れいあ

福岡紀行2018年02月

はい、れいあです。

今年ももう3月!早いですね。
わたしは2月は2回福岡に行きました。

気持ち的には占星術してる人にはこの表現がわかると思うけど
2月は0度と29度で福岡に行った
というかんじ・・・(ちょっとマニアックな表現すぎたかな・・w)
前回1月31日-2月1日、今回2月27-28日で。
で、もうすでに4月も予約をとりました。

今回1か月たたないのにね、
もう福岡に行きたくて仕方ないって半月したら思うようになってきてしまって・・・

はじめてレン君に会いにいったのは2015年6月のレン君の誕生日のことでした。
はじめてのときは翌日は能古島に行き、レン君のところは初日だけで満足してました。
「半年くらい以上たってあえればいいかな」
って思い、2015年の10月に行き、
「3~4か月に一度会えたらいいな」

しかしスパンが短くなっていくのにはいろいろわけがありました。
やはり相手は動物です。
どんなに待っても出てきてくれないこともある。
遠くへの旅だから、なかなか天気でハラハラすることもある。
熊本では地震もあったし、そんなこともあってね。
レン君プラスアルファのもの、いわば精神的保険のような意味合いで
福岡のリゾートホテルでスパを受けようと思った。
一般のエステではなくてわたしはSPAがよかったんだけど
最初はホスピタリティとかいろいろなものを体験したかったんだよね。
レン君のところには2-3か月に一度のスペースになった。

そしてレン君のところにまいちゃんがやってきた2016年11月。
レン君はこれまであまり外に出なかったり活発でなかったのに
前よりやたら行動するようになった。
その裏には飼育員さんの努力や愛もすごくあるのだよね。
レン君がいろんな人に愛されていて、それがまたうれしくもあった。

今思えばその2016年11月って、わたしがルイガンズに初めて行ったときでもあった。

福岡に行ってきました☆彡 1日目 2016-12-01
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3760.html

福岡 2日目
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3761.html

これから一年ちょっとの間で、わたしの心的状況も
セッションスタイルも、レン君もまいちゃんも
気付けば様々なこと、ものが変わっていった。
そしてその多くが喜びのほうに向いている感覚もあって
そんなこんなが明日の自分をつくっていくのだろうか。

さて、今回のレン君のベストショット。
ちょっとぼやけてしまっているのだけど、
レン君てかわいいというよりも美しい、かっこいいわけですが
と、同時にどこか目が儚いような、どこか悲し気な憂いのある目、物憂げな瞳のことがあります。
レン君て瞳の中のキラキラな星が2個あるんだよね~
そんな哀愁感満載のレン君がなんとも美しくもあり、かっこいいのだよ。
今回も二日目にレン君不思議話がありました。
それはまた後ほど。。。
rOKOcUy9cfWqjF01519877060_1519877124.jpg

【2018年02月27日火曜日 05時10分】
自宅を5時すぎにでてたまプラーザ発 5時25分のリムジンに乗り込みます。


羽田空港着は 6時15分くらい。


保安検査を受けたのが 6時30分すぎでした。


羽田空港発 7時10分なのでその20分くらい前から搭乗開始になります。


離陸直後


なみなみの雲がみられました。
この雲が地上であらわれると南方で震度が強い地震が起きるんだよなと思っていたらいま西表島で震度5を観測。
やっぱ雲って何かしら告げてくるよね。。


こんなルートで、、



海の中道上空。ここに宿泊するルイガンズがあります。

感無量になりました。

また、福岡に来られた、嬉しい!
いろんなことが、ここからまた始まるようなリセット感がありました。

福岡空港到着 は9時10分

9時22分のグリーンランド(熊本県荒尾市、福岡県大牟田市の隣町で芸人ヒロシの出身地にあるレジャースポット)行きの高速バス乗れると思っていたらダウジングでNOが出た。
でも行く!と高速バスを目指してたら、福岡空港改装後場所が変わったっぽくて
迷子になってしまい結局乗れませんでした・・・
地下鉄を今度はダッシュで・・・
最初からダウジングで出た通りにすればよかったんだけど
わたしの意思を通すとこうなっちゃうんだよな。。。

※ 以下、天神、動物園についてなど写真は二日目とあわせてのものになります。

西鉄ストアの天神ソラリア店で、動物園で食べるおにぎりを買いました。

以前、西鉄天神駅にあった、博多いもっこ屋さんのおにぎりサンド、食べ応えあって安いのです。
写真は大牟田市動物園レッサーパンダ舎前広場でとりました。

なんかさ、レン君がお食事しているのを見ながらおにぎりとかわたしも食べると
一緒に食事してる気分にならない???わたしだけなのかしらw
だけどレン君の食べてる姿がかわいすぎて、ついついカメラに夢中になって
一緒に食べるどころではなくなっちゃうんだけどね。。。





