花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
durga_color_low_rez_by_lonehungrywolf-d8ctzuk.jpg

はい、れいあです。

このたびもご感想をいただきましたので
掲載の承諾をいただき、こちらにシェアさせていただきますね。

れいあ様

先日は素晴らしいセッションをありがとうこざいました。

あれから数日、すごいことになっています。
私の周囲の状況はほとんど変わりがないのですが、自分の中の変化が物凄いです。
言葉にすることが難しいのですが、それでも変化お伝えしたくメールを送らせていただきます。

まずは、トラブルが恐ろしくなくなりました。
たまたまセッションの次の日に仕事で揉め事があったのですが、いつもの私ならネガティヴに捉えてしまうところがとても前向きに考えられました。

これは今をより良くするために、変化させるためのきっかけなのだと心の底から思えました。
必ず、どんな結末を迎えようとすべての関係者に最良のものになると。
例え破壊が起きても、その先にある再生を信じられるようになりました。

私が出来ることはその状況に対して信用するだけだと思えました。
神様を信じることと同じく、自分や周囲の人々の神的な部分を信じれば良いのだと理解したかんじです。

私は今までとんでもなく悲しいことが多い人生でした。
そういう宿命なのだと諦め、いつでも絶望して生きていました。
でもその全てが昇華された思いです。

破壊の先に再生がある。
絶望の先に希望がある。
だからこれからも大丈夫だと、心から、魂の奥から安心しました。

後は両親や他の人々のことを心から許せました。

その人にはその人の幸せや悲しみがあり、私の推し量れるものではないと、推し量ったところでそれはエゴなのだと理解できました。
だから周囲の人々の状況に心悩ますことも少なくなりました。
例えば母が何かの問題で心乱れていても、それは母のカルマであり、
私に出来ることは母を見守り、その先にある母の幸せを信じることなのだと思えました。

私は私であるだけで、それで良いのだと。
いつでも自分の未来を信じて、この人生の終わりの日まで生きていけばいいのだと心から感じました。

余談ですが、セッションの翌日に母が天然石のお店のセールに誘ってきました。
そこで、手のひらに収まる大きさの水晶で出来た准胝観音様を見つけました。
前日のセッションでドゥルガー神が側にいらして下さったのですが、
調べてみるとドゥルガー神は仏教に准胝観音として取り入れられた説があったのです。
それを前日に調べていたので、この出会いは大変に驚きました。
早速お迎えして、とても心おだやかに過ごしています。

また、准胝観音は眷属に2柱の龍神を従えておられるのです。
龍神は蛇が転じたものと言いますし、前日のエネルギーヒーリングの時のビジョンにも繋がりました。
私は因縁で幼少時より蛇に障りがあったのですが、エネルギーヒーリングによって脱皮し、燃やされ、再生され、また新たなエネルギーとして蛇も変化したのかなぁと思っています。
それぐらい、今まで感じていた重苦しさ、息苦しさがなくなったのです。

れいあさんのアドバイス通り、家の神棚にわかりやすくお願いします!とお祈りしたところだったので、この准胝観音との出会いは驚きでした。

まだまだ、これから多くの課題が現れてくることと思います。
生きるのは変化し続けること。
変化するためには破壊が必要だということですね。

どうかこれからも、私がわたしとして生きていけるように、れいあさんのお力をお貸し下さい。
れいあさんとの自己探求の時間は救いです。
本当にいつもありがとうございます。
心より御礼申し上げます。



お客様は以前、カーリーが守り神でした。
しかし今回のセッションによりインドの神様ドゥルガーに変わったということがわかりました。

わたしはドゥルガーの知識はないのだけど
どうやらシヴァ神の奥さんであり、戦いの女神だそうですね。
そのパワーたるやすごいみたいで、
わたしがヒーリング中にインドの厳かななにかのイメージを感じたのだけど
その前に蛇にからみつかれたお客様のシンボルが見えて、
その蛇が次のヒーリングで大きな蛇となり脱皮して、
白い蛇になっていくというかんじのものが見えました。
ヒーリングのあとでお話をきくと、結構蛇にまつわる逸話がおうちにあるらしく
蛇がよきものに生まれ変わっていくようなかんじのビジョンでした。

