in 癒しとスピリチュアル

オーラ写真とってみた

-- COMMENT
はい、れいあです。

本日はわたくしの誕生日だったのですが、
神戸に引っ越しされたお客さんより占星術レポをプレゼントとしていただきました。

そしてわたしは前回エネルギーワークを受けた2回目を今日にあてたのですが
先月誕生日だったお客さんが
「誕生日なのでセッション受けたかったので予約をとりました」
とおっしゃっていただいて、すごくうれしかったのを思い出しました。

エネルギーワークや心理療法のいろいろは今度書くとして
今日はオーラ写真の結果を公開^^

わたしは黄色いかんじになると思っていたのですが
なんと(?)緑色だったんですよね。
そう、ハートチャクラ、第4チャクラの色です。
そしてチャクラの各色もデータとして出てきたのでそちらを書いていきますね。

先生は、
「ヒーリングのお仕事されてるし緑色だなって感じていました」
とのことだったんですが
わたしはこういう仕事やっていつつもなんですが
実はそんなに愛の人ではないという認識のほうが強いので(苦笑)
すごく意外だったんですよね・・・
で、こういうかんじでした(上のほうは頭など中心のオーラ写真で、もうひとつが全身、チャクラの形と色です)



第1チャクラ 青
→落ち着いていて平和的なタイプ。物静か。誠実さと感情の深さ、芸術的感覚。忍耐強く混乱の中でも平和的な解決をしようとする。

第2チャクラ ターコイズ
→同情心があり、感受性が強く穏やかな人。産まれついてのカウンセラーであり社会奉仕家。

第3チャクラ 青
→感受性が鋭く直感の優れた聞き手であり、聴くことを通じて人を癒すことができる人。

第4チャクラ 緑
→生まれつきの治療家でありカウンセラー、そして先生。みんなにいいことが起こるように願っている温かい心の持ち主。責任感が非常に強い。時々自分のことよりも義理を重んじる。静かで忍耐力がある。人々はあなたの力強さと堂々とした態度に惹かれる。

第5チャクラ 黄色+緑
→世間はあなたを元気でハッピーだとみている。この混合色は楽天的で寛大、思いやりを示す。あなたは人々の中心となり、リーダー的存在となる。

第6チャクラ 黄色+緑
→人生に対して真面目に理想を抱いている。人類に対しても生まれつき同情心を持っている。しかし働く間は人生を楽しみたいと思っている。利発的で機敏でいつも新しいアイディアに興味を示す。興味のある新しいテーマに出会うとそれに関するあらゆる本をむさぼり読む。

第7チャクラ 青緑
→新しく学ぶこと。多くのことを学ぶ時期に来ている。



・・・とこんなかんじでした。
わたくしを知る皆さまはどう受け取りますか?

わたしは、ただただ
「意外~~~!」
でした。

様々なチャクラにおいて、カウンセラーであるとかヒーラーであるというかんじの言葉が多く
わたしの職業なぜ知ってるの?って思うくらいに不思議でした。
お客さんの中には
「なにをまた~」って思うかもだけど
それくらい、わたしのエゴの部分は
「セラピストとしての自信がない」
わけなんですよ。本当に。。
でもオーラ見ると
「自信ありw」
なんですよね、不思議だw
でもね、自信ないからこそ、油断せず?一生懸命やってるというのはあるかな。

先日院長とちょっと話していて
それは
「わたしって”治療家”ですか?」
って疑問だったんですけど、院長は
「そうじゃない?」
というのですが
私自身は”治療”というのはテクニックが必要(もちろん心もですが)だと思うんですよ。
でもわたしにはそんなものないじゃないですか。
そんなことがわたしの自信をなくさせるわけなんですよね。
「わたしはセラピストなんだろうか、ヒーラーなんだろうか。ヒーラーとよばれるとなんだかなぁ。。」
すると院長はこういいました。
「あなたのところにくるお客さんは、あなたがセラピストだろうが、ヒーラーだろうが、そんなこと考えていないんじゃない?」
うーん、確かにそうかもしれないなと。
「じゃぁあなたは何(と呼ばれたい)ですか」
というので
「花魔女だよなと」というと
「花魔女ってどういうのをいいたいの?」
ときかれ
「アロマだけでなくフラワーエッセンスも含めたお花について、錬金術的なことができる人」
と答えた。

わたしはいろいろな講座に出てきたけど
アロマセラピーの場合、サトルレベルのものはあったにしても
物理的な側面でいらしてる(メディカル寄り)人が多く、
フラワーエッセンスの場合スピリチュアルに寄った人が多い。
そして、わたし自身は、そのどちらのスタンスもとっていないというか
どちらも含むというか、そんなスタンスでいるのね。気持ちとしては。

それとわたしはそもそもどこか「ヒーラー」について懐疑的な思い込みがかなりあって
誤解を恐れずに言えば、正直ヒーリングそのものに懐疑的に感じていたりする。

なぜならば、ヒーリング、癒されたかどうかというのは
わたしにとっては「結果」にすぎないんですよね。
結果「癒される」ことによって、その人が本質を見つめ、自分で自分を幸せにしていく
そんな「サポート」にすぎないと思っている。
つまり、ヒーリングは、お客さんなど、自分に対して自分を見つめ、気づき、
そして癒していくための手伝いをわたしがするわけで
そこらへん、ヒーリングってね、自己責任の世界なんです。

