Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-


はい、れいあです。

新しい音叉(チューニングフォーク)と音叉用のディスプレイスタンドが届き、早速使っています。

当初音叉のスタンドは、必要ないかなと思っていましたが、
音叉ヒーリングをしているとき、本数が多いので、
たたせた状態だと便利そうだなと思い購入してみました。

いまある音叉は、チャクラチューナー、五行チューナー、プラネタリーチューナーの各セットのほか、
528チューナー、ソウルパーパスチューナーなど。

最初はチャクラチューナーから持ったのですが、
個人的に好きな音は五行チューナー。
プラネタリーチューナーは、打ち方にもよるのですが、どこか神秘的というか、不思議なかんじがします。
音叉は打ち方、まわし方でいかようにも変わってきます。
そんな音叉、クリスタルボウルの世界が大好きです。

今回加わったチューナーは
ボディ&メンタルケアチューナー

督脈(陽)GV(Governor Vessel)
任脈(陰)CV(Conception Vessel)

の2種類で長めのチューナーになります。

長めのチューナーというと、チャクラチューナーの第3チャクラ(太陽神経叢)対応チューナーが
かなり長いのですが、
任脈チューナー、匹敵するくらいにすごく長いです。

購入したのはBIOSONICS社(アメリカ)のハイグレード仕様。
初めてのハイグレードなのですが、試し打ちの時点ではわからなかったんですが、
実際ヒーリングをはじめると、音ののびのよさが全然違います。

音叉ヒーリングのときは、オーラソーマやエッセンス、クリスタルボウルもあわせて使っています。

物理レベルでは、音叉をツボなどにあてながら使う方法もありますが
わたしは主にサトルレベルがメインです。
サトルレベル、つまり、オーラのレベルで使っていくので直接触れませんが
サトルレベルの音叉ヒーリングをしていくと
腰痛や肩凝りなど症状が改善するケースを
過去いくつもみてきて驚いています。

改めて、オーラ、エネルギーフィールドと肉体とのつながりを感じさせられます。

音叉については、まだまだではありますが、
サトルボディヒーリングをしていると
不思議な世界に入れるので好きです(笑)

わたしのセッションそのものも、不思議な世界に入り込むといわれたりしますが、
サウンドヒーリングの世界は本当に未知数ですね。
Posted by