in 癒しとスピリチュアル

絶賛好転反応中。。。

-- COMMENT
はい、れいあです。

タイトルどおりの好転反応中のれいあです。

今日は、エネルギーワークを含む、エンパワーの統合について、
スピリチュアリズムの講義も含む講座にいってまいりました。
3回の中の一回目です。

エネルギーワークによる高次元酔いからの、
はじめは、みぞおちのチャクラに気持ち悪さとしてでてきて、
次にハートの痛みにきて、
のどにきて、
ひたいにきて、
頭頂部の熱さ、めまい、悪寒まで。。(熱はないけど)
セッションまでに体調戻したいと、水を飲みました。

今回アートセラピーなども含まれていたんですが、
はじめてアートセラピーなるものを受けました。
絵心は関係ないとはわかりつつも、
あまりにアートとは縁遠い絵になりまして
恥ずかしかったですw

風景構成法とよばれるもので、
川 山 田んぼ 道 家 木 人 花 動物 石
を描いていき、最後にひとつだけたしてかけます。
それにクレヨンなんかで色をつけていきます。
それぞれのモチーフと色、描いた場所に意味があります。

わたしは家の前に庭を描いたのですが、庭にはわたしとレン君がいます。
レン君は絵の中では、わたしのペットになってますw
ペットというか、友達という感覚で描いたんだよね。
動物は飼ったことはインコしかないけど、
主従関係でなくて、
可能ならば、友達としてがよいなあ。なんて思いながら。

絵の中でわたしはレン君と二人でわたしの育てた花壇の咲き誇った花を描きました。
その近く、庭に林檎の木があり、たくさん実っています。

これらは豊かさや収穫を示していて、いま、実って豊かであることを示しますが、
小道を挟んだ向こうには、田植えしたばかりの田んぼがあります。
これはこれから成長するというかんじなようです。

今月。わたしは、ようやく1000セッションを迎えようとしています。
皆さまのおかげで成長しています。
ありがとうございます。

しかし、これを達成する直前、わたしは闇の中に入り込み、スピリチュアルな絶望を体験し、苦しみを覚えた。
一時期のひどい苦しみは脱したけど、
やはり節目を感じています。

わたしは仕事が大好きです。
趣味が高じて、趣味が仕事にそのままなっています。
これは、仕事というよりも、ライフワークでもあり、
使命というか役割、わたしの運命の目的のひとつみたいなものなんだろうなと気づいてはいます。

でも、わたしは、今年に入り、福岡まで行く機会がダントツに増えました。
これまで、旅行、ましてや一人ではいかなかったのに。。
目的も、はじめはレン君のみでしたが、いまは、リゾートでゆっくり、一日だけど、
もっといえば半日に満たないくらいだけど
スパなんかでのんびりくつろぎたいと感じてる。

わたしには、のんびりした時間の使い方があっているみたいで
ゆっくりと穏やかな、できれば悠久の時間を過ごすのが好き。

でも、そんな、安らぎを求める中、
仕事を中心にしているうちに、
友達と過ごすどころか、連絡もとることも億劫になっていく。
これまでコミュニケーションをたのしむタイプだったのに、
ヒーリングをすることにフォーカスするうちに
オンにしにくくなってしまった。
福岡に行く時間もいいけど、もっと友達ともあいたいなあと。。
セッションでの対価はいただくにしても、
たくさん稼ぐという考えが及ばない。
そのあたりに欲があれば、もしかしたらもっと創造的なことが浮かびやすいのかな。

わたしは好きなことを仕事にしている。つまり、恵まれている。これに感謝の念はつきない。
だからこれ以上の豊かさを望んではいけないと思っていた時期も長くあった。
いま仕事が充実しているけど、ようやく落ち着いてこなしてきたけど、
そして、わたしは心にきいてみる。

喜び、しっかり感じてるか?わたし。

わたしがしっかり、小さなことにも喜びを日々感じて、幸せを感じていくことも、大切なわけで。

わたしは人のために生きる、という生き方をすることに否定はしないけど、
それはわたしの生き方ではないとも感じてる。
わたしはわたしの本質にあって、喜びや、幸せを感じ、
まわりも幸せな考えになっていくほうが健全だと考えるタイプだからだ。

ヒーリングやセラピー、医療関係者には、
本当は自分のほうを解放したほうがいいことに気づかなかったり、
自分をしっかり癒さないと、
お客さんや患者さんに様々な影響を与えてしまうこともあることをわかっていない人がたくさんいる。
だから、ヒーリングやセラピーを提供する側が、自らの本質を見ようとするのは大切なこと。

