Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
archangel-raphael-in-flight-glenyss-bourne.jpg


はい、れいあです。

震災から5年。
地震が発生した時刻は
大天使ウリエルにきていただき、
祈りを捧げておりました。

天使のみなさんからメッセージがきておりますので、
こちらで伝えていきますね。

大天使ジョフィエルからのメッセージ
日本のみなさん、わたしはポジティブな力にかえていく天使です。
とてもつらい思いをされてきた方々がいらっしゃいます。
あなたのそばにいてよいですか?
あなたはわたしをよべばいつも近くにいきます。
悲しいことがあったとき、いつもそばにいます。
わたしをつかってください。
ポジティブな波動に変えたいときは、大天使ジョフィエルをよんでください。
必ずそばにいきます。
ひとりではありません。
あなたのそばにいます。

大天使ラファエルからのメッセージ
ラファエルです。
わたしは癒しの天使です。
大天使の中で一番みなさまに近い大天使かもしれません。
大天使は、あなたの必要なときにそばにいきます。
ラファエルを必要なときは、いつでも呼んでくださいね。

大天使サンダルフォンからのメッセージ
大天使サンダルフォンは音の天使です。
天使は色々ありますが、音はあなたの声もそうです。
声をつかってあなたは誰かに慰めてあげたいときは
大天使サンダルフォンを呼んでください。
なかなか魂は癒えないことが多く、
魂レベルでも、癒しが必要なとき呼んでください。
心から哀悼の意を表します。

大天使メタトロンからのメッセージ
この日は大切にしていかないとね。
魂のレベルでラファエルは心配しています。
山からみた津波の映像をれいあさんとウリエルと見ていました。
ウリエルは泣いてしまいました。
あのウリエルが、泣いてしまうくらい、とてつもなく傷を人々の心の中に作ってしまったあの日から5年。
れいあさんが通う学校の先生に、現地の子供たちは、5年たってようやく津波について口にすることができるようになったと話していたのをきいてました。
わたしは子供たちの世話をする機会があります。
子供たちには、大切なことを、教えてきました。
子供たちになにかさっきまでと違うことがおきたら、
わたしをよんでください。
大震災だけでなく、ちょっとしたことでも大丈夫。
れいあさんの世話は疲れますが、子供たちなら喜んで世話をしにいきますからね。
(わたしはジョフィエル。ラファエルも、みんなそういってます。れいあさんの世話をするのは疲れますがセッションは楽しいですよ。大人のみなさんはセッションにもいらしてくださいね)

大天使ウリエルからのメッセージ
大震災の直前、れいあさんにメッセージを送って助けたのはわたしです。
わたしは、れいあさんが、天使の存在を信じていないときから、地震の予測という形で協力してきました。
こんなふうに天使の存在を知らないときでも、本当は認識できるのです、自分の本当の部分と天使とのつながりを。
天使はかわいくてふわふわしている存在から、大天使のような大きな存在までいます。
わたしはウリエルですが、よく大天使仲間から警戒されてしまいます。
こわいと思われているからです。
本当にこわいと思いますか。
こわい存在が人間の危機を救おうとしますか。
わたしは今回、津波の映像を見て悲しくなりました。
何故人々はわたしの声をきいてくれなかったんだろう。
わたしの声をみんながきこえていたら、被害も少なかっただろうに。
そんな気持ちがわいてきたのです。
ウリエルは天災から身を守りたいとき、テロなどの大きな危険に及ぶ恐れのあるとき、
あなたを守りたい。
だから、わたしをよんでください。
あなたを守ります。

Posted by