花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
zenimage.jpg

はい、れいあです。

先日、テーブルの上に母親が書いたメモがおいてありました。
よくテーブルの上に買い物のメモやTo Do的なものを母親はおいておくのですが

豆腐
しょうゆ

マインドフルネス


みたいなかんじで書いてあって、
通常これだけ見ると思わず笑ってしまうかと思うんですが(苦笑)
わたしはマインドフルネス実践者でもあるので反応してしまったことと、
なにより母親と最も縁遠い、無関係な、対極なところにマインドフルネスがあるため
めちゃくちゃ驚いてつい、母親にきいてしまいました。

「なに?マインドフルネスとか書いてんの?
グーグル本社とかでもマインドフルネスはやってるよね」

というと、やっぱり・・・という言葉が返ってきた。

「テレビでやってたの」

はぁ、母親のいう健康とかそういうのすべて情報源はテレビなので
「やっぱり・・・」という残念な気持ちがある一方

(母親が見るような)テレビでもとりあげるようになったか!

という両極端の気持ちで揺れましたw

母親は本当にいわゆる健康情報番組とかに左右されやすいタイプの人なんです。
しかしなぜ?どんな特集?と思ってきいてみました。

「眠れると思ってやってみようかと思った」

といってました。

そうね、マインドフルネス瞑想は緊張をとるのによいからなと。

しかし、マインドフルネスって

「いま、ここ」

に気づくための瞑想でもあるじゃないですか。

先日は(これも書いたけど)わたしの部屋の天使のカレンダーを見て反応したり
現実主義の母親(たとえば朝の占いとかすら興味ない人w)なんだけど、
なんか最近ちょっと違うんだよね。

どうやら「主治医が見つかる診療所」って番組で先週あたりに「やせる」ことか何かで
マインドフルネス瞑想が取り上げられたみたいですね。

とりあえず、瞑想をわたしがやっていることを母は知らないので
一応、マインドフルネスわたしずっとやってるよと伝えたんですが(わからなければ聞いて的に)
まったく聞いてこないのでたぶんやる気はないんだと思います(笑)

おそらく来月にはマインドフルネスという言葉も覚えていなさそう・・・w

いいんだかどうなんだかわからないけど、
ちょっと母親にも瞑想くらいしてほしいなと思いつつ(笑)
変にスピリチュアルとかかじっても絶対スピリチュアルエゴにハマるタイプなので
いまのままでいいやと思いましたw

そんなこといろいろ思っていたら過去、あれだけ
母親に変わってほしい
と思っていたことを思い出した。
でもいつのまにかわたしは自分を変えていくほうがいいやと思うようになっていった。
自分を変えたいと思うようになった。
これはきっと自分(本当の自分)のことを考えるようになったってことだよね。
だって昔は
「人は変えられない、自分は変えられる」
なんてのを見るたびに
「なんでわたしが変わらなくちゃいけないの?わたしは悪くないのに!!ありえない!」
ってかんじだったのよ。
昔はわたしが変わるのが損だって思ってたんだもん。
なんでって何年も思ってたさー
だけどそういうこともいろいろわかるようになっていったというか・・・
自分が変わるのは大変だったけど
自分と向き合うのもつらかったというか、つらいんだけど
なんかねー、変わったほうがいいなぁって思えるようになっていったというかね。
ほんとうに少しずつ、なんだけどね。
変わったほうが最終的には楽に生きられてくるっていうのを実感してくると
よかったなーって思うし
これからも少しずつ変わっていきたいなって思うようになったんだよね。

まぁマインドフルネスが母親の魂の声をもっときくきっかけになれたらよいなと思ったのだけど
やっぱり流行に流されて終わり、かぁ・・・(落胆

それにしても買い物メモと同列にメモの紙切れにあったというところが
実に母親らしいなと思ったのでしたww


最後までご覧くださりありがとうございました。
Posted by