花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

またまた今年3回目の福岡でございます!
相も変わらず、弾丸動物園&フェイシャル(わたしが受けるほう)ツアーです。

とーにーかーくー、あづーいっ!暑い!
神奈川をでるときは、昨日は蒸し暑かったのに
家を出た朝5時の段階では、半袖はうすら寒かったのよね。
それにしても週末から微妙に茨城、千葉震源で揺れてますね。
ちょっと心配しつつも、いつもの揺れかしら?くらいなかんじで家を出ました。

朝は福岡に行くときは、毎回父親に羽田空港行きのバスが出ているたまプラーザまで
クルマで送ってもらってます。
本当は、わたしが福岡に行く今日、両親も旅行でしたが、ツアーがなくなってしまったらしく
あえなく来週の別のツアーにしたみたいでした。
父親が車で送ってくれないと、始発でギリギリだったので助かります。

リムジンは第三京浜から大黒埠頭方面に抜けて羽田空港へ向かうのですが、
神奈川県民のわたしは、やはり、ベイブリッジを通ると、これから行くんだなーとか、
帰ってきたんだなーと感慨深くなります。
そんな新山下、大黒埠頭あたりで、連なるクレーン車の向こうの空に、天使の梯子が。
写真は撮りませんでしたが、ちょっと感激。

以前、わたしは腕時計が苦手だと書いたけど、買ったんですね。
ケイトスペードの時計が可愛かったのもあったけど
わたしは時間確認のためだけにスマホを見ることが多いので、
電池が減っちゃうから時計くらいは買おうと。
時間がわからないことよりも、スマホの電池が減るのがいつもハラハラしながら使ってるので、、、
だけどなんですか?!
スマホ電源切ってるのに、つけたらいきなり減るのよ、やめてー!
羽田の第一ターミナル、以前スカイマークを使っていたときは、
フライト前にスマホの充電ができた記憶があるのですが
第二ターミナルはそういうのないのね。。。

さて、出発です!
滑走路を走り出し、実際飛ぶまでに25分間くらいかかっていたので
もしかして遅れるかなと思いきや、9時15分に到着し、実際に飛行機を降りたのは9時20分くらい。

何度も福岡に来ているため、基本の時刻表が頭に入ってるんだけど、
なにしろ心配なのはトイレのタイミング。
天神から1時間強西鉄に乗り、動物園まで、動物園内と
一応トイレはあるのですが、利用しにくいところもあるため、
空港で時間あれば入ろうと思ってたんだけど
10時の特急に乗るには9時37分空港発には乗らないと間に合わない。
しかし、こんなときに限って第3ターミナルに到着。
これまでは第二ターミナルとかだったので飛行機降りたらすぐ地下鉄に乗れました。

わたしが福岡が大好きなのには様々な理由があって、
もちろんきっかけも目的もレン君なんだけど、
福岡は空港からのアクセスが便利すぎるんだよね。
空港に到着し、すぐ地下鉄に乗れ、空港線で次の次がもう博多。
わたしは天神ばかり利用してるけど、博多の次が中洲川端、祇園、そして天神。
ここでいつも西鉄に乗り換えをしてるんだけど、
慣れてくると天神地下街のアクセスもよすぎて、
パルコや天神コアに直結してるし、
わたしはいつもソラリアから西鉄に乗り継ぐけど
これもまた便利なんだよね。
残念ながらわたしはまだ西鉄バスは乗りこなせてないのだけど、
複雑なバスをある程度把握できたらますます便利だなと。

なんといっても、博多、中洲、天神、そこから海の中道や島など、
とにかく少し行けば海だし、
交通手段が便利なのは本当にいいところだなと思うのです。

さて、第3ターミナルから少し距離あるので小走りしつつ、なんとかギリギリで地下鉄に乗れました。
天神につき、ソラリア経由で西鉄天神大牟田線へ。


大牟田線も、途中、久留米や柳川などを通過しているのですが
わたしは一生懸命走ってるかんじの西鉄が大好きなんだよね(笑)
で、大牟田につき、自転車を借り、荷物をロッカーに入れて、動物園へ。


動物園に入り15分ほど歩いた、動物園の一番奥がレッサーパンダ舎なんです。
坂道の連続で、ここまでかなり疲れます(汗)

やっとついたよ、レン君!どこにいる?
レッサーパンダ舎は大きな展示場が冷房がきいている室内展示場とつながっていて
小さい展示場はバックヤードとつながっていますが、バックヤードなので、そこに入ると見られないのね。
大きな展示場と小さい展示場を日替わりでメスのそらちゃんと入れ替わっています。
これまではレン君とそらちゃんと一緒だったそうですが
そらちゃんの高齢化にともない別々に展示しています。

室内展示場にいくと、そらちゃんの姿が。
小さい展示場にレン君がいるとわかったので行くも見当たらない。
レン君はバックヤードにいるみたい。
レッサーパンダは暑さに弱いからだと思いますが、
体重が5月から1キロ近く減っていたのでちょっと心配。


そらちゃんが屋外に出てきた。

そらちゃん、レン君よびにいってほしい(苦笑)
でも、見ていたら、こちらにそらちゃんがきてくれた!



そらちゃんは目を悪くしているし、歩きも以前より少しおぼつかないかんじもしたけど
暑い中たくさんお散歩してました。

で、レン君。
30分くらい待ってたけど、結局一度もバックヤードから出てきてくれず。。

大牟田は、わたしが行く前まで雨だったらしく、地面が濡れていたけど
晴れてから、それがかなりもやもや暑くなっていました。
わたしもこれ以上いたら気持ち悪くなりそうだったので、
時間を切り上げて泣く泣く帰りました。
5月もあまり会えなかったのに、またか、、
でも、レン君がバテるより、いいか、なんて考えるも
大牟田まで来た労力と時間とお金を考えてしまうと、納得いかないとかやはり考えしまう。
レン君自分勝手な考えでごめんよ。

時間があまったので、動物園に寄付をしてきました。
動物園に寄付すると動物園サポーターの認定証兼パスポートがもらえます。
昨年の認定証と変わり、今回はレン君の写真が!



フリーペーパーのケモノートをいただきました。


で、大牟田動物園は延命公園という中にあるのですが
延命公園の前に少し大きなカフェがあり、そこでランチを。






焼チーズカレーをいただきました。


じつはこのカフェ、わたしの仕事先でもあるお店とホームページのテンプレートが同じで
すごく偶然にしろほどがある!何故よりによってレン君のいる動物園のそばのカフェなのか!
と最初見たとき興奮を隠せませんでしたw
(一応ホームページわたしが作ってるので)
行ってみたいなあと、それ以来思っていて、ようやく実現いたしました。

カフェテラス外苑さんサイト


あき整骨院サイト


自転車を駅に返し、いざ再び天神へ!

西鉄スーパーに寄り、夕食などを買い込んでバスへ。
夕食は、とり天うどんに。安い!


神奈川ではまず見ない西鉄牛乳を記念にw


西公園の近くの海を通過。ちょっといけばヤフオクドームが。


マリノアシティにある観覧車が見えてきた。


マリノア。




到着。
いつもご利用ありがとうございますといわれ、お得意様気分に(笑)


早速お風呂入れました。


これは初めてだったんだけど、焼き菓子がお部屋にありました。


で、今回フェイシャルとリフレをあわせて90分受けました。
ヨーグルトパックもあり、うけてみました。

こちらでフェイシャルを受けるのは3回目になりますが
はじめてのときは、フェイシャルとヘッドスパとリフレを、
2回目はフェイシャルを長めにし、背中のトリートメントを。
それぞれ違う方でしたが、今回はとにかくすべてよかった。
アロマは、ナイトクイーンという珍しいオイルで、
月下美人の花のオイルです。
バリなどのスパをイメージさせるかおり。
イランイランのような、濃厚なお花の系統です。
早速欲しくなりました(笑)

ホスピタリティもしっかりしていて、ほどよい接客。
タオルワークも安心して受けられるもので、
施術の圧もちょうどよく、技術面でも飽きさせませんでした。
同じ工程を踏んでいるのに、ここまで差がつくのかと思うくらいに、違っていて、すごく満足感溢れました。

感じたのは、すごく、丁寧さをかんじたこと。
丁寧すぎても、申し訳ない気持ちにさせることがありますが、すべてがほどよいのです。
そして動きに無駄がない。すごく動きが洗練されていました。
さらに手のはこびもすばらしかった。

中でも一番よかったと感じたことは、密着度。
わたしはフェイシャルで、オーラのトリートメントのときは、肌から手を離すけれど、
手を顔に触れているときは、できる限り手を密着させるように気をつけています。

これは、キネシオロジーを斎藤慶太さんに教わったときに気づかされたのですが、
キネシオロジーで手を押すとき、なるべく肌に手を密着させるように、というようなニュアンスでわたしは受け取りました。
筋反射をとるとき、手を密着させている面積が多いほど、相手は安心するのだそうな。
筋反射をとるとき、どちらかが緊張していても、正確なものがとりにくいわけで、
だから相手を短時間にいかに安心させるかは、密着度を高くすることだと。
これはフェイシャルも同じだなとわたしは感じたんですね。
包みこむだけでなく、手を密着させることで、安心が生み出されると
実際今回施術を受けてみて、改めて感じさせられました。

最後まで気持ちよく受けることができました。
参考にしたいというか、わたしもこのようなセラピストになりたいなと感じました。

というかんじで、長々と書いてしまいましたが、
明日も福岡34度の予想。

こんな暑くてレン君、明日も顔出さなかったら悲しいよ、仕方ないとはいえ、、、

しかし、フェイシャルは、リフレはひざ下、フェイシャルはデコルテ、肩、肩甲骨、腕、頭と、
これまたほどよい時間配分で、キレイな流れで、
本当にブラボーでした。

さて明日は、大牟田から福岡空港まで高速バスを初めて利用予定。
じつは今回、大牟田は佐賀空港のほうが近いのだとわかりました。
佐賀と熊本と福岡の県境にあるんですね。

どうなることやら、、、

レン君こっちにきて、こっち向いてと強く思いながら寝たいと思います。

おやすみなさい。
Posted by