花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
misuzuchan.jpg

はい、れいあです。

この写真はうちのお店にある頭蓋骨のみすずちゃん(院長が命名)と院長の手です^^
なぜ今回頭蓋骨のみすずちゃんが登場するかというと・・・
ちょっと時間がたってしまったのですが
12月の初旬に日本ホリスティック医学協会主催のクラニオセイクラルセラピーとロルフィングのフォーラムに行ってまいりました。
というクラニオの流れから、みすずちゃん登場!というわけです(にっこり)

このときクラニオでは小笠原和葉先生のお話を伺うことができ、
ロルフィングでは藤本靖先生のお話を伺うことができました。
藤本靖先生のほうは本を何冊か出されている有名な方だそうです。

クラニオについてのお話は、先日の五行講座でも少しですが触れていきました。

クラニオと一口に言っても流派が大きくわかれており、
小笠原和葉先生のほうのクラニオは
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスといわれているもの。
小笠原和葉先生の経歴はとても面白く、宇宙物理学をやられていた方なのです。
物理学でエネルギーを専門的にやっているうちに
「なにかわからないけど、でも確実にそこにあるエネルギー」
のようなものの不思議さに出会い、クラニオバイオをやってらっしゃるとのこと。
ですので非常に説明がわかりやすいのです。
とても知的な方で憧れ~♪というかんじの印象の先生。

一方藤本先生のほうは関西系というか、お笑いを交えながら、実習も交えたもので
とても面白いお話をたくさんきくことができました。

クラニオバイオについは術者のあるべき姿であったり、
ロルフィングについては理論的なことであったり
そんな二つのボディワークのエッセンスをちょっぴり深遠な世界まで覗いてきました。

特に面白かったのが
小笠原先生の「なぜ解放が起きるのか」の持論でした。
トラウマなど含めたネガティブなエネルギーについて抜くことを
「デガウス」(磁力が発生したものを抜くこと)という説明をされてらしたことが印象的でした。

そんなこんなのクラニオとロルフィング。
このようなボディワークも憧れだなぁと思いつつ
エネルギーに特化したセッションをしているれいあさんなのであった。

Posted by