Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
はい、れいあです。

先ほど、わたしが食事中に電話がかかってきたのですが、母親の通うフィットネススクールからでした。
母親は水泳をやっていますが、ここずっと、体調不良や喘息などでスクールを何ヶ月も休んでいて、
ようやく復帰するというときでした。
電話の内容は、スクールの先生の身内に不幸があり、スクールが中止になるということでしたが、
実はその前にスクールにいくと連絡したときも、なにかあったらしく、スクールが中止になり、
まもなく母親が風邪をひき、長引き、このたび喘息認定されたという一連の流れがあったのです。

こちらをご覧のお客様はご存じのように、わたしは小さな頃から喘息をもっています。
このところ落ち着いてはいますが、やはり、発作を恐れて交通機関でのマスクは手放せません、暑いけど。

母親は結構、わたしの咳がとまらないときに、
うるさいとか、面倒くさい奴だといまだにいってきますが、
喘息患者でなかった母親が突然喘息持ちになるもんなんですね。。
もともと母親もわたしもアレルギー持ちでしたが。

前回母親がスクール復活しようとした際、スクールをやめていた理由は、
母親の耳がきこえなくなることが原因でした。
わたしが5月に福岡に行った頃の話ね。

今回電話があったとき、もしやとラファエルに質問してみたら、
やはり母親の学びのため、気づきがなかったために、スクールが中止になったみたい。
原因を尋ねると、喘息に母親がなったことが関係するよと教えてきた。
(信じる信じないは別として)

どういうことかというと、体調は病院にいっておさまってきたけど、
まだ、肝心なことに気づいてないから、
もう少し自分を見つめなさいというメッセージ。

だなんて、もちろん母親には伝えませんけどw
そういうメッセージがきたなんていったらアブナイ人認定する親たちだから仕方ない。

ま、、わたしがアブナイかどうかはともかくw
そんなふうに、なにかやりたいことができないときは

1.自分で自分を制限しているケース
2.誰かから制限されているケース
3.ハイヤーセルフが魂に学ばせたいと、とめているケース
4.単純に偶然である場合
5.それ以外

というかんじで様々なケースがある。

たとえば、気づかないために癒しを受け取れないという意味で
ヒーリングがうまくいかないケースもある。
それは、その苦しい、つらい状態を魂が選択しているケースね。
本人に気づきを与えたいがために、あえて魂が苦しみを経験させるケースです。
そんなときは、本質から逃げてしまって、たとえば、焦点をぼかしたり、そらしたりして捉える傾向があったりするので、
もっと違う角度から自分を認識する必要があるんです。

スピリチュアルを知る、興味がある場合は、結構、
「これはこういう意味で行動がとめられているんだ」
と思いやすいんだけど、
これも、単純に起きているケースなのに、すべて理由付けしてしまうケースもわりとあって、
それは制限になってしまうから注意ね。

わたしも、たとえば、
「わたしはレン君と出会ったのに意味があるのかな?」
ときくと、ジョフィエルに
「偶然ですよ(にっこり)」
などと、結構非情なところがありますがw

「じゃあ、レン君とは過去なんらかのつながりはありましたか?」
ときくと、ジョフィエルに
「ないですよ(にっこり)」

なんてかんじで、天使の方から
「あなたなんでもかんでも関連づけすぎ!」
っていわれることもありますw

たとえば

「これはこういう学びのために起きたのかな」

ということを思考レベルですると思い込みにつながり、制限にもなります。
大切なのは、自分の直感、叡智につながること。
聞こえたり、見えたりするのがチャネリングですが
チャネリングでなくとも、人間は叡智につながることができるのです。
自分の直感、直観を大切に磨いていきましょう。



で、母親の話に戻しますが、
ラファエルに、
「喘息、ということはハートになんらかの障害があるの?わたしに関係する?父親?」
ときくと、

「お父さんにもっと自分(母親自身)の気持ちを伝える必要があるみたいだよ」

ハートにあるのは悲しみ?ときくと

「でも悲しみがあると気づいてないみたいだよ、麻痺してるみたい。
あなたが生まれる前から、小さい頃から、自分のしたいことを親に伝えることができずに結婚し、あなたを生んだ。
だからあなたもそういうエネルギーをたくさんもってるんだよ。
あなたは小さい頃から喘息という形で伝えてきたけど、
お母さんは、あなたの気持ちを、受け取れないまま今にきてしまった。
だから、あなたはお母さんを大切にしてあげないとね。」

といわれた。
つまり母親の喘息は、わたしに対するメッセージでもある。
だけど。
まずは母親自身が自分を見つめて気づいていかないとね。

こんなふうに、メッセージはいたるところにあったりする。
ただ、先ほども書いたけど、精神世界を知る人ほど、思い込みにも陥りやすいから
そういうところで、自分にどれだけ繋がれているかはとっても大切なこと。

気づきのタイミングというものもあって、
やはり気づきがないために、同じことを繰り返したり、
違う形となって、出来事がおきたりする。

いま起きていることに対するメッセージを、
自分と繋がることによって、しっかり受け止める、
そのための気づきに対するアンテナは常に磨いておきたいものですね。
Posted by