花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

しばしばご来院いただいたお客さんに

「なにかお昼食べるのにいいところないですか?」

と聞かれることがあります。

お店のすぐ近くには、たとえばコメダなんかもあるんだけど。興味本位で一度行ったのだけど、
とにかくコーヒーがまったくもっておいしいと思えない上に(これで珈琲店と名乗ってるのかという図々しさに憤りw)
特にメニューや盛り付けが絶望的にセンスない(毒舌すみませんw)
わたしってそういうのがすごい苦手でそれ以来行っていません・・・(苦笑)
(これ以上毒はかないうちに別の話題に変えておきますww)
でもまぁ、行ったことないから行きたいっていう奇特な方は、お知らせください。場所を教えますのでw

わたしがセッションをフェイシャルをやらさせていただいている整骨院は武蔵小山っていうところにあるんだけど、
目黒から2駅ほど。
パルムという長いアーケード商店街が有名です。
武蔵小山は現在駅を改装していて、いろんなお店が一時的に閉店しています。

わたしはかつて、2010年までこの界隈からちょっと離れた
戸越銀座~大井町のあたりに住んでたのですが
戸越銀座も活気のある商店街として非常に有名なところになります。

戸越銀座とムサコのパルムの違いは
戸越銀座は個人商店がすごく多いところです。
それに対して武蔵小山のほうは一般企業のお店の支店やフランチャイズが多い。

戸越銀座にいたころは、商店街に肉屋さんとか○○やさんというかんじのものが多かったので
お惣菜がいろいろ売られていたりしました。
それに対してムサコは個人商店が少ないため、いわゆるお肉屋さんとかも
駅から少し離れたところにいくとあるんだけどね。
しかし、とにかく街からもらう活気はムサコはすごくあるんだよね。
なんとなく元気ないな~ってとき、ちょっとウザいくらい(笑;)エネルギッシュな街なのですが
おまつりも多いです。

そんな中、お店はパルムから一本離れた26号線という道路沿いにあるのですが
まぁとにかく近くは立ち飲み屋がすごーーーく多い。
大井町のあたりもあるんだけどね、
わたしは特別なとき以外飲まない人なんですね。
だから「仕事終わったし飲むか~!」ってことが、まずないんだよね。

お客さんもお酒が苦手な人もそれなりにいらっしゃいます。
なのでちょっとご紹介できるようなところが正直あまりない。。。
というかそこまで外食をわたしはしてなくて
玄米のおにぎりを作って持って行ったり、
パンを買うときも時々あるとか、
お店で食べるということのほうが多いんですよね。

午前のセッションが、たとえばお客さんがちょっと遅いご来店になり、延長されるときは
外に出て食べる時間などないので、
もともとおにぎりを作っていったほうが時間的によいんだよね。
それにちょっと時間があまったときにはセッションレポートを打ってることもあります。
何が言いたいかというと、実はあまりどこがいいって情報を得ても食べに行くことがあまりないので紹介できない。。。

というわけで、そんな理由やら17時以降の大人の時間からのお酒を飲むところがメインの街なので
あまりこれという店がうかばないのですが
昨年から気になっていた店にようやく行きました。

はい、前置き長すぎましたね、カットしてくださいw

それは、てんぷらの専門店です。

目の前にてカウンターで揚げてくれるお店で大阪兵庫に出店しています。
東京はムサコが初めてなんですよ。

昨年の年末に、年越しそばでてんぷらほしいと思っていたのだけど予約制で、
それ以来わたしが行くときはお店が休みであることが多かった(火曜定休)
で、お昼食べようと寄ると常に行列ができていて、お昼休みにはとてもじゃないけど入れなさそう。
そしておなかすいてても年中てんぷらOKなおなかでもないので(笑;)
今日立ち寄るかな~って一応寄るか~って寄ったの。
すると、、、席があいていて、帰りがけに食べていきました。

昨年の父親の誕生日の日、父親のリクエストで二子玉川のてんぷら専門店でお食事したのね。
そっちのほうがバリ高級なのですが、
とにかくここ、ムサコって「安い」ものが多いのです。
それは洋服からサービスから何から。
てんぷらまきのは丸亀製麺の会社が運営してるのだけど、そのノウハウを生かしてるのかね。
わたし丸亀は入ったことがなくてわからないんだけど。。。

1000円以下で充分満腹です。
わたしが入ったのは15時すぎでしたが、すでにてんぷらをアテに飲んでるおじさんがチラホラ。
ランチ時はおじさん、おじいさんが多いけど、この時間は女子率(ほぼ一人で来てる人たち)高かったので安心しました^^

わたしはアナゴが大好きなのでアナゴのてんぷら定食食べたけど
肝心なアナゴが一番最後でですね・・
もう食えねぇ~~~~!
ってかんじ。
ごはんは半分も食べられなかったんだけどね・・・
まぁ紹介していきますね。

入るところ


入ったところ


オープンキッチンで目の前で揚げてくれます


最初に突き出し?でいかの塩辛が。個人的にはいかの塩辛は手作りしたりするので家で作る味が一番好きかなぁ。
玉ねぎ、にんじん、ごぼうのかき揚げが最初にきました。
で、かぼちゃとなすのてんぷらが。


メニューですごく不思議だったの。
卵のてんぷらってなんだろうって・・・それがこれ。


上をおはしでつつくと中から黄身がじわ~っと。それをごはんにのせ、しょうゆをかけて卵かけごはんみたいな味でした。


えびのてんぷら。ほぼさっと火が通るかどうかってくらい。
もうひとつはいか。
正直いってなめてたw
これまでいかのてんぷらって、皮がついてたり噛むのが厄介な時があって、敬遠してた部分があったけど
切れ目も細かくてしっかりと処理されてるのでとにかくやわらかい。
今回一番のヒットかもしれない。
いかって揚げ物するとすごい跳ねるんだよね・・・脅されてる感じのパチンて音がw
外で食べるのって本当に楽だわ~と思うことひとしお。


さて。おなかもいっぱいになったとき・・・
それはラスボスと化したかのような登場シーンの大アナゴ。
おいしかったです。
でも・・・やっぱりわたしが好きなのは煮アナゴか、アナゴの白焼き+わさび醤油であることがわかりました。
おいしかったけど、、今回イカと卵に感動しすぎてしまいました。
ついでにかぼちゃもおいしかったの。
素敵な裏切りでしたが、それなら大穴子てんぷら定食にする意味がなくなってしまうのでした(ちーん)


というかんじで、またムサコのどこかに行った際には食レポしますね。
気になる方は寄ってみてね~

まきの武蔵小山
住所 東京都品川区荏原3-8-5
電話番号 03-5751-7017
開店時間 11:00(火曜日休み)
閉店時間 21:30
ラストオーダー 21:00



関連ランキング:天ぷら | 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅


Posted by