in レン君

世界野生生物の日

-- COMMENT

はい、れいあです。

昨日福岡に行ってまいりました。
(で、今ほど戻ってきました)

写真はスマホではなく、カメラでの動画がメインになっているため
その日にはUPできなかったんですが
のちのちUPしていきますね。

それはそうと、今日3月3日はひなまつりなんですが

世界野生生物の日

でもあるのです。

レッサーパンダは絶滅危惧種です。
動物園で繁殖などをし種の保存にとりくんでいます。

上の写真は大牟田市動物園さんのツイートから拝借したものですが
(下記にそのツイートを載せますが)
レン君の画像になっていたので思わず載せてしまいました(照)

昨年の8月にこのような記事を書きました。

動物園の「いま」を考える  2016-08-18
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3703.html

昔の、それこそ昭和の時代の動物園は
檻に閉じ込めて人間がそれを鑑賞する
というイメージが強かった。

だけど今は時代がそうなのか、変わってきています。
動物園は小さいころにおじいちゃんと一回だけ上野動物園にパンダを見に行き
小田原城址公園に、その昔動物園があったのでそこに行ったことくらいでした。

以前も話したけど、わたしは家で飼っていたのはインコのみで、
犬猫は飼わなかったんですね。
でも動物が好きで、小学校のとき飼育委員をやっていたりしました。
これなら学校で飼えるので、家で飼わなくてもいいかなという発想もあり
動物に触れていたくて(ウサギとかですが)飼育係をしていました。

動物園は、動物の保護や絶滅動物の繁殖を行うなどをしていった経験を経て、
現在では「動物たちのいのち」を考えさせる提案をするような場所でもある気がしています。

いま、動物園の在り方が変わろうとしています。

野生動物はレッサーパンダもそうですが
人間の手により、狩猟などで毛皮に利用され、減っていきました。
森林伐採の問題もあります。

わたしはアロマをやっているので、
たとえばサンダルウッドやローズウッドなどのオイルも
森林伐採が進むことにより、精油が高騰したり、なくなっていく現実を目の当たりにしています。
野生動物はこのような人間による環境の変化により、絶滅しつつある種類が増えています。

レン君に今回もたくさんあってきました。
そして、レン君の子供が見られるように、ヒーリングをしてきました。

まぁ、動物みんなが、というのもありますが、フォーカスして、

レン君がもっと元気になりますように。
レン君が幸せでありますように。

そして帰るとき、レン君に
大好きだよ!
と何度も話しかけました。

帰りのバスの中、飛行機の中、
目を閉じるとレン君が瞼の裏にいて、見てきます。
ああ、目にしっかりやきつけたのね、わたし(笑)

しばらくは九州には(飛行機の料金が高いので)行けないかもだけど
暑くなる前に一度また訪れたいです。

福岡紀行はまた後日!


  • Share