れいあ

【武蔵小山グルメ探訪】野菜ビストロ フレンチ Ferm de Regume

はい、れいあです。

今週末もムサコでの外食を楽しみました。

しかし、本当に行きたい店(開拓したい蕎麦屋 くらた)に行けませんでした。
目的のお蕎麦やさんに行くために
お客様にお願いしてセッション開始時間を繰り上げてもらったり(苦笑)
おいしいものに対する、この、あくなき情熱!w

お客様に開始時間をずらしたいわけを率直に話し、

おいしいであろうお店に行きたい!
だからセッション時間早くしてほしい!

お客様は快諾され、当日、途中まで一緒に帰ったのですが
お店を出るなりいきなり、なんだか雨が。
なんかいやーな予感。
実は今回3回目なんです。
また、お店閉まってるの?
って気持ちも出たけど、

そんなことない!だって万全だもん!

しかし、カンはあたりまして、

本日、17時からになります

と貼り紙が、、、
店の前で怒り狂うれいあさん。。

だって、わざわざ、セッション時間を繰り上げてもらうくらいの気合いが入っていたのに
わたしがおいしいお店にいけなければお客様に申し訳ないじゃないか!(論点すり替えw)

食べものに対する情熱が、食べものへの執念に変わる瞬間を感じ、動揺が隠せませんでしたw
いつになればこの店に行けるんだろうか、、、
しかしランチは食べなくては。
れいあさんの頭のランチデータがはじかれてゆくw

そうだ、ローストビーフ丼食べに行こう!

しかし、わたしはあまりローストビーフには興味はなく
それよりおいしい蕎麦が食べられない悲しい気持ちが募るw

武蔵小山には目黒側と品川側があるんだけど
お店は品川。駅向こうは目黒なんです。
目黒側に、ローストビーフ丼で有名な店(がぶ)があるんだけど
やはり時間があわない。
しかし最近近くの焼肉屋でランチ、ローストビーフ丼をはじめたらしいので行ったけど
お店が閉まってました。。

二回連続ランチの店で振られている。
午後のお客さんの時間には余裕をもって間に合いたい。
しかし、またコンビニとかで買うなんて嫌だ~!

わがままな舌をもつれいあさんなので
妥協は許されないのです。
わたしがわたしを許さないのですw

お店の近くに、いつも夜通りすぎるフレンチの店があります。
そこは、野菜がウリの店。
そこはやってくれていた。
ラストオーダー10分前に駆け込みました。

そこが フェルムドレギューム というフレンチのお店。



中はこんなかんじ。


野菜たちの故郷に行ってきたんですって!



わたしはブュッフェじゃなかったけど
ブュッフェ形式のメニューがわりとみなさんの傾向でした。


座席はこんなかんじ。


お花の向こうにスタッフの調理してるのがチラホラとガラス越しにみえます。


ビーフフェアがやっていたのでビーフを食べたよ。
肉はとてもやわらかい。
にんじんのピュレ。
にんじんペーストの中に粒マスタードが。
にんじんぜんぜんくさくない。おいしかった。
かぼちゃかと思ってたは、、、
でも、ちょっとマスタード、多すぎるかも。
マスタードはもう少し酸味があったほうがよいなと感じた。
フレンチってバルサミコ酢を使うのかは知らないけど(イタリアンとかだもんね)
肉はもっと酸味がきいたバルサミコをあわせたら
野菜の味がもっと生きてくるようにも感じた。
というくらいに、にんじんが甘かったのよ。
にんじんそのものも、肉もやわらかくておいしいけど。
肉と野菜をつなぐソースのバランスがわたしの好みではなかったかな。

さつまいものポタージュは絶品でした。
これだけでもまた飲みたいくらい。
ビシソワーズになったとしてもいける。
とにかくすごくなめらか。
にんじんのピュレもだけど、根菜裏ごし系の味はとても絶妙にいいかんじ。

あとは焼きたてのパン。これもふかふかでおいしかった。
これとドリンクバーで1200円


メイン料理は、アンガス牛のロティ
ロティとはフランス語でローストのこと。
蒸し焼きみたいなかんじ。
ローストビーフってとこかな。

グリルは網焼きのこと。
ソテーはフライパンでバターなんかで炒めること。
ポアレは魚によくつかわれる焼き方。
外はカリカリ、中はふわっとしたかんじ。

ランチメニュー


夜のフェルムドレギュームの様子


野菜好きな方は、おすすめのフレンチですよ。


フェルム ド レギューム
050-5570-2115
東京都品川区小山3-24-7 サンハイム 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13168160
ランチタイム11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナータイム18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 火曜日


れいあ
Posted byれいあ