西鉄天神大牟田線に乗り込みました。10時の電車。



で、1時間ちょい乗り、やっと大牟田に着きました!11時04分。



西鉄大牟田駅のトイレにある言葉。

「感謝のこころが あなたを 倖せにします」

西鉄大牟田駅のほうのファミマにあった、ごぼう天うどん味のポテトチップスをお土産に買いました。


二日目は、西鉄大牟田駅のタクシー乗り場にタクシーがいなくて
JRへと移動しました。
神奈川では初乗り720円くらいだけど、大牟田は640円の初乗り料金で動物園に行けるため
以前は自転車を借りていたけど、タクシーの安さからタクシー利用になりました。

JR大牟田駅への連絡橋にある、大牟田へようこそ!

前もちょっと書いたかもだけど
大牟田が世界遺産決定したのって、2015年の7月のことで
わたしがはじめてレン君のところにいったのが2015年の6月。
動物園もこのときといろいろ状況が変わってきていて
ハズバンダリートレーニングや環境エンリッチメントをとりいれるようになって
様々なとりくみが本格化しはじめていて、
そういう様々な変化に立ち会えることってうれしいね。
まるでお客さんが、わたしのセッションにいらしていただいて
どんどん変化して笑顔が増えていく、そういうのを思い起こさせるんだよ。
わたしも変わっていって、まわりも幸せに変わっていく、
それが健全なエネルギーのコミュニケーションの在り方って気がしてるからさ。
お客さんも変わっていって、私もうれしい、それと似てる感じなんだよね。
動物園がかわっていって、わたしもうれしい、
大牟田も変わっていって、わたしもうれしい、そういう感覚だよな。

レン君に出会ってわたしは、最初はレン君という個体にしか興味なかったんだけど
レッサーパンダ全体に興味が出て、動物に興味が出て、動物界を含めた自然界をより深く知っていくことになった。

大牟田に行くようになり、寄付をし、最初レン君に使われてほしいと思うようになり
動物園のそのほかの子たちが幸せになってほしいと思うようになり、
動物園のスタッフさんたちが少しでもやりやすいようになってほしいと思うようになり、
しいては動物園を通して大牟田の人たちに、もっと笑顔がふえてほしいと思うようになった。
人って、やっぱり、いろんな影響受けながら、そうやって成長していくんだね。


大牟田市動物園到着!11時30分くらい。

動物園ゲート


エントランス


掲示板にはレッサーパンダのワンポイントガイドの日が。わたしは土日祝日はいけないのだけど・・・


さあ、行きますよ!


ゴマフのおーちゃんむーちゃん
一日目


二日目
DSCN0991.jpg

先日なくなられたペリカンのペリーさんの案内板
DSCN0995.jpg

DSCN0993.jpg

献花台がありました。
DSCN0994.jpg

動物の診療所が奥にあります。
DSCN0998.jpg

二日目は時間があるので最初バードゲージに行ってきました
DSCN0999.jpg
DSCN1002.jpg

DSCN1001.jpg

ヒツジはどこをさわられると気持ちよくてどこが嫌なのかがわかりやすくあります
DSCN1012.jpg

山嵐とハリネズミの違いなど書かれています
DSCN1013.jpg

三池工業高校電気科の生徒と自動給餌器を作っているそうです
DSCN1018.jpg

さて、ここからが坂の連続になります!坂を越えて橋を渡るとレン君のところに行けます、
が、喘息もちには堪える急こう配の坂ですww
DSCN1019.jpg
DSCN1022.jpg

この先が延命橋になります。
DSCN1023.jpg

一番奥がレッサー舎です。
DSCN1024.jpg
DSCN1026.jpg

DSCN1082.jpg

レン君の紹介
DSCN1069.jpg

レッサー舎から園内を眺める
DSCN1076.jpg

このときのまいちゃん
まいちゃんはアクティブで、ワイルドな印象がわたしにはありますw
mai20180228.jpg
まいちゃんのワイルドさに対してレン君はエレガントな雰囲気なかんじを持ちます。
でも人間だったら絶対ナルシストなかんじですw
いつかレン君のイメージを擬人化して漫画にしたいなぁ(できる人いる?w)

産箱にのぼって毛繕い中のレン君。


初日のレッサーパンダ舎到着12時ちょい前くらい。
あたたかくて春みたいでした。
ツイッターで知り合った、地元の方で、大牟田情報をお知らせいただいてる方がいらしてて、おはなしすることができました。
初日は、と同時についたら、レン君を中心に長時間撮影されてる女性がいて、レン君の人気ぶりがうかがえました。
わたしも動画、まだ整理してないけどたくさんとりましたよー!




