということですね。
これはマスメディアが普及してからの刷り込みです。
また、世代的な思考特徴として
たとえば終身雇用が当たり前だった時代の人とそれ以降の世代では働き方の価値観が違ってきます。

何が正しいのか

ということを考えたとき
誰が正しい、とか誰は正しくないということが一概にいえないとでもいうべきか

正しいと思って生きてきたそのものが制限になるケース

もあります。

国のカルマ、時代のカルマといったもの、
もともと宇宙人で、地球に転生したケースなどなど・・・
これらの場合はソウルグループで転生したりするのですが、これは7次元的なつながりです。
3次元との密接なつながりは7次元までで
8次元以上では転生はおきにくいといわれています。

3~7次元の地球的な仕事内容と
8次元以上では宇宙的な仕事の内容が違ってくるというイメージで、
9次元以上からは集合意識に溶け込んでくるようになります。

ここまでくると個人個人の青写真を行うとかそういうレベルではなくて、
宇宙全体での企画書みたいなことになってくるのですね。
でもそれにはまず個人の青写真を生きている必要があります。
集合意識的な宇宙の企画書を、宇宙をどうしていくのかという次元なのですよね。
​高い次元においては
「自分のあり方」
が問われるのです。
これまでの地球での経験、学びから培ったことを8次元より上に還元していく形になります。


さて、ここまで色々今日の講習についてなど書いてきましたが
初日なので、自己紹介と今回の講習で何を学びたいかを述べていくのですが
わたしは昨日からずっと
「慶太さんにこれを伝えなさい」
というメッセージが来ていて、わたしは
「メールでいいんじゃない?」
と思っていたのですが。。

このメッセージを受け取る前、ちょうど今月初めくらいのこと。
来月5月に天王星と火星が移動するなあと思っていました。

そしてわたしのお客様は主に30-40代の女性がメインなのですが

30歳前後のサターンリターン
38-42歳前後のウラノスオポジション
50歳前後のキロンリターン
そして58歳前後のサターンリターン

いわゆるプラネタリーサイクルについて、もっと調べようと思っていました。

天王星サイクル→古い枠組みや境界線のブレイクスルー。
海王星サイクル→スピリチュアルなビジョンを授けて、別世界の扉を開く
冥王星サイクル→目を背けていた問題に、強制的に目を向けさせる。深い変容

先ほどドラゴンヘッドの話しも少し書きましたが
ノードがネイタルのノードの位置にリターンするのは18年周期らしく
結構いろいろありそうなのでいま調べている最中です。
そんなこといっていたら「年中なにかしらあるよね~」ってなってしまうんですけどね。

で、わたしはホロスコープについてあまりよく知らないけれど
トランジットだけは興味があって調べたりしていました。

そんなかんじではあったのですが、いきなり慶太さんに伝えなさいときたのは

・トランスサタニアン(外惑星)における世代の抱える問題にフォーカスしていく
・人々が、この世に生を受け、それぞれが与えられたミッションを果たしていけるように世代のもつ制限から解放させていき
集合意識に光を送る

今年から慶太さんはアストロキネシオロジーの講座とセッションを行っています。
占星術にキネシオロジーをとりいれることに意味があるというメッセージがきているのです。
そしてブレイン音叉にも鍵があるとしてきています。
外惑星の世代封印解除をすることにより、セラピーがさらにすすみ、助かる人が増えるときています。

わたしは昨年シャーマンの見習いとしての学びをしていましたが
お客さんの中でも、たとえば西日本担当、とか九州担当など
「土地の癒しにかかわることをする」
「土地の波動をあげていく」
というミッションのお客さんが何名かいらして
いわゆるシャーマンワークをしていくことが降りてきたりするんですよね。
そうでないケースでも
「毎晩祈りなさい」
ということが出てくるお客さんも何名かいらっしゃいます。
(わたしはただ伝えるだけなんですけどね)

4月になってから、いきなり占星術についてわたしがなにか気になり調べ始めたのも
いろいろ高次で動いているのはわかっていたけど
このタイミングで来るとはなぁ~というかんじで。

慶太さんにも
「なんか俺とソース(高次の情報源)が似てるね」
といわれたのだけど
わたしに来ていた情報としては昨年の1キネの段階で
「慶太さんとなにかわからないけどなにかをするようだ」
という情報はもらっていたのだけど
情報が明るみになって、あれって高次元でのお話だったのね^^;
というかんじです。
慶太さんが沖縄に住まいを移したときから、もっといえばその前から
色々が動いていたのかもしれないなと思いました。

さて。
今日は神奈川近代文学館での講座ですが、とにかく!
花が美しい。
写真を撮りまくりました。

元町中華街の駅



改札をでて、エスカレーターをのぼると、、


美しい花々が。





















お昼に、館内でやっていた与謝野晶子展にふらっといってきました。

君、死にたもうことなかれ
で有名ですが、学校でも習いました。
晩年は、新源氏物語を訳して?いるんですよね。
激動の時代を恋に生きた、かっこいい女性のイメージです。
その強さ、情熱、そんなものを感じたくて、なんか行ったのかなあ。

終了後、慶太さんにとってなつかしい元町をみんなで歩きました。

わたしは時間の関係で途中で帰ったのですが、
一度なにかを取り戻しにきたような、
土星と冥王星の逆行が始まってすぐだからか、
なんかそんな気になりました。

慶太さんは、いま、約束の地まで行く途中。
旧約聖書的にみるとね、慶太さんのリーダーシップ部分て
モーゼと重なって思えるところも多いので。
神の命令によって奴隷状態のヘブライ人をエジプトから連れ出す使命を受け、エジプトから民を率いて脱出する

海を割ることも、慶太さんならできそうよ(^ω^)


これからあと3日、こちらで学んでいきます。


最後までご覧いただきありがとうございます😊
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (125)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (255)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)