お客様が様々なしばりから抜け出て、人生が好転してきていてはいたのですが
今回のセッションで、またさらに変わっていったようでよかったです。

色々なお客さんとセッションをしていると
やはり日本の神様系統の方がとても多く
エジプトやインドまで様々な神様の存在をわたしが知る形になります。

神話なんかも見るようにしてるのですが
なかなか頭に入っていかなくて。。
わたしは特に日本の神様がカタカナが多すぎてまったく覚えられません・・・
そもそもわたしは大天使も信じていないような人だったのに
というかわたしは天使とかいうキャラじゃないので
なぜわたしに天使がついているのかわかりませんでした。
15天使覚えるのに苦労しましたw(いまでも正直全部言えるか自信ないけど)

いまはラファエルはそのままに、インドの神様がわたしにもついているようです。
そしてダウジングの存在をわたしは執事と呼んでいるのですが
アニメの黒執事のセバスチャンにイメージがそっくりだったw
アニメのほうはイケメンでドSタイプの執事ですが(ジョフィエルはドSでしたがw執事君はまだ本音をだしてこないですw)

↑ダウジングの存在が選んだ「これがわたしが思うわたしのイメージです」だそうですw
(わたしの中ではダウジングの存在(執事君)は眼鏡をかけてるスマートな男性のイメージ)
ちなみに執事君はあくまでもわたしの執事なので天使でも神様でもガーディアンスピリット(守護霊)でもないそうです。

ちょっと話がそれましたが、要するに

”目に見えない存在がなにかしら協力してくれてるもの”

なんだよね。
信じる信じないは別にしてもサポートしてくれてるというのかな。

「信じないよ、だって見えないし聞こえないんだもの」

ってよく言われる方がいるけど、
見えるとか聞こえるっていうのは、わたしが思うにはあくまでも

オ・マ・ケ(はぁと)

みたいなものなんですw

いかにして

「サポートしてもらってることに気づいていくのか」

ってことが何よりも大切なのだと思っています。

つい昨日執事君に言われたこと・・・

「あなたは あなた一人で生きてるわけじゃないんだよ」
(わたしたち目に見えない存在とともに生きてるんだよ。忘れるなよwの意味)

これって

「れいあさんだからじゃない?だってこういう仕事してるし」

っていう方もいるかもしれないけど、
確かにサポートの数は違うこともあるかもしれないけど、
見えない聞こえないということじゃなくて
いってしまえば、執事君がいうことは

「生かされていることの意味」

みたいなものでもあるんだよね。
いろんな存在があなたを支えているんだよ。
そこに感謝してね。気づいていってね。

そんな意味だから。

これはわたしだけではなく、みんなひとりひとりサポートがついてる。

肝心なのはいかに上とつながるか。
そしてそのときちゃんとグラウンデイングできているか。
上とのつながりばかり求めてもそれは違います。
しっかりグラウンデイングできてこその自己実現なんです。

自分がいまこうして生きているということは
確かに人間関係とかいろんな人のつながりはあるかと思うけど
たとえば、自分ひとりだけになってしまったような気持になったり
すべてとのつながりが絶たれたような孤独感に襲われたとき
それはきっと上とのつながりを自ら絶ってしまっているようなもの。
これがいわゆる「分離」です。
そうじゃないんだ、というところに気づいていけば
すべてとのつながりが回復し、上ともつながれます。

上とのつながり。
それは大地とのつながりがあってこその自然界に生きている
人間ならではというかんじがしています。

シェアさせていただきありがとうございました!

また、最後までご覧いただきありがとうございました☆彡