in キネシオロジー

1から始めるキネシオロジー 基礎編 初日

-- COMMENT
はい、れいあです。

このたび2年ぶりに、齋藤慶太さんの1から始めるキネシオロジーが東京にて開催されております。

わたしは以前、基礎編は慶太さんでなかったのですが、
2年前に上級編を慶太さんから受けて以来、
基礎も受けたくなったのです。

エキサイティングなレッスンです。

キネシオロジーが初めての方からOKなレッスンなので
わかりにくかった疑問なんかも解決していきました。

やはりキネシオロジーは一度学んでも、わたしはなかなかコツがつかめずに
自信を持ってすることができません。
相手がブロッキングなんてしていたら、こちらが緊張して焦ってしまい
思うような筋反射がとれません。

キネシオロジーは正確さが命です。
これは質問に対してノーか、イエスか。
しかし、キネシオロジーは質問に対して
イエスとノーだけではないらしいのです。
そのあたりの詳しい話も聞くことができ、
これまで、なんとなくそうかなと理解していたことが
あ!これであっていたのかと思うとスッキリしました。

慶太さんは、この、正確に筋反射がいかにとれるか
これについて、より精度の高いマッスルテストをとるために
どんなふうに行い、それをどう伝えていったらよいのかを
ずっと研究されています。

レッスンが始まったとき、最初に慶太さんが伝えてきたことがありました。
それは・・・


はじまりのはじまりの人

はじまりから 歩み続けている人

終わりのはじまりの人

今回キネシオロジーの基礎編だったということで
わたしは再受講なわけですが
キネシオロジーを学ぶのはこの3つのタイプがいるとのこと。

キネシオロジーをこれから学ぶ人。
キネシオロジーを学び続けている人。

わたしはこの

「まなび続けている人」

になる。

なぜ学び続けるのかというと、
キネシオロジーを行う自信がないからなんだけどね。。

ではなぜ自信がないかというと、
潜在意識的には自信のなさに至る様々な理由が奥深くあったにしても
やはり「疑問」が常にわいてきてしまう。

こんなのでいいのだろうか?

という疑問がわいてしまう。

そして

正確なマッスルテストができているのだろうか?

という疑念。

自分に対する疑いになってしまうと、それは自信のなさにもつながりかねない。
だからこそ、しっかり基礎を学びたいと思っている。

キネシオロジーは昨今ではいたるところで見かけるようになった。
わたしが初めてキネシオロジーを知ったのは
フラワーエッセンスの講義だった。

わたしはパシフィックエッセンスのサビーナに学び、
オーストラリアンブッシュのイアンからも学んだ。

だけど言語の違いのニュアンスの伝わり方もあるのかどうかわからないけど
とにかくエッセンスの知識だけで手いっぱいなのに
押すことについてはよくわからないことがたくさんあった。

そこでわたしはタッチフォーヘルスを受講することにした。
パシフィックエッセンスはサビーナが鍼灸師なので経絡に基づいたエッセンス。
だからより五行を知りたいこともあって
わたしは経絡も扱うTFHの受講が妥当と思った。

しかしひとつのインジケーター筋すらまともに押せない私に
14経脈の押し方でオンかオフかなんてわからない。
五行は楽しかった。
五行を生活に取り入れるといいかも。そしてそんなアドバイスもできたらいいな
そう思って薬膳についてもわたしは学んだ。

結果・・・スパイラルに陥ってしまった。
キネシオロジーも五行もすべて中途半端な気持ちがしてきた。

わたしはセッションは基本的にダウジングをしているけれど
一部チャネリング的な部分もあることは否定できない。
お客さんが話さなくても降ってくるインスピレーションだったりメッセージがあって
そういうセッションをしているうちに
五行という枠組ですべてを決めてしまうような気がしてしまって
五行からのセッションでの「引き出し」をやめた。

慶太さんの実にフリースタイルなキネシオロジーには衝撃を受けた。
ああ、こういうセッションができたらなと思うようになっていった。

わたしはここのブログをはじめて今年で10年になる。
わたしがセッションをはじめたのは今年の夏で5年目。
ブログを開始した当時は
「フラワーエッセンスのすばらしさを伝えたい」
という気持ちでいっぱいだった。

でも、セッションをはじめてみるとわたしの気持ちが変わっていった。
フラワーエッセンスの癒しだけでは本質は解決しない。

わたしの目的は

「最終的にエッセンスをお客さんが使わないようになること」

エッセンスのセラピストと名乗っているのにもかかわらず

「エッセンスを使わないようになっていく」

ことを目指してセッションをするなんてと思われるかもしれない。

でもわたしの求める癒しというのは
究極的に言えば

「ヒーラーやセラピストが不要なくらいに
誰しもが幸せになっていくこと
そして自分の癒し方を自分でわかること」

であり

「ヒーラーやセラピストが世界からいなくなるくらいの状態」

になることなんだって思うんです。

自分で自分の本質と向き合うコツがわかっていき、
自らが自分の癒し方を知ることができるようになり、
自分ができるようになれば、
他者を目覚めさせていけるような存在になってもらいたい。