13時すぎにレッサーパンダ舎をあとにしました。
この観覧車に青空が映えてきれいです。

緑・黄色・青・オレンジ・赤・・・いかんいかん、ついついチャクラのイメージが出てしまうww(←職業病w)

JR大牟田駅の通路?にたくさんの傘が。


13時41分の快速門司港行きに乗ります。

昨年あまりにも臨時運休が続いたので思わずYAHOOの路線情報登録に鹿児島本線もいれてしまったではないか!w

JRの向こうに見えるのは西鉄のほうの大牟田駅になります。





博多駅着が14時45分くらいで
ルイガンズのシャトルバスが15時15分なのでちょうどよいかんじです。
ちょっと博多をぶらつきました。
昼からみんな飲んでるww
まるで武蔵小山みたいだなと思いましたw

で、16時前にルイガンズ到着しました!





ルイガンズは、毎回おなじなんだけど、飽きないというか、
いろんなインスピレーションをくれるのが好き。
同じような風景やインテリアの中でも
時間により表情が違う感じが特に好きなんだよね。
光と影の魅せ方を知っている感じが大好きです。











スパの案内


エレベーター内


今回もスパフロア利用です。
エレベーターホール





いつもお馴染みのお部屋です






で、またいつものように、ラウンジオンザウォーターでカフェを。


プールはしばらく工事中みたいでした。
SPAのスタッフさんが、4月からプールエリアで、水に浮きながらお酒が飲めることをやると話していました。
いつもいろんなことにすぐチャレンジしていくのもルイガンズの好きなところです。
斬新なこと、楽しそうなこと、すぐにとりあえず行動してみる、というスタンスなんだそうです。


今回はパンケーキを食べる!と決めてました。

このパンケーキは、本当衝撃的でした。

リコッタチーズのパンケーキなんですが
スフレみたいな食感なんです。
スチームオーブンで仕上げているそうです。
注文してから20分かかります。

わたしはこのところ近くの東急で売られている日本ハムのシュクレカフェシリーズのリコッタチーズのパンケーキが好きで
ルイガンズのパンケーキがおいしかったのを思い出したくて食べるのですけどね。

SUCRE CAFE リコッタチーズのパンケーキ 4枚入り
メレンゲで仕上げたふわふわパンケーキ!爽やかな風味の自家製リコッタチーズ入りです。メープル入りシロップ付きです。
https://www.nipponham.co.jp/sucre/

やっぱ食べるとルイガンズが一番好きって思っちゃう。
ルイガンズスイッチをガンガンおしてくるリコッタチーズのパンケーキ、おすすめですw

ポイント使って宿泊したんで、実は今回の宿泊費90円。
しかもディナー割引券のあるプランだったのです。

わたしはいつもスパの前に軽くシャワー浴びて、ゆっくりしてからスパであらためてお風呂が好きなんですね。
だから食事は最低でも18時前にはすませておきたいのです。
トリートメントの直前は食事やお酒は極力控えたいのだけど
終わるとレストランもルームサービスも終わっている時間なので
夕方にある程度いつも食べてから少し時間をおく主義なんですよね。

でも今回ディナー3000円以上の注文で2000円割引なので食べました。
ディナーは17時30分からのため、あらかじめカフェタイムのときディナーメニューを持ってきていただき頼むのを決めておき、
17時30分に着席したら、スムーズにもってこられるようになんとかならないかきいてみたらOKでした。
なので先にディナーの注文をしてから、
わたしはルイガンズのウェディングエリアへとつづくフロアの探検?をし、海を堪能しました。

キャンドルがどことなくアジアな雰囲気の通路。




宿泊者用のトレーニングルーム


ウェディングドレスが。


そのそばから外に出たところ




グラマラスキャンプのテント



















部屋に少し戻り、お風呂にお湯をはってから、再びレストランへ。




ライチジャスミンのノンアルコールカクテル
ジャスミンティーにライチを合わせたルイガンズのオリジナルカクテルです。


オマール海老のスパイシートマトソース スパゲッティーニ


フォアグラのソテーと焼きリゾット マルサラワインソース
写真撮り忘れた(涙)

わたしがこれまでに食べたフォアグラの中で一番おいしかったです。
正直いままでフォアグラって、とりたてておいしいと思ったことがなかったのだけど
おいしい!くさみもないし、舌でとろける感覚がたまらなく絶妙な味加減で最高でした!(また食べよう!)