それぞれみんなが自分と向き合うプロセスの中において気づき、自分で癒しているわけ、
とわたしは思っているのね。
そのためのお手伝いをするというスタンス。
その方の人生の責任はその方自身がとっているわけであって
何を選択して何を決定するのか、
ダウジングではあくまでもこう出てますよということは伝えたにしても
結果的に、常に人生って選択と決定を無意識でもしているわけで、
そのようなひとつひとつの選択をハートにきいていけるためのレッスン
それがわたしのセッションというかんじになっているけど
それはわたしが何かを教えるわけではなくて
お客さん自身が自分と向き合う時間を作っていて
それを潜在意識にダウジングでアクセスしていって
気づきのサポートをしているというかんじ。

例えばセッション中、わたしがダウジングの結果、わたしのほうがお客さんのパターンに先に気づいたとき
「これは伝えないで」とダウジングで出ることがそれなりにある。
というのはわたしがヒントをいっても、答えを伝えたら学びの機会がなくなるからなんです。
「そこに気づくのが大切!」という部分は、やはりお客さん自身で気づいてほしいのね。
癒しって、それも含めた自己責任なんです。

わたしがセッションで答えを教えて、どういうふうに進むかを指導するわけではありません。
確かに誰かの答えをきいたほうが楽かもしれませんけどね。
でもそれは、答えを外に求めているにすぎないんです。
それぞれの中にある答えをそれぞれが責任をもって見つけていくのです。
そうしなければ別の誰かが別のことを言ったとき、すぐにそれに影響されちゃうでしょ?
本当の自分はどうしたいのかな?ということです。
それにもっと気づき、自分を知り、本質を理解することがしやすくなるためのセッションなんですね。

・・・というかんじでいつもセッションをさせていただいております。
だからわたしがこういうふうにすればお客さんは絶対よくなるのにとは思わないし、
私ができることは、お客さんは絶対ダイジョブだってことを「信じる」ってことだけなんです。
それが愛につながっていくとわたしは「信じて」いるのです。

・・・と、すっかりまた熱く、セッションの話しになってしまいました。
やっぱり根っからのカウンセラーなのでしょうか?(笑)

今回初めてのオーラ写真だったのですが
エネルギーワークのあととったらオーラが真っ赤になっていましたw

わたしは基本的に下位のチャクラが小さくグラウンディングをもっとしたほうがいいとのことなので
わたしもグラウンディングがテーマのようですよ!!^^;

☆ネットで緑色のオーラを調べてみた結果☆
緑色のオーラを持つ貴方は、基本的に平和主義者であり素直で、素朴な人です。
そのためか感情論に走らず、冷静で理論的な思考の持ち主です。
人を批判せず、気さくで誰とでも仲良くなれる人に加えて、柔軟性があり、バランス感覚に長けており、誰に対しても心を開ける開放的な性格なので、話上手で聞き上手です。
反面、束縛されるのが堅苦しい社交辞令などが苦手で、フランクでオープンな関係を好みます。人生においても、束縛を嫌い、自由に生きる人生を選びます。
総合的に、平和を愛し、とても人が好きな自由人であると言えるでしょう。

長所→緑のオーラの持ち主は、非常におおらかです。
柔軟性と卓越したバランス感覚かつ、冷静で論理的な思考の持ち主です。
自分の安定を第一に考える、人との諍いを好まず、人の意見に耳を傾けること、そしてその人に対して的確なアドバイスをすることが出来るので、人に頼られることが多く、包容力があります。

短所→極端に言えば、自分の欲求が非常に希薄と言えます。時に情熱的になることも必要かもしれません。
また、束縛を嫌うので、人に対して平等に優しく接することが面倒になることがあります。人を大切にするのと同じく、自分を大事にすることを忘れないで下さい。

仕事→
緑色のオーラの持ち主は、優れた分析力や組織力、企画力に秀でていると同時に、どんな人とでも話が出来るという強力な武器があります。
そして、人に優しく、困った人に手を差し伸べる一面を持ち合わせているので
カウンセラー
セラピスト
教師
などに向いています。

金運→
緑色のオーラを持つ人の金銭感覚は、お金を儲けたり、目的を成し遂げることではなく、自分に生きるために必要な最低限必要な物しか欲しません。
そのためか、肉体的かつ、精神的に過酷な仕事は向いていません。

恋愛→
オープンで隠し事を嫌い、なんでも話せる相手を理想としているため、心をを閉ざしてしまう人と付き合うと、窮屈さを感じてしまうでしょう。

人生のテーマ→
人生におけるテーマは、揺るぎない安定感を保つことです。
素直で、素朴な性格な貴方は、来る人を拒まず、平等に接しようにするでしょう。
しかし、それも行き過ぎると自分のバランスを崩してしまいます。
貴方にとって重要なのは、自分が自分らしく自然であることを忘れない事です。


最後までご覧いただきありがとうございました!
  • Share