花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
bfa1c244a6.jpg

はい、れいあです。

もしかしたらすでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
本日は「20答法」について先日やったので
こちらでも書いていこうかなと思いました。

はじめに「20答法」というのは、アメリカの心理学者であるクーニーとマックパーランドが開発した方法。
これにより、自分のことが見えてくるというわけですが、やり方は簡単。

「わたしは(             )です」

と(     )にあてはまるものを5分以内で20個書き出していく

いってみれば「自己紹介」みたいなものから分析していくものです。
とりあえず、さっくりとやってみてね。

1.___________________________________

2.___________________________________

3.___________________________________

4.___________________________________

5.___________________________________

6.___________________________________

7.___________________________________

8.___________________________________

9.___________________________________

10.__________________________________

11.__________________________________

12.__________________________________

13.__________________________________

14.__________________________________

15.__________________________________

16.__________________________________

17.__________________________________

18.__________________________________

19.__________________________________

20.__________________________________



この方法は
”Who am I”testとか”Who are you?”test
といわれている心理アセスメント(psychological assessment)のひとつになります。
よくきくものとしてロールシャッハテストなどと同じような分類になるのかなぁ。
心理アセスメントとは、カウンセリングを受ける際に、事前にどんな人なのかを知る手立てにもなるものです。

書き終わったら、どんな内容のものだったのかをみていきます。
正確な分析は心理学をやってらっしゃる方でないと無理だと思いますが
書いたものに対して、否定的な感情があるものや肯定的感情のあるものなど
見返してみて、どんな感じを受けるのかをみていきます。
これにより、自分に対する感情が肯定的か、否定的か、迷いやすいタイプかなど
様々な分析ができるというものです。
そしてまた、同じようにしばらく日数をおいて、20答法をしてみるというかんじ。

ちなみにわたしの答えの一回目は、

1.わたしは分析が好きです
2.わたしは動物が好きです
3.わたしはのんびりするのが好きです
4.わたしは心配性です
5.わたしは常に平和と調和を感じていたいです
6.わたしは責任感が強いです
7.わたしは絶対的な安心感を感じていたいです
8.わたしは創造力を発揮していきたいです
9.わたしは情熱をもって生きたいです
10.わたしは感動をもっとしていきたいです
11.わたしは面倒くさがり屋です
12.わたしは行動力をつけたいです
13.わたしはコミュニケーションを楽しみたいです
14.わたしは音楽が好きです
15.わたしはセラピストです
16.わたしは感受性が豊かです
17.わたしは打たれ弱いです
18.わたしは自己管理が苦手です
19わたしは一匹狼です
20.わたしはセッションをもっと追及していきたいです


これを見ずに一週間おいてまた書きました。それは・・

1.わたしは神経質です
2.わたしは音楽が好きです
3.わたしはストレスを感じやすいです
4.わたしは安心をいつも感じていたいです
5.わたしはあきっぽいです
6.わたしはカフェが好きです
7.わたしはレッサーパンダが好きです
8.わたしは福岡が好きです
9.わたしは競馬が好きです
10.わたしは疲れやすいです
11.わたしは自己探求が好きです
12.わたしは責任感が強いです
13.わたしは細かい作業が苦手です
14.わたしは新しもの好きです
15.わたしはのんびり屋です
16.わたしは静かな環境が好きです
17.わたしは文章を書くことが得意です
18.わたしは面倒くさがりやです
19.わたしは寒暖の差に弱いです
20.わたしは感受性が豊かです



わたしは、これは必ず「~です」で終わらないといけないのかと思ってしまっていたので
文章にしにくいなぁと、まったく浮かんでこなかったんですが、
最初の記録は昨年の年末のこと。

基本的に自分の特徴だとか趣味や趣向によるものが大きいのですが
書いていくうちにだんだん心理的なものを書いていくものなんだそう。
(でもわたしはちょっと違ったみたいだけど(汗)

これをやってみて、誰か友達だとか家族とか、そのほかの人たちに対してやってみるのもよいかもしれません。
「☆☆さんは(     )です」
みたいに。
また
「仕事は(       )です」
というかんじで仕事に対する取り組みなどを見つめたりする研修などにも使われる方法だそうです。

自分を理解することは、自分の本質に近づくための第一歩。
そんなわけで、自分のもつ価値観を知っていくことも楽しいのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。


自己理解ワークブック [ 福島脩美 ]