Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
get279.jpg

はい、れいあです。

先日今年初めてのIHキネシのセッションを受けました。
これまでのセッションでは成功についてがテーマになることが引き続いており、
また、エネルギーの使い方が前回のテーマになっていました。

今回、わたしはラファエルにどんなことをセッションテーマに扱ったらいいのかときいたのですが
わたしがこのところ働いていたり、講習いったりというかんじで休みをとる暇がなく、
月に2回ちゃんとした休みがとれるくらいのハードな日々を過ごしていることについて
疲れをどうするのかということについて話してみたら?と勧められました。
キネシでの反応はこのテーマで決まったようでした。
しかしこの疲れと夢との話をしていたら罪悪感についてキネシで反応し
わたしの持つ罪悪感について話していくことになりました。

わたしのセッションでもそうですが、こんなふうに

「今日のセッションではこれを相談したい」

というふうに顕在意識では思っていても、
行きつく先は必ずしもその相談内容に関してではないことも結構あったりします。
というのも潜在意識で求めていることを解決していかないことには先にすすめないからです。

だから相談したい内容というのはあくまでも

「深い癒しへのステップのとっかかり」

であることが他のヒーラーさんのセッションでも同じであることで安心しました。

やはり相談したい内容についてのセッションをお客様は求めると思うんですよね。
でもその相談内容は思考レベルのみのもので潜在意識からのものを含まないことも結構あったりします。
何故そのパターンを繰り返してしまうのか、など、
根本的な癒しをしていかないことには
同じことを繰り返してしまうということなんですね。

わたしはキネシで罪悪感が出てきたのですが
「それ以外の情報をもっとください」といわれ、
カードが選ばれたのですが、その言葉に

「男性性と女性性のバランス」

と出ました。

なーんか、ここ最近のセッションでやたらとこのキーワードが出てくるんですけど
わたしにもこのテーマが出ちゃいました。

この世の中は陰と陽で成り立っているというのが陰陽説ですが
陰と陽は自分の外ばかりでなく
内面的なもの、男性性と女性性というものにもあてはまります。

この半月以上の間、女性のお客様に男性性をUPさせるエッセンスが選ばれたのですね。
これはその方だけでなく、この半月で5名以上の方に選ばれたパターンなんですが
はじめて出たときは驚きました。

わたしの受けたセッションの場合では
扱うプロトコルがいろいろあるのですが、
その中からバランス調整として「青写真」(ブループリント)が選ばれ、
わたしの持っている青写真にアクセスし、
男性性と女性性のバランスをうまれる前の青写真の状態にリセットすることをしていきました。

そして問題となっている深い罪悪感についてなのですが
男性性と女性性、そして成功について、これまでのセッションの内容を統合したようなものになっていきました。
最後にレイキヒーリングをしていただき、統合を行っていったのですが
まさかわたしにもこの男性性と女性性のテーマが出るなんてね。
それはこのところのセッションでよく出るテーマだったので何かあるのだろうなとは思ったのですけどね。

というわけでわたしのセッションについての男性性と女性性なのですが。。。。
いまアフリカンカナリーアイランドエッセンスというコルテさんのエッセンスのシリーズを使っていて
これ、本当に毎回のように選ばれる。。。というくらいに必要な方が多いのです。
これは結構ハードな状態にある人が立ち直るべくするようなエッセンスがあったり、
それこそ男性性女性性のような問題、セクシャリティについての問題についてがテーマになるエッセンスが多いです。

バナナ

というエッセンスがあります。
先ほども書いたように、最初これが女性に出た時びっくりしてしまいました。

というのもコルテさんのバナナは男性に使われるイメージが強かったからです。
だからどうしても頭の中では女性なので男性性のエッセンスが出ることに慣れなかったからです。

