花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

まずはじめにわたし的競馬ニュースを記録として。
今週90年代初頭に走っていたヤマニンゼファーが29歳で亡くなった。
安田記念を連覇し、秋の天皇賞も優勝した馬だった。
yamanin.jpg
わたしは90年くらいから競馬場に行き始めたのだけど
覚えたてのころによく買っていたな~っていう思い出がある。

学生時代、バイト先の男の子に遊びに誘われ、
「競馬場に行かない?」っていわれた。
男の子としては、いろいろと得意分野のことを教えられるというのがうれしかったっぽくて
わたしとしても知らないことをいそいろ教えられて楽しかった。
最初は野球観戦に誘われたんだけど、野球興味ないってかんじで、
競輪に誘われたりしたんだけどやっぱり興味なくて、
当時トゥインクルレースが大井競馬のナイターとして始まったことにより
ある意味デートスポットにして競馬のイメージを払拭させることになっていった。

実際競馬をはじめとしていた当時一番楽しみにしていたのは
競馬が終わった後行った競馬メンバーの子たちと飲み歩くことだったし、
余興のほうがわたしとしては楽しかった。
東京競馬場ではいつもトキノミノル(という馬)の像の前で待ち合わせね!
といって集まり、内馬場のほうまで行き観戦するのがいつものスタイルだった。
川崎競馬は焼きそばがすごくしょっぱくて、まずいまずいといいながら笑いながら食べていた。
そんなふうにギャンブルでは稼ごうという気持ちは基本的にはなくて
わたしなりの競馬の楽しみ方を持っている。
男の子たちや会社の別の部署の上司とのコミュニケーションツールとしても便利だった。
わたしはタバコを吸わないのでわからないけど
喫煙所でよく知らない人同士がしゃべっているのが不思議でならなかったけど
ある意味タバコをコミュニケーションの手段として使う人もいるのかぁと思うことがある。
わたしにとってはそれが競馬でもあった。
だからさらっと知識や馬名を知ってるくらいでよかったんだけど
いつのまにか競馬の騎手とか独特の社会について知るようになり
いわゆる「予想」する「材料」(データ)がすごく増えていきなおさら、あたらなくなっていくわけ(笑
データ的なものと「何か気になる」とか直観とか遊び要素で決めたりすることもあるけど
サイン読みを、前競馬記事を書いてくれていたしーちゃんから教わったとき
ああ、サイン読みできる人ってウィットがきいてて頭いいなぁと思うようになっていきました。

競馬ブームを作ったのはオグリキャップであろうと思う。
わたしはそのときリアルでは競馬をしていなかったけど
そのあとのトウカイテイオーあたりからやるようになった。
当時くらいから馬のぬいぐるみが結構売れていて、
武豊が天才といわれスターダムにあがってきたという印象がとても強かった。

その後関西まで遠征しにいったり、美浦のトレセン、栗東トレセンに行ったりと、
まさかわたしが競馬場以外でトレセンにまで行くほど馬が好きになるとはね。。
わたしがおそらく一番競馬場に通ったのが1990年代前半だった。

そののち漫画とアニメの、つの丸さんのみどりのマキバオーで毎週ジャンプを買って読んでいた。
まぁ、みどりマキバオーの甥っ子が太陽のマキバオーWとしてWEB連載が終わり、
気づけばマキバオーやダビスタでいろいろ知識をつけていった(そっちかよ!w)

そしてしばらくし、今度はここの記事として競馬について予想をし、書き始めた。
競馬記事は一向に呼んでくれる人は少数派みたいだけどw
自己満足の記事なのでそれでよしとしておりますw

まぁそんなわけでですね、

ヤマニンゼファー、お疲れさま。安らかに。RIP。

G1で何勝しても馬の運命は必ずしも種牡馬になれるとは限らない。
そういうシステムの世界であることを知ってしまうと
競馬をすることにどこかいろいろ感じてしまうのだけど
やっぱり馬は美しいし、駆け抜ける姿はとてもかっこいい。
その目は人間に訴えかけるような目でもある。
だから馬そのものが、やっぱ好きなんだよね。
動物はやっぱり大好きです。