18時前には会計をして、部屋に戻りました。


お風呂で軽く汗を流し、スパには少し前にいきました。
個室のお風呂もユニットではなくて、わたしの身長より大きいやつです。








温浴エリア








サウナ内の石




トリートメント終了し、ライトミールをいただきます。


ヨンカのおすすめの化粧品をもってきていただき、ためしていました。


これ、いつもわたしがトリートメントしてもらっている香りなので購入しちゃいました!

この香りでわたしのルイガンズスイッチが自宅でもおされます★

ユール コープ ボディオイル HUILE CORPS
ラベンダー/プチグレン/ローズマリー/セージ/ヘリクリサム の香りの組み合わせです
http://yonka.jp/product/huile_corps/



スパの方は、音楽の趣味があう方。
バックパッカーでインドやタイにずっといっていたらしいんだけど
わたしの弟もバックパッカーでタイに行ってた人で、元ホテルマンです。
わたしの音楽やデザインの趣味と、わたしの弟の行動力を併せ持ったかんじの方です。

弟さんも自由な方なんですね!

といわれたんだけど、
わたし、なんかよくいわれるんだよね。
自由そうに見える、とか
楽しそうだね、とか。
だけど、わたしはあまりそこまで自由だと感じていなくて
それはわたしの中にある、制限から自由になるため
さらに気づきや手放しが必要なんだな。
自由になりたいと魂レベルでは感じていて
わたしの思考やスピリットレベルでは、結構自由にしてる、そんな差がある感覚かな。
ま、その話は、またいつか。


ルイガンズが第2の故郷になってもらえるようにしたい

といわれて、わたしはすごく嬉しかったのと、
彼女も大好きなことを仕事にされていらして、
それだからこそのプロ意識があって、
わたしも影響されます。

わたしもお客さんに、お客さんの第2の故郷じゃないけど、
そんな場所にしていきたいと思ってるんだなあと、改めて認識し、共感をしていました。

部屋に帰ったのは22時30分

ルイガンズのSPAより年賀状をいただいたのですが
持っていくとオプションが無料だったので、延長15分でやっていただきました。
しかも前々から予約していったので15%割引で。。
すっごーい贅沢~~!
4月はアロマストーンの予約をしてきました。

【2018年02月28日 2日目】
起床は6時30分だけど、日の出はもう少し後でしたヽ(´・∀・`)ノ



7時30分のシャトルバスで博多まで行き、地下鉄で天神へ再び向かいます。



おなじみ天神地下街


8時30分の特急大牟田行きに乗ります。




で、動物園の記録は先程書いたので、。

10時頃動物園到着し、
途中で、昨日の、レン君情報をいただいてる方に遭遇し、レッサーパンダ舎に向かい
10時20分に到着しました。
13時前にレッサーパンダ舎を出ました。

この日はちょっと天気がよくなかった。
いつもはずれるのに見てしまうYAHOO天気なのですがw
15時から雨の予定だったので大丈夫と思いつつも
「YAHOOにまただまされる気はない!」と思い傘を持って行ったのが正解でした。
最初は帽子があれば大丈夫なレベルでしたけど
12時すぎからわりかし降ってきた。

11時くらいに小学生軍団がやってきて
ああ、また追いかけっことかしてさわぐんだろwと思っていたのだけどね、
レン君だいたいそうなると木の高いとこに上るか寝室に入っちゃうの。
で、あーあって思っていたんだ。
11時にきたってことはおそらく12時30分とかまでいるなーってかんじでいたんだけど
11時30分には撤退してね。
そのうちまた一人の少年に声かけられたんだよね。
8-9歳くらいの男の子。
フィーダーで食べてるのがわからなかったらしくて
「あれなにやってるんですか?」ってきいてきて
「餌をたべてるんだよー」
っていうと、いきなり
「そらー!そらー!レンー!レンーまいー!まいー!」
って、個体が識別できないからか
とりあえず全部の名前言っとけwみたいなww
だからその彼に
「この子はレン君ていうんだよ」
といったら、なぜかわたしが少年のレッサーパンダに対しての疑問について
いろいろ答えるっていう流れになってしまってね
レクチャーまでいかないけどさ、なんかふしぎーw

