in お出かけ・お散歩

猿田彦神社と三重、名古屋食い倒れ編w

-- COMMENT
はい、れいあです。

伊勢神宮参拝の旅のラスト編です。

内宮を出た、おはらい町からおかげ横丁、猿田彦神社、宿泊した亀山、最後は名古屋まで。
最後はiPhoneのOS10で作ったスライドムービーでまとめています。
一緒に参拝&食い倒れしている気持ちでどうぞw

伊勢神宮 外宮編
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3739.html

伊勢神宮 内宮編
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3740.html

伊勢神宮の内宮は宇治橋から参拝ルートですが、
宇治橋の下には、五十鈴川が流れています。
そんな、五十鈴川に沿って、昔ながらの街並みが続きます。
それがおはらい町。
おはらい町を中程まで進むと、ちょっと脇道にそれる道があって、
そこを、おかげ横丁といいます。
ちょうど赤福があるところあたりかな。

おはらい町の昔ながらの佇まいにファミリーマートも外観をあわせています。

風情あるファミリーマート


今回の旅の目的は、焼きウニを食べること!(笑)

鈴木水産に立ち寄りました


念願の焼きウニです!410円。


実は20年前に伊勢神宮に来たとき、
志摩のほうにまで足をのばしたんですが、
志摩に近い海の駐車場で、焼きウニ専門みたいな屋台があったの。
そこで食べた焼きウニが忘れられなくて。

これも20年前のことだけど、
仙台までライブ、まあ、電気グルーヴの追っ掛けを当時していましてw
ライブの翌日に松島に行き、わたしは牡蠣アレルギーがあるんだけど、
新鮮な採れたての生牡蠣なら食べられるのがわかったんだよね。
松島の生牡蠣だけはまったく不思議と平気だったの。
そのほかは、牡蠣フライや牡蠣の土手鍋でも全身じんましんが出て高熱になるのに。
新鮮な採れたてのなら平気というのが不思議だけど、いまは食べた後の状態を考えると手が出せないんだよね。
おいしそうに友達は焼き牡蠣を食べてましたw
伊勢海老の味噌汁は売り切れ。残念。
だけど本命のウニがすごくおいしかった!

おかげ横丁の入り口


友達おすすめの豚捨でコロッケとメンチを食べました。
各100円くらいでやすいのにうまい。
先ほど伊勢海老コロッケ食べたけど、忘れてます完全にw


よく河豚で、こういうのあるけど豚さんなの。
かわいいよ、豚さん。美味しいよ、豚さんw


くつろぎや。
お香、匂い袋、アロマなど。
お香を買おうかと思って入ったんだけど、わたしはやっぱりアロマを買いましたw

香りをテスターで嗅いで、なにが入っているか推測し、原材料みたら、途中までしか書いておらずw
東京の会社やブランドならいつでもよいかと思っていたら、伊勢の会社、ブランドなのでアロマブレンドを買うことに。
帰ってホームページ見たら、東京でも売られていて、ちょっとショックw
檜の精油がベース。
おちついていてどれもが上品なイメージで、早速お店で使いました。

こんなふうに旅のときくらい、アロマやエッセンスを忘れたいのに、
やっぱりアロマを見てしまう。
ついついアロマを見てしまう。
仕事に使えたらいいなとか、考えている。
この香りをかいだらお客さんはどんな反応してくるかな。
喜んでくれるかな、なんてふうにね。
こんな思考をなんとかしたいんだけど、
好きなことを仕事にするって、結局こういうことなのかもしれない。
わたし、よほどアロマが好きなんだなと改めて思いました。
だからこそ仕事にしてるんだけどねw

しかし好きなことを仕事にしてるといっても、やっぱりオフは必要だなと思う今日この頃。
癒されたいと思ってヒーリングを受けたいとなると、どうしたって仕事のことに結びつけて考えちゃう。
癒されたいと思ってセッションを受けても精神的成長して、それがお客さんのためになれたらとか思ってしまう。
だからスピリチュアルとかヒーリングとかとは、できる限り無縁の時間をあえて作ろうと考えるようになった。
そうやってオンとオフを強制的にでも作らないと、メリハリがなくなりリフレッシュしにくくなるのが悩みのタネなんだよね。

