花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

8月いっぱいでヤマザキビスケット(ナビスコ)のリッツやオレオのライセンス契約が終了したことで
武蔵小山の東急で早速買いに行ったれいあですw
レジで「リッツパーティ楽しんでくださいね♪」と思わぬ声をかけられて恥ずかしくなりましたw
しかし、毎日リッツを楽しんでおります( )゚Д゚( )
9月からはモンデリーズ(旧ナビスコ)からの販売になったこともあり製造元の確認を思わずしましたとレジの方に話すと
「まだ日本製ですから!」
とソッコーで返事が返ってきました(笑)
ここを読まれる方の中ではどれくらいリッツ食べてるのでしょうかw
これ以前リッツ食べたの、去年だったよな、もっと前か?なんてレベルなのですが
なくなると思うと食べたくなるとは調子いいものですね。。w
そういえばリッツの防災用のカンだったんだよね、前回食べたのって・・・
防災用の食べ物も近年おいしくなってますからね。
まだ昔のリッツの防災用のカンが残っていたら何缶か買おうかと思っておりますw

さて、毎年9月の第3土曜日は

「国際レッサーパンダの日」

今年は明日の09月17日になります。

これにちなんでレッサーパンダがいる動物園ではイベントが開催されるようですよ。
(わたしは仕事ですが^^;)

この「国際レッサーパンダデー」は
レッサーパンダの保全活動を行っている
"Red Panda Network"
http://redpandanetwork.org/

が、 その保全活動の必要性や野生での現状を知ってもらうために定めた日です。

「レッサーパンダ」という言い方は今はそこまで推奨されていないらしく
レッドパンダという言い方が増えてきています。

もともとレッサーパンダのほうが先に発見され、後にジャイアントパンダのほうが発見されたのですが
昔はパンダ(笹を食べるもの)=レッサーパンダだったのですよね。
今ではジャイアントパンダ=パンダというかんじになってきているようですが。

ジャイアントパンダは中国のパンダ外交に使われてレンタルされていますが(レンタルがほとんどなのです)
レッサーパンダはヒマラヤやネパールのほか中国山岳部にも生息しているため
パンダ外交として中国より寄贈されたりしています。(シセンレッサーパンダ。レン君なんかもシセンレッサーパンダで日本のほとんどはこの種です)

有名なのは鯖江の西山動物園の例。
西山動物園は、実はパンダが寄贈されることになり、作られた動物園なのです。
そのときの町長は中国に行ったときレッサーパンダに一目ぼれしてしまったらしく
その町長は中国とわりと縁があったらしいのですが
友好ということでパンダなど様々な動物と引き換えに
鯖江といえば眼鏡だったのですがその分中国からの研修生を大勢入れたそうで
現在の安い中国などのフレームが今増えていますが
(鯖江は今でも眼鏡の街ですけどね)
そんなわけでパンダを友好の印として送られたことで眼鏡の技術が流出してしまったのだとか。。。
この情報が本当にどこまでかわかりませんが
ちょっと複雑だなと思いつつ、
レッサーパンダの意外な歴史を知ったれいあさんであった。

それくらい夢中になっちゃうかわいさのレッサーパンダ。

明日は雨の可能性も結構あるみたいですが
気持が向いたらレッサーパンダを見に行きませんか?

レッサーパンダに関する講習みたいなのをやる動物園もあるみたいです。

大牟田市動物園でもレン君登場してやるみたいですよ☆彡
明日はレン君もお仕事(ステージに立つ)ですね!

レン君かわいいよ。かわいいよ、レン君(もふもふ)


Posted by