in お出かけ・お散歩

デヴィッドボウイ回顧展に行って来ました

-- COMMENT

はい、れいあです。

本日友人とデヴィッドボウイ回顧展へ行ってまいりました。
希望としては草間彌生展およびミュシャ展だったのですが草間彌生展はすでに友達は行っていたことと
グッズなどの行列がすごかったよということで
いくつかの候補がありました。
もし時間があれば「春日大社 千年の秘宝」が来週12日までだったので行きたくもあったのですが
デヴィッドボウイのほうが天王洲でお互い近かったこともあってこちらになり、前売りを友人が買ってくれました。
そういえばもうデヴィッドボウイがなくなってから1年になるんですね。。。
早いものです。



天王洲アイルの駅を降りる途中駅にポスターが。


寺田倉庫っていえばわたし世代が思い出す奥田民生のユニコーン。
1992年奥田ユニットとして寺岡呼人(ジュンスカイウォーカーズ)とのユニットを
「寺田ツアー」として寺田倉庫でやったことがあって
それに行ったことを思い出しましたw(遠すぎる目w)
しかし、しかしですよ?
あの当時とまったく趣が変わってしまった天王洲アイルなわけです。

エスプレッソアメリカーノ天王洲アイル店で友人と待ち合わせ。

エスプレッソアメリカーノってあんまりわたしの行動範囲では見かけないんだよね。
スタバは以前よく行ったけれど、最近は甘すぎていかなくなりました。
めっきりムサコの上島珈琲専門ですw
あそこは無糖のカフェオレとかおいてあるのでわたしはそのくらいでちょうどいい甘さ。
エスプレッソアメリカーノは以前どこかで飲んだけどセガフレードとときどきごっちゃになりますw
(セガフレードはイタリアです)
わたしは季節限定のストロベリーを飲みました。
なんというか、イチゴジャム乗せってかんじだったわけですがw


近くのセブンイレブンでチケットを交換し、寺田倉庫はすぐそこ!

実は入場制限枠があって
①【10:00-12:00】 ②【12:00-14:00】 ③【14:00-16:00】 ④【16:00-18:00】 ⑤【18:00-19:00】* 金曜日のみ20:00 まで
この中のどの枠かをはじめに決めていく感じになります。
トワイライトチケットといって夕方以降の入場は200円割引。







入るとすぐ前にエレベーターがあり、そこから上に行きます。
これはエレベーターで上ったところ。


そこで、ヘッドフォンをわたされ、
最近よくあるかんじの展示だけど
そこに近づくと音が鳴るというか、美術館の解説のってこういうかんじだけどね。
映像と音楽メインのものはこんなかんじのがほとんどだよね。

中は撮影はできなかったけど
デヴィッドボウイの生い立ちとか、名言?とか、
執筆物、楽譜、なんといってもファッション。
様々なムービーや音楽と共に楽しめます。
戦場のメリークリスマスに出たときについて北野武や坂本龍一のコメント映像とかあってね。
北野武のインタビューの言葉で印象的だったのが
デヴィッドボウイがある新しいところに行くとそれに追随する人たちが現れて、すると彼はいなくなって別のことをする。
そうするとそこにまた追随する人が現れる感じといっていたこと。
常に追及することができる人ってわたしの尊敬するところなんだよね。
そしてまた、わたしもそんな人になりたい。

あとは衝(笑)撃的?だったのは山本寛斎が70年代にデヴィッドボウイの衣装を担当したときの服が
「出火土暴威」
って書いてある特攻服?っぽい衣装とか・・・
これは火を吐くように言葉を吐き続ける的な感じの意味らしいけど。
うーん。。。当時はよかったのかな^^;

でもやっぱしデヴィッドボウイはかっこいいです。
彼の言葉とかわたしは知らなかったのだけど
いろいろ知るうちにかなり共鳴できるところがあって
そういうこともすべてを含めてが彼の魅力なんだろうなと改めて思ったよ。




結構わたしの仕事に対する姿勢とか思い入れなど含めて感銘を受けました。

わたしはデヴィッドボウイになってやる!!

って思いました(笑)

常に追求し、変容し続ける、その生き方のスタイルこそが美学というか
そんな人になりたいって思うんだ。

わたしはスピリチュアルには興味がない。
まわりからはスピリチュアルな人間としてとらえられることが多いけどね。
もっといえば正直ヒーリングにさえも、ものすごい興味があるわけじゃないのかもしれない。
だけどスピリチュアルな生き方をし、ヒーリングやセラピーを取り入れてはいる。
でも、ここだというところでとどまりたくないというのかな。
同じ場所に居続けたくないんだ。
たとえば
フラワーエッセンスのれいあ、とか
ヒーリングのれいあ、とか
そういうような冠名ってわたしにはそこまで必要ないというか。
はじめは、ないと不安になっていた部分もあったしこだわりもあったけど、気づいたんだ。
わたしは、ただ「わたし」でありたいってことに。
ただ「わたし」であることに対して、それがどんなに大切なことなのか、もっと感じてみたいんだ。

そこにあるのは、ただ「わたし」であるっていうことだけ。
それが一番わたしが目指したいところだったりするのかもしれない。

わたしはきっと唯一無二の存在になりたいんだって思う。
すでにそうかもしれない。
でも、それをしっかり自分で受け入れていきたいんだよね。

そんなふうに居場所は探すものじゃなく、自分の中に感じ続けるものなんだって思う。
それができればおそらく常に変容し続けることも怖くないんだろうね。



ここが展示を出たところ。


ここに至るちょっと手前というか最後の最後のブースではライブ映像が大画面であるんだけど
口ずさんだり、手を挙げたりする男性がいたりして
ああ、すごいなぁと思うのでした。

プリンスの回顧展もやってほしいなぁ。。

こちらは一階にあるカフェ。






奥がグッズ売り場になっています。








DJブースがありました。


わたしはティラミスとチョコレートドリンクをいただきました。


ドリンクを頼むとスペシャルコースターが。


DAVID BOWIE is
http://davidbowieis.jp/
会期 2017.01.08-04.09
会場 寺田倉庫G1ビル
所在地 東京都品川区東品川二丁目6番10
前売り2200円/当日2400円






最後までご覧いただきありがとうございました^^
  • Share