Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
o0500050010213848304.jpg
はい、れいあです。

先日

わたしは傷をも愛せる~卒業生2名誕生!~
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3768.html

の記事を書いたばかりですが、それから一週間たった昨日、冬至の日に
また一名卒業生さんが誕生いたしました。

卒業生さんの制度については今年いっぱいまでを予定しているので
もうないかな~と思っていたのですが
今回のお客様は前回夏のセッションでしたが、
この数か月の間で、完全に「卒業」の状態になっていました。

お客さまは、以前東京に住まわれていたのですが
夏に広島の実家のほうへ引っ越しし、
今回わざわざ広島からいらしていただきました。

昨年10月よりお越しいただいておりました。
上記に書きました先週ご卒業されました方のお友達で、ご紹介でいらしていただきました。
つまり、先週ご卒業されたお客様と昨日ご卒業されたお客様が
いいかんじでお互い影響しあい、シンクロしあっていて
それが二人を同時期に卒業へと導いていったかんじになりました。
いわば「幸せの連鎖」「喜びの連鎖」のようなことが共鳴しあい、起きたとでもいうのでしょうか。。

広島のほうへ行かれる直前のセッションでは
お客様が若干不安や心配などを残されてらしたのですが
昨年はわりと心配や不安がわりと大きい部分がありました。
それは将来に対する不安が大きかったのですが
つきあってらっしゃる彼との関係についてのセッションが大きかった部分があります。

夏に受けられたセッションで、一皮むけた?かんじで変わった印象を受けたのですが
そのあと実家に帰られて一気に加速したようにも思えます。

実家は自然に囲まれた地域だそうで、
実家ではとにかくずっと帰ってから掃除をし続けたそうです。
それは自分の中の何かを洗い流すようなかんじになっていったそうです。
そして何かが変わり始めたんだそうです。

実家のそばにおばあちゃんが入所している施設があって
そこに毎日通っていってるんだそう。
そこでおばあちゃんとあって話しているうちに
そこでもおばあちゃんにいろいろなことに気づかされたとおっしゃっていました。

そして何よりも自然。

これがすごく大きく作用していたそうです。

そこでお客様が、

「この感覚を伝えたいけど伝えにくい」

といってお話しされたことを要約すると

「わたし」はわたしとして存在していて、
それは「わたし」だけでなくその「存在」として
いろいろなもの、環境などすべてを含んでいる「存在」であること

おそらくは

「自分であることへの安心感」

ともわたしには感じられたのですが
ここからはセッションレポートをそのまま書くと

「前より地に足がついた」

「今は何でもうれしい」

ということをおっしゃられていました。

彼との関係性も、これまでと見方が変わってきて

「わたしはわたしとして存在して、
彼は彼として存在していて、
その延長線上に二人が一緒にいる」

という感覚なんだそうです。

やはり特に女性は恋愛したりすると喜びも多い反面
不安になったり、感情に揺さぶられてしまうとか
彼の行動に対して自信をなくしてしまったりとか、
要するにグラウンディングとセンタリングがしにくくなってしまうのですよね。。。
でも、自分という存在がいて、相手の存在があることを
感覚として「存在」を感じ取ること
これは相手も自分も自由であるということにもつながるのかもしれません。
わたしも勉強になりました^^:

しかし東京と広島で物理的に離れてしまった二人。
彼のほうがどうやら不安になってしまっているようでした。
それに対して、どう助けていったらよいのかというセッションになりました。

これは「彼の問題」について、どうやってサポートしていけるかというのもあります。

何かいうことで、やはりそれを細かく感じてしまうケースもありますし、、、
彼もお客さんに甘えたい部分もあるんだろうな、と思ったのですが
彼の問題は彼の問題として解決していくには、どんなふうな距離感をもって接するか、
どんな感じでこの先つきあっていくか、彼に何をできるのか。

「どんなことを彼にしてあげたい?」
とわたしがきくと
お客様はこういわれました。

「”この先はこわくないよ”と彼に教えてあげたい」

そして具体的にどんなことをしていくとよいかなどにアプローチをしてき
目標設定としては以下になりました。

「ありのままの存在を全部 愛情をもって 受け止める」

彼を見守りながら、彼を引き上げていき、結婚する

という形になっていっていただければなぁと感じました。

こんなかんじで卒業セッションとなりました。

「わたしと、わたしの友達も卒業して、
幸せや喜びとなっていったので、
それをいろんな人に「幸せの連鎖」をセッションを通じてもっと広めていってほしい」

というようなことをおっしゃられてました。

ということで、リピーターのみなさん、

「幸せ・喜びの連鎖」

後に続きましょう~~!!

最後までご覧いただきありがとうございました!