花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

わたしを直接知ってらっしゃる皆様はすでにご存じかと思いますが、わたしは基本、化粧をしません。
肌が弱いこともありますが、化粧品のにおいが苦手なのもあります。
においが苦手というと、洗濯の柔軟剤で外国製のものは苦手なんだよね。
化粧品も海外ブランドのお土産の口紅なんかは苦手です。
日本のものでも、ファンデも、香りのきついのは苦手。

しかし、夏場はやはり、紫外線は気になります。
だけど白浮きするものや妙な肌から浮いたオイリーさがあるUVカットはやはり苦手なんで
香りがないものでできるだけ油浮きしないものを使っていました。
それでもファンデのような肌色がどうしても入っているのですが、それは受け入れていました。

一応わたしはアロマを使った仕事をしているので、
できるのなら自然のものが理想でした。
でも自然のものを中心としていきたい半面、そればかりにこだわるというほどでもなく、、、
アロマの講習にいくと、受講生の方々はみなさん、生活にうまくアロマをとりいれてらっしゃって、すごいなと思います。
わたしはそのあたり不真面目なので(笑)

先日、キャリアオイルを探していたら、ふとみつけた、ラズベリーオイル。
なにやら、紫外線をカットしてくれるのだそう。
難点は、オイルが魚のにおいがするらしきこと。

アロマに関する本はたくさんでています。
精油の基本プロフィールについての本もあります。
アロマの基礎的な本に、キャリアオイルについても載っていますが、
手に入りやすい、ホホバオイルを中心として、精油に比べたら少ない情報です。

昔、わたしはフェイシャルにローズヒップオイルのみで行っていました。
通常の使い方は、ホホバオイルなどにローズヒップオイルを少し混ぜるのですが、
わたしが行う手技は、肌でとめて行うものであったため、
ホホバオイルだと、すぐに肌になじんだりして、もしくは滑りやすく、
肌のうえでとめる動作には向いてないように思えました。
そのうち、手技が上達してくると、ホホバオイルでも、肌の上できちんととめられるようになり、
今度は逆に、ローズヒップオイルにアロマを入れたときのオイルのクセのあるにおいが気になってきました。
そんなわけでキャリアオイルも同じホホバオイルでもメーカーによりにおいが違うので、色々とキャリアオイルも買って試しています。
ホホバオイルも精製されたものは香りがあまりしませんが、未精製のものが栄養があるかわりにアレルギーに反応してしまうこともあります。
そんなわけで基本的にフェイシャルではクリアタイプのホホバオイルを使うようにしています。

一時期アボカドオイルにハマったことがあります。
はっきりいって、青くさいし、見た目はドロっとしてるからどうかと思うのかもですが、
肌に対する栄養価はすごくオススメです。
特にアンチエイジングなど気にするようなときによいですね。
ローズヒップも美肌を作るオイルですが、アボカドもホホバオイルに少し入れて使うほうがよいです。
わたしは直接塗ってましたけどね。

で、ラズベリーシードオイル、なのですが
カナダの研究者がラズベリーシードや他のベリー系オイルについての紫外線防止効果や
吸光度を測定した実験結果の論文を発表しているのだそうです。
その結果はSPF値28~50、PA値++ほどが期待出来るというものでした。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

早速ラズベリーシードオイルを購入してみたのですが
うーん、やっぱ、魚焼き器のニオイがする・・・(汗
でもわたしはキャリアオイルのいろいろなにおいをかいでいたこともあり
特別驚くとか毛嫌いすることもありませんでした。
でも顔から魚のニオイがするかも・・・と思い(笑)
つけて軽くティッシュオフして出かけています。

いま紫外線は飲むタイプのものもありますよね。
ヘリオケアというものですが、
ヘリオケアはシダ植物だそうで、炎症を抑える作用のほかにも喘息にもよいとされていたり
いろいろもっと研究されそうですね。
日に当たる30~60分ほどまえに1カプセル飲めばいいそうです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

いろいろ出ていますが、
太陽にあたらなくてもよくないし・・・
紫外線との付き合い方を考えていくって大切ですよね。

ラズベリーシードだけで乗り切るのは不安な人もいるかもしれませんが
いまんところわたしはこれだけでやっていこうかなと思っています。
いろいろまた試していきたいと思います。
Posted by