そんなつもりでわたしはセッションをしている。

極端な例を言えばフラワーエッセンスが合わない人もいる。
そもそもフラワーエッセンスがブランデー主体であることも弊害になることも最初から直面した。

わたしはエッセンスそのものは大好きだ。
だけど、お客さんが変わらない、これはどんな意味があるのだろう、とも思った。

もちろんわたしの力量があると思う。
でもセラピストによりこれを「変わりたい意思がない」とみる人もいるかもしれない。
そしてその両方があると思う。
変わる時期かどうか、扱うテーマについて。

慶太さんは私が初めてお会いした2012年の秋から一貫してこうおっしゃっていた。
「キネシオロジストは解放されることが大事」だと。

その当時すでにセッションをはじめていたけど
正直どんな意味なのか、しっくりわからなかった。

そしてわたしはいろいろな学びをしていくことで、いまわたしがいつもセッションでいっているけど

「自分の本質を知る」

ということの重要さについてわたしは体験し、学び始める。

数年前に流行った

「ありのままの~」

っていう言葉だけど、これってよくスピリチュアルでいわれていること。
でも、言葉ととらえ方によっては違う方面にいってしまうこともあるから注意。

その人本来の、というとき、それをその人が、まだいろいろと気づいていない状態であると
マインド先行型になってしまうこともある。

いわゆる意識には種類があって
「わたしはこういう人だ」
という部分は顕在意識。

潜在意識と顕在意識との間には

「前意識」

というものがある。
これは

「いつもはあまり思っていないけど、ふと思いつく」

という部分。
顕在意識と潜在意識の壁のようなものなので、エネルギー的に行き来しています。
ここがやわらかい人は、潜在意識と顕在意識の間の行き来が楽なんだけど
ここが固いといわゆる「ブロック」になってしまう。

これを解放していかない限り、なかなかより深いセッションがしにくいのもあるのですが
前意識の部分はあくまでも潜在意識の浅い部分にすぎない。
本当に自分に取り組んでいくには、さらに深い部分の癒しが必要になってくるのです。
そして潜在意識の下のほうの層は集合意識になるので
グループソウル、過去世の癒しだったり、カルマの癒しが必要なときもある。
こんなかんじでやっていくと潜在意識と一口にいっても実に深いと思わさせられる。

自分の本質ってなんだろう?
あなたの本質ってどんなでしょうか?

これまでの人生、ずっと押し込んでた思い込み、見ないふりをしてきた部分、ありませんか?
これまで生きてきた自分のアイデンティティが崩れてしまうかもしれない・・
そんな気持ちがあると、自分を見つめることは怖いことだと思うこともあるかもしれません。

なんかしっくりこない・・・というようなとき、多くの場合が
魂の企画書、つまり
今回こういうことを実現するために生まれてきた
という自分を見失ってしまっていることもある。
そんなときそれを修正しようとする何かしらのエネルギーだったり、
方向を修正するような出来事が起こったりする。

自分の感情だと思っていたものが、実は母親からの感情であることもある。
自分の本当の感情を知ること、自分が本当に好きだと思うことをすること、
本当にやりたいということをしていくこと
これは自分を知るということなんだよね。
好きだと思うことをしているとき、何を感じるのか、どんな感覚か。
五感をフルにつかって
「わたしってこういう人」
っていうことを知っていってほしい。

「何をやりたいかわからない」

という人は意外と多いけれど、
自分がどんな気持ちや感覚でその物事をしているのか
それにより自分がそこに見えてくることってたくさんあるよ。

思考をストップして、ハートに落とし込んできいてほしい。
ハートは「わたし」の真実とつながっているから。

さてさて、思わず熱くなって(笑)長くなってしまいましたが

本日は筋反射で

肯定形で押す方法
疑問文で押す方法
ストレス反応を見る方法
レゾナンス(共鳴反応)

についてやっていき、最後に、
この学びを定着させるためのインセンス(ヒマラヤンインセンス)を選び、
チャコールとともにいただきました。

すごく楽しかったです。

知識としては知っていたことだったし、
確かにすでに学んでいたことではありましたが、
自分の立ち位置や押し方について、
確認になったとともに、キネシオロジー界の風雲児?でもある慶太さんに
押し方などを基礎から教えてもらったことは
本当に貴重な体験でした。
しっかり落とし込みをしていきたいです。

