花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

いま福岡にきています。
東京では今日は曇り空のようですが、
福岡をはじめとする九州地方の予報は大雨。
普通の雨じゃなくて、どしゃぶりの雨。

わたしはこの予報ははずれるだろと思っていたのですが
予想に反して、予報よりも強い雨と風。

福岡空港に降り立ったとき、ああ、やっぱり雨かと思ってました。

旅行といえばラファエル。
わたしは旅の安全をラファエルにお願いしていました。
そしてジョフィエルには、不安についての解消を。
旅にはメタトロンもきていただいています。

ラファエルとジョフィエルは、空港の雨をみて
このかんじは、動物園は明日のみになるかも。
半分の確率かなと。
動物園は坂道が多く、駅からも離れている上
大牟田行きの電車は30分ごと、天神から大牟田までは一時間以上かかるなどを考慮し、
わたしの負担になると予想されていました。

どうする?いく?

ジョフィエルにきかれ、
ホテルのチェックインは15時で、
福岡についたのは9時20分だったため
時間を弄んでしまうなら、大牟田にいくだけいって、
大牟田で降りたら決めるとしました。
状態をみてどうすればよいか教えてくださいと。

大牟田に着くまで、途中で天気予報をみたら
なんと、一時間に16ミリという豪雨。
おまけに風も強い。
こんな中、室外の、動物園に行くなんて、我ながら気が触れてると。

半分の確率で、動物園にいかないこともあるとジョフィエルから伝えてきていたため
後悔しないためにまずは駅まではいこうと思っていた。

駅につくと、少しやんでいたように思えた。
なによりはしゃぎまくっていたのはラファエル。
ラファエルは動物が大好きだからね。
しかしタクシーに乗り込もうとしたそのとき。
冷たい強風が吹き、かなり寒く感じた。
昨日まで30度近い気温だったのに、今日の福岡は17度。

ジョフィエルは、わたしが東京に戻ると翌日からセッションやフェイシャルがあるため
体調管理の面から、動物園は、明日多くて時間をとることを提案していたのだけど(ジョフィエルはセッション担当だから余計にね)
ラファエルはかなりハイテンションだった。

懸念するジョフィエルを横目にラファエルの暴走?は続く。
わたしも、やっぱり、ここまできたら動物園もいかなきゃね!というかんじでいました。

しかし、、タクシー降りた途端、先ほどまで小雨になったはずの雨が再び降り出し、
土砂降りの雨の中、動物園の外の門をくぐり抜けた。
わたしはすでに弱気になっていた。

やっぱり、動物園のあの坂道を土砂降りの雨、風の中、15分歩いてレッサーパンダ舎になんて、いけないよ、、、

ラファエルのハイテンションはさらに加速していて、
わたしひとりだとかなりきつい坂道を、ガンガン登り、動物園のゲートに着いた。

係員さんにきいた。
雨の中、展示を中止したりしてますかと。
キリンは雨を嫌う傾向にありますねといわれたんだけど、
キリン舎はレッサーパンダ舎のとなり。
15分かけてレッサーパンダ舎についても、レン君が出てこない可能性も懸念した。

坂道を雨が、滝のような水の流れ方をしていて
スニーカーがぐちゃぐちゃにならないか、とか、
かなり体感温度が下がってきたので
自分の体調が心配だった。

実は、前々日、母親が、九州、かなり雨ふるみたいねといってきたとき、
雨具も持っていったほうがよいんじゃない?ていわれ、
しっかりお店近くのダイ○ーでレインコートを、買ったのをいれていた。
傘だけじゃだめだったため、わたしは動物園の展示資料室でレインコートを羽織り
レッサーパンダ舎に向かった。

ラファエルのハイテンションは続く。
ハイパーラファエルだよ。
普段なら登るのにきつくて休み休みの坂道を、荷物を背負い、傘を持ち、すすんでいくラファエル。というか、わたし。

レッサーパンダ舎がみえてきた。
しかしわたしは、あきらめしかなかった。
レッサーパンダが一匹いるね、、そらちゃんのほうかな?

近づくと、、、レンくん!

わたしが近づいたとたん、レン君と目があう。

やばい!
完全に恋してる(わたし)

ドキドキしながら、レン君に話しかける。

レン!
きたよ!




