in ワークショップ

「癒し」とは何か。

-- COMMENT
get186.jpg

はい、れいあです。

今日からラブズアルケミーのワークショップが開催されています。

通常フラワーエッセンスのセミナーなどは
1デイコースがあり、ベーシックコース、アドバンスコース、プラクティショナーコース
という感じであることがほとんどなのですが
今回のラブズアルケミーの場合
癒しとは何かについて、初日は自分への癒しを中心に誘導瞑想などを行っていきました。
明日は、他者へのヒーリングについて、
そして土日はトランスフォーメーション、自分の力を取り戻していくことをしていきます。

今回とにかく驚いたのは、20名ちょっとの参加者の中、
3人の方がセッションにいらしてくださっていたお客様であったこと。
これは正直驚いたというか、すごく嬉しかったです。
と同時に恥ずかしさもありました(笑)
やはりみんなエッセンスが好きなんだなっていううれしい気持ちと、
再びこのような学びの場で出会い、同じ学びをしているという嬉しさはかなりあります。
うれしくて思わずハグしてしまいました。

自己紹介はランダムでマイクを渡していくのですが、
わたしが、ラブズアルケミーのワークショップに参加した理由をいくつか思う時
やはり「癒しとは何か」にいきつくのです。

しかしラブズアルケミーのスカイさんはいいます。

「その人 本来の姿そのもの こそが癒し」

そしてそれに自ら気づいていくこと。

これはセッションでわたしがずっと取り組んでいることであり、
ジョフィエルによりサポートしてもらっていることでもあるのね。

そして余談ですが、スカイさんを初めて見た時ジョフィエルをすぐに思いつきました。
わたしの中のイメージのジョフィエルって
すごくパワフルで、だけど綺麗で、美しい女性の天使なんですね。
そんなイメージとスカイさんがぴったりハマったのです。
ジョフィエルについて、わたしは目で見えてはいません。
でも感覚的にこういうかんじ!というエネルギーにとても似ている。

さきほど話した自己紹介のとき、スカイさん、そして参加者のみなさんに話した内容は
「セッションをやっているのですが、
ヒーリングをずっと続けていくと、ある程度まですすむとヒーリングそのものに疲れを感じてしまう。
これはわたしも感じていることがあったのだけど、
お客さんにも感じてしまう。
これがセッションの壁に思えることがある。
だから癒しについてもう一度原点に返って見つめていきたい」
ということを伝えたのですが・・・スカイさんは

「あなた、ダンスはやる?」

ときかれ

「昔はやっていました」

と答えると

「ということはやめたのですか?なぜやめてしまったの?」

そう聞かれ

「事故でやめてそれ以来痛みに対する恐れから踊れなくなった」

ということを伝えると

「踊りましょう!さあ!たちあがって!」

みたいなかんじなんですよね。

え?え?なに?(ヒマラヤの)タンマヤさんみたいだわ・・・え??

と思っていました。

わたしはフラワーエッセンスの講習は以前も書いたけど、
作り手さん、プロデューサーさんの講習がメインなんですね。
そう、プロデューサーさんはみなさん外国の方々。
ですから日本人的なワークショップとは一味違うことが多いのです。

パシフィックのサビーナも「Dancing!」といって躍らせたりするし、
ブッシュのイアンは食後はタッチフォーヘルスの経絡体操とかするし、
本当にみなさん人それぞれなのですが
スカイさんもDancingi派か!と戸惑っていると
音楽をかけ、

「わたしはアフリカ出身なのよ!さぁ、踊りましょう!」

といって近寄ってくるのでちょっと腰が引けてしまいましたが(笑)

「さぁ!みんなも一緒に踊るのよ!」

といって、自己紹介早々、みんなで踊ることに(笑)

そして席につくと、スカイさんが

「その人そのものが愛であり癒し」

だといい、

「人類の経験は、一生癒しの連続」

ということを話されていました。

そういえばインディゴエッセンスでもアンさんは
「人間という制限の中で生まれてきた」
と何度も話されていましたが
やはり人間である以上、わたしたちは常に制限の中にある「意識体」なんですよね。

そんなこんなについてやっていきました。

「本当の自分を知ること」

これはセッションで常にやり続けていることではありますが

「わたしたちが何ものであるかを知ること」

これにより、

「本質を知ること、それそのものに気づいたとき癒しのプロセスははじまる」

のです。

つまり、

わたしたちは自らの本質に触れた時、
それが愛だったり、感謝だったり豊かさに気づくことで癒しは発動していく

のです。

自分を知ることは自分の癒しでもある

ということなんですよね。

それは

わたしたちの存在そのものが本来愛であり、光であり、
癒しでもあることに気づく

ということなのです。

そんな自らの本質に本日は触れることをし、自らをそれで癒していくことを学び、
明日は、自らの本質から次に他者を癒すことを学んできます。
あさって、明々後日はトランスフォーメーションについてです。

わたし自身変容の時期にあるので、
これがどのようになっていくのか楽しみです。

最後に、今回の初日の「宿題」はどんなだったかというと
「何を手放したいか」

「どうなりたいか」
をリストにしていくことをしていったのですが
スーパーヒーリングはこれらを180度変えていくこと、ということでした。

「手放したいこと」

たとえばわたしなら、不安だったり、ダメ出しする自分であったりとたくさんあるのですが
「どうなりたいか、手に入れたいこと」は
「絶対的な安心感」とか「自分を愛すること」「自己信頼」でした。

これは「手放したいこと」は、わたしたちが生きてきたうえで刷り込まれた信じ込みだったりするエゴの部分で
それは真実の自分ではないことに気づく作業をしていきました。
そして「どうなりたいか」は本質の自分であり、
最後は誘導瞑想を時間をかけてやっていきました。

これは先日わたしが受けたセッションのNLPの手法に似ていたのですが
いまの自分はこうだけど、新しい自分はこのように素晴らしい、ということをわたしは知っている
ということでした。

わたしは「新しい自分」について具体的な自己像こそ見えなかったけど
白いまばゆい光の中にいて、その中から、なんと黄金に輝く宝の箱が見え、
そこから金貨とかとにかく黄金の財宝がざくざくと山盛りにあふれ出ていました(笑)

これをお金ととる人もいるかもしれないけど
まあ、豊かさの象徴みたいなものなのかな。
わたしはこれを「才能」とか「成功」と受け取りました。

とにかくジョフィエルもダンスは大好きなので、
本当にジョフィエルっぽいなーと思うことばかりなのですが
パワフルな光が放射されていくようなエネルギーなんですよね。
ちなみにスカイさんはガンガジさんのお弟子さんなんだそうです。

すごく素敵な方でした。
インデイゴのアンさんは天使系なかんじですが
スカイさんは女神系のイメージですね。
まぁジョフィエルは天使ではあるけれど、わたしの中では女神さまのような部分をももつ存在でもあるのです。
大天使アズラエルはスカイさんに一目ぼれしてしまっていたみたいよ(笑)

そんなかんじで、すごく不思議な時間を過ごしましたが、
明日以降それはさらにパワーを感じていくのかもしれません。

最初は緊張したけれど楽しかったです。


最後までお読みいただきありがとうございました!






ポケットの中のダイヤモンド あなたの真の輝きを発見する / ガンガジ

フラワーエッセンススピリチュアルヒーリング

  • Share