今回基礎・上級と行っているのは
四谷のエイトスターダイヤモンドさん。


こちらではなんと!筋反射を用いて自分にぴったりなダイヤモンドを選んでくれるんですね。
本日は懇親会が夜におこなわれたのですが
飛び入りでエイトスターの田村社長がいらしてくださり、
田村社長の「上とつながる」ことの大切さだったり「三つ子の魂」の癒しだったりの話しを
居酒屋で話されてたのですが
いや~~まったくもって、すごく同感です。
田村社長、うちの父親より年上ですよ。。。
田村社長は小さいころから喘息でずっと悩んでいた結果、
どんなことがあって治って、それには3つ子の魂の癒しがあったということだったとか
現実に基づいたスピリチュアルなお話しもたくさん出てきました。

「人間本来みんな120歳まで生きるように神様から寿命をいただいている。
だけど、たとえば3つ子の魂を癒さないことをはじめとして
どんどん引き算して寿命が縮んでいく。
だけど魂の成長をしていけば120歳まで生きられる。
120歳まで生きる会をやっているんだ」

という横で慶太さんが

「あれ?社長90歳で設定しませんでしたっけ?」

とやっていて微笑ましかった(^^)
この二人、絶対過去何度も出会ってるなぁ~
というかグループソウルだなって思いました。

わたしはずっと慶太さんは宇宙人だと思っていたのだけど(笑)
プレアデスな人だなぁという印象があったんですが
慶太さんがヒプノセラピーで見たビジョンは
「白いフクロウ」だったり「ワニ」だったりなんだそうです。

最近わたし動物界に対していろいろ縁があるので
気になってしまいました。

人間の癒しのサポートだけでなく、いつか動物の癒しもやれるようになっていたいな。

さて。お昼は桜の季節なので、お花見しにいきました。
というか教会に行きたかったの。
はい、もちろん聖イグナチオ教会です。


教会前のショップで
ポストカードとかメダイなんかを見ていたんだけど
わたしはこちら系の過去世を幾度も持っている感覚があって
わたしそのものは信者ではないんだけど
教会やこっち関係のものや音楽に触れると、涙が止まらなくなってしまうんだよね。
昨年も11月に闇の中だったとき毎日マタイ受難曲を聴いたように。
ショップに行っても、なんだかわからないけどずっと涙がとまらなくて。
この「なんだかわからないけど」の部分て
インナーチャイルドや母親の胎内でのことでなければ
過去世である可能性がかなりあります。
わたしはどうやら何らかのカルマがキリスト教にあるのだろうなという感覚です。

そして四谷見附の角のサンパウロBLDGではアッシジのフランシスコのポスターが。


「聖フランシス 平和への祈り」は、わたしがセラピストになろうと思ったときの言葉です。
こういう生き方をしたいと当時の私は思っていました。

いまのわたしはセッション前に唱えているものは奇跡のコースの言葉です。

『私は真に人の役に立つためだけに、
 ここにいます。

 私をここへ送ってくれた大いなる存在が
 教えてくれるので、

 私は何を言うべきか、何をすべきか、
 心配する必要はありません。

 大いなる存在が私に癒し方を教えてくれるので、
 私は(クライアント共に)癒されます。』

わたしは

「自然と共に生き、自然や宇宙の叡智を使いこなし、
人々を喜び、元気な姿へとバランスを調整するサポートをし、
本来のその人そのものの生き方や自己の本質、
魂の目的について気づかせていくことができる人になりたい。
そのためには自らがいつも光輝くことができる人でありたい」

という気持ちが強くあります。

スピリチュアルの目に見えない世界も大切だけど、
わたしにとっては自然界ってすごく重要なの。
自然界の住人は動物や花、木をはじめとして様々な存在があるわけで。
かといってスピリチュアルに偏りすぎても危険です。
わたしたちは具現化して生きていくために生まれたのだから、
「生きる喜び」だとか
「いま、幸せ」であること。
これらが重要だって思っています。

本当の自分を知ると人生がとてもスムーズになっていきます。
わたしはセッションを通じて、みなさんと、共に、歩んでいきたいです。

エイトスターさんのお隣には、シスターの手作りのお菓子があるお店です。

わたしはハーブティを購入しました。

基礎はあと3日
上級編は5月に4日間、
その間には慶太さんのセッションも受けます。

ああ、このレッスンの熱気と迫力をもっと伝えた~~いっ!ってくらいにエキサイティングなんですよ。
この先も楽しみです。

慶太さんにいただいたロイズ石垣島の黒糖チョコレート

ありがとうございます。

【とても大切な筋肉反射テスト】過去に囚われない教育方法があります。
http://ameblo.jp/1kine/entry-12263030230.html

エイトスターダイヤモンド
http://www.eightstar.co.jp/
  • Share