だから、まあ、手っ取り早くいえば、
わたしも、もっと喜んでいたいわけですよ。

だって喜びを感じてる人のヒーリングやセッションのほうが受けたいじゃない?
ヒーラーやセラピストが表面だけの喜びや愛かどうかは
クライアントさんのほうが一番感じると思うし、
ごまかしがきかない。
クライアントさんとは、真剣に向き合いたいから、
クライアントさんも、自分自身に真剣に向き合って欲しいんだ。

わたしが、先日闇の記事を二つくらい書いたけど、
わたしは、わたしのセッションを受ける人に対して
正直でいたかったんだ。
だけど、だからわたしを心配してね、なんてふうにわたしが思って書かないことは
記事から感じたと思う。
大丈夫。信頼してほしい。
そんな、気持ちで、伝えたつもり。

わたしは喜びを、自分が感じたいレベルでは感じてないことにフォーカスしていくと
いろんなことが見えてきて、気づかされていった結果、
一気に闇の中に入り込んだんだよね。

自分の受け入れについて、
自己認識の問題について、
時間の概念について、
お金の問題について、
家族について、
愛について、
セッションの在り方について。

などなど、書ききれません。

わたしの昔からの、誤まった様々な概念や認識が、わたしを生きにくくしているんだよね。
だけど、当たり前すぎるくらいなことは、逆に気付きにくいからね。
だけどまあ、気付いてしまったと。
手放したくても、エゴはこれを許さない。
長年のわたしの思考形態や感情は、なれてしっくりきてるわけで
ネガティヴなものだとわかってるけど、手放しできない。

以前も書いたけど、お客さんの変容を促すサポートをしつつも
肝心のわたしは、変化に抵抗があった。
抵抗、ブロックは、言わずと知れた、怖れ。だ。

怖れがわたしはめちゃくちゃつよいタイプだし、
長年のテーマでもあった。

祖母の介護を突然始めることになり、すべてが変わり始めた。
祖母の介護、母親の手術、母方祖父の入院と死、
東京から神奈川への環境の変化、
数回に渡り、いまも続くサイキックな体験やスピリチュアルエマージェンシー。
ありとあらゆるものが、外も内側も激しく変わり、
わたしは変化に疲れ切ってしまった。

お願い!もうこれ以上、変化したくない!怖いし疲れたよ!

そして仕事も2014年末より、突然お客さんが増え始め、
わたしは体調がついていかなくなったくらいに忙しくなった。
はじめのうちは、

今月はお客さん、たくさんきてくれた。
でも、来月はわからないよな。。

みたいに悲観的になると不安にもなった。

お客さんがきてくれるようになると、
お客さんはセッションやフェイシャルに満足してくれたかな、、
わたしは精一杯頑張っても実力不足はあるかもしれない。
どうしたら、よりみんなが元気になるかな。。

そしていつの間にか仕事のことばかり考えてる自分がいた。
仕事のことを考えてる時間は、なんか楽しいんだよね。

だけど、気づけば、わたし自身を仕事以外で喜ばせてなかったんだ。

もっと、その先にある、わたしが大切に育てたい、
仕事以外のなにかはあるかな。

多分、そんなことにいま、向き合ってばかりいる。

どうせなら、好きなこと、好きなものを中心に、人生を作りたいじゃない?

じゃあ、本当に好きなことは?となると、
自分の本質を知っていたり、
自己認識を深めることが大切になるんだよね。

まあ、セッションでは、そんなふうに
自分の本質とつながり、
自分の答えを導き出せるように、
自分の人生をつくるために、
というところにフォーカスしてるわけだけどね。

自分を掘り下げていったら、かなり深いとこにきてしまって、脱出不可能にすら思えてました。

ちなみに、エッセンスは限定的にしか使っていませんでした。
そのかわりにエネルギーヒーリングを使いました。


今回、アロマの先生に久しぶりに再会し、
近況を伺って、さらにパワフルに、ブラッシュアップしていく姿をみて、
わたしも変わらなくちゃなと意識させられました。
いつも自分の内面を見つめてブラッシュアップされてるので、やっぱり尊敬です。
これが人と人のエネルギーですよね。

わたしも変容していき、パワフルになり、
いいセッションを提供していきたいなと思うようになりました。
これ以上変わるのは怖かったけど
強くなりたいもん。
これ、ずっとわたしのテーマだから。



最後までご覧いただきありがとうございます。
  • Share