前もだったけど東京の少年はこんなふうに簡単に人に話したりしてこないから
なんでこっちの子たちは素直なんだろうって毎回思うわ。
わたしも素直になりたいなぁww

でね、レン君の奇跡はこのあとおきたの。

12時をすぎて、レン君は木登りして休んでいたの。
いつもこの時間、所定の木の位置で毛づくろいをしておやすみしてるんだけどね。
雨が結構降ってきちゃって傘をさしていたの。
雨というよりだんだん寒い風がふくようになってしまって
風邪ひいちゃうかな。。でも着るものないし。。。だってあたたかいって予報だったし!って思っていたの。
どうしようかな、帰ろうかな、でも早いよな。。。って思ってレン君に話しかけたの。

「レンー!お前はいつまでそこで寝てるんだ?わたし帰るよ?
っていうか迷ってるんだ。雨降ってきちゃって。
そっち(木)は雨は大丈夫なの?お前は、雨は好きなんだっけ?」

というとレン君、わたしのほうへ体の向きを変えて、
今度はいきなりずっと寝てたのに話しかけた次の瞬間、木から降りてきた。
どうしたの?と思ってみているとレン君は一度こちらのほうの木の枝をとおり、
屋内展示室に向かったのでレン君についていきました。

なんか不思議な国のアリスがウサギに誘い出されてついていくような気分。

そしてわたしはレン君のところを追うように展示室に行きました。
まいちゃんは相変わらず木の上で寝ています。

レン君は、展示室のわたしの近くまできて、そして産箱の上で今度は毛づくろいをはじめたのです。
そして雨がさらに降ってきました。
レン君、あんた、雨が強く降ると思ってこっちまで案内してくれるわけ。。ないよね。
だけどなんかそんな気持ちだよ、ありがとう。

そしてレン君がしばらく毛づくろいが終わると、雨も小降りになり
再び彼は外へ。
次は彼はあずまやの中でおやすみをしました。
そこにはすでにまいちゃんがいました。
あずまやで二匹で雨宿りしていました。
まるで申し合わせたかのように。

レッサーパンダは繁殖の時期に愛の声で鳴いたりするけど
それ以外は鳴かないんだよね。
どうやってコミュニケートしてるのかな。
なんだかすごい不思議な感覚だった。

外に出て、やっぱ雨は降って肌寒かったので
予定より10分早く帰りました。

レン君は、そんなふうに、わたしが帰るからというとそばにまで来てくれたり
そういうことが多すぎて
なんかどこかでつながってるのかなって思わざるを得ないというか
そういう不思議な体験が多く、
今回はまさに不思議の国のアリスでしたよ。



帰りは高速バスで。






福岡空港着は15時10分頃


フードコートで、ごぼう天うどんを。



土産売り場、保安検査場が、これまで見たことないレベルで混雑。
搭乗口について2分待たないうちに搭乗案内があり、ちょっとあせりました。


スカイマークでの機内サービス


羽田にはいつもより早く到着。




たまプラーザ着 19時すぎでした。

ちょっと百貨店で生ハーブを購入して帰りました。

今回も素敵な体験をありがとう。



かつて、2010年に、レンくんが、
千葉の市川から、福岡の大牟田という見知らぬ町にたどりつき、彼は、与えられた場所で生きていく。
その街に、レン君に夢中になったわたしが、見知らぬ場所に旅をするようになった。
そして、まいちゃんが、同じように、千葉から、見知らぬ町を目指し、与えられた場所で生きていく。

わたしたちは見知らぬ場所でなにを目指し、なにを掴むのか。

レン君は何をしてくれるわけじゃない。
彼は、そこに存在するだけだ。
だけど、わたしは、そこに愛を感じ、共鳴し、心が変わりつつある。

彼は何をしてくれたわけじゃない。
彼は、そこに存在するだけだ。
だけど、確実に、なにかがかわろうとしていて、
やはり、それは、純粋に好きっていう気持ちだったり、
喜びだったり、しあわせな気持ちだったり、
そこに、
ただ、存在する それだけで、すでに愛である
というものを感じていく。
物事を愛の目線で感じるようになると、きっと現実が変わっていくのだろうなと思わさせられる。
だから、わたしは、この先も、
わたしの気持ちを動かす「なにか」を大切にしていきたい。

また4月にレン君に会いに遊びに行きます。
そしてルイガンズでリラクゼーションを堪能したいと思っています。



最後までご覧いただきありがとうございました!
れいあ
Posted byれいあ