Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
はい、れいあです。

今回のレースは3歳馬のマイル王を決める決戦です。
来週・再来週と「オンナの戦い」、さらに翌週は日本ダービーと、熾烈なレース争いになるので
「一息いれますか~」
という印象の強いNHKマイル。

しかし、正直NHKマイルの予想記事を書こうかどうかちょっと迷った。
去年一年競馬記事の執筆をやめたのですが、やっぱりこの時期は我慢できないわけですよ(笑)
こう、うずうずしてしまうというのかねw

「今年こそG1記事書くぞ」と決めたので、いまこうして記事を書いているわけだけど
わたしの中のイメージは2012年のNHKマイルのときの岩田騎手のマウントシャスタの斜行と
シゲルスダチ(という馬)に騎乗していた後藤騎手の落馬事故のことがどうしても忘れられなかった。

斜行は、やはりレースを読み、騎手がレースを展開していくようにポジションをとる上でなってしまうことがあるんだけど
馬に負荷をかけ、結果的に斜行という形で馬群の中で馬がよれてしまったりする。
なにせ60キロくらいのスピードを出して馬は走るので
これをなんとか勝負に持ち込もうとするときほかの馬がきているかの確認や予想と馬が一致せずに、
馬に放り出されて騎手が落馬してしまうケースがある。
そんなときシゲルスダチは落馬した後藤騎手のそばにずっと寄り添っていたのが印象的だった。

わたしは岩田騎手が好きだけど、後藤騎手の明るさもまた好きだった。
後藤騎手はかつて暴行問題なんかも起こしたりしたことがあったのが有名になったけど
それでも表に見せている彼の明るさは好きだった。

岩田騎手もなんというかわたしが彼の好きなところは天然ボケなところ(笑
日本語がデムーロ(騎手)より苦手とかいわれるくらい「大丈夫??」というような独特のところがあって
彼は騎手としては仕掛けるカンの鋭さが好きだった。

しかし競馬好きな人は多くが知っているけど、彼の騎乗方法には中央競馬にとっては問題が多い。
これは地方競馬との性質や制度の違いも書かないといけなくなるので、それはいつか機会があったらにして、
とにかくある意味ロデオというかね。
武豊や先日復帰した「番長」といわれた藤田騎手なんかは
非常にフォームが美しい。
「競馬番長」藤田は中央競馬を引退し、札幌でバーを開いていたのだけど
先日地方競馬で復活した。
競馬についていろいろモノ申す騎手なので人気も多い。

まぁとにかく中央競馬とは違うなといろいろ思うことも多かったりする。

そして2014年の5月にも岩田騎手は偶然、後藤騎手の馬に対して斜行し、後藤騎手は落馬。
復活を翌年したかと思っても、2月すぐに落馬してしまい、
その一週間後、後藤騎手は命を自ら絶ってしまったのだ。
そして同じ年の11月にシゲルスダチもお星さまになってしまった。

競馬って本当に、馬にとってはもちろんだけど、騎手にとっても、命がけだ。
やっぱり落馬って見てるとクセになってしまうのかなと思うというか、
どこかの負傷個所をカバーしようとしてバランスを崩しているのに完治前に再び騎乗する。
特にフリーで所属厩舎がない場合は特に、
「大丈夫」というアピールを馬主などにしていかなければ
次になかなかつながらない。

それは以前の日本はメインが厩舎に所属して学んだりしていくのに対し
競馬学校という制度になっていったことや、一番が競馬のエージェント制度について。
これは騎乗依頼を仲介する業者をいうのだけどね。
こういう関係もあって騎手は有力馬に騎乗できたりとかするので
派手な乗り方をしたり、勝ち方をして注目をあびるなど
そういうパフォーマンス見られることから勝つことを中心に見るようになっていってるというかね。
馬術とは違うんですよ。

でね、まぁ、競馬歴も長いとそういう裏だとかいろいろなことを知っていくのだけど
特に日本は高速馬場といわれるタイムを出すことをメインとした馬場づくりをしていて
とても固いんですね。
そんなこともあり、馬にも騎手にも負担が大きいのです。

この日からお馬さんも騎手も、安全であることを願わずにはいられなくなりました。
そして後藤騎手のこちがあり、中山競馬場へ行った日から
わたしは競走を終えた競走馬の余生についても、素晴らしいものになれたらいいなとすごく思うようになっていった。

ということもあって落馬のことを考えてしまうのが、わたしにとってはこのNHKマイルがそうだったんですね。
だからどうしようと思いつつ、やっぱりお馬さん好きだし、
お馬さんの画像を見つつ、今回は最後に予想のみしようと思いました。

1-1 モンドキャンノ(牡3、C.ルメール・安田隆行)
1mond.jpg

1-2 キョウヘイ(牡3、高倉稜・宮本博)
2kyo.jpg

2-3 アウトライアーズ(牡3、田辺裕信・小島茂之)
3out.jpg

2-4 カラクレナイ(牝3、M.デムーロ・松下武士)
4karakure.jpg

3-5 プラチナヴォイス(牡3、石川裕紀人・鮫島一歩)
5platina.jpg

3-6 ボンセルヴィーソ(牡3、松山弘平・池添学)
6boncel.jpg

4-7 ジョーストリクトリ(牡3、武豊・清水久詞)
7jo.jpg

4-8 タイムトリップ(牡3、戸崎圭太・菊川正達)
8timetrip.jpg

5-9 タイセイスターリー(牡3、北村宏司・矢作芳人)
9tisei.jpg

5-10 ディバインコード(牡3、柴田善臣・栗田博憲)
10divine.jpg

6-11 オールザゴー(牡3、内田博幸・矢作芳人)
11zako.jpg

6-12 ミスエルテ(牝3、川田将雅・池江泰寿)
12miselte.jpg

7-13 トラスト(牡3、柴田大知・中村均)
13trust.jpg

7-14 リエノテソーロ(牝3、吉田隼人・武井亮)
14rieno.jpg

7-15 レッドアンシェル(牡3、福永祐一・庄野靖志)
15redanciel.jpg

8-16 アエロリット(牝3、横山典弘・菊沢隆徳)
16aeroit.jpg

8-17 ナイトバナレット(牡3、藤岡佑介・矢作芳人)
17nitebanaret.jpg

8-18 ガンサリュート(牡3、池添謙一・安田隆行)
18gaunsa.jpg

予想
◎ 14 リエノテソーロ
○ 10 ディバインコード
▲ 05 プラチナヴォイス
△ 01 モンドキャンノ
☆ 13 トラスト
Posted by