意味合いは
「男性のセクシャルなエネルギーを高める助けに。」
です。

なので大丈夫か?と思ってしまったんですが、

「陽のエネルギー(男性性)を高める助けに。」

セイクラル(第2)チャクラに働きかけるエッセンスでもあります。

男性性、たとえばリーダーシップとか、パワーに関することなど
男性性っていってもいろいろあるなと思ったのです。

ちなみにバナナのエッセンスはスピリットインネイチャーにもあるのですが
バナナ

こちらのキーワードは「謙虚さ」。
穏やかな心でものごとをも守ることをサポートしてくれます。
いくつもの状況が重なって感情に飲み込まれてしまっているようなときに役に立ってくれます。

コルテさんのアフリカン&カナリーアイランドのシリーズにはもうひとつ男性性のエッセンスがあります。
それは
スイス チーズ プラント


こちらは
「男性のセクシャルなエネルギーを強化、結合し、バランスを取ってくれる。」
というエッセンスなのですが

別の意味に

「私達すべてが持つ男性性を受け入れることを助ける。」

セイクラル(第2)チャクラに働きかけるエッセンスでもあります。

そうだよな、わたしたち誰もが男性性、女性性を持ち、バランスをとりながら生きてるんだもんね。
なんというか改めてこのようなものが出てくると、頭の片隅においやってきたようなことを取り戻す気持ちになりました。

特に男性性が不足しているときというのは、人に任せてしまいたいようなかんじのときにこの状態になりやすいようです。
そ、そういえばわたしもそうだよなと思いました。。

ではアフリカンエッセンスの女性性のエッセンスというと。。。
こちらも2つあります。

カナリー アイランド ベルフラワー


これは女性のセクシャリティを意識しながら統合することを助けてくれるなのですが
男女問わず内なる女性性や受動的な側面、つまり陰の要素の統合を促すエッセンスです。
そのほか
「難しい局面においても自信と、“守られている”安心感をもたらします。
自分の中に存在する繊細で優しい感情を引き出してくれます。
女性的な側面を認められない人に。」

ということでこれは第2チャクラだけでなく第1チャクラのほうにもきいてくるエッセンス。

そして、
ハイビスカス

これも女性のセクシャリティを統合し、経験することの助けによいエッセンスです。

「男女問わず内なる女性的/受動的な側面(陰)が統合され、かつて自分の中にあった細やかな波動が甦ります。
権威/権力に対する見方が変わり、権力闘争にまきこまれないように。
また、女性が自分の女性らしさを表現することに対する抵抗をなくします。」

こちらはセイクラルチャクラの対応となります。

ハイビスカスは他のメーカーさんでも作られていて、
かつてわたしがよく使っていたのがFES。

ハイビスカス

これは親密な関係への不安感や怖れをもっている人にも魂とからだの両方に本来の女性の温かさを創るエッセンスです。

またパワーオブフラワーからも出ています。

パワーオブフラワーヒーリングエッセンス[ハイビスカス]

「南国を想わせる大きくて美しい花は、第1チャクラと第2チャクラのエネルギーを活性化して不妊など生殖器、不感症の問題に安らぎを与え、性に関するトラウマを癒すサポートをします。
子宮辺りに溜め込まれたエネルギーを解放し、生命に自由を取り戻し、性と情熱を刺激する作用もありますので、身体を動かすことに取り組みたいとき、そしてフラダンスのようにダンスを踊るひとにスムーズに動くようサポートしてくれるエッセンスです。」

こんなかんじでいろいろみてきましたが
自分の中にある男性性、女性性、どんな部分がそうで、どんな部分で過不足があるか、バランスがとれているのか
一度自分をみつめてチェックしていくとよいかもしれませんね^^

☆花魔女れいあご予約状況☆
2・3月のご予約は満席となっております。
ご新規の方のご予約は現在停止中でございます。
また再開の際はあらためましてメルマガやブログでアナウンスいたします。
どうぞよろしくおねがいいたします。

※ 4月に価格改定を行います。
セッション料金及びフェイシャル料金は4月1日より
各8000円、
セッションの料金は延長の場合30分5000円が、追加されます。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお3月はすでに満席、リピーター様のみのご予約となっております。

Posted by