そういえば来週火曜からまた福岡に行ってきます。
もちろんレッサーパンダのレン君に会いに行くために。
北海道でいつしか牧場巡りをしたいなとも思ってる。
ゴールドシップに会いたくていろいろ具体的に調べたりもしてるよ。
動物ともっとコミュニケーションとりたいな。
その前にわたしはコミュ障なのでw人間ともっとコミュニケーションをとれるようにならなきゃな。



で、本番いきまーすw

強さと美しさを兼ね備えた3歳牝馬の頂点を決めるオークス。
先週はヴィクトリアマイルで4歳以上の牝馬のマイル(1600m)戦があったけど
今週は3歳牝馬の決定戦となる。

距離は2400m。
これは中距離といったところだけど
東京競馬場の芝2400mというのは来週開催される日本ダービーも同じコースになる。
また秋に行われるジャパンカップなんかもそうだね。
それを思うと、ここで勝つことの意味を考えさせられる。

一向に当たらないわたくしの予想w
だから競馬は面白い(負け惜しみw
今回の春競馬から写真を用いてと思ってやってきたけど
あまりにもあたらないので、や~~~めたっ!w

今回は馬ではなくて騎手にフォーカスしていくことにする。

枠順は以下の通り。

1-1 モズカッチャン(牝3、和田竜二・鮫島一歩)
1-2 ソウルスターリング(牝3、C.ルメール・藤沢和雄)
2-3 フローレスマジック(牝3、戸崎圭太・木村哲也)
2-4 ミスパンテール(牝3、四位洋文・昆貢)
3-5 モーヴサファイア(牝3、北村友一・池添学)
3-6 ハローユニコーン(牝3、田辺裕信・鮫島一歩)
4-7 ディアドラ(牝3、岩田康誠・橋田満)
4-8 ホウオウパフューム(牝3、松岡正海・奥村武)
5-9 ディーパワンサ(牝3、内田博幸・松下武士)
5-10 ブラックスビーチ(牝3、北村宏司・角居勝彦)
6-11 レッドコルディス(牝3、吉田豊・高橋義忠)
6-12 ブラックオニキス(牝3、大野拓弥・加藤和宏)
7-13 レーヌミノル(牝3、池添謙一・本田優)
7-14 リスグラシュー(牝3、武豊・矢作芳人)
7-15 ヤマカツグレース(牝3、横山典弘・池添兼雄)
8-16 アドマイヤミヤビ(牝3、M.デムーロ・友道康夫)
8-17 カリビアンゴールド(牝3、田中勝春・小島太)
8-18 マナローラ(牝3、蛯名正義・鮫島一歩)


人気なのはソウルスターリング。
だけど先週ルメールはG1を勝っているので
今週は来ないかなぁ~という風に見てる。
なのでJRA的に1着はナシだって思ってる。

調教師は
橋田調教師。したがって岩田くんを個人的に応援したいけど
岩田君自身の運勢はかなりしたな感じなので予想がむつかしいのがディアドラ。

横山ノリは結構いいかんじです。

戸崎騎手もいけそう。

まずダウジングでは教えてくれない。
そんなわけで上の存在にヒントをきくと

「競馬の場合は4次元だからね。サードアイを使いなさい」

っていってくる。
クラウンチャクラは使わないことっていわれてる。

だから競馬はわたしのサイキックの修行の場でもあるのだ(ははは・・・

音霊で見ていったりカバラで見て行ったりいろいろエネルギーを見ていくのだけど
そんなわけでどれにするか考えた結果・・・

◎ Mデムーロ騎手(16 アドマイヤミヤビ)
○ 横山騎手(15 ヤマカツグレース)
▲ 武豊騎手(14 リスグラシュー)
△ 蛯名騎手(18 マナローラ)
☆ 戸崎騎手(3 フローレスマジック)
☆ 岩田騎手(7 ディアドラ)

フローレスマジックは結構よさそうだよ。
○くらいでもよいかもしれない。

というかんじでさっくり予想してみました。

これがどう出るか!!
Posted by
競馬