レン君は雨に濡れて少し毛が毛羽立っていた。

わたしは気づいたら、雨でびしゃびしゃな手すりに洋服を触れていたので
雨で寒くなっていたんだけど
夢中でレン君を見ていた。

ジョフィエルは心配をしつつも、わたしがレン君にあえてうれしかったのが伝わっているからか
微笑んでいた。
隣のキリン舎には、この間はいなかった、キリンのリン君のお嫁さんであるプリンちゃんと
仲睦まじくしていたのもまた天使たちを微笑ませていた。

レン君に、雨だし、あわないだろうとばかり思っていたんだよね。
それが今回の天気を知ってからというもの、
不安や懸念、緊張をかなりもたらしていて
ネガティヴなドキドキが続いていた。

しかしジョフィエルに昨日いわれた。

あなたの気持ちはどうなんですか?と、、

わたしはレン君にあいに福岡にいってるんだもん。
そりゃあいたいよ。
でもさー。
その、でもさーの部分が膨れ上がり、自分を制限していたことにも気づいている。

だから、ラファエルが、ここまでハイテンションでなければ
動物園についても弱気になってたくらいなわたしだから
きっと動物園までいかなかったんだろうな。

さすがに寒くて冷たくなったので10分くらいで後にしたけど
わたしレン君が大好きなんだなとあらためて感じました。

行きに乗ったタクシーの方に配車用の電話番号をきいて、かけたらすぐにきてくださり
一時間に二本の電車にもギリギリで間に合い、
早めに天神に着くことができました。

天神では、またもや、ごま鯖定食を。
色々なとこで食べてます。

おいしかったです。

牛スジ煮込みも頼みました。




15時前にホテルに着きそうだったので
隣接のアウトレットにいき、少し時間をつぶしてからホテルへ。



部屋からの眺め


早速お風呂に入り、今日の夕方はゆっくりと過ごせそう。

お風呂からも海が。


ビジネスホテルに宿泊の時は、いつも近くの飲食店やコンビニ、スーパーで買い物するけど
前回同様リゾートホテルで、コンビニまで少しあるので
今回の夕食はルームサービスです。
明日の朝食もルームサービスで持ってきていただくので
ゆったりできるから好きなんだよね、ここ。


このあと、フェイシャルをやっていただく予定になってます。

今日はのんびりしようっと!






はい。
というわけで、フェイシャル受けてきましたよ。
前回はフェイシャル60分とヘッドスパ30分、リフレ30分をオプションでつけましたが
今回フェイシャル90分。
というのは90分のコースは背中とデコルテ、腕をプラスしているからなんですね。
前回の方と違ったのですが
どのサロンもそうかと思いますが
同じフェイシャルでも、基本の手技をベースに、
セラピストやエステティシャンその人の得意分野を生かしていくことが多い世界です。
わたしのフェイシャルも院長のフェイシャルとはベースは院長から学んだので同じなんですが
わたしは顔から肩を中心としたエネルギーのクリアリングが多くなってきてます。
ホットストーンやデコルテなども学びましたが
やはりわたしはボディには向かないみたいで、、、
前回のフェイシャルは、なにかエネルギーが流れているのがわかったので
それについてはお話はなかったけれど、エネルギーを流す方だったんですね。
今回は背中や腕、デコルテ、最後に少し脚などのマッサージがおまけにありましたが
ボディマッサージが上手な方だなという印象がありました。
前回の方はエネルギーがわからなかったので、わたしは今回の方の施術が好きでした。
しかし、非常に残念なことがひとつ。
前回の方も思えばそうだったのですが、
こちらのサロンの方はフェイシャルなどのとき、マスクをされないんですよ。
前回の方のときは気にしなかったのですが、
今回の方は口呼吸をされる方だったため
フェイシャルの施術中に、ずっと顔に息がかかり続けるというかんじでですね。
その方自身の施術は密着したかんじがうまいなと思ってただけに
マスク、なんとかならんかね、と思いました。
わたしはフェイシャルのとき、必ずマスクは着用するようにしてますが
暑い季節になってくると息苦しいので
無意識にマスクをはずしたくなるときもでてきます。
小さなサロンなんかで狭い部屋の場合、空気がこもりがちなので
今回もスペースはベッドのみなので
あちこち移動する場合大変だなと思うんですが
はあはあいいながらの施術はやはりきにするクライアントがいるというわけですね。
マスクはやはり大切だなというふうに思いました。
こちらのフェイシャルは基本的に基材をたくさん塗って落としてなかんじなんですが
やはりそのやり方も人それぞれですね。

なんというか、細かいところも含めて、
色々と同業者視点で思わず感じてしまうため
リラックスしにきてるのに、なんとかならんものかね~と思うばかりです。

だけどまた今度ホテルに泊まったらフェイシャル90分をお願いしたいと思います。
そのときはマスクをしていてくれることを切に願います。。。
Posted by