からの、数ヶ月おきの福岡旅行だったり動物園(というかレッサーパンダのレン君)なんだけどね。
物理的、エネルギー的に、意識して東京から思い切り離れる必要があるんだよね。
旅行そのものは弾丸ツアーで移動ばかりなわけだけど、
まあ、いつも移動がさほどないから、たとえ疲れても、
自分のためだけの時間を持っていたいんだよね。

話がそれました、すみません。

おはらい町でへんば餅を買いました。自分用w



おはらい町を出ると、猿田彦神社がすぐ近くにあります。
みちひらきの神様です。


方位が書いてある石。古殿地(こでんち)。


仕事運は亥→卯 →未
金運は巳→ 酉→丑
家庭運は申→子→辰
人気運は寅→午→戌

の順に触れるとご利益があるとネットにありました。
あんまり願望が浮かばなくて今回の旅ではお願いをひとつもしなかったんだけど、
しいていえば人気運があがるとよいなあ~ww
わたしにとっては
人気運=仕事運=金運 なのでw
やっぱり仕事のこと考えちゃうよなーw
いつも天使には小さなお願いから色々とお願いしっぱなしですけどねwww

佐瑠女(さるめ)神社。天宇受売命が祀られています。




猿田彦神社の御朱印。



伊勢市駅に戻るために外宮行きバスに乗ったら
電気バスで、ピカチュウバスでした!



バス内の降り口の窓もピカチュウ。



紀勢本線で亀山に戻り、わたしのリクエストでうなぎを食べに行きました。

うなぎ 初音


器がかわいいの。


うな丼 2370円。肝吸いも。
わたしは肝は苦手なはずなんだけど、
こちらのはくさみや苦味が一切なくてプリプリですごく肝吸いが旨かった!

うなぎは江戸の焼き方とは違い、表面がカリカリになったりしてるけど
中身はふっくら柔らかくてすごくおいしいの。
たれも甘さとかちょうどよい絶妙な加減です。
今日はじめてのごはんでした。
おいしくて感動ばかりの1日でしたw

うなぎの初音 0595-96-0157
http://www.unagi-hatsune.co.jp/
三重県亀山市関町新所898-1
11:00~14:00/16:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日・第3火曜・正月・お盆

夜はカンデオホテル亀山に泊まりました。

カンデオホテルは最上階に露天風呂があります。
暗証番号で入るようになってます。

ひとり旅のはじめはビジネスホテルが中心でした。
色々見てると、カプセルホテルのブームもあるからか、
大浴場のあるビジネスホテルもわりと目につきます。
朝食も思考を凝らしているところが多い。
2ちゃんとかで、朝からカレーがあるところがあるとかみたけど
カンデオホテルも朝食にカレーが置かれていました。
わたしは朝食付きプランでしたが、通常は1300円。
福岡のマリノアの朝食が2000円なのですが、
クオリティだけでなく、
部屋まで取り分けて持ってきて、くつろいで食べられるので
多少高いけどマリノアの朝食が好きかな。
マリノアは糸島の野菜がとにかく美味しいんだよね。
でもまあ、つぎにこちらに泊まるときは、コンビニで買うのをわたしは選ぶかなあ

お部屋。

お部屋はやはり多少お金がかかっても、シングルでなく、ツインかダブル、広めがゆったりできて好き。
カンデオは全国で展開していて、福岡にもあるけれど、
スタイリッシュでよくあるビジネスホテルと一線を画していてよかったです。

わたしは疲れていて露天風呂は入らなかったので
部屋のシャワーだけど、
マリノアと比較しちゃうのはアレだけど
お風呂とトイレはやはり別がよいんだなあ、わたしは。
それを思うと福岡ではビジネスホテルにはもう戻れないw

一度いい経験するとそれ以上のクオリティを求めたくなるのは
食べ物が一番出るな、わたしはw
どうせならおいしい食べ物にカロリーやお金をかけたいもんなw
おいしくない高カロリーのを食べるとすごく損した気分になっちゃう(笑)
これじゃ永遠に痩せられないというか、痩せる気少しは出せよ!かもなw

お部屋から見る月が美しかった。


朝食は6時45分から。
よく2ちゃんで、少し遅れると、食べ荒らされた後で、食べるものがないという書きこみを見るので
なるべく早めに行こうと7時15分には朝食を。
タクシーは8時50分に頼んでいたので余裕がありすぎですが、
朝食をしっかりチェックいたしましたよ、ええw
こちら健康な朝食がウリということですが、
健康になれるかどうかはよくわかりませんでしたw
これ以上はなにもいいませんが、スクランブルエッグがフワフワでおいしかった。
カレーは具にあたらなかったんで評価が難しいというか。
朝からハンバーグ食べたんですが、
朝食が健康的すぎるというクレームがあったのでしょうか?w
あえてちょっと健康とかけ離れたものをビジネスマンに提供することになったのでしょうかw
謎が深まるばかりですw

翌朝9時に亀山までタクシーで。
亀山は駅前に鳥居があります。




関西本線で名古屋まで戻りました。

気づけば食べ物の話題ばかりで恐縮ですがw
名古屋といえば、ひつまぶしかもしれないけど
うなぎを前日食べたので、
お昼は矢場とんで味噌カツ食べました。

名鉄の9階にあります。


昔、2000年頃、矢場とんの本店でも食べたけど
名鉄ほか支店がたくさんできてたり、
矢場とんの味噌ソースが売られていたり、
時代の流れを感じます。

お茶がね、冷たいお茶でコップなのよね。
いわば、おーいお茶を出してるのかもしれませんが、
濁り具合が、綾鷹の可能性がありますw
いずれにせよ、食べる前から、駆けつけ3杯もお茶のおかわりをして恥ずかしかったですw
「これから味噌カツでますからね!もっとお茶が必要になりますよ!(ニッコリ)」
とお店の方に、フォローともとれる予言をいただきましたww


メニュー。


わたしはヒレカツ定食を注文。
人目がなければきっと、わらじ味噌カツとか頼んじゃいそうで、そんな自分が怖くなりましたw
一応わたしは女なんだよ!ということをわたしのボディに記憶させるために
ここはあえて女性に大人気!とあるヒレカツを選択することにしました。
そんな自分にちょっといじらしさを感じて自分が愛おしくなる瞬間ですかねw
ヒレカツを通して自分を愛するレッスンですねw

ヒレカツが先にきて
味噌ソースをかける人は別にいて、あとからかけてくれます。


お隣の女性客には

「味噌がたりなければいってくださいね!」

といっていましたが、わたしには

「ごはんがたりなければいってくださいね!」

としかw

そんなにごはんを食べるように見られたのでしょうかw
それなら、
ヒレカツが足りなければ言ってくださいね!
のほうがわたし的にはしっくりきますw
まあ、それなら最初から、わらじ味噌カツ食べてますよ、ええw
女性らしさとは何か?
女性性とは何か?
と、真剣に考えながらヒレカツ定食をほおばりましたw
あ、いけない!また仕事について考えている、こんな真面目なわたし!w
真面目なわたし、かわいいですね。
自分らしさとは何か?
にお題を変えることにしますw

というか、ヒレカツで、ここまで話を盛るなよというかんじですね。
どうせ多めに盛るなら、ごはんでなく、ヒレカツを多めにしてほしいものですw

矢場とん
http://www.yabaton.com/

名古屋駅では早めに待合室で待機。



新幹線きたー!


気になる雲。




帰りの富士山。


帰りの新幹線で新横浜に向かう時、
遠くからいらしてくださるお客さんたちが頭をよぎりました。

首都圏から通ってくださるお客さんはもちろんのこと
遠くから時間とお金をかけていらっしゃる方々のことを考えると、
なんというか、身が引き締まる思いになったというか。
ああ、この距離を、これ以上の距離を、セッションのためにわざわざいらして下さってるんだな、、
と思うとありがたすぎて、なんかうるうるしてしまいました。
こういうのって慣れちゃうもんなのかな。
だとしたら、なんか悲しいな。

と、同時に皆さんがたくさんいらしてくださる期待に応えたい気持ちもいっそう強くなる。
とにかくありがたみをひしひしと感じます。

皆さんに支えられ、わたしも、天使たちを通じてサポートをする。
すべては支えあって生きていて、
ひとりだけでは生きてはいけないんだよね。

目に見える、見えない、
有形無形を問わず、
様々な助けを得ながら、わたしたちは生きているんですね。

皆様、本当にありがとうございます。
また、最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

こちら、写真のスライドをYouTubeにアップしてみました。
同じ写真ではありますが、、、
お時間がありましたらどうぞご覧になってくださいね!


伊勢神宮~猿田彦神社 散策 スライド
  • Share