In Loving Light & Universe, Heal the World

Freedom is a state of mind

2018年01月29日
癒しとスピリチュアル
bc6a508eef981c8ba37dbb0a1b5785.jpg

はい、れいあです。

先日DVDを見ていたら、こんな言葉がありました。

「早く大人になりたい」

小学生の女の子のセリフでした。

わたしは思い出しました。

「早く大人になりたい」

ずっとずっと思っていたなぁと。

大人になって思った。

わたしはなぜそんなに、早く、早く、大人になりたかったのだろうと。


わたしは

子どもは制限された中で生きるもの

という思いが子どもの世界にはあると子供時代に思っていた。

実際大人になってみると、子供の世界のほうが制限がないって思っている。

ああ、そうだよな。

大人のほうが自由

そういう思いが子供時代には強かったんだって気づいた。

大人になれば、なんだってできる

そう信じていたし、
それは子供時代のわたしの希望でもあった。
大人になることは、わたしの希望そのものだったのだ。

「子どもだからダメ」

っていうことが子供時代はあまりにも多かった。

つまりわたしは、子供とか大人とかではなく

自由を感じたかったんだろう。

でも大人になって、いまは違うけど

自由になることに抵抗を感じ始めた。


自由に生きることは責任を負わなければならない

そう思うようになっていったからだ。


わたしは昔からけっこうまわりからは自由におもわれていたところがあるんだけど
わたし自身はすごく不自由に感じていた。

門限もうちは厳しかった。
高校時代は18時までに家に帰らないといけないのだけど
部活で遅い日が続いたときは母親が学校に来て2回職員室に訪れている。

大学になっても門限は23時だった。
帰宅途中何度もどこにいると電話を入れても
1分でも遅くなろうものなら
父親にフルボッコにされるし
帰ってみたら机やベッドなど無茶苦茶に壊されて
ドアも壊されて燃やされていたところ帰宅したとかもあったし
わたしの門限が原因で父親が家出することもあった。

今ではそんなこと父親は忘れている。
いわゆる好々爺になったというか
正直こちらとしては許せないことだから覚えているのだけど
謝るどころか、そんなことはなかったととぼけられるくらいならいいけど
わたしが嘘をついていることにさせられることも多くて
正直そういうことで争うのはばかばかしいので
関わり合いを必要以上に持ちたいと思わなくなった。

でも夜遊びをしたかったので
終電でこっそり裏の扉から家を出て始発で帰るなんてことを
ずっとやってきたんだけど、そんなことだと気づかなかったみたいだ。

わたしは気づけば嘘がうまくなっていった。
親をだますことをしなければ
わたしは自由になれなかったのだ。

社会人になり、わたしはようやく外泊が許可された。
22歳になるまでわたしは正式には外泊が不可能だった。

まわりが卒業旅行とか行く中
わたしは外泊禁止だったので
友達と遊びに行くこともできなかった。

社会人になりようやく遊んだけど
気づけばパニック障害になり、そのままうつに突入していく。

これまでの自分の心の経過をひもといて流れを感じてみた。

わたしは自由を求めていたけど自由が怖くもあった。
わたしは親からの時間的な制限を受け続けていただけではなく
様々な制限を受け続けた結果
気づけば自分に制限をかけるような心のシステムになっていったかんじ。

きっとまだまだ自由になりたいということは
結果的にはどこかで制限や観念のようなパターンがあるのだろうけど
そろそろ前にすすんでいかなきゃなって思う。


自由というのは、こころのあり方なんだ。


自由というと一見一言で軽く言ってしまうけど
制限は自分自身に対して与えていることが多い。
自由になるための一歩として自由でないことに気づき
自由になるためには、解放していく必要がある
ということに気づき、解放させてあげることが大切だ。
なかには

自由になることを自分に許す

というケースもあると思う。

小さい頃に与えられた制限は
結果的に大人になってもそれを引きずっていることが多い。
だけどそれは無意識にあるために
そこに気づいていくのは
やはり自分というものを知り、
他の誰かを知り、
そこにある普遍的なものだったり
それぞれの違う価値観などの認識の違いだったり
そんなこんなに気付いていくことなんだろうなと思う。

気付きのプロセスの中には自分としっかり向き合わないといけないこと
いやな自分を見せつけられることも多々あるけれど
自分の真実を知っていくことによって
自由とはどんなものなのかを知り
そこにある、ある意味宇宙的な、永遠の美しさみたいなものが
きっとわかるときがくるのだと思う。


最後までご覧いただきありがとうございました☆彡
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (125)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (255)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)