花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-

rYMr2FeaOdC4gbb1490793967_1490793981.jpg

はい、れいあです。

月曜日、お仕事が休みだったのもあって
一か月ぶりに近所の湯けむりの庄まで行ってきました。
http://yukemurinosato.com/miyamaedaira

湯けむりの庄は地元だし、何度も行っているのでいい加減写真はとらなくなったけど(笑)
今年はじめてこちらのスパサロンに行ってまいりました。
昨年は10月のブログ記事に書いていたので、およそ5か月ぶりになります。
思えばこの5か月の間に3回も福岡に行き、そこでスパトリートメントを受けているんですよね・・・

わたしは地元の湯けむりの庄ではバリニーズのみで今回もなんですが
そのうちホットストーンも受けてみたいんだよね。

実はわたしホットストーンの講習を何度か受けているのです。
ヘッドスパの講習もあちこちで受けたんですが
やっぱりやっていかないと覚えていかないものですね。
ホットストーンの場合、専用のあたためる機械だったり、
玄武岩をボディだと大量に必要とするので結果的にやっていないのですが。。
先日アロマの先生にホットストーンをやめるので、石をゆずりましょうか?
とお声をかけていただいたんですが
やはり機械などがそろっていなかったのでお断りしてしまいました。

ホットストーンもマッサージも習ってみて思うのですが
やっぱりやってもらうほうがいいわ~
(フェイシャルもやってもらったほうが好きですがw)

そして、バリニーズを再び受けてきました。
今回は60分コース。
最初80分を希望していたんですが、開始時間が遅かったため
次回以降にしようと思いました。

和香庵さんというところなのですが、わたしはここのアロマが好きなんですね。
やはりボディトリートメントって、化粧品会社のものがメインになってきます。
もともとブレンドは決まったものではありますが
やはりアロマを使っていくところの比率は多くはないので
個人的に化粧品よりも自然派のアロマ精油が一番好き。

わたしが今日チョイスした香りは
イランイランとオレンジとパチョリのブレンドでした。

わたしもフェイシャルはアロマで作っていくわけなのですが
アロマでその場でブレンドしてフェイシャルをするところはほとんどないので
そんなところもわたしがやっているフェイシャルの魅力なのかなと客観的に思いました。

やはりこういうところは専用の個室で設備が充実しているのですが
私個人としてはどうしても、スタッフの方々がどんな対応をされるのかとか
細かい心配り的なところをしっかり見てしまうわけです。。
チェックしてきびしく見ようというのではなくて(笑)
わたしがとりいれられることは何かないかな~ってかんじでね。

福岡ルイガンズのスパで経験したことなのですが
わたし、あそこのホテルに行って、

タオル

にこだわるようになっていきました。

なんていうのかな、材質が違うというか。
で、わたしもとりいれたいと思っていろいろ調べたのです。

ルイガンズのスパほかホテルで使われているものの綿の種類まで調べたんですが(マニアックw)

これに気づいたのはバスローブだったんです。
ホテルの中のバスローブの材質と、スパサロンのバスローブの分厚さとか材質が違う。
タオルの材質も違うと思って帰ってから調べたんですが

ひとつが

エジプト綿

を使っていました。

もうひとつは

サンホーキン綿

を使っていました。

これらのコットンは高級な材質で、感銘をうけてしまった(こういうマニアもいるのですw)

エジプト綿は繊維が細くて長い。強くて光沢があります。
サンホーキン綿は、アメリカ・カリフォルニア州のサンホーキン地方で栽培された綿なのですが、繊維は長く、毛羽が出にくい。

フェイシャルのとき失敗してしまったなと思ったのは繊維が長く分厚いタオルなので、
ホットタオルをつくるのに非常に時間がかかったこと。。

通常フェイシャル前の1時間くらいにスイッチをいれれば余裕なんですが
分厚くて、あたたかいところとまだあたたかくないところの差があったので
あたたかいタオルでというにはちょっと長く準備をしないといけなかったところ。

ちなみにサンホーキン綿はドライユースのタオルがあっているようでした。
ああ、だからバスローブだったのね・・・と納得しつつも

「ああ、あのタオルに包まれたい~」

という気持ちがあって(笑)

そういうものでお客さんにフェイシャルをしていきたいという気持ちから
今回タオルにこだわる結果となりましたw

そして今回湯けむりにいって、前回はそこまで気づかなかったんですが
(福岡のルイガンズにまだ行ったことがなかったので視点がちょっと違っていたわけです)
今回行ってみてタオルの感触だとかみたら
こちらはあまり繊維が短いしっかりしたタイプのものを使用していました。
どちらかといったら硬い材質でしたが、
最後に首のうしろでホットタオルをつくっていただいた方法を今度やってみれたらいいなとか・・・
そこで使われていた繊維が短いタオルですが、
ホットタオルは繊維が短いほうがあってるかも・・・と思いつつ
ちょっと気を取り直していこうとw

で、帰りにいつもの心音でごはんを食べて帰ったのですが
今日は母親がいないので、ゆっくりしようと思って
お酒を飲んでしまいました(笑)

わたしの大好きなカシスオレンジを飲みたかったんですが1杯までと決めていたので
新製品のベリーベリーストロベリーを(580円)

このカクテルは赤ワインがベースになっていました。
ストロベリーやブルーベリー、ラズベリーが凍らせて入ってありました。
おいしかったです♪

いま私の中でベリー系全般が大ブーム中なのです(笑)
特にブルーベリーにハマっていて、毎日帰りにブルーベリーとイチゴのセットを買っていっていたの。
でも、ちょっと節約しようと思って冷凍のブルーベリーを買って食べたんですが・・・
やっぱ生のブルーベリーじゃないとだめだ!
わたし、食に対するこだわりが強すぎてですねぇ・・・

おいしくないと食べる気がしない!

ってかんじなんですよ。
我ながらわがままですねぇと思うんですけどね。

こちらが砂肝の香味揚げ。(480円)

四川風みたいなかんじです。
わたし砂肝大好きなんだよねwww
唐辛子とにんにくがピリっときいていておいしい。
揚げたてなのでいいのだけど、やっぱり油が気になりつつも(一応気にしているw)
油にもやはりこだわってしまうんですねぇ、わたし。。

こちらのウリのひとつはお豆腐料理。
わたしは湯葉を食べました。

汲み上げとろ~り湯葉。(630円)

さて、わたしはなぜこれを頼んだでしょう?w

ただでさえ、湯葉が大好きなのにもかかわらず、
わたしのさらに大好きなウニが鎮座している~~!
いや、まてよ。ちょ、まてよwわたしはウニにもうるさいぞ?w

・・・身がしっかりしていておいしかったです(にっこり)
また頼みたいなぁ(^q^)

最後に、わたしが必ずここに来ると食べるものなのですが。。。

マグロとアボカドの菜園丼。(1080円)

本当においしくてね。
以前、中に入っているものをすべてスマホのメモに書き出したんですが
やはり再現がうまくいかなくてですね。。
仕方なしに、ああ、やはりここの菜園丼にはやられたわwと心の中で思いつつ食べるわけですよ。

ゴボウチップスとレンコンチップスは揚げたてです。
これは市販のゴボウチップスやレンコンチップスで代用しようと思っていくつか買ったのですが
どれもおいしくない!(わがままですみませんw)
でもそれくらいこだわってるのですよ、たぶん・・・

ソラマメやとびっこ、レタス、さやいんげん、プチトマト、アボカド、まぐろ・・・
これらにわさびしょうゆマヨネーズみたいなのがかかっていてですね、
絶妙なんです。
ちなみにごはんは五穀米で、低糖質を希望される場合お豆腐に+200円で変えられます。
メニューの中には低糖質メニューもあります。

とにかくお昼は豪勢にいきましたw

昔は食べられれば別になんでもよかったのだけど
大人になるにつれ、いろんな味を覚えていきますからね。
(ジャンクなものも好きなんですけどねww)

以前は安けりゃいいんだよって思っていたけれど
安いものでもいいものはたくさんあります。
でも、それを知るにはやはり、いいものを知っていないとなって思うようになっていったんだよね。

それはタオルのコットンも同じなんでしょうかw
おいしいものも、タオルも目利きじゃないけど

本物の価値をわかる大人になりたい!

やっぱり何につけても本物を知りたいなと思う年ごろになりましたw

こじつけですが
セッションにしろ、フェイシャルにしろ、
今更ながら

「わたしのこだわり」ってなんだろう?

って思うようになりました。

こだわりは、わたしよりもお客さんのほうが、ずっと知っているかもしれませんけど。。。
そこまでしてなぜ通い続けていただいているのか、
お客さんなりのそれぞれのこだわりをきいてみたいものです。
そして、それを参考にさらにステップアップしていければいいなと思いました。

おあとがよろしいようでw


最後までご覧いただきましてありがとうございました☆彡
Posted by