in Flower Essence

セッションでよく選ばれるコルテPHIエッセンス Part.2

-- COMMENT
はい、れいあです。

先日

セッションでよく選ばれるエッセンス Part.1
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3666.html

と題しまして、よく使われるエッセンスをご紹介いたしました。
今回は前回、量が多すぎてご紹介できなかったコルテPHIエッセンスの特集になります。

コルテさんのエッセンスは中でも一番有名なのがイルカのエッセンスではないでしょうか。

イルカのエッセンスには浄化力があり、
よくセッション前などにもスペースの浄化に用いています。

コルテさんがイルカのエッセンスを作ったとき、海で多くのいるかが近寄ってきて
イルカのエネルギーを転写させたものだったと記憶しています。

エッセンスの作り方は、
バッチフラワーだと基本的にお花を摘んで天然水の中に入れて作ったり、
煮沸法で作られるものもあったりしますが
コルテさんのエッセンスは花を摘まないフラワーエッセンスとして有名です。
石に対象のもののエネルギーを転写させて作っていくやり方をしているそうです。
エッセンスを作るとき、通常はお花を、草や茎で摘んで天然水の入ったボウルに浮かべ、午前中の太陽にあてます。
バッチ博士は、このとき、雲ひとつ遮ってはいけないとしました。
これはクラシカルでベーシックなメソッドではありますが、
コルテさんは、エッセンスを作るのにお花を摘むのは、お花がかわいそうだという思いから、
石にエネルギーを転写させる方法を編み出しました。
もともとフラワーエッセンスは、お花のエネルギーを、水に転写させた波動そのものです。
これをまず石に転写させたわけですよね。

アロマも花を用いますが、もともとは錬金術のテクニックで水蒸気蒸留法は編み出されたもの。
蒸留の技術は、たとえばウイスキーなんかもそうですね。
上澄みが精油、下にたまった水をフローラルウォーターとしています。
確かにアロマは花そのものの生命体を用いたものですが
エネルギーという点において、様々な過程があるため、
わたしはフラワーエッセンスのほうがピュアなエネルギーを保持しているように感じます。

コルテさんのエッセンスは、お花のほかに、
きのこ、さぼてん、動物などのエッセンスなど種類が実に豊富です。
わたしはまだ購入していない、シリーズもありますが、
コルテさんのエッセンスには優しさがとても感じられます。

今回はそんなコルテさんのエッセンスより、持ち合わせているキットを中心として
よく使われるものをピックアップしていきました。



※マッシュルーム(きのこ)エッセンス
クラバリアデルファス

目標に向けてエネルギーを投入するよう助けてくれるエッセンスです。
高次のチャクラ(第8から上)との繋がりを作り、自分にとって何が大切か認識させ、あるがままでよいという意識につなげてくれるエッセンスです。

(れいあより)
高次元とのつながりをしっかりつくっていくためのアプローチとして使っていくことが多いです。
ハイヤーより上の存在たちとつながることができるためのサポートとしていれることもあります。
目標がわかっているけれどどうしてよいかわからないようなケースにもよいかと思います。

アマゾンマッシュルームNo.1

いらなくなった感情を手放す事を助けてくれます。

(れいあより)
アマゾンマッシュルームはわたしも特にナンバーワンのほうを使うことが多いです。
ナンバーワンは第2チャクラに働きかけるもので感情の毒を排出してくれます。
第2チャクラは、感情のチャクラです。
特に怒りや憎しみが感情の毒素となってたまりやすく、
子宮などにこういった感情の毒素はたまりやすいので
特に女性はこのチャクラをクリアリングしておくほうがオススメです。
これに対してアマゾンマッシュルームナンバー2のほうは地球とのつながりを強化していくグラウンディングのために用いていきます。

スリッパリージャック

否定的な感情に起因するブロックを解くサポートのエッセンスです。
深く根ざしている羞恥心と罪悪感を意識に上がるよう助けてくれます。

(れいあより)
羞恥心のエッセンスにはアンジェリックエッセンスのシェイム・フリー[Shame Free]などもあるのですが
こちらはキノコのエッセンス。
キノコは地下深くつながっているものが多いですが、これを潜在意識とみなし、
意識には昇りにくい羞恥心や罪悪感を意識に昇らせて消化し、癒していく助けをしてくれます。

※カクタス(サボテン)エッセンス


精神的に大きな重荷を負っている時に、生きる喜びと安堵感を与えるようにサポートするエッセンスです。
確信を持ち、楽観的になれるように。

(れいあより)
喜びに心開いていけるように、
つらいときにもほっと一息つき、喜びをも感じていけるためのサポートとして使っていきます。

セルフエスティームカクタス

自信を強め、自己防衛力をエネルギー的にサポートしてくれるエッセンスです。
自分自身と他人とに対する信頼、しっかりとした基盤と精神的な結び付きを作るために。
連帯の持つ力強さという意味でのグループ意識と、身の回りの生きるもの全てに対する共感を育む。

(れいあより)
自己肯定のなさや自信のなさはあらゆる不安を呼び起こしてしまいがち。
このエッセンスは自分自身を信頼させて肯定していくことにより、他者をも信頼していけるようにしていくのに役に立ちます。

アーススターカクタス

ベース・エネルギーを浄化し、第1チャクラに作用し、母なる大地に直接結びつけグラウンディングを助けるエッセンスです。
感情的に不必要となったものを外に出してしまえるように。

(れいあより)
これは何よりもグラウンデイングがテーマになるようなときに選ばれることが多いです。
グラウンディングと自己を浄化することは密接な関係があります。
セッションでもよくお話しますが、グラウンデイングできてこそ、すでにもういらないネガティブな感情などを排出していくことができるのです。
地球からのエネルギーをもらい、いらなくなったエネルギーを返していきます。
そうして天とのつながりをもつことで天からのメッセージを生かしていくことができるのです。

ラブカクタス

意識しながら、自分の創造的な力を扱えるよう、どの程度、創造のエネルギーを使ってよいのかを知り、他者との交流において自分の不可侵性を保つよう助けるエッセンスです。
第2チャクラに作用。

(れいあより)
第2チャクラは創造エネルギーの宝庫です。
このエネルギーは第5チャクラと対になっていて、
ハートチャクラを通して第5チャクラで創造エネルギーを具現化していきます。
第5チャクラは表現や伝達、コミュニケーションのチャクラでもあります。
第2チャクラのエネルギーをどう使っていったらよいのかが自然とわかり、表現していくことができるようになります。

インスピレーションカクタス

心を乱す考えやマイナスな影響力から身を守って、物事を明確に理解し、心の進むべき方向が見つかるように助けてくれるエッセンスです。
メンタルな領域での広がりと浄化の為に。

(れいあより)
かなりよく使われるエッセンスのひとつです。
何か違う、でも何をしたいのかわからない。
やりたいような気がするけど現実を見ると実現するように思えない・・・
そんなふうに進むべき方向はなんとなくわかっていても、色々と考えて前に進みにくいときに特に役に立つエッセンスです。

インナークレンジングカクタス

心に受け取ったあらゆる印象が、無理なく自分の中で処理され消化されるように助けてくれるエッセンスです。
内的なプロセスの浄化と促進のために。

(れいあより)
ある出来事を体験し、自分ではそれをどう解釈し、どう受け取ってよいのかわからないことがあります。
このようなとき自分はどんな感情をもっているのか、どうしていいのかすらわからないようなとき
消化のプロセスを手助けしてくれます。
この出来事について、わたしは悲しいのだろうか、怒っているのだろうか、憎しみ?怒り?
エッセンスは感情に作用するものが多いですが
時に、その感情が何なのかわからないこともあります。
そんなとき自分の中でおきていること、自分の感情をどうしてよいかわからないときにとても役に立つエッセンスです。

インサイドアウトサイドカクタス

自分を制限している境界線に気づかせ、それをなくすことによって、広い視野を持ち、より広い社会の中で生きていけるよう成長をサポートするエッセンスです。

(れいあより)
自分を制限しているとき、それはどのくらいの制限なのかわからないことがあります。
自分では制限された状態が当たり前になっているときなど、
ああ、わたしはこんなに自分を制限していたんだなという気づきを起こさせてくれるので
それを取っ払って生きていけるための準備をしていくエッセンスとでもいえばよいでしょうか。

※アフリカン&カナリーアイランドエッセンス
ポインセチア

ハートチャクラ(第4)とノドのチャクラ(第5)を統合をすることによって、本音をうまく表現できるようになります。
他者に対して自分の感情を率直に語ることができるようサポートします。
フィーリングを話すことが難しいという人に。

(れいあより)
真実を語るとき、それは勇気がいることもあるかもしれません。
しかし自分の中にある真実を伝えていくことも時には必要です。
自分の話したいことをうまく伝えられないようなときにも使われるエッセンスです。
フィンドホーンのボイスコンフィデンスもこれに近いエネルギーを持ちます。

センシティブ プラント

内に秘められた自分の力に目を向け、気づいていなかった自分の“宝”を発見できるよう助けてくれます。
内なる光を感じられるように。
内向的な人にとてもすぐれたエッセンスで、外部の意見に惑わされずに自分自身でいることを助けてくれます。

(れいあより)
自分軸がぶれているという表現をすることがあります。
自分はどう思っているのか、というよりも、誰かの一言に影響をされたり、不安になったりし、
本当はこう思っているのになかなか自分を出せないこともあります。
このようなときにもポインセチアは優れた働きをしてくれますが
自分の中にある光を発見したときの喜びを大切にしていくことができるサポートとしてよく使われています。

スイスチーズプラント

男性のセクシャルなエネルギーを強化、結合し、バランスを取ってくれる。
私達すべてが持つ男性性を受け入れることを助ける。

(れいあより)
アフリカン&カナリーアイランドのキットはセクシャルなテーマのエッセンスもいくつかあるのですが
はじめてこれが女性に選ばれたとき、え?と思いました。
セッションを重ねるにつれ、これが選ばれるときのお客さんの共通した点は
お客さんの中にある男性性がうまく働きにくくさせているのは
お客さんが自分の中にある男性性を受け入れていないからなんだと気づいていきました。
積極的だったりアクティブだったり、そんなふうに行動的にいまいちなれないとき
自分の中にある男性性をきちんと受け入れられているかどうかをチェックしてみるのもよいかもしれませんね。

ブルーガム

解放のエッセンス。
あるがままの生を喜んで受け入れられるように助ける。

(れいあより)
これはわたしもたまに飲むエッセンスです。
解放のエッセンスといってもカルマの解放的な魂の解放のエッセンスとは違い、
もっと肉体に根差した感情について解放していくことが必要なときにこれが選ばれるケースが多いです。

アロエ

精神的にも肉体的にもエネルギーを消耗しきった時に。

(れいあより)
このエネルギーは肉体的にも精神的にも消耗してしまい、次の行動をとりにくいようなときに選ばれます。
ブッシュのアルパインミントブッシュなどは介護や子育てなどで疲れ切った場合によいエッセンスで、
バッチのオリーブは肉体的な消耗が激しい精神的な消耗について、
FESのアロエベラは肉体的なものが中心として選ばれていることが多いようです。

通常の自分なら、このようなことで落ち込まないとか、こんなことで悩まないというとき、
結構体力的に疲れていることが多かったりします。
睡眠不足もそうですね。
そのようなときにまずは肉体的な部分をしっかりとエネルギーチャージしていくことで
次にいくための準備をしていけるようなエッセンスになります。


どうかみなさまのお役にたてますように。

いつもありがとうございます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ 現在セッションは新規の方の受付は、以下のメールマガジンからのご案内のみになっております。
新規の方がOKになりましたらご予約状況のメルマガでお伝えしております。

また、以下のメールマガジンでは、キャンセルが出たとき、枠を新たにお作りした際にもご連絡いたしております。

ご縁のあります方、どうぞよろしくお願いいたします。

◆ご予約状況メルマガ登録の手順◆
1)下記にメルアドを入れて「参加」を押します。
E-mail

2)本人以外の人物によるメールマガジンへの登録を防ぐため、入力したメルアドにきた指定のURLにアクセスしてください。
3)メールマガジン登録完了のメールがいきます。これで完了いたします。ありがとうございます。

<ご予約メルマガ発行のタイミング>
・キャンセルが出た時(⇒メルマガ読者様で埋まったらブログ記事では書きません)
・新規の方の申込み開始したとき(⇒メルマガ読者様で埋まったらブログ記事では書きません)
・新規の方もOKの予約枠を作った時(⇒メルマガ読者様で埋まったらブログ記事では書きません)
・新しい月での公式申込み受付開始のときブログに先駆けてお知らせいたします。

★メールマガジンがいかないと思うときは迷惑メールに入っていることも。
特にyahooやgmailをお使いの方は、その確率が高いのでチェックしてみてね。
  • Share