in レン君

夏至の日はレン君の誕生日

-- COMMENT
はい、れいあです。

本日6月21日は夏至。
今日はレン君の誕生日。

レッサーパンダは1年ちょっとで成人、成パンダ?になるのですが、以降4歳ごとのカウントになるようなので、
2008年06月21日生まれのレン君は人間でいえば40代半ばくらいにあたるのかな?



レン君をネット検索で見つけ好きになって初めてのレン君の誕生日のとき、
すでに九州にいることを知っていたので
わたしはレン君のいる動物園のレッサーパンダ担当係さんに手紙を書きました。
レン君の誕生日を祝う手紙を書いたのは、
まさか実際に九州まで行くなんて思いもしなかったから。

その年の終わりにレッサーパンダ担当係さんが結婚でやめることになり
担当係さんからやめるというお手紙がきたことはかつて記事にしました。

レッサーパンダの癒し on January04, 2015
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3217.html

しかし、そのときもなお、九州にいくことはないと思っていました。

その数ヶ月後、レン君の双子の姉?のルルちゃんが千葉の市川市動物園にいるのですが
ペアリング(繁殖)をライチ君というオスと組むことを知り
わたしは市川までルルちゃんに会いに行きました。

市川市動植物園に行ってきました♪ on March05, 2015
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3288.html

レン君の雰囲気を想起させるルルちゃんを見て、レン君に会いたい気持ちは募るばかり。

レン君に会う日は、レン君の誕生日にしよう。
レン君におめでとうの気持ちを伝えたい!

笑われるかもだけど、こころでレン君の誕生日に会いに行くことで、
直接誕生日を祝いたかったのです。

しかし、旅行に行く習慣て、ここ10年くらいなかったんですね。
行っても友達と野外レイブパーティや野外フェスだったのでクルマが中心でした。
キャンプの用意をしたり、テントやタープを張ることはよくしていたけど
わたしは自然の中で、友達と共に過ごすことが多かったんです。
だから一人で旅するのはさらに前に数回くらいの経験しかなく、
旅行に行くのも、従来心配性なわたしは、荷物をたくさんもっていかないとだめだと思い込んでいて
楽しいはずの旅の準備すら億劫に思えていたため
なかなか旅行に行く気持ちにはなれなかったのです。

しかし、そんなわたしがレン君に会う決心を固めたのはお客さんからの影響でした。

わたしのセッションに来られるお客さんは、女の一人旅を、海外などにも行かれる方が多いのですが、
旅の話をするお客さんたち、わたしの目には、すごく輝いて見えました。
それがまた、うらやましくもありました。
でも、わたしには無理だな、面倒に思えることを普通にできて、みんな、すごいなあと。
フットワークが軽くてうらやましいなあと。

そのうち、わたしも、せっかくだから旅行に行ってみるかなと思うようになっていきました。
人生楽しんだ勝ち!じゃないけど、それくらい、みんな、楽しそうに旅を語るのをみていて
わたしもちょっと行こうかなと思うようになったのです。

先月、広島からお客さんがいらしていただいたとき、わたしのセッションのあと、北上して一人旅を初めてしてみようと思ったとお話しされてたのですが
わたしがブログで福岡一人旅を何度か綴っていたのがきっかけで、一人旅をしようと思ったそうでした。
わたしはセッションでお客さんの旅のお話しを伺うことがわりとあって、だから一人旅をしようと思ったと告げたんですが
こういう楽しいこと、嬉しいこと、リラックスの連鎖っていいなあと思いました。

そんなこんなで、わたしはいつのまにか
旅行に行って気分転換のつもりで、レン君に会うことが主体になりました。

最初は観光や、当地の味を楽しみたいなという気持ちがあり、
観光半分、あとはレン君目的でした。

これまで車の旅が中心で、時間や、荷物に制限がなかったのが自由気ままで好きだったのですが、
ネットで宿の予約をとったり、航空チケットをとるときすごい緊張しました。
ネットやスマホが普及するいまではメールみてコンビニで支払ってスマホかざして搭乗手続きをするなど本当に便利だなと(笑)

しかしツアーではないけど、飛行機や電車での移動で時間に縛られるのは仕方ないですが
それによる緊張感はかなり大事なわたしのテーマになっています。

旅を重ねるにつれ、観光半分だったのが、レン君中心となっていき、
今年からはリゾートホテルに泊まり、早めにチェックインして、
ゆったりと一人の時間を楽しむようなくつろぎの旅となりました。
せわしくあちこちに行くのはどうやらわたしの性質にあわないみたい。
のんびり一人で、ゆったりとした時間を楽しむのがわたしだなと。

そして最近ではレン君への気持ちが、レン君のいる大牟田を知りたい気持ちになり、
レン君をつつみこむ土地や空、風、、、そのすべてを感じたくなりました。
レン君を守る土地や、空、すべてが愛おしくて仕方ないかんじになるんです。
大袈裟かもしれないけど、それくらい、大好きなレン君。

かわいくて、かっこよくて、なによりもとても美しくて、クールな眼差しも持ち合わせる素敵なレン君。



初めてレン君に会ったときの感動。
誕生日おめでとうといっぱい伝えた。
もちろん動物だし、自分の誕生日なんてわからないだろうけど、
レン君が生まれてきて、レン君と出会えたことが、すごく嬉しいんだよね。
だから、たくさんのありがとう!レン君大好き!を行くと必ず心で伝えてる。

はじめは遠いから一回行ければいいかなあ、なんて思っていたのに、
またすぐに会いたくなるばかり。。

大好きなレン君。

またすぐに、会いに、行くよ。

今度はもう少し、顔見せてほしいな。
淋しいから。


そんな、大好きなレン君。
誕生日おめでとう。

今年は誕生日にいけなかったけど、
1000キロ以上離れた、ここ、神奈川から、
あなたが生まれたこと、出会えたこと、
すべてを祝福してます。

レン君に出会えて、とっても幸せです♡

ありがとう